FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

(2019年メディアミックス作品)7月15日(月)スタート!夏ドラマ化される原作&コミック[いつか、眠りにつく日/]

kage

2019/07/15 (Mon)

2019年夏ドラマ(7月~9月)
メディアミックス2019

2019年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■7月15日(月)スタート!夏ドラマ化される原作&コミック

7月15日(月)放送スタート!
┣いぬじゅん「いつか、眠りにつく日」(スターツ出版文庫)

ドラマを見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






 いつか、眠りにつく日/いぬじゅん(著)

いつか、眠りにつく日 (ケータイ小説文庫)
いぬじゅん
スターツ出版 (2019-06-25)
売り上げランキング: 743,396


■ドラマタイトル:月曜ドラマ『いつか、眠りにつく日』

■放送日:7月15日スタート 

フジテレビ 毎週月曜 24:55~25:25 


■原作/原案…原作:いぬじゅん「いつか、眠りにつく日」(スターツ出版文庫)

■スタッフ
脚本:本山久美子
監督:宮脇亮/宮本秀光/國領正行
プロデューサー:清水一幸/渋谷未来/山本梨恵
主題歌:Beautiful World/LONGMAN

E13-b043.gif
外部サイト:いつか、眠りにつく日

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
森野蛍:大友花恋
高校2年生。修学旅行中にバスの事故に遭い命を落とす。この世の三つの未練を解消しなければ、地縛霊になって周りの人間たちを不幸にしてしまうと知らされ、クロと共に心残りを解消しようとする。

クロ:小関裕太
全身黒の洋服に身を包んだ、死者の案内人。蛍を成仏させるため、この世での未練を解消させようとする。

大高蓮:甲斐翔真
蛍の同級生。蛍が中学時代から5年間片思いしている相手。

山本栞 :喜多乃愛
蛍の同級生で親友。

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ内容紹介…大友花恋が連続ドラマ初主演。生きることの大切さを描く温かな物語  
----------------------------------------------------------------------------------------
いぬじゅんの同名小説を原作に、大友花恋が連続ドラマ初主演でおくる心温まる物語。不慮の事故で亡くなり幽霊となった女子高生が、成仏するために、案内人と共にこの世に残した三つの未練を解消していく姿を通して、生きることの大切さを描いていく。
バス事故に遭って幽霊となる主人公・森野蛍を演じる大友のほか、物語のキーマンとなる死者の案内人・クロ役に小関裕太、蛍の片思いの相手・大高蓮役に甲斐翔真、蛍の親友・山本栞役に喜多乃愛と、フレッシュなキャストが集結。温かくも予想外のラストが待ち受ける。

------------------------------------------------------------------------------------
■原作内容紹介
------------------------------------------------------------------------------------
高校の修学旅行中、バス事故に巻き込まれた蛍。事故にあったはずなのに、けがもなく混乱している蛍の前に、案内人・クロが現れた。この世に残した未練を3つ解消しなければ成仏できないと言う。ふたつの未練を解消し、最後にずっと片思いしていた蓮に会いに行く蛍。告白したら、もう二度と会えなくなってしまう。なかなか言いだせない蛍に蓮は「好きだ」と告白。けれど、ふたりに残された時間はもうわずかで…。予想外のラストに号泣!シリーズ累計20万部突破、ドラマ化された大ヒット作!

📚原作の感想
ふたりに残された時間はもうわずかで…。
予想外のラストに号泣!
まさか最後にあんな結末がくるなんて想像しませんでした。

Arikaアイコン(小)1高校の修学旅行で事故にあって亡くなった蛍。その蛍の前に案内人と名乗る謎の男が現れ、3個の未練を解消しないと地縛霊になると言われ2個の未練は解消されたけど、どうしても最後の1個がなかなか決心がつかない。とうとう決心し解消したけど…。最後の最後まさかあんな結末が待ってるなんて…。思いもよらない最後にウルっとしちゃいました。成る程、感動。 後悔しない生き方は難しい。 読みやすいけどもう少し描写が欲しかった。あとがきの「終わりから始まる物語」という表現が、何だか美しいと思った。普段生活していて実感することはあまりないけど、生きてるってすごいことなんだよなぁと。 最後はかなり予想外でいいお話でした。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック