FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

(2019年メディアミックス作品)7月22日(月)スタート!夏ドラマ化される原作&コミック[いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる]

kage

2019/07/22 (Mon)

2019年夏ドラマ(7月~9月)
メディアミックス2019

2019年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■7月22日(月)スタート!夏ドラマ化される原作&コミック

7月22日(月)放送スタート!
┣村松謙一「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫/KADOKAWA)


ドラマを見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






 いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる/村松謙一(著)

いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる (角川文庫)
村松 謙一 石村 博子
KADOKAWA (2019-04-24)
売り上げランキング: 6,514


■ドラマタイトル:ドラマBiz「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」

■放送日:7月22日スタート 

テレビ東京系 毎週月曜 22:00~22:54 


■原作/原案…原作:村松謙一「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫/KADOKAWA)

■スタッフ
脚本:西荻弓絵
監督:西浦正記
プロデューサー:浅野太/中川順平/小松幸敏/浅野澄美/三田真奈美
主題歌:朝が来るまで/水谷果穂

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマBiz「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
村越誠一:反町隆史
中小企業を倒産の危機から救う再建弁護士。依頼人には笑顔で接し、0.01%でも再建の希望がある限り、粘り強く熱く困難に立ち向かっていく。依頼人に、暮らしを守る知恵と勇気と希望を授け再生へと踏み出す力を導き出そうとする一方で、傾いた会社を早く潰してしまおうとする債権者に対しては、時に驚くような法的手段も使いながら粘り強く対峙する。

永井茜:小池栄子
台所事情のよろしくない村越法律事務所の経理。毒舌だが、猫グッズが大好きというかわいらしい一面も。村越の部下でありながら、何があっても村越を信じ、受け止める包容力の持ち主でもある。

池田伸司:堀井新太
村越法律事務所の事務員。弁護士を目指すも司法試験に失敗してしまうが、持ち前の情熱と実直さで事務所を盛り上げるムードメーカー的存在。常に一生懸命だが、それが空回りしてしまうことも。

村越祥子:和久井映見
誠一の妻で、優しく力強く誠一を支える。時には、法律事務所のスタッフらが思いもつかないようなアドバイスをすることも。誠一との間に、より強い絆を育んだ出来事がある。

米倉正臣:橋爪功
村越の師匠に当たる弁護士。大手弁護士事務所の所長を務めている。何かと村越に目に

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ内容紹介…反町隆史主演。中小企業を救う実在の弁護士がモデルの熱きヒューマンドラマ!  
----------------------------------------------------------------------------------------
現役の弁護士・村松謙一の「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」を原作に、日本の企業のうち99.7%を占めると言われている中小企業を倒産から救うことに心血を注ぐ弁護士の活躍を描くヒューマンドラマ。実話からインスパイアされた物語が展開され、人を助ける弁護士の仕事と家族の愛を描いていく。初の弁護士役で主演を務めるのは、およそ10年ぶりの同系ドラマ出演となる反町隆史。弁護士事務所の仲間に小池栄子と堀井新太、妻役に和久井映見、師匠に当たる弁護士役に橋爪功が扮する。監督は、「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」シリーズ(フジテレビ系)、ドラマBiz「ハラスメントゲーム」(同系)の西浦正記。

------------------------------------------------------------------------------------
■原作内容紹介
------------------------------------------------------------------------------------
村松謙一。倒産の危機に見舞われた会社を、法律を駆使した経営改革を行い、蘇らせる企業再建弁護士である。40年近い活動で、ゼネコンや宅配会社、個人商店まで200以上の会社を復活させてきた。その圧倒的多数が、金融機関にも取引先にも見放され、息も絶え絶えに救いを求めてきたケースだ。「企業再生こそ日本の再生だ」と誓い、自死すら覚悟した経営者たちに生きる勇気を与えてきた男が、修羅場で見たすべてを明かした。

📚原作の感想
「企業再生こそ日本の再生だ」
会社を生き返らせる男が修羅場で見た物とは!

Arikaアイコン(小)1「会社の救済とは命の救済」を信条に企業再生をライフワークとする村松謙一弁護士が自らの半生を綴った書物。これまで200以上の会社を復活させてきた。その圧倒的多数が、金融機関にも取引先にも見放され、息も絶え絶えに救いを求めてきたケースだ。自死すら覚悟した経営者たちに、生きる勇気を与えてきた著者の考え方とはー。 最後に遺書をFAXで送った経営者の話や、著者が娘を亡くした悲しみなど、本当に壮絶で胸に迫る内容でした。 『私は人間とは、本来的に誰かを助けたがっていると信じている。』。経済合理性が優勢され強い企業が生き残り弱い企業は淘汰される弱肉強食の現代の風潮に真っ向から異議を唱え1%でも再生の可能性があれば会社を救う事に全身全霊を捧げて闘う。どんな会社にその経営者や従業員、そしてその家族がおり会社を救う事はこれらの人々の命を守ることである。かつてクライアントである中小企業の経営者が自ら命をを絶ったこと、そして何よりも15歳の娘を失った辛い経験が同弁護士の企業再生の闘いを支えている。倒産は命の問題だ。企業救済は、人間の尊厳を守ることだ!!


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック