FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

(2019年メディアミックス作品)7月23日(火)スタート!夏ドラマ化される原作&コミック[インディゴの気分]

kage

2019/07/23 (Tue)

2019年夏ドラマ(7月~9月)
メディアミックス2019

2019年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■7月23日(火)スタート!夏ドラマ化される原作&コミック

7月23日(火)放送スタート!
┣丸木戸マキ「インディゴの気分」(祥伝社/on BLUE comics)

ドラマを見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!



 インディゴの気分/丸木戸マキ(著)



■ドラマタイトル:「ポルノグラファー~インディゴの気分~」

■放送日:7月23日スタート 

フジテレビ 毎週火曜 25:25~25:55 


■原作/原案…原作:丸木戸マキ「インディゴの気分」(祥伝社/on BLUE comics)

■スタッフ
脚本・演出:三木康一郎
プロデューサー:清水一幸/柳川由起子/齋藤理恵子
主題歌:End of the world/鬼束ちひろ

E13-b043.gif
外部サイト:ポルノグラファー~インディゴの気分~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
木島理生:竹財輝之助
純文学作家。学生の頃に大きな賞を受賞したが、出版社の担当とけんか別れしてからは仕事をしておらず、現在は創作に行き詰まり困窮した生活を送っている。大学の同級生だった城戸と再会し、官能小説の執筆を持ち掛けられる。

城戸士郎:吉田宗洋
ポルノ小説の編集者。小説家を志していたが、大学時代に同級生の木島の作品を読み、自分の才能のなさを思い知らされて夢を断念、現職に。木島の才能を買っており、自分が担当する官能小説のレーベルでの執筆を提案する。

久住春彦:猪塚健太
大学生。ひょんなことから木島と知り合い、やがて付き合うことになる。

蒲生田郁夫:大石吾朗
ポルノ小説の大家。がんの療養中で余命いくばくもなく、次作が自分の遺作になると明言している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ内容紹介…「ポルノグラファー」の続編。竹財輝之助演じる小説家・木島の過去の恋愛を描く
----------------------------------------------------------------------------------------
FODでの配信後に話題となり地上波放送もされた、官能小説家と大学生のラブストーリー「ポルノグラファー」の過去を描く続編。丸木戸マキの漫画「インディゴの気分」を原作に、孤独な天才小説家・木島理生と、その才能を利用しようとする編集者・城戸士郎の苦悩と恋愛模様を描く。前作で、木島の家の鍵を城戸が持っているなど、作家と編集者以上の関係をにおわせていた2人の過去が明らかになる。木島役の竹財輝之助、城戸役の吉田宗洋、大学生・久住春彦役の猪塚健太が前作に引き続き出演し、物語のキーマンとなるポルノ小説の大家・蒲生田郁夫に大石吾朗が扮する。演出・脚本を手掛けるのは、前作と同じく三木康一郎。

------------------------------------------------------------------------------------
■原作内容紹介
------------------------------------------------------------------------------------
(あらすじ)
【登場人物】
木島・・・純文学崩れのポルノ作家。蒲生田の弟子になる。
城戸・・・官能小説の編集者。困窮する木島に執筆を依頼。
蒲生田・・・死期の迫る官能小説の大家。鬼畜なくせ者。


「じゃあ、こいつのブツをしゃぶれるか?」
――イカせられたら俺の遺作はくれてやる。

蒲生田の問いかけに、木島は訝しく眉をひそめた。あまりの提案に悪趣味だと狼狽する城戸だったが、木島の脳裏には、この仕事が絶対に欲しいと懇願してきた城戸が、あのとき握られた手の熱さが、よぎった。

「やるよ。何てことないだろ、これくらい」

そう言うと、城戸のまだ柔らかなそれを口に含み、いやらしく音を立てながら舌を這わせはじめる…。

かつて憧れた男が跪き、淫らにその屹立を咥える光景は城戸の嗜虐心をひどく煽った。
そして―――…。

[ポルノグラファー]から遡ること数年。
凡人の憧れ×天才の孤独を描いた、城戸と木島の“言えない”過去の物語。

📚原作の感想
[ポルノグラファー]の過去編にして完結編!
担当編集・城戸×若き日の官能小説家・木島のスピンオフ

Arikaアイコン(小)1ポルノグラファーの過去編。短期間の付き合うことのない結ばれない恋。はじめて自分から心が動いた相手と結ばれないのはかなしいなあ。城戸の性格を理解して距離を置いているのは木島偉いなあ。前巻『ポルノグラファー』から城戸と木島の関係性にモヤ…としてかつそれに萌えてもいたので今作は最高でした。自分の中に新たな萌えを見つけられた。前巻よりはギャグ抑え目で、城戸、木島そしてキーパーソンとなる蒲生田先生を中心にスムーズに話が展開していく。やはり大人の男二人の関係とだけあって、アダルトな雰囲気満載で、かつ情緒面やキャラクターの個性なんかも読み取りやすい。木島が妙に色っぽーーーいし、二人がそういう関係になるのもすごく納得な流れで、城戸を煽るセリフなんか前作以上に煽情的でした。最後の章では、やっぱりそうなるよね…と思うような終わり方だったんですが、その時の城戸の何気ないモノローグの一文がすごく文学的で、二人を端的に表していて好きだなあ、と思いました。この話はマンガを読んでるというより小説を読んでるような感じがしました。木島のダメダメさとか城戸のぐだぐたな感じとか恋愛になりそうでならない感じ(でも救われない感じでもない)がなんかよい。蒲生田せんせーいいわぁ。一癖も二癖もあってホント食えないじいさんって感じなのにちゃんと木島の面倒見てるし。なんか憎めないわ。インディゴの気分の文庫ってよく見たら新潮社なのねwww地上波放送でどこまで流せるのか…気になってしまう。



マンガ1
ボーイズラブコミックス

ポルノグラファー (onBLUEコミックス)
丸木戸 マキ
祥伝社 (2016-05-25)
売り上げランキング: 6,135


ポルノ作家と俺の“代筆”のお仕事
「ねぇ 勃ってるよ」

[現実は 妄想より スゴイ。]

大学生の久住は、ポルノ作家・木島の腕を骨折させてしまい、口述筆記で代筆することに。

仕事をはじめて数日。
淫らな文章を読み上げる木島の声は久住の耳を責めたて、疼いた下半身は完勃ち状態に…。
「抜いてあげようか? 口でしてあげる」
からかわれた久住は、その日から木島で“エロい妄想”をするようになってしまい――?

純情大学生×思わせぶり官能小説家のお子様厳禁セクシャル・ワールド。


CDアイコンa

🎙ドラマCD:ポルノグラファー

ポルノグラファー
ポルノグラファー
posted with amazlet at 19.08.01
新垣樽助 古川慎 松田健一郎 丸木戸マキ
ダイスエンターテイメント (2016-12-28)
売り上げランキング: 32,477


【あらすじ】
ポルノ作家・木島の腕を骨折させてしまった大学生・久住。
お詫びにと口述筆記での代筆をはじめて数日。
淫らな文章を読み上げる木島の声は、久住の下半身を疼かせ完勃ち状態に……!
「抜いてあげようか? 口でしてあげる」
からかわれた久住は、その日から木島で″エロい妄想″をするようになってしまい――?

【キャスト】 新垣樽助(木島理生)、古川慎(久住春彦)、松田健一郎(城戸士郎) 、吉田麻実(美紗子)、石川賢利(久住の友人)

【CD情報】
原作・イラスト:丸木戸マキ(祥伝社/onBLUEコミックス刊)
品番:CRWS-0018
レーベル:CROWN WORKS
発売・販売元:合同会社ダイスエンターテイメント


🎙ドラマCD:インディゴの気分

インディゴの気分
インディゴの気分
posted with amazlet at 19.08.01
新垣樽助 松田健一郎 石野竜三 古川慎 丸木戸マキ
ダイスエンターテイメント (2017-11-28)
売り上げランキング: 64,702


【あらすじ】
純文学作家として行き詰まり困窮していた木島に、城戸は自分が担当している官能小説のレーベルでの執筆を提案するが……。『ポルノグラファー』から遡ること十数年。凡人の憧れと天才の孤独を描いた、城戸と木島の“言えない"過去の物語。担当編集・城戸×若き日の官能小説家・木島のエピソードに加え、コミックス同時収録の久住×木島の「補遺」「補遺2」も収録したCD2枚組!!

【キャスト】
新垣樽助(木島理生)、松田健一郎(城戸士郎)、石野竜三(蒲生田郁夫)、古川慎(久住春彦)、樫井笙人(桜桃社 社長)、林大地(桜桃社 編集長)、中田沙奈枝(沙織・木島姪 美優)、塩尻浩規(沙織父)、藤田曜子(沙織母・木島妹)

【CD情報】
原作・イラスト:丸木戸マキ(祥伝社/on BLUEコミックス)
品番:CRWS-0030
レーベル:CROWN WORKS
発売・販売元:合同会社ダイスエンターテイメント


Arikaシネマ2014b4

DVD.png

ポルノグラファー 完全版 [DVD]
TCエンタテインメント (2019-02-06)
売り上げランキング: 763


丸木戸マキの傑作BL『ポルノグラファー』連続ドラマ化!

特典映像を含む、オリジナル完全版でBlu-ray、DVD発売!


■原作は、丸木戸マキのBL漫画「ポルノグラファー」! 切ないラブストーリーを映像化!
久住は、官能小説家・木島の紡ぐ言葉を、原稿用紙にしたためていると、いつの間にか木島の文章の世界観と声に酔いしれる。
新たな自分との発見、抑えられない欲望との葛藤や、自尊心を保つための嘘、時折見せてしまう本音など、普段は目を瞑ってしまいそうな生々しい人間の姿を、切なく描いた。

■注目の実力派俳優 竹財輝之助×猪塚健太 の濃厚なラブストーリー!
ドラマ『きみはペット』、『ラブラブエイリアン』シリーズなどにも出演し大人の色気を漂わせる俳優・竹財輝之助、石田衣良氏の小説「娼年」の舞台、映画ともに娼夫アズマ役を演じた猪塚健太らが、難しい役どころを好演。

出演: 竹財輝之助, 猪塚健太

【スタッフ】
原作:『ポルノグラファー』丸木戸マキ(祥伝社 on BLUE comics)
演出・脚本:三木康一郎
音楽:小山絵里奈
主題歌:「Twilight Dreams」鬼束ちひろ(ビクターエンタテインメント)
企画・プロデュース:清水一幸(フジテレビジョン)
プロデューサー:柳川由起子(共同テレビ)
アソシエイトプロデューサー:齋藤理恵子(共同テレビ)
制作協力:共同テレビ
制作著作:フジテレビジョン

放送期間
2018年7月28日(先行配信)
同8月8日(関東地上波) -
2018年9月12日(関東地上波)
2020年7月27日(配信終了)


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック