FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2019年メディアミックス作品)7/6(土)アニメ化された原作&コミック[ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-/戦姫絶唱シンフォギア]

kage

2019/07/06 (Sat)

メディアミックス2019

2019年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 (2019・夏)7/6(土)アニメ化された原作&コミック

2019年7月6日(土)
┣原作:三田誠/TYPE-MOON、キャラクター原案:坂本みねぢ「ロード・エルメロイII世の事件簿」(角川文庫/ TYPE-MOON BOOKS)
┣原作:上松範康・金子彰史/脚本:金子彰史/作画:吉井ダン/「戦姫絶唱シンフォギア」(角川コミックス・エース)

放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!



ジャンル:サスペンス・ミステリー
 ロード・エルメロイII世の事件簿/原作 :三田誠 、イラスト: 坂本みねぢ

角川文庫版

ロード・エルメロイII世の事件簿 4 「case.魔眼蒐集列車(上)」 (角川文庫)
三田 誠
KADOKAWA (2019-07-24)
売り上げランキング: 1,859


アニメタイトル:「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 」

最速放送日: 2019年7月6日(土)24:00~(TOKYO MX)

※第0話「墓守と猫と魔術師」6月29日(土)24:00~放送


■キャスト
浪川大輔、上田麗奈、小野大輔、水瀬いのり、松岡禎丞、山下誠一郎、小林裕介、平川大輔、伊藤静

■スタッフ・制作会社
原作:三田誠/TYPE-MOON、キャラクター原案:坂本みねぢ、監督:加藤誠、シリーズ構成:小太刀右京、キャラクターデザイン:中井準、スーパーバイザー:あおきえい、プロップデザイン:江間一隆、魔術考証:三輪清宗、美術監督:伊藤聖、美術設定:坂本竜、色彩設計:篠原真理子、撮影監督:加藤友宜、CGディレクター:井口光隆、編集:右山章太、アニメーションプロデューサー:長野敏之、音響監督:明田川仁、音響制作:マジックカプセル、音楽:梶浦由記 、制作会社:TROYCA

■ 主題歌
【OP】梶浦由記「starting the case: Rail Zeppelin」
【ED】ASCA「雲雀」

公式サイト:https://anime.elmelloi.com/

≪あらすじ・作品解説≫
「Fate/Zero」において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット。時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、「ロード・エルメロイII世」として、魔術師たちの総本山・時計塔で魔術と神秘に満ちた様々な事件に立ち向かう―――。

アニメーション制作は「アルドノア・ゼロ」「Re:CREATORS」などを手がけ、 緻密なフィルムと色彩の美しさに定評のあるTROYCAが担当。 監督は「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」で監督デビューし、 同じく監督作の「やがて君になる」でも美しい画面づくりで海外からも高い評価を得ている若手演出家・加藤誠さんが手がける。さらに「Fate/Zero」の監督を務めたあおきえいさんがスーパーバイザーとして作品世界の構築に加わり、音楽は「Fate/Zero」「魔法少女まどか☆マギカ」などを手がける梶浦由記さんが担当、イギリス・ロンドンを中心に描かれる本作の世界を彩る。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1TYPE-MOONがおくる至高の魔術ミステリー
ようこそ、神秘集う魔術師たちの総本山、時計塔へ。
原作・三田誠さんによって描かれる正統かつ至高の魔術ミステリー!

ノベルゲーム「Fate/stay night」シリーズのスピンオフとして描かれた、三田誠によるライトノベル「ロード・エルメロイII世の事件簿」。魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)。それは欧州の森をいまなお走り続ける伝説。とある招待状によって巻き込まれたロード・エルメロイII世は、天体科(アニムスフィア)の一族たるオルガマリーたちとともに、魔眼のオークションに参加することとなる。しかし、エルメロイII世にとっての目的はオークションにあらず。彼にとって欠くべからざる――奪われた誇りを取り戻すことだった。魔眼を欲する者と、魔眼を疎む者。秘中の秘たる『虹』の位階の魔眼とは。幾多の瞳の見つめる中、第三の事件が幕を開く。

事件簿の中でも重要な局面に突入する第4章。魔眼と聞くと月姫と空の境界を想起するし、実際ちらっと極東での直死の魔眼の持ち主の話も出てきたが、一体どちらを指しているのだろう。それ以外にもカウレスやオルガ等、他作品とのクロスオーバーが目立つ中、ウェイバーにとってかなり衝撃的な人物との邂逅もあり、俄然話が盛り上がる事盛り上がる事……。なるほど、この話がアニメ化されたら確かに盛り上がる。カウレスが原始電池と相性がいいのは、フランちゃんのことを思い出させる。オルガマリーの登場もFGO第1章(プロローグだったか?)で退場してしまった女史の過去が垣間見える。重要な巻であり、他のシリーズとのちょっとした邂逅を見せます。。おそらくアニメ版でメインとなるであろう第4章。FGOからの読者には嬉しい登場のオルガマリーを恒例のゲストに加え、ゲームでは描ききれてなかった彼女の魔術師としての面が見れたり、魔眼というキーワードに牽かれて色々型月世界の繋がりが出てくるのも良い。そして、奪われた聖遺物が引き起こしたまさかの事態など最も聖杯戦争への繋がりが深い巻であり、これまでで最も盛り上がる話になっているのも間違いない。オルガマリーが気づいた秘密とは?ついに魔眼オークションが開催される!予想外の襲撃によってII世は倒れ、列車は大いなる脅威に遭遇する。グレイはカラボー、イヴェット、途中乗車したメルヴィンと協力し窮地からの脱出を試みる。複雑にもつれあう事件の終着駅は…? アニメ共々、続きが楽しみでしょうがない!

『ロード・エルメロイII世の事件簿』は、著者:三田誠、イラスト:坂本みねぢによるライトノベル。TYPE-MOON作のビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』シリーズのスピンアウト小説であり、同ブランドのオリジナルレーベル「TYPE-MOON BOOKS」より全10巻が発刊された。2019年からは角川文庫(KADOKAWA)より文庫版の刊行が行われている。 メディアミックスとして、東冬作画によるコミカライズ作品が『ヤングエース』にて2017年11月号から連載中。またテレビアニメ化もされている。


三田誠。
┣兵庫県神戸市在住。
┣ゲームデザイナー、ライトノベル作家。
┣魔術をテーマとした作品を中心に、ファンタジー、ミステリ、現代もの、ゲーム小説とジャンルにかかわらず執筆する。
┣13歳の頃に手に取ったライトノベル『風立ちて“D”』が元で菊地秀行に傾倒し作家を志す。大学に在籍中に『央華封神TCG』制作に手伝わないかと声をかけられ、商業活動を開始し『モンスター・コレクション短編集』に小説を掲載した。デビューは1999年頃で、グループSNEに所属していたが、後に独立。 二十冊を超えて大長編シリーズとなった異種魔術バトルもの『レンタルマギカ』は2007年にテレビアニメ化、また2015年には『RPF レッドドラゴン』も原案としてアニメ化された。ほか、『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』『創神と喪神のマギウス』『クロス×レガリア』『イスカリオテ』など、著書多数。
三田誠 (@makoto_sanda) - Twitter


Arikaシネマ2014b1

 ようこそ、神秘集う魔術師たちの総本山、時計塔へ。:
 ロード・エルメロイII世の事件簿

著者 :三田誠
イラスト: 坂本みねぢ

出版社
┣TYPE-MOON(単行本)
┣KADOKAWA(文庫版)

レーベル
┣TYPE-MOON BOOKS(単行本)
┣角川文庫(文庫版)

刊行期間 :2014年12月30日 - 2019年5月17日
巻数 :全10巻
ロード・エルメロイII世の事件簿 1 case.剥離城アドラ - TYPE-MOON BOOKS

「……ある意味で、現代の魔術師とは、天使を蒐集する職業だといってもいい」

『時計塔』。
それは魔術世界の中心。貴い神秘を蔵する魔術協会の総本山。この『時計塔』において現代魔術科の君主(ロード)であるエルメロイII世は、とある事情から剥離城アドラでの遺産相続に巻き込まれる。城中に鏤められた数多の天使、そして招待者たちそれぞれに与えられた〈天使名〉の謎を解いた者だけが、剥離城アドラの『遺産』を引き継げるというのだ。だが、それはけして単なる謎解きではなく、『時計塔』に所属する高位の魔術師たちにとってすら、あまりにも幻想的で悲愴な事件のはじまりであった——。

魔術と神秘、幻想と謎が交錯する『ロード・エルメロイII世の事件簿』、いざ開幕。

----------------------------------------------------------------------------------------
キャスト
----------------------------------------------------------------------------------------
ロード・エルメロイⅡ世
魔術師の総本山・時計塔に、十二人のみ存在する君主(ロード)のひとり。
魔術の腕は二流ながらも、その知識は瞠目に値する。
極東での『第四次聖杯戦争』に参加した、数少ない生き残り。

グレイ
ロード・エルメロイII世の内弟子。
いつもフードに顔を隠している、不思議な少女。
時折、マントの右手のあたりを気にしているが……?

ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ
ロード・エルメロイII世の、義理の妹。
彼に『エルメロイ』の名前を与え、君主(ロード)に仕立て上げた張本人でもある。
いつも、水銀のメイド型自動人形(オートマタ)を伴っている。


小説
  TYPE-MOON BOOKS版



「……ある意味で、現代の魔術師とは、天使を蒐集する職業だといってもいい」

『時計塔』。
それは魔術世界の中心。貴い神秘を蔵する魔術協会の総本山。
この『時計塔』において現代魔術科の君主(ロード)であるエルメロイII世は、とある事情から剥離城アドラでの遺産相続に巻き込まれる。城中に鏤められた数多の天使、そして招待者たちそれぞれに与えられた〈天使名〉の謎を解いた者だけが、剥離城アドラの『遺産』を引き継げるというのだ。だが、それはけして単なる謎解きではなく、『時計塔』に所属する高位の魔術師たちにとってすら、あまりにも幻想的で悲愴な事件のはじまりであった──。

魔術と神秘、幻想と謎が交錯する『ロード・エルメロイII世の事件簿』、いざ開幕。

解説 - 虚淵玄




「我が師に問う。──魔術における究極の美とは何か、と」

双貌塔イゼルマに住まう、双子の姫。
至高の美を持つとされる黄金姫・白銀姫のお披露目に、エルメロイII世の義妹であるライネス・エルメロイ・アーチゾルテも参加することとなった。時計塔の社交会となれば派閥抗争もありえると、ボディガードとしてグレイを連れて行ったライネスだが、そこで起こった事件は彼女の想像をも超えていた。三大貴族。冠位(グランド)の魔術師。ロード・エルメロイII世は、『時計塔』に巣くう闇をいかにひもとくか。

魔術と美、幻想と陰謀とが交錯する『ロード・エルメロイII世の事件簿』、第二幕開演。




「……双子による魔術とは、たとえるならば鏡合わせの自分との融合です」

双貌塔イゼルマ。至上の美を体現する、双子の黄金姫と白銀姫。
そのお披露目で起きた殺人事件は、新たな人物──アトラム・ガリアスタとその部下たちの乱入によって、さらに混迷を深めることとなった。彼らに対抗すべく、エルメロイ教室のフラットとスヴィンは師の制止を振り切って暴走し、冠位(グランド)の魔術師・蒼崎橙子は愉しげに観察する。入り乱れる魔術師たちの戦いの中、ロード・エルメロイII世は、美しき死の謎へと挑むが……!

魔術と美、陰謀と闘争が交錯する『ロード・エルメロイII世の事件簿』第二幕の結末を見よ。

解説 - 成田良悟




「見ることは、人間の歴史で最初の魔術だ」

魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)。それは欧州の森をいまなお走り続ける伝説。
とある招待状によって巻き込まれたロード・エルメロイII世は、天体科(アニムスフィア)の一族たるオルガマリーたちとともに、魔眼のオークションに参加することとなる。しかし、エルメロイII世にとっての目的はオークションにあらず。彼にとって欠くべからざる——奪われた誇りを取り戻すことだった。

魔眼を欲する者と、魔眼を疎む者。

秘中の秘たる『虹』の位階の魔眼とは。

幾多の瞳の見つめる中、第三の事件が幕を開く。




「ようこそ、皆様。魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)が誇る万魔眼球庫(パンデモリウム)へ」

魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)で起きた殺人事件は、誰も思いがけない方向へと展開した。
新たな戦士の襲撃によってロード・エルメロイⅡ世は倒れ、かの列車もまた大いなる脅威に遭遇する。この危地を脱するため、グレイは過去視の魔眼を持つ代行者カラボー、スパイを自称する少女イヴェットと協力することになるが……。
暴かれる魔眼。謎の英霊と死徒の落とし子。
天体科(アニムスフィア)の一族たるオルガマリーが気づいた秘密とは。

複雑にもつれあった事件の中で、ついに魔眼オークションが開催される──!

解説 - 東出祐一郎




「人がつくりだした、極小の死後の世界。それこそが墓である」

ついに、物語は『彼女』の故郷に至る。
半年前、ライネスとロード・エルメロイⅡ世は、第五次聖杯戦争で勝利する手がかりを得るため、とある辺境の墓地を訪ねていた。だが、一見平凡な墓地と村には奇妙な掟(ルール)と謎が秘められており、そこで遭遇した事件と人々が、後々までふたりを縛り付けることとなったのだ。
黒い聖母。ブラックモアの名を継ぐ一族。
灰色のフードで顔を隠した、寡黙な墓守の少女。
そして、時計塔と並び称される魔術協会のひとつ──アトラス院の院長が姿を現したとき、事件は真に変転する。

死と生、過去と現在が交錯する『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』、第零幕にして第四幕、ここにスタート。



「かの王の墓碑にはこう刻まれている。すなわち、過去の王にして未来の王、と」

決意とともに、故郷へ戻ってきたグレイと、ロード・エルメロイⅡ世。
しかし、彼らを待っていたのは、奇怪極まりない『二周目』であった。村の地下に広がる大空洞を舞台に、古き因縁と陰謀が渦を巻く。一方、Ⅱ世を助けんとするフラットとスヴィンは、アトラス院の院長たるズェピアと対峙していた──。
貌(かお)なき白銀の騎士。
地底を統べる、仮面の女王。
聖堂教会が恐れていた、ブラックモアの墓地の秘密とは。
謎が謎を呼ぶ、『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』第零幕にして第四幕の結末や、いかに。

解説 - 桜井光



  角川コミックス・エース
 「Fate/Zero」から10年後の世界を描いた人気小説を、東冬がコミカライズ! 

漫画:東冬
原作:三田誠/TYPE-MOON
キャラクター原案:坂本みねぢ
ネーム構成:TENGEN
「ロード・エルメロイII世の事件簿」|ヤングエース

三田誠が原作の“Fate”シリーズ小説を、実力派作家・東冬がコミック化!

苛烈を極めた第四次聖杯戦争の、数少ない生存者であるロード・エルメロイⅡ世。

「乖離城アドラ」の遺産をめぐる謎解きに招待されたことから、幻想的で悲壮な事件へと巻き込まていく――!


ロード・エルメロイII世の事件簿 コミック 1-3巻セット (カドカワコミックスAエース)

ロード・エルメロイII世の事件簿 (1)
魔術協会の総本山「時計塔」においてロードに叙されているエルメロイII世は、義妹のライネスから依頼を受け「剥離城アドラ」の遺産相続に立ち会うことに。弟子のグレイを伴い訪れた城で、悲愴な事件が始まる。

ロード・エルメロイII世の事件簿 (2)
「剥離城アドラ」の城主の遺産をめぐり、ついに殺人が起こった。容疑者は全員アリバイなど無用の魔術師たち。調査を始めたエルメロイII世は、城に隠されたとある秘密に気付く――。

ロード・エルメロイII世の事件簿 (3)
魔術刻印の修復師の遺産をめぐり、巻き起こった凄惨な殺人事件。エルメロイII世は断腸の思いですべての謎をつまびらかにしていく。そして解放されるグレイの力。【剥離城アドラ編】ついにクライマックス!




ロード・エルメロイII世の事件簿 (4)
究極の美とは何か――? エルメロイII世の義妹・ライネスは、至高の美を持つとされる黄金姫・白銀姫のお披露目パーティーに出席した。三大派閥、冠位(グランド)の魔術師を巻き込む、闇の事件の幕が上がる!


外部リンク
----------------------------------------------------------------------------------------
TVアニメ
TVアニメ「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」公式サイト
TVアニメ『ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-』 (@elmelloi_anime)
- Twitter




舞台
 楽劇『ロード・エルメロイII世の事件簿 -case.剥離城アドラ-』 
2019年12月から2020年1月まで公演予定!
総合演出をウォーリー木下、脚本を斎藤栄作、演出を元吉庸泰が担当。

キャスト(舞台)
ロード・エルメロイII世 - 松下優也
グレイ - 青野紗穂
フラット・エスカルドス - 納谷健
スヴィン・グラシュエート - 伊崎龍次郎
ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ - 浜崎香帆
ハイネ・イスタリ - 百名ヒロキ
時任次郎坊清玄 - 木戸邑弥
フリューガー - 松田慎也
少年従者 - 木村風太
ロザリンド・イスタリ - 種村梨白花 / ソニア(Wキャスト)
ウェイバー・ベルベット - 植田慎一郎[26]
ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト - 玉置成実[26]
オルロック・シザームンド - 花王おさむ[26]
化野菱理 - 壮一帆

音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿 -case. 剥離城アドラ-」
音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿」公式 (@elmelloi_stage) - Twitter







ジャンル:美少女・ヒロイン
 戦姫絶唱シンフォギア
 上松範康・金子彰史(原作)/金子彰史(脚本)/作画: 吉井ダン


戦姫絶唱シンフォギア(1) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA (2013-10-04)
売り上げランキング: 49,172


戦姫絶唱シンフォギア(2) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA (2013-10-04)
売り上げランキング: 55,067


戦姫絶唱シンフォギア(3) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA (2013-10-04)
売り上げランキング: 53,927


アニメタイトル:「戦姫絶唱シンフォギアXV 」

最速放送日:2019年7月6日(土)25:00~(TOKYO MX)

■キャスト
立花 響:悠木 碧
風鳴 翼:水樹奈々
雪音クリス:高垣彩陽
マリア・カデンツァヴナ・イヴ:日笠陽子
月読 調:南條愛乃
暁 切歌:茅野愛衣
小日向未来:井口裕香
エルフナイン:久野美咲
風鳴弦十郎:石川英郎
緒川慎次:保志総一朗
藤尭朔也:赤羽根健治
友里あおい:瀬戸麻沙美
風鳴八紘:山路和弘
風鳴訃堂:麦人

■スタッフ・制作会社
原作:上松範康/金子彰史、キャラクター原案:吉井ダン、監督:小野勝巳、シリーズ構成:金子彰史、音楽プロデューサー:上松範康、音楽:ElementsGarden、キャラクターデザイン・総作画監督:藤本さとる、副監督・アルカノイズデザイン:光田史亮、総作画監督:椛島洋介/普津澤時ェ門、アクションディレクター:式地幸喜/杉江敏治/中小路佳毅/髙嶋宏之、メインアニメーター:大久保義之/坂本俊太/ハニュー、メカニックデザイン:大河広行/川原智弘、美術デザイン:ニエム・ヴィンセント/ロキャテリ・ロイック/ルガル・ヤン/ギヨーム・ジョアナ/小山真由子、美術監督:渡辺幸浩/菊地明子、色彩設計:篠原愛子、CGディレクター:森野浩典、撮影監督:志村豪、2Dワークス:影山慈郎、特殊効果:飯田彩佳、編集:兼重涼子、音響監督:本山哲 、制作会社:サテライト

■ 主題歌
【OP】水樹奈々「METANOIA」
【ED】高垣彩陽「Lasting Song」

公式サイト:http://www.symphogear-xv.com/

≪あらすじ・作品解説≫
神の力を以ってして、 神そのものを討ち斃さんとした原初のヒトガタ、アダム・ヴァイスハウプトは、 サンジェルマンたちの理想の源パワーソースである ラピス・フィロソフィカスにて黄金錬成されたシンフォギアによって撃槍される。 暗躍してきたパヴァリア光明結社はここに瓦解し、 その残党は、各国機関の活躍によって追い詰められていくのであった。 そして―― 追い詰められているのはパヴァリア光明結社だけではない。 かつての超大国アメリカもまた、 日本に向けた反応兵器の発射事実を非難・追及され、国際社会からの孤立を招いていた。 閉塞した状況は、新たな世界規模闘争の火種にもなりかねないため、 速やかなる政治的解決が望まれているが、 複雑に絡む国家間の思惑は軋みをあげるばかりで、遅々として進んでいない。 当該国である日本も、 アメリカとの協調政策を打ち出して関係修復をアピールしているものの、 どこかうすら寒い表面的なムードに終始して、局面打開には至っていない。 いまだ見えない世界の行く末。 さらに、張りつめた空気はここにも。 都内ランドマーク各所が一望できる、 デートスポットとしても人気の大観覧車のゴンドラに乗っているのは、 私立リディアン音楽院に通う高校生、立花 響と小日向 未来。 ふたりが手にした鯛焼きは白玉入りであり、絶品。 甘すぎず、まるでぜんざいもかくやという口当たりの餡は申し分が無かった。 それでも、ふたりの間に緊張が走るのは、 何の気なしに未来が響に発した、問い掛けに始まるものであった。 返答に窮した響の胸の奥にあるものは、果たして。 過去から現在に向けて紡がれたいくつもの物語は、XVに集束していく。 聖骸を巡る攻防は、どこまでも真夏の只中。 はじける湖面を舞台に、少女たちの歌声が輝きを放つ。

「戦姫絶唱シンフォギア」は、サウンドプロデュースグループ「Elements Garden」代表・上松範康さんとゲームクリエイター・金子彰史さんが原作を務める、「歌」をテーマとした大人気アニメシリーズ。2012年より放送が開始された「戦姫絶唱シンフォギア」は、登場キャラクターが歌唱しながらアクションを繰り広げるというオリジナリティが人気のTVアニメシリーズ。2017年7月クールに第4期「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」が放送され、同時期にリリースされたスマートフォンゲーム「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」も大ヒット。今年7月の第5期「戦姫絶唱シンフォギアXV」放送に先駆け、YouTube公式チャンネルにて期間限定での過去シリーズ全話配信もスタートし、新作へ向けてシリーズファン以外も巻き込み大きな盛り上がりを見せている。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1一にして全なるモノが死を灯す。繋ぐこの手は――神を殺す力がある!
サウンドプロデュースグループ「Elements Garden」代表・上松範康さんとゲームクリエイター・金子彰史さんが原作を務める、「歌」をテーマとした大人気アニメシリーズ。アニメの前日譚+1話+5話らへんの話。アニメを見てることを前提として、かなり大胆に省略・再編している。だからアニメ未視聴者にとってはかなり辛いものがあります。それに反してアニメ一話の前日譚に関して丁寧に描かれているため、アニメ1話の補完としてしっかり読めます。「音」が無いゆえ肝心の歌に関する描写が薄かったり、翼さんの防人語が少なかったりするのがやや残念。でもアニメで語りきれなかった設定を説明しているのがいい感じ。

原作:上松範康
┣1978年3月1日、長野県南安曇郡穂高町(現・長野県安曇野市)出身。
┣作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
┣株式会社S所属
┣音楽事務所「アリア・エンターテインメント」および、それに所属する音楽クリエイター集団「Elements Garden」の代表で、数多くのアーティスト、アニメ・ゲーム関連作品に楽曲を提供している。また、作曲・編曲のみならず、多くの楽曲で作詞も手掛けている。ポリシーは「全部A面曲」。上松範康個人として、妹である上松美香にも楽曲を提供している。
┣テレビアニメ『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズでは楽曲制作のほか、原作も手掛けている。
2012年、第17回アニメーション神戸賞・個人賞を受賞。

原作・脚本:金子彰史
┣1969 - 1970年頃、大分県
┣ゲームクリエイター。
┣株式会社ウィッチクラフト取締役顧問
┣株式会社アリア・エンターテインメント執行役員クロスメディア部チーフプロデューサー。
┣代表作「ワイルドアームズ」シリーズ、「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズ。 
┣好きなものは、怪獣とロボット
サウンドトラックのライナーノーツ等、一部メディアでは「かねこあきふみ」名義で活動を行っている(おふざけ要素が入る場合、平仮名表記の名義を使う場合がある)。
金子彰史@シンフォギアXV(@akanekotwitte10)-Twitter
株式会社ウィッチクラフト - 公式サイト


作画 :吉井ダン
┣名古屋生まれ、東京在住。
┣イラストレーター。エロゲ(美少女ゲーム)の原画家。絵師。
┣フリーランスで活動。
┣動物と人格を持ったロボが好き
┣2004年頃からエロゲの原画家として活動。
┣2012年までに10本ほどのゲームに携わるが、それ以降のエロゲ作品は見当たらない。
┣2015年からフリーランスとなり、現在はオンラインゲームやスマートフォンアプリなどのキャラクターデザインを担当。

キャラクター原案
┣戦姫絶唱シンフォギア
┣ 戦姫絶唱シンフォギアG
┣戦姫絶唱シンフォギアGX
┣戦姫絶唱シンフォギアAXZ
┣戦姫絶唱シンフォギアXV

■関連タイトル
┣戦姫絶唱シンフォギアG Blu-ray BOX【初回限定版】
┣吉井ダン/戦姫絶唱シンフォギア 1
┣吉井ダン・前田登/おんたま 1
┣吉井ダン/萌える!プロレスのススめ
┣株でいこう! お兄ちゃん、ネット・トレーディングしよっ

散弾—ホームページ


Arikaシネマ2014b3

2009年8月7日から11月6日までニコニコアニメチャンネルで配信された。

隔週金曜日更新で全5話。本作はプロデューサーの池田東陽と監督の追崎史敏が設立したエンカレッジフィルムズの初の作品となる。

2009年11月25日には、本編+特典映像『第3話 キャストシャッフルバージョン』収録の『パキュラ edition』と、本編+特典映像『第2話 キャストシャッフルバージョン』収録の『パギャー edition』の2バージョンのDVDを発売。

おんたま! DVD【パキュラ edition】
BinaryMixx Records (2009-11-25)
売り上げランキング: 331,240


スタッフ
原作 - 前田登(はりけ〜んず)
漫画 - 吉井ダン
監督 - 追崎史敏
シリーズ構成・脚本 - 雨宮ひとみ
スーパーバイザー・音響監督 - 佐藤順一
キャラクターデザイン・総作画監督 - 小池智史
美術監督 - 田尻健一
色彩設計 - 斎藤麻由
撮影監督 - 荻原猛夫
編集 - 廣瀬清志
音楽 - Aki-zo (CAS)
プロデューサー - ℃湾後、木谷高明、山本健司、鎌田広宣
アソシエイトプロデューサー - 池田東陽
アニメーション企画・制作 - エンカレッジフィルムズ
製作 - おんたま製作委員会2009

主題歌
テーマソング「ミラクル・アッパー WL」奥井雅美 feat.May'n
エンディングテーマ「BAKA≒愛してる」(ばかにありーいこーるあいしてる) 桃井はるこ











関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック