FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

 第1作:『シャーロック・ホームズ』(2009)

kage

2010/03/12 (Fri)

Arikaシネマ2014b5

 2010年3月12日公開 129分
 第1作:『シャーロック・ホームズ』(2009)

ロバート・ダウニー・Jr主演の人気映画シリーズ

シャーロック・ホームズ(吹替版)
(2015-03-15)
売り上げランキング: 28,700


■映画ストーリー
新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともに宿敵ブラックウッド(マーク・ストロング)に立ち向かう。そんな中、国の崩壊をもくろむ巨大な陰謀を暴くための壮絶な闘いが、ホームズとワトソンを待っていた。

■スタッフ
監督:ガイ・リッチー
キャラクター:アーサー・コナン・ドイル
原作・製作・原案:ライオネル・ウィグラム
製作:ジョエル・シルヴァー/スーザン・ダウニー/ダン・リン
製作総指揮:スティーヴ・クラーク=ホール/ブルース・バーマン
原案・脚本:マイケル・ロバート・ジョンソン
脚本:アンソニー・ペッカム/サイモン・キンバーグ
音楽:ハンス・ジマー

☑映画詳細データ
英題:SHERLOCK HOLMES
製作国:イギリス
配給:ワーナー・ブラザース映画
技術:カラー
シャーロック・ホームズ

■役名|俳優 (日本語版吹き替え)
┣・シャーロック・ホームズ|ロバート・ダウニー・Jr. (藤原啓治)
┣・ジョン・ワトソン医師 |ジュード・ロウ (森川智之)
┣・アイリーン・アドラー | レイチェル・マクアダムス (佐古真弓)
┣・ブラックウッド卿 |マーク・ストロング (加藤亮夫)
┣・レストレード警部 | エディ・マーサン (後藤哲夫)
┣・メアリー |ケリー・ライリー (園崎未恵)


第1作:『シャーロック・ホームズ』(2009)



5人の女性を儀式で殺害し警察に捕まったブラックウッド卿。死んでも蘇られるという彼は、絞首刑後また生き返るのでした。彼の真の目的はイギリス政府転覆と世界征服ということに気づいたホームズとワトソンはブラックウッド卿に立ち向かいます。そこにかつての敵であるアイリーン・アドラーも登場。そしてアドラーの雇い主、ロンドンに暗躍する悪党一味の統領である天才元数学教授のモリアーティという邪悪な存在が明らかに。

最強のふたりが挑む最悪の難事件!
Arika感想(映画)a従来のイメージを打ち破るキャラクター造形。シャーロック・ホームズとワトスンとが原作からおよそかけ離れたキャスティングだけれども、主演がロバート・ダウニーJrだから観れたような映画。テンポ良く畳み掛ける様な魅力的な謎解き、意外過ぎかつスタイリッシュなアクションに惚れ惚れします。然り気無く原作の有名どころキャラクターを登場させる脚本もお見事!敵であるブラックウッド卿は、原作に登場していてもおかしくないレベルの魅力的なキャラクターだなぁ、と思いました。モリアーティ教授には及ばないかもしれませんが、大ボス感が満載。大胆不敵なトリックが秀逸でした。黒魔術要素もいい…!人が死ぬシーンでは烏が必ず登場していた。“シャーロック・ホームズ”のR.ダウニーJr.は脂がのっており、“ジョン・ワトソン”のJ.ロウも嫌味が無い。『シャドウゲーム』もこのコンビで完成している。シャーロキアンでなくても愉しめた。

・ロゴを絡めたオープニングタイトルから流れる様な導入部、徐々にクールダウンするラストからエンドロールへとごく自然で後味が良い上、全篇を通して凝った画面の作りにセンスを感じた。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック