FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

新潮社文庫の100冊2019|考える本①|🎬メディアミックス作品|山崎豊子全作品を徹底紹介! [約束の海etc.]

kage

2019/09/16 (Mon)

img033.jpg

新潮文庫の100冊2019
文庫フェア


潮文庫『新潮文庫の100冊』。

2019年のテーマ「この感情は何だろう。」

毎年夏になると、出版各社の文庫を紹介したパンフレットが書店に並びます。

これらのパンフレットのなかでも「新潮文庫の100冊」のキャンペーンは、1976年から始まり40年近い歴史があります。

2900余点の新潮文庫の中から編集部が厳選した100点を、「恋する本」「シビレル本」「考える本」「ヤバイ本」「泣ける本」の5テーマに分類しておすすめします。

■今年の特典


#キュンタ大作戦

新潮社が毎年展開しているフェア「新潮文庫の100冊」がスタートした。

 今年の「新潮文庫の100冊」には、「#キュンタ」で盛り上げて、「純金キュンタしおり」をゲットしよう!

応募方法

一冊買えばもらえる!

「キュンタうちわしおり」

※「キュンタうちわしおり」は「新潮文庫100冊」フェアを開催している全国主要書店でもらえます。
※「新潮文庫の100冊」購入者が対象です。
※「キュンタうちわしおり」は無くなりしたい終了します。

↓ ↓ ↓
キャンペーン公式アカウント
「@shinchobunko」をフォロー

📲撮る!
↓ 
#キュンタタグ付けで写真をSNSに投稿!


Twitter「@shinchobunko」フォロー

Instagram「@shinchobunko」フォロー

↓ ↓ ↓
当たる!
抽選100名様に「キュンタうちわしおり」が当たる!
※当選された方はDMが届きます。
*24K(表面加工)です。

応募締切
2019年9月5日(金)正午まで

締め切り以降の投稿は応募対象外となりますので、ご注意ください。

詳しいことは
「新潮文庫の100冊2019」ページで応募規約を含めて確認!


■フェアのジャンル項目


恋する本
シビレル本
考える本
ヤバイ本
泣ける本


■アイコンの説明


=受賞作
=映像化
📚=新潮文庫の一行

大丈夫。きみの悩みは、もう本になっている。この夏を、何冊生きよう。
 考える本
 🎬作品|山崎豊子全作品を徹底紹介! 

普遍的なテーマ設定で多くの読者を魅了してきた山崎作品。

「山崎豊子の小説はとても危険である」----

医学界、巨大銀行、総合商社、GHQ、中国共産党......

それは小説という形をとった巨大組織への挑戦の軌跡!

現代のタブーに挑み、戦争と平和を問い続けた国民的作家の52年間。

デビュー作『暖簾』から、命を削って書いた絶筆『約束の海』まで、すべての作品を徹底ご紹介!!



年、絶筆作品。遺作。
 📚もちろん、最後まで為すべき義務は、果たす所存です。(P371)
 約束の海/山崎豊子(著)

自衛隊とは何か。

戦争を終生のテーマとした昭和を代表する作家による、最後の長編小説。 


約束の海 (新潮文庫)
約束の海 (新潮文庫)
posted with amazlet at 19.08.09
山崎 豊子
新潮社 (2016-07-28)
売り上げランキング: 53,767


海上自衛隊の潜水艦「くにしお」と釣り船が衝突、多数の犠牲者が出る惨事に。マスコミの批判、遺族対応、海難審判……若き乗組員・花巻朔太郎二尉は苛酷な試練に直面する。真珠湾攻撃時に米軍の捕虜第一号となった旧帝国海軍少尉を父に持つ花巻。時代に翻弄され、抗う父子百年の物語が幕を開ける。自衛隊とは、平和とは、戦争とは。構想三十年、国民作家が遺した最後の傑作長篇小説。

----------------------------------------------------------------------------------------
登場人物
----------------------------------------------------------------------------------------
花巻朔太郎…海上自衛隊二尉。
┣先の大戦で“捕虜第一号"となった父を持つが、もとはノンポリの普通の若者だった……。

小沢頼子…東洋フィルの美貌のフルート奏者。
┣ふと知り合った朔太郎を、私の周りにいないタイプと好感を持つが――。

筧勇次…潜水艦「くにしお」のエリート艦長。
┣乗員の信頼も厚かったが、大事故を起こし、非難を一身に浴びる。

丹羽秀明…朔太郎の高校の同級生。
┣ボート部で事件を起こす。現在は防衛官僚、出世のためなら手段を選ばない。

北健吾…朔太郎の防大の同期生。
┣悩める性格故に、一年で退学。自衛隊を逆恨みする。週刊誌でアルバイト中。

----------------------------------------------------------------------------------------
👤著者の言葉
----------------------------------------------------------------------------------------
尖閣列島の話にせよ、すぐにこうだ、と一刀両断に出来る問題ではありません。自衛隊は反対だ、とかイエスかノーかで単純にわりきれなくなった時代です。
そこを読者の皆さんと一緒に考えていきたいのです。今はその意識を再び考え直すタイミングなのかもしれません。
(「執筆にあたって」より)

…‥‥‥…
Arika報告書v1アイコン海自の潜水艦と釣り船が衝突、民間人が多数犠牲となり批判にさらされる自衛隊……。壮大なスケールで描く国民作家最後の傑作長編。山崎豊子さん未完の遺作。海上自衛隊や潜水艦のリアリティに感嘆した。未完なのが残念だ。北朝鮮が日本を横断する大陸間弾道ミサイルを撃ち込む時代を迎え、国民を守る抑止力としての強い軍事力について、あらためて考えさせられる。今この時期に読んでみる価値あり。

山崎豊子
┣1924年(大正13年)1月2日 - 2013年(平成25年)9月29日(89歳没)
大阪市生れ。京都女子大学国文科卒業。毎日新聞大阪本社学芸部に勤務。その傍ら小説を書き始め、1957(昭和32)年に『暖簾』を刊行。翌年、『花のれん』により直木賞を受賞。新聞社を退社して作家生活に入る。『白い巨塔』『不毛地帯』『二つの祖国』『大地の子』『沈まぬ太陽』など著作はすべてベストセラーとなる。1991(平成3)年、菊池寛賞受賞。2009年『運命の人』を刊行。同書は毎日出版文化賞特別賞受賞。大作『約束の海』を遺作として 2013(平成 25)年に逝去。


Arikaシネマ2014b1
 新潮社|書籍一覧まとめ

年、作者の処女作
  📺NHKドラマ「横堀川」の原作(1966年4月4日から1967年3月27日放送)
  信じておくれやす、暖簾は商人の命だす――。大阪商人の気骨を描き切った山崎文学の原点。

暖簾 (新潮文庫)
暖簾 (新潮文庫)
posted with amazlet at 19.08.10
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 60,617


一介の丁稚から叩きあげ、苦労の末築いた店も長子も戦争で奪われ、ふりだしに戻った吾平の跡を継いだのは次男孝平であった。孝平は、大学出のインテリ商人と笑われながら、徹底して商業モラルを守り、戦後の動乱期から高度成長期まで、独自の才覚で乗り越え、遂には本店の再興を成し遂げる。親子二代“のれん”に全力を傾ける不屈の気骨と大阪商人の姿を描く作者の処女作。




第39回 直木三十五賞
 📺1995年1月1日テレビ東京の初春ドラマスペシャル(全1回)|主演・宮本信子
 もっともっとわろてんか! 大阪を「笑いの王国」にした女の傑作細腕繁盛一代記!

花のれん (新潮文庫)
花のれん (新潮文庫)
posted with amazlet at 19.08.10
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 16,813


船場の呉服店に嫁いだ多加(たか)は、家業に関心を持たず、芸事にうつつを抜かすばかりの頼りない夫・吉三郎に、いっそ道楽を本業にしてはどうかと勧める。二人は店を廃業して寄席を始めたが、吉三郎は妾宅で急死。幼い子どもとともに残された多加は覚悟を決め、なりふり構わず人気芸人を集め、金策に走り、寄席の屋台骨を支えるのだった――。女興行師の奮闘ぶりを描き、著者に直木賞をもたらした傑作細腕繁盛記。エンタツ・アチャコや桂春団治など、実在の芸人が花を添える! 待望の新装版。



年、大阪府芸術賞
  舞台化音楽劇|2008年4月3日から4月21日|主演・沢田研二

ぼんち (新潮文庫)
ぼんち (新潮文庫)
posted with amazlet at 19.08.10
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 64,029


放蕩を重ねても、帳尻の合った遊び方をするのが大阪の“ぼんち”。古い暖簾を誇る足袋問屋の一人息子喜久治は「ぼんぼんになったらあかん、ぼんちになりや。男に騙されても女に騙されてはあかん」という死際の父の言葉を金科玉条として生きようと決意する。喜久治の人生修業を中心に、彼を巡る五人の女達、船場商家の厳しい家族制度、特殊な風習を執拗なまでの情熱をこめて描く長編。


短編集
 📺KRテレビ(現:TBSテレビ)『サンヨーテレビ劇場』枠、1959年3月6日 - 3月27日放送(全4回)

しぶちん (新潮文庫)
しぶちん (新潮文庫)
posted with amazlet at 19.08.10
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 306,763


収録作品
船場狂い/死亡記事/持参金/しぶちん/遺留品

“しぶちん”とは大阪弁でケチン坊のことだが、ケチが陰にこもらない開放的な言い方である。19歳で伊勢の沢庵売りから大阪の材木問屋に奉公して財をなした山田万治郎は、“しぶまん”と呼ばれながらも、昭和初年に、商工会議所の議員に推薦される。大阪商人の金銭への執念を捉えた表題作の他、大阪富商の町、船場に憧れと執念をもやした女の一生を描く『船場狂い』など、全5編を収録する。




 📺フジテレビ系二夜連続スペシャルドラマ|2017年4月15・16日放映|主演・松嶋菜々子
 虚飾のファッション界で名声の階段を昇っていく女。

戦争で両親を失った「船場の嬢(いと)はん」大庭式子は、デザイナーとして成功、

設立した聖和服飾学院も年下の八代銀四郎の助力を得て拡張を続けていく。

しかし、式子の恋の行方には暗雲が……。


女の勲章(上)(新潮文庫)
新潮社 (2014-05-30)
売り上げランキング: 98,762


大阪船場に生まれ若くして両親を失った大庭式子は、三人の若い弟子たちと甲子園に聖和服飾学院の新校舎を建設する。一方、学院に出入りし、さまざまな場面で式子をサポートする八代銀四郎は、東京の名門大学を卒業し、一流会社に就職しながら、一年でサラリーマンに見切りをつけた経歴の持ち主。銀四郎の商才にたけた巧みな手腕で、式子は虚飾のファッション界の階段を昇っていく。

 女の愛情と虚栄心を金に換えて野望をとげようとする男。

女の勲章(下)(新潮文庫)
新潮社 (2014-05-30)
売り上げランキング: 70,671


式子は、銀四郎の強引なまでの求愛を受け入れる。だが銀四郎は、なぜか三人の弟子たちとも次々と関係を結ぼうとする。そうしたなか、式子は、学院の理事に招請した銀四郎の恩師の静謐なたたずまいに心を奪われるのだが……。銀四郎の辣腕で、服飾デザイナーの頂点に昇りつめる式子。愛人の死亡記事をも広告料に換算する銀四郎。二人のたどる愛と打算の相克をリアルに追った野心作。




  📺2005年7月7日—9月15日[木]TBS系(全11回) |主演・米倉涼子
 遺産相続争い、現代の怪談、大阪の老舗…… 財産が多ければ多いほど、欲望もまた大きい。

女系家族〈上〉 (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 76,469


大阪・船場の老舗矢島家は代々跡継ぎ娘に養子婿をとる女系の家筋。その四代目嘉蔵が亡くなって、出もどりの長女藤代、養子婿をむかえた次女千寿、料理教室にかよう三女雛子をはじめ親戚一同の前で、番頭の宇市が遺言書を読み上げる。そこには莫大な遺産の配分方法ばかりでなく、嘉蔵の隠し女の事まで認められていた。……遺産相続争いを通し人間のエゴと欲望を赤裸々に抉る長編小説。

 人間の本性が露骨に現れる遺産相続を赤裸々に活写。ここに「小説」の本当の面白さがある。

女系家族〈下〉 (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 227,294


長女藤代は踊りの師匠の梅村を相談相手にして、遺産相続を自分に有利にしようと画策する。それまでの慎ましやかだった性格からは想像できないきつい態度にでる次女の千寿。そこに番頭の思惑と、妾文乃が妊娠していた事実がからまって泥沼の様相を深めてゆく。だが、嘉蔵が生前周到に準備していた「胎児の事前認知」という驚天動地の方法によって金の亡者たちの野望に断が下される。




第2回婦人公論読者賞
 夭逝したはずの女流歌人、本当の姿は? 社会派作家の眼が捉えた荊の生涯

花紋(新潮文庫)
花紋(新潮文庫)
posted with amazlet at 19.08.10
新潮社 (2014-05-30)
売り上げランキング: 42,180


ろうたけた美貌とたぐいまれな才を宿し、大正歌壇に彗星の如く登場し、束の間の輝きを放って突如消息を断った幻の歌人御室みやじ。河内長野の大地主の総領娘として、苛酷な因襲に抗いながら、国文学者荻原秀玲との宿命の恋に全てを賭け、略伝に夭逝と記されたように、自らの生をまで世間から葬り去った、激しい情熱と苦悶に貫かれたその半生を重厚な筆致でたどった長編小説。




 📺フジテレビ開局45周年記念ドラマ|2003年放送(全21回)|主演:唐沢寿明
 📺テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル|2019年5月放映|主演:岡田准一


発行部数累計600万部の大ベストセラー!

癌の検査・手術、泥沼の教授選、誤診裁判などを綿密にとらえ、

尊厳であるべき医学界に渦巻く人間の欲望と打算を迫真の筆に描く。


初出「サンデー毎日」1963-1965年、1967-1968年。半世紀経ってもまったく色褪せない、不朽の名作。全5巻。

白い巨塔〈第1巻〉 (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 46,336


国立大学の医学部第一外科助教授・財前五郎。食道噴門癌の手術を得意とし、マスコミでも脚光を浴びている彼は、当然、次期教授に納まるものと自他ともに認めていた。しかし、現教授の東は、財前の傲慢な性格を嫌い、他大学からの移入を画策。産婦人科医院を営み医師会の役員でもある岳父の財力とOB会の後押しを受けた財前は、あらゆる術策をもって熾烈な教授選に勝ち抜こうとする。

白い巨塔〈第2巻〉 (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 71,686


現教授の東は、学会のボスから学外候補の推薦をうけ財前にぶつける。政界まがいの生臭い多数派工作のすえ、かろうじて勝利した財前に、国際学会から招聘状が届く。栄光に満ち多忙をきわめる日々のなかで財前は、同僚の第一内科助教授・里見脩二から相談された患者の早期噴門癌を発見し、見事に手術を成功させる。だが、財前がドイツに出発する日、その患者は呼吸困難に陥っていた。

白い巨塔〈第3巻〉 (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 65,596


財前が手術をした噴門癌の患者は、財前が外遊中に死亡。死因に疑問を抱き、手術後に一度も患者を診察しなかった財前の不誠実な態度に怒った遺族は、裁判に訴える。そして、術前・術後に親身になって症状や死因の究明にあたってくれた第一内科助教授の里見に原告側証人になってくれるよう依頼する。里見は、それを受けることで学内の立場が危うくなることも省みず、証人台に立つ。

白い巨塔〈第4巻〉 (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 57,823


浪速大学教授・財前五郎の医療ミスを訴えた民事裁判は、原告側の敗訴に終わる。同じ大学の助教授の身で原告側証人に立った里見は、大学を去る。他方、裁判に勝訴した財前のもとに、学術会議選挙出馬の誘いがもたらされる。学会人事がらみの危険な罠を感じながらも財前は、開始された医事裁判控訴審と学術会議選挙をシーソーのように操り、両者ともに勝利することに野望をたぎらす。

白い巨塔〈第5巻〉 (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 39,102


開始された医事裁判の控訴審は、原告側弁護人や里見たちの献身的努力によって、予断を許さない展開に。そして、財前自身の体に不吉な病魔の影が…。厳正であるべき“白い巨塔”大学病院の赤裸々な実態と、今日ますますその重要性を増している医事裁判に題材をとり、徹底した取材によって、人間の生命の尊厳と、二人の男の対照的生き方とを劇的に描ききった、社会派小説の金字塔。




 政治に引き裂かれた芸術の世界。あの美貌の女の正体は……?
 ――『白い巨塔』『華麗なる一族』に連なる社会派長篇の傑作。


仮装集団 (新潮文庫)
仮装集団 (新潮文庫)
posted with amazlet at 19.08.10
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 215,229


すぐれた企画力で大阪勤音(勤労者音楽同盟)を牛耳っているニヒルな敏腕家流郷正之は、勤音内部の政治的な傾斜を感じている。勤音組織は人民党とつながっているのではないだろうか? 党との関係を探るため、流郷は美貌の経理責任者江藤斎子と情事を重ねた。だが、すべてを知った時、流郷は……。政治の手で操られる集団の無気味なエネルギーを綿密な調査と豊かな筆力で描く長編。



 1967年-1968年『花宴』(中央公論社)
 ※盗作により雑誌連載のみで、絶版。
 ※第6回婦人公論読者賞(後に、盗作問題で賞を返上





 📺2007年1月14—3月18日・TBS系「日曜劇場」枠|主演・木村拓哉
 30年前、すでに《銀行》の厚いベールは暴かれていた。

華麗なる一族(上) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 67,196


業界ランク第10位の阪神銀行頭取、万俵大介は、都市銀行再編の動きを前にして、上位銀行への吸収合併を阻止するため必死である。長女一子の夫である大蔵省主計局次長を通じ、上位銀行の経営内容を極秘裏に入手、小が大を喰う企みを画策するが、その裏で、阪神特殊鋼の専務である長男鉄平からの融資依頼をなぜか冷たく拒否する。不気味で巨大な権力機構〈銀行〉を徹底的に取材した力作。

 官・政・財界にまたがる《閨閥》がすべてを支配する。

華麗なる一族(中) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 69,594


阪神特殊鋼の専務万俵鉄平は、米国企業からの増注契約をキャンセルされて危機に陥る。旧友である大同銀行の三雲頭取が多額の融資を了承してくれるが、その矢先、熱風炉が爆発するという事故が出来──。一方、万俵家の次女二子は、総理の縁戚と見合いをしながらも、鉄平の部下である一之瀬に惹かれていく。万俵家に同居する大介の愛人・高須相子が企む華麗な閨閥づくりの行方は……。

 吸収合併・経営破綻……《金融危機》にいたるすべてがここにある。

華麗なる一族(下) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 70,761


万俵大介は、大同銀行の専務と結託して、鉄平の阪神特殊鋼を倒産へと追いやり、それをも手段に、上位の大同銀行の吸収をはかる。鉄平は、三雲頭取を出し抜いた専務と父親の関係を知るに及び、丹波篠山で猟銃自殺をとげる。帝国ホテルで挙行された新銀行披露パーティの舞台裏では、新たな銀行再編成がはじまっていた。聖域〈銀行〉にうずまく果てしない欲望を暴く熾烈な人間ドラマ。




 📺フジテレビ開局50周年記念ドラマ|
  ┣2009年10月15日—2010年3月11日放映|主演・唐沢寿明

 拷問、飢餓、強制労働――地獄のシベリアから生還した男。
 商社マンの孤独な戦いを通じて戦後史を活写する記念碑的長編。


不毛地帯(一) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 39,636


大本営参謀・壹岐正は、終戦工作に赴いた満州でソ連軍に抑留される。酷寒のシベリアで、想像を絶する飢餓と強制労働に11年にわたって耐え抜き、ついに昭和31年、帰還を果たした。その経歴に目を付けた近畿商事の社長大門の熱心な誘いに応え、第二の人生を商社マンとして歩むことを決意。地獄の抑留生活の傷も癒えぬまま、再び「商戦」という名の新たな戦いに身を投じる。

 政界、防衛庁を巻き込んだ苛烈なる「黒い商戦」。
 国益と政争の間で揺れ動く次期戦闘機選定の行方は―


不毛地帯(二) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 41,515


商社マンとして生き抜くことを宿命と感じるようになった壹岐は、防衛庁の次期戦闘機選定に伴う商社、メーカーの熾烈な受注合戦に巻き込まれる。国防のため、真に優れた機を採用させようと奔走するが、背後には次期総裁選をめぐる暗闘が横たわっていた。壹岐は政界や防衛庁内の利害が複雑に絡み合う「黒い商戦」で水際立った手腕を発揮する。しかし、その代償もまた大きかった。

 虎視眈々と日本を窺う米巨大自動車企業。提携相手はどちらの社か――
 容赦なき国際経済戦争の現実。


不毛地帯(三) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 23,644


次期戦闘機商戦に勝利し、中東戦争をめぐる商機を掴んで利益を挙げた壹岐は、社の経営方針転換を提唱。経営不振の千代田自動車への関与を深めようとした矢先、米巨大自動車企業フォークの社長が突如来日する。虎視眈々と日本市場を窺うフォーク社に対し、壹岐はアメリカ近畿商事の社長となって千代田自動車との提携交渉を進めるが……。国際経済戦争の過酷な現実に壹岐は苦悩する。

 専務への昇進、油田開発。宿敵との果てしなき戦い。
 腹心の部下は中東へ。米企業との交渉も大詰めを迎えるが――。


不毛地帯(四) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 29,595


フォーク社との虚々実々の交渉の裏で、壹岐は資源に乏しい日本の将来を見据え、原油確保の手段を模索していた。腹心の部下・兵頭はイランやリビアに飛び、文化や商習慣の違いに悩まされながら油田開発の可能性を探る。一方、フォーク社との交渉は最終段階に至って、ライバル東京商事の暗躍で思いもかけない展開に……。専務に昇進し、近畿商事ナンバー3となった壹岐の戦いは続く。

 これが商社マンとしての最後の仕事だ――。
 乾坤一擲のイラン油田への賭け。シベリアに始まる長い戦いも終幕へ。


不毛地帯(五) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 54,494


油田開発を商社マンとしての最後の仕事と思い定めた壹岐は、社内の反対を押し切り、イランのサルベスタン鉱区に賭けた。政官界からの逆風をかわし見事採掘権の落札に成功するが、灼熱の大地からは一向に原油の噴き出す兆しはなかった……。シベリアと中東、二つの「不毛地帯」を彷徨する一人の日本人の戦いを、戦後史を背景に圧倒的な筆致で描ききった一大巨編、ここに完結。




 📺 NHK大河ドラマ第22作(1984)「山河燃ゆ」の原作|主演・松本幸四郎
 📺テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル|
  ┣2019年3月23日・24日の2夜連続放映|主演・小栗旬

 母国アメリカに忠誠を誓うのか、それとも父祖の国日本に殉ずるのか――。
 戦争の嵐の中、真の祖国を探し求めた日系米人の悲劇を描く大河巨編!


二つの祖国(一) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 70,409


アメリカに生まれ、アメリカ人として育てられた日系二世たち。しかし日米開戦は彼らに、残酷極まりない問いを突きつけた。アメリカ人として生きるべきか、それとも日本人として生きるべきなのか――。ロサンゼルスの邦字新聞「加州新報」の記者天羽賢治とその家族の運命を通して、戦争の嵐によって身を二つに裂かれながらも、真の祖国を探し求めた日系米人の悲劇を描く大河巨編!

 氷雨の欧州戦線、灼熱のフィリピン。忠誠心の名の下、血を分けた兄弟は敵と味方に――。
 米軍に志願した長男と末弟。日本軍兵士として出征した次弟。
 戦争は家族の絆を無惨に断つ。


二つの祖国(二) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 58,728


合衆国への忠誠を示すため、砂漠の強制収容所から米軍に志願し、欧州戦線に向かった末弟・勇。日本で教育を受け、帝国陸軍兵士として出征した次弟・忠。自らも米軍の語学将校となって南太平洋に配属された賢治は、血を分けた弟と戦場で出会うことを恐れていた。しかし地獄のフィリピンで彼が遭遇した、痩せさらばえた日本兵は……。戦争は天羽一家の絆を容赦なく引き裂いてゆく。

 氷雨の欧州戦線、灼熱のフィリピン。忠誠心の名の下、血を分けた兄弟は敵と味方に――。
 米軍に志願した長男と末弟。日本軍兵士として出征した次弟。
 戦争は家族の絆を無惨に断つ。


二つの祖国(三) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 48,388


合衆国への忠誠を示すため、砂漠の強制収容所から米軍に志願し、欧州戦線に向かった末弟・勇。日本で教育を受け、帝国陸軍兵士として出征した次弟・忠。自らも米軍の語学将校となって南太平洋に配属された賢治は、血を分けた弟と戦場で出会うことを恐れていた。しかし地獄のフィリピンで彼が遭遇した、痩せさらばえた日本兵は……。戦争は天羽一家の絆を容赦なく引き裂いてゆく。

 命をなげうって探し求めた真の祖国。
 その旅路の果てに待つものは――。
 日系米人が背負った十字架を、徹底した取材で描ききった一大叙事詩の幕が下りる。


二つの祖国(四) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 87,827


極東国際軍事裁判の苛烈な攻防戦も終盤を迎え、焦土の日本に判決の下る日も近い。勝者が敗者を裁く一方的な展開に、言語調整官として法廷に臨む賢治は、二つの祖国の暗い狭間で煩悶する。そして唯一の慰めであった梛子の体に、いつしか原爆の不気味な影が忍び寄る……。祖国とは何か。日系米人の背負った重い十字架を、徹底的な取材により描ききった壮大な叙事詩の幕が下りる。




第52回文藝春秋読者賞
 文藝春秋|NHKでドラマ化された山崎豊子の感動巨篇
 📺NHKの放送70周年記念番組として日中の共同制作|
  ┣1995年11月11日—12月23日土曜ドラマ枠(全7回) |主演は上川隆也

 最後に選ぶのは祖国日本か中国か。血と汗と涙の傑作巨篇!

中国残留孤児陸一心(ルー・イーシン)の波乱万丈の半生を描いた物語。

大地の子 一 (文春文庫) 大地の子 二 (文春文庫) 大地の子 三 (文春文庫) 大地の子 四 (文春文庫)

1⃣松本勝男は、敗戦直後に祖父と母を喪い、妹と生き別れた。戦争孤児となった少年は、死線をさまよう苦難を経て、中国人教師に拾われ、中国人「陸一心」として育てられる。しかし、成人した一心を文化大革命の波が襲う。日本人の出自ゆえにリンチを受け、スパイの罪状で労働改造所送りに。終わりのない単調な重労働に明け暮れる日々、一心が思い起こすのは、養父・陸徳志の温情と、重病の自分を助けた看護婦・江月梅のことだった。NHKでドラマ化された山崎豊子の感動巨編。

2⃣養父と友人たちの尽力により、労働改造所から釈放された陸一心は、恩人である江月梅と結婚。そのかたわらで、中国と日本共同のプロジェクト「宝華製鉄」建設チームに抜擢された。一方、プロジェクトに協力することになった日本の「東洋製鉄」からは、松本耕次が上海事務所長として派遣される。松本は戦前、開拓団の一員として満州にわたった。しかし敗戦時妻子の生死も不明となり、傷心のまま仕事に生きてきた。戦後三十年を経て、両国で残留孤児探しが始まる──。

3⃣「あつ子、すまなかった、探し出すのが遅過ぎた」──陸一心こと松本勝男は、三十六年ぶりにめぐりあった妹・あつ子に泣いて詫びた。妹は張玉花という名で、寒村での過酷な労働の果てに、重い病いの床にあった。その夫は子どものような知能で、義母は病む張玉花を休まず畑で働かせようとする強欲な女。その頃、兄妹の実父・松本耕次は、生き別れた子どもたちの消息をつかめぬまま、奇しくも陸一心のたずさわる製鉄所建設に参加し、中国で苦労を重ねていた。

4⃣「松本先生どうしてここへ?」「陸さんこそ、なぜ」実の妹の臨終を看取り、悲嘆にくれる一心の前に、東洋製鉄の松本耕次が現れた。松本は、娘の消息がわかって駆けつけたのだった。あまりに唐突な父子の再会に動揺し、わが眼を疑う二人。一方で、宝華製鉄建設は大詰めをむかえ、日本側は中国首脳に翻弄されていた。その中で頭角を現す一心に、更なる悪意が襲いかかる…。戦争孤児・陸一心の苦難に満ちた旅路、最後に選ぶのは祖国日本か中国か。血と汗と涙の傑作巨篇、完結。




 大河小説とは違った味わい。豊饒の中・短編集。

一般に長編作家ときめてかかられている私であるが、

実は短編や中編を書くのが好きで、

その中でも『ムッシュ・クラタ』は、

私自身、非常に愛着を持っている作品である。――山崎豊子


ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 339,850


目次
ムッシュ・クラタ/晴着/へんねし/醜男
解説 権田萬治

戦前・戦後、新聞社のパリ特派員を勤め、フランス文化をこよなく愛して「ムッシュ・クラタ」と呼ばれた男。日本人の常識から逸脱した行動をとり、鼻持ちならないキザな奴と見られていた彼が、記者として赴いたフィリピンの戦場でしめしたダンディな強靱さを鮮やかに描いた表題作。ほかに夫婦の絆の裏表を鋭い人間観察で切り取った「晴着」「へんねし」「醜男」をおさめる中・短編集。




 文藝春秋|エッセイ|
 胡耀邦総書記との中南海での会見や
 労働改造所へ初の取材敢行、「捨てないで!」と叫ぶ戦争孤児たち。『大地の子』取材執筆の秘話。


『大地の子』と私 (文春文庫)
山崎 豊子
文藝春秋
売り上げランキング: 167,264


胡耀邦総書記との中南海での異例の会見。労働改造所、未開放地区への初めての取材。「三度も捨てないで!」と叫ぶ戦争孤児たちとの面談…。情報閉鎖国家の中国で、作者はどのようにして小説『大地の子』を発想し、執筆する道を切りひらき、完結させるに至ったか。二十世紀の日本と日本人の良心を問う物語のすべて。




  映画化|2009年10月24日公開|主演・渡辺 謙
 📺WOWOW「連続ドラマW」2016年5月8日—9月25日放映|主演・上川隆也
 会社が一人の男をここまで追いつめるとは……

華やかな航空会社の裏側でうごめく企業社会の暗闘、異様な懲罰人事──

中近東、アフリカを転々とする現代の「流刑の徒」の生き様を鮮烈に描く、衝撃の巨編!


沈まぬ太陽(一) -アフリカ篇・上-(新潮文庫)
新潮社 (2011-06-01)
売り上げランキング: 55,318


広大なアフリカのサバンナで、巨象に狙いをさだめ、猟銃を構える一人の男がいた。恩地元、日本を代表する企業・国民航空社員。エリートとして将来を嘱望されながら、中近東からアフリカへと、内規を無視した「流刑」に耐える日々は十年に及ぼうとしていた。人命をあずかる企業の非情、その不条理に不屈の闘いを挑んだ男の運命――。人間の真実を問う壮大なドラマが、いま幕を開ける!

沈まぬ太陽(二) -アフリカ篇・下-(新潮文庫)
新潮社 (2011-06-01)
売り上げランキング: 14,641


パキスタン駐在を終えた恩地を待ち受けていたのは、さらなる報復人事だった。イラン、そして路線の就航もないケニアへの赴任。会社は帰国をちらつかせ、降伏を迫る一方で、露骨な差別人事により組合の分断を図っていた。共に闘った同期の友の裏切り。そして、家族との別離――。焦燥感と孤独とが、恩地をしだいに追いつめていく。そんな折、国民航空の旅客機が連続事故を起こす……。


 読む者の想像を越えた遺族の悲劇。

「海外左遷」に耐えて帰国した主人公が遭遇したのは、史上最大の墜落事故だった。

事故原因の究明、非情な補償交渉──

遺族の慟哭と怒りが胸を打つ、迫真の第三巻!


沈まぬ太陽(三) -御巣鷹山篇-(新潮文庫)
新潮社 (2011-06-01)
売り上げランキング: 49,112


十年におよぶ海外左遷に耐え、本社へ復帰をはたしたものの、恩地への報復の手がゆるむことはなかった。逆境の日々のなか、ついに「その日」はおとずれる。航空史上最大のジャンボ機墜落事故、犠牲者は520名――。凄絶な遺体の検視、事故原因の究明、非情な補償交渉。救援隊として現地に赴き、遺族係を命ぜられた恩地は、想像を絶する悲劇に直面し、苦悩する。慟哭を刻む第三巻!


 ついに航空会社を蝕む腐敗の構図が暴かれるのか──新展開の第4巻!

御巣鷹山の墜落事故後、新会長が組織改革を進め、主人公は会長室部長に抜擢された。

だがそれは、金と権力に群がる人間たちとの新たなる暗闘の序曲だった……。


沈まぬ太陽(四) -会長室篇・上-(新潮文庫)
新潮社 (2011-06-01)
売り上げランキング: 61,476


「空の安全」をないがしろにし、利潤追求を第一とした経営。御巣鷹山の墜落は、起こるべくして起きた事故だった。政府は組織の建て直しを図るべく、新会長に国見正之の就任を要請。恩地は新設された会長室の部長に抜擢される。「きみの力を借りたい」。国見の真摯な説得が恩地を動かした。次第に白日の下にさらされる腐敗の構造。しかし、それは終わりなき暗闘の始まりでしかなかった……。不屈の闘いを描く第四巻!


 主人公・恩地の最後の闘い……劇的完結篇!

かくも深き、罪と罰の世界……

権謀術数渦巻く航空会社で、不正と乱脈を糺す会長・国見と主人公・恩地のさらなる闘いが続く。

企業と人間の真実を問う、劇的な完結篇!


沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 54,012


会長室の調査により、次々と明るみに出る不正と乱脈。国民航空は、いまや人の貌をした魑魅魍魎(ちみもうりょう)に食いつくされつつあった。会長の国見と恩地はひるまず闘いをつづけるが、政・官・財が癒着する利権の闇は、あまりに深く巧妙に張りめぐらされていた。不正疑惑は閣議決定により闇に葬られ、国見は突如更迭される――。勇気とは、そして良心とは何かを問う壮大なドラマ、いよいよ完結へ!




第63回毎日出版文化賞特別賞
 文藝春秋|
 📺TBS系列の『日曜劇場』枠|主演は本木雅弘。
  ┣2012年1月15日より3月18日(全10回)|主演は本木雅弘

  沖縄返還時の日米密約を題材に、国家権力とジャーナリズムの戦い!!

毎朝新聞政治部記者、弓成亮太。

政治家・官僚に食い込む力量は天下一品、自他共に認める特ダネ記者だ。

昭和46年春、大詰めを迎えた沖縄返還交渉の取材の中で、弓成はある密約が結ばれようとしていることに気づいた。

熾烈なスクープ合戦の中、確証を求める弓成に蠱惑的な女性の影が―。


運命の人(一) 運命の人(二) (文春文庫) 運命の人(三) (文春文庫) 運命の人(四) (文春文庫)

毎朝新聞政治部記者の弓成亮太は、自他共に認める花形記者だ。昭和46年春、大詰めを迎えた沖縄返還交渉の取材中、弓成は日米間にある密約が結ばれようとしていることに気づいた。しかし物証がない。熾烈なスクープ合戦の中、弓成に蠱惑的な女性の影が……。「外務省機密漏洩事件」に材をとり、国家権力に叩きのめされた男の挫折と再生劇として甦らせた、構想10年・毎日出版文化賞特別賞受賞の傑作。ドラマ化原作! 電子版には、この作品に寄せる著者の談話を特別収録。

警視庁地下の取調室で重々しく響いた声は「弓成亮太、逮捕状を執行する」。強大な国家権力と「報道の自由」を訴えるジャーナリズムの全面戦争に沸騰する世論。ペンを折られ、苦悩する弓成。スキャンダル記事に心を乱し、家族を守ろうとする妻・由里子。弓成の不倫相手と注目され被告席でぐったりと目を伏せる元外務省の三木昭子と、それをじっと見つめる夫。そしてついに、運命の初公判──。戦後史の意味を問いつづける著者・渾身の巨篇、第2巻。

東京地裁の判決は、2人の被告の明暗を分けた。毎朝新聞記者の弓成亮太は無罪、元外務省高官付き事務官・三木昭子は有罪に。その直後、弓成は新聞社に退職届を出し、とある週刊誌には昭子の赤裸々な告白手記が掲載された。傷ついた弓成の妻・由里子はある決意をかためる。判決後、検察側はただちに控訴。「知る権利」を掲げて高裁で闘う弁護団の前に立ちふさがるのは、強大な国家権力。機密は誰のためのものなのか? それぞれの運命が激動の渦に巻き込まれる第3巻。

国家権力に叩きのめされた弓成は、すべてを失って沖縄へ辿り着き、様々な島の人々と出会う。取材に邁進していた頃は見えなかった沖縄の辛い歴史と、いまもレイプやヘリコプター墜落など基地がらみの事件が頻発し、アメリカに蹂躙されつづける現実に直面した彼は、ゆっくりと甦り、ふたたびペンを手にする。そのとき、あの密約を立証する公文書が米国立公文書館で発見されたというニュースが飛び込んできて……感動の巨篇、ここに完結。電子版には、沖縄取材記を特別収録。



 単行本|エッセイ「山崎豊子自作を語る」シリーズ全3巻!!
 『不毛地帯』『沈まぬ太陽』他、その執筆秘話を明かす――。作家生活50年の総決算!

山崎豊子という作家がどうして生まれ、どうやって成長していったか----、

それぞれの作品の執筆裏話と共に、楽しんで戴ければと思います。


作家の使命 私の戦後 山崎豊子 自作を語る (山崎豊子自作を語る 1)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 534,095


『不毛地帯』『沈まぬ太陽』......、その執筆秘話を明かす。 タイトル、登場人物の名前に込められた深い意味とは? 小説のエピソードと現実の事件にはどんな関わりがあるのか?なぜ男たちは、圧倒的な力を相手に戦い続けるのか。タイトル、登場人物の名前に込められた深い意味とは――。戦後という時代の節目節目で、作家は何を考え、何を取材し、何を伝えようとしたのか。戦争三部作から最新作まで、“山崎文学の謎を解く”待望の全三巻シリーズ、第一弾! 時代を超えた人間ドラマは、こうして生まれた。


  『白い巨塔』『華麗なる一族』ほか、執筆秘話を明かす――。作家生活50年の総決算!

大阪づくし私の産声山崎豊子自作を語る2 (山崎豊子自作を語る 2)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 757,213


『白い巨塔』『華麗なる一族』ほか、その執筆秘話を明かす----。なぜ財前教授は二審で敗れたのか。万俵頭取親子にモデルはいるのか。政界財界学界、困難な取材に挑む秘訣とは。戦後のあの日あのとき、作家は何を考え、何を取材し、何を書こうとしたのか。デビュー作、直木賞受賞作などの“山崎文学の謎を解く”全三巻シリーズ、第二弾! 魂を揺さぶる人間ドラマはこうして書かれた。


 松本清張、城山三郎らと交わすスリリングな小説論。全三巻シリーズ、完結編!



テーマはどうやって見つける? ストーリーの組み立て方は? そして、誰のために小説を書くのか? 松本清張、城山三郎らと交わすスリリングな小説論。様々な対話から当てられる光によって、『華麗なる一族』、『不毛地帯』、『沈まぬ太陽』など、山崎文学の"謎"が、いま明らかに! 作家生活50年の総決算。全三巻シリーズ、完結編!



 文庫|エッセイ「山崎豊子自作を語る」シリーズ全2巻!!
  山崎文学を育んだ「ふるさと」大阪。松本清張、石川達三両氏との対談収録。
 作家が愛してやまない街と人。


大阪づくし 私の産声―山崎豊子自作を語る 人生編 (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社 (2011-12-24)
売り上げランキング: 301,191


山崎文学を育んだ水と商いの街、大阪。デビュー作『暖簾』から出世作『白い巨塔』『華麗なる一族』まで……多くの作品は、その歴史と文化なしには存在し得なかった。ベストセラー作家が愛して止まない街と人を、やわらかな上方言葉を交えて綴る珠玉のエッセイ集。敬愛する石川達三、松本清張両氏との白熱した小説論議も収録。単行本『山崎豊子 自作を語る』シリーズ全3巻を2巻に再編。

 『白い巨塔』『華麗なる一族』『沈まぬ太陽』、そして『運命の人』まで。
 作家自身が語り尽くした大ベストセラーの誕生秘話。山崎文学50年の総決算。


作家の使命 私の戦後―山崎豊子自作を語る 作品論 (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社 (2011-12-24)
売り上げランキング: 357,967


『白い巨塔』『不毛地帯』『二つの祖国』『大地の子』『沈まぬ太陽』『運命の人』……。常に時代を先取りし、社会問題を鋭く抉る超大作を世に問い続けてきた作家が語り尽くす取材秘話と執筆の裏側、そして「書き続ける理由」。半世紀にわたり、作家を突き動かしてきたものとは何か。山崎文学への理解が深まるエッセイ集。単行本『山崎豊子 自作を語る』シリーズ全3巻を2巻に再編。




 新潮社|映画ドラマ化された長編ヒット作を3月20日に「合本版まとめ本」として同時いっせい発売!!
 ■上中下合本版|
 30年前、すでに《銀行》の厚いベールは暴かれていた――。


華麗なる一族(上中下) 合本版
新潮社 (2015-03-20)
売り上げランキング: 37,606


業界ランク第10位の阪神銀行頭取、万俵大介は、都市銀行再編の動きを前にして、上位銀行への吸収合併を阻止するため必死である。長女一子の夫である大蔵省主計局次長を通じ、上位銀行の経営内容を極秘裏に入手、小が大を喰う企みを画策するが、その裏で、阪神特殊鋼の専務である長男鉄平からの融資依頼をなぜか冷たく拒否する。不気味で巨大な権力機構〈銀行〉を徹底的に取材した力作。 ※『華麗なる一族』(上)(中)(下)の全三巻をまとめた合本版です。


 全四巻合本版|
 母国アメリカに忠誠を誓うのか、それとも父祖の国日本に殉ずるのか――。
 戦争の嵐の中、真の祖国を探し求めた日系米人の悲劇を描く大河巨編!


二つの祖国(一~四) 合本版
新潮社 (2015-03-20)
売り上げランキング: 51,549


アメリカに生まれ、アメリカ人として育てられた日系二世たち。しかし日米開戦は彼らに、残酷極まりない問いを突きつけた。アメリカ人として生きるべきか、それとも日本人として生きるべきなのか――。ロサンゼルスの邦字新聞「加州新報」の記者天羽賢治とその家族の運命を通して、戦争の嵐によって身を二つに裂かれながらも、真の祖国を探し求めた日系米人の悲劇を描く大河巨編! ※『二つの祖国』(一)~(四)の全四巻をまとめた合本版です。


 全五巻合本版|
 地獄のシベリア抑留から生還し、商社マンとなって戦後日本を切り開いた男を描く、記念碑的長編。


不毛地帯(一~五) 合本版
新潮社 (2015-03-20)
売り上げランキング: 27,187


拷問、飢餓、強制労働――11年に及ぶ地獄のシベリア抑留から生還した壹岐正は、第2の人生を商社マンとして生きる事を決意する。「商戦」という新たな戦いに身を投じ、戦後日本の高度成長を陰に陽に担った男を活写する、記念碑的長編。 
※『不毛地帯』(一)~(五)の全五巻をまとめた合本版です。


 全五巻合本版|
 癌の検査・手術、泥沼の教授選、
 誤診裁判などを綿密にとらえ、尊厳であるべき医学界に渦巻く人間の欲望と打算を迫真の筆に描く。


白い巨塔(一~五) 合本版
新潮社 (2015-03-20)
売り上げランキング: 28,559


国立大学の医学部第一外科助教授・財前五郎。華麗なるメスさばきでマスコミでも脚光を浴びる彼は、当然、次期教授に納まるものと自他ともに認めていた。しかし現教授の東は、財前の傲慢な性格を嫌悪し、他大学からの招聘を画策。産婦人科医院を営み医師会の役員でもある岳父の財力とOB会の後押しを受けた財前は、あらゆる術策をもって熾烈な教授選に勝ち抜こうとするが…。教授選挙に絡む利権をめぐり蠢く人間模様を描いた医療サスペンスの傑作! 
※『白い巨塔』(一)~(五)の全五巻をまとめた合本版です。


  全五巻合本版|
 恩地元。この男の生き方があなたの魂を震わせる。


沈まぬ太陽(一~五) 合本版
新潮社 (2015-03-20)
売り上げランキング: 87,402


広大なアフリカのサバンナで、巨象に狙いをさだめ、猟銃を構える一人の男がいた。恩地元、日本を代表する企業・国民航空社員。エリートとして将来を嘱望されながら、中近東からアフリカへと、内規を無視した「流刑」に耐える日々は十年に及ぼうとしていた。人命をあずかる企業の非情、その不条理に不屈の闘いを挑んだ男の運命――。人間の真実を問う壮大なドラマが、いま幕を開ける! 
※『沈まぬ太陽』(一)~(五)の全五巻をまとめた合本版です。


マンガ1

  医療ドラマの原点にして頂点、初の漫画化!!
   白い巨塔 1‐2巻/原作:山崎豊子/漫画:安藤慈朗

白い巨塔 1巻: バンチコミックス
新潮社 (2019-03-09)
売り上げランキング: 132,879


医学界の権力と策謀が渦巻く中心・浪速大学医学部で、天才外科医・財前五郎は何を得、何に敗れたのか……!? 最先端の術式、権力闘争、師弟関係、友情、教授選、そして医療裁判――。数々の名場面に彩られた医療ドラマの原点にして頂点。舞台を現代の医学界に置き換え、初の完全漫画化!!


 累計600万部の医療ドラマの名作、完全漫画化! 第2巻!!

白い巨塔 2巻: バンチコミックス
新潮社 (2019-05-09)
売り上げランキング: 59,505


浪花大学医学部第一外科准教授の財前五郎は、天才的な手術の腕と燃えるような野心を宿した男だ。事あるごとに、直属の上司、東教授より目立つ言動で軋轢を生んでいるが、義父の又一も巻き込み、学部長の鵜飼教授に取り入って教授選を確実なものにしようとしている。親友の内科医、里見の頼みで秘かに高校生患者の手術をすると、そこには……!? 今年ドラマ化も決定した累計600万部の医療ドラマの不朽の名作、初の完全漫画化第2巻!



 |研|究|・|関|連|文|献|

山崎豊子 問題小説の研究―社会派「国民作家」の作られ方
鵜飼 清
社会評論社
売り上げランキング: 1,063,635


著:鵜飼 清(社会評論社、2002年)

作家・山崎豊子が国民作家「山崎豊子」になる過程は、そのまま戦後社会の生んだ社会構造の歪んだ部分を焙り出している。一連の問題小説に何が盛り込まれ、ベストセラーになったかの道筋を追いかけながら、「事実とは何か」を問う。


山崎豊子 全小説を読み解く (洋泉社MOOK)

洋泉社
売り上げランキング: 860,953


(洋泉社ムック、2009年)

徹底した現場の取材によるリアルな描写、広大なスケール感や人物設定と描写の妙......、そして普遍的なテーマ設定で多くの読者を魅了してきた山崎作品。その魅力を小説、映像作品の両面から迫ります。「山崎豊子の小説はとても危険である」----深遠にして大胆な作品世界にどっぷり浸かる、ファン必読の完全保存版! 医学界、巨大銀行、総合商社、GHQ、中国共産党......小説という形をとった巨大組織への挑戦の軌跡に迫る!

●遂に映画化!『沈まぬ太陽』大特集
・若松節郎監督インタビュー 「この物語の底には、昭和の美学ってのがあると思う」

●映像化作品の魅力 なぜ、山崎豊子作品は映像化されるのか?
・昭和版VS平成版 映画&ドラマレビュー『不毛地帯』『華麗なる一族』『白い巨塔』
・山崎作品を彩る役者たち

●山崎作品を読む 全著作レビュー
・大阪が生んだ伝統文化の町・船場を歩く
・『華麗なる一族』と1968年 断絶された二つの温度
・大衆小説としての情報小説 山崎豊子とジュール・ヴェルヌ

●作品の裏に流れる「昭和」
・記憶でなく事実としての「戦禍」/巨大組織の矛盾を暴く大作群/高度経済成長と日本/メディアという権力装置 
etc.




新潮社山崎プロジェクト室 (編)( 新潮社、2015年)

初公開! 創作&取材ノート、生原稿、秘蔵写真、書簡、特別資料、そして……。戦後70年。多くの資料と証言で、今、明かされる、山崎文学「魅力」の秘密! 〈全作品案内〉や〈映像化作品徹底紹介〉〈担当編集者座談会〉に加え、山崎ドラマでおなじみの豪華俳優陣たちも特別寄稿。秘話満載で、小説・ ドラマが、100倍面白くなる! 〈船場街歩き〉や〈執筆の裏側〉など、グラフ頁も充実。プレゼントも実施。


山崎豊子先生の素顔 (文春文庫)
野上 孝子
文藝春秋 (2018-09-04)
売り上げランキング: 617,867


著:野上孝子(文藝春秋、2015年/文春文庫、2018年9月)

『白い巨塔』『華麗なる一族』『大地の子』『沈まぬ太陽』『運命の人』……。現代のタブーに迫り、戦争と平和を問い続けた国民的作家・山崎豊子。その素顔と創作の現場を、52年間支えた秘書が明かす。「秘書、求む」の張り紙を見て訪れた先は、「あんさん、二、三年持ったらええほうでっせ」と怖れられる女性作家の家――。それが、山崎豊子という渦潮に巻き込まれる歳月の始まりだった。「意見なき者は去れ」が信条の作家は、新人秘書にも絶えず感想を求め、小説をめぐって熱いバトルが続く。「小説はテーマで50点」などの小説作法から取材秘話まで。「文藝春秋読者賞」受賞の回想録に大幅加筆した決定版!


山崎豊子と<男>たち (新潮選書)
大澤 真幸
新潮社
売り上げランキング: 450,626


著:大澤真幸 (新潮社〈新潮選書〉、2017年5月)

なぜ、山崎豊子だけが、本物の〈男〉を描くことができたのか? 『白い巨塔』『大地の子』『沈まぬ太陽』……。人気作品を読み解きながら、また三島由紀夫、井上陽水、谷崎潤一郎、松本清張、カント、鶴見俊輔、さらに半沢直樹とも比較しつつ、誰も気がつかなかった、〈男〉たちの秘密を明かす。戦後日本が解決出来ず、今に続く様々な難問を解く鍵が、「山崎文学」の中にあった!


山崎豊子読本 (新潮文庫)

新潮社 (2018-08-29)
売り上げランキング: 276,930

(新潮文庫、2018年8月)。同編集部編

国民作家のすべてがわかる本!

商家のお嬢様はいかにして国民作家となったのか。デビュー作『暖簾』から、命を削って書いた絶筆『約束の海』まで、すべての日本人のために書かれた全作品を徹底解剖! 本書でしか読めない、戦争と恋の日々を綴った日記や、素顔を知る編集者の座談、そして人気作家によるコラムも特別収録! 不滅の金字塔を打ち立てた作家への入門に好適な一冊。『山崎豊子スペシャル・ガイドブック』改題。

目次
第一部 生い立ち、そして戦争
第二部 山崎豊子「戦時下の日記」
第三部 大阪から世界へ 作品ガイド1
第四部 社会派小説家の誕生 作品ガイド2
第五部 戦争三部作へ 作品ガイド3
第六部 不条理の果てに 作品ガイド4
特別寄稿
林真理子「大阪ものこそ面白い」
野上孝子「努力と幸運に恵まれて 山崎先生の小説作法」
柚木麻子「私史上、〝最恐〟のシーン」
真山仁「七十年を経ても忘れてはならないことがある」
佐藤優「導いた、真実の告白」
担当編集者座談会
解説 平尾隆弘(神戸外大客員教授、文藝春秋元社長)

----------------------------------------------------------------------------------------
外部リンク
クローズアップ現代 小説に命を刻んで~山崎豊子 最期の日々~
山崎豊子 - NHK人物録





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック