FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

新潮社文庫の100冊2019|考える本②|検証・取材・定理 (超常現象―科学者たちの挑戦―/殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―/フェルマーの最終定理/遠野物語)

kage

2019/09/17 (Tue)

img033.jpg

新潮文庫の100冊2019
文庫フェア


潮文庫『新潮文庫の100冊』。

2019年のテーマ「この感情は何だろう。」

毎年夏になると、出版各社の文庫を紹介したパンフレットが書店に並びます。

これらのパンフレットのなかでも「新潮文庫の100冊」のキャンペーンは、1976年から始まり40年近い歴史があります。

2900余点の新潮文庫の中から編集部が厳選した100点を、「恋する本」「シビレル本」「考える本」「ヤバイ本」「泣ける本」の5テーマに分類しておすすめします。

■今年の特典


#キュンタ大作戦

新潮社が毎年展開しているフェア「新潮文庫の100冊」がスタートした。

 今年の「新潮文庫の100冊」には、「#キュンタ」で盛り上げて、「純金キュンタしおり」をゲットしよう!

応募方法

一冊買えばもらえる!

「キュンタうちわしおり」

※「キュンタうちわしおり」は「新潮文庫100冊」フェアを開催している全国主要書店でもらえます。
※「新潮文庫の100冊」購入者が対象です。
※「キュンタうちわしおり」は無くなりしたい終了します。

↓ ↓ ↓
キャンペーン公式アカウント
「@shinchobunko」をフォロー

📲撮る!
↓ 
#キュンタタグ付けで写真をSNSに投稿!


Twitter「@shinchobunko」フォロー

Instagram「@shinchobunko」フォロー

↓ ↓ ↓
当たる!
抽選100名様に「キュンタうちわしおり」が当たる!
※当選された方はDMが届きます。
*24K(表面加工)です。

応募締切
2019年9月5日(金)正午まで

締め切り以降の投稿は応募対象外となりますので、ご注意ください。

詳しいことは
「新潮文庫の100冊2019」ページで応募規約を含めて確認!


■フェアのジャンル項目


恋する本
シビレル本
考える本
ヤバイ本
泣ける本


■アイコンの説明


=受賞作
=映像化
📚=新潮文庫の一行



大丈夫。きみの悩みは、もう本になっている。この夏を、何冊生きよう。
 考える本
 検証・取材・定理 

超常現象/オカルト/ 超心理学/心霊
 📚常識では、とても信じられない。(P25)
 超常現象―科学者たちの挑戦―/NHKスペシャル取材班

あのユリ・ゲラーも光臨! 

幽霊、超能力など数々の不可思議を、最新科学で検証する。 



超常現象: 科学者たちの挑戦 (新潮文庫)
NHKスペシャル取材班
新潮社 (2018-05-27)
売り上げランキング: 18,792


これほど科学が発達した現代社会においてなお、常識では説明のできない事象は確かに存在する。超常現象――。例えばイギリスの古城に姿を現す、ハンチング帽を被った男の幽霊。前世の記憶を詳細に語る子供たち。死後の世界を垣間見た人や、CIAにその能力を認められたユリ・ゲラー……。人類はどこまでその正体に迫ることができるか。「本物」は存在するのか。最先端の科学で徹底検証する。

超常現象―科学者たちの挑戦―

…‥‥‥…
Arika報告書v1アイコン幽霊、生まれ変わり、死後の世界、幽体離脱、テレパレー…。人類はどこまで超常現象の正体に迫られるか。最先端の現代科学で徹底的に検証する。超常現象をオカルトとして否定し、科学により解き明かすのではなく、科学で解明できないちころは受け入れるというスタンスを取る、NHKスペシャルで3回にわたり放送されたものをもとにした本。心霊現象-幽霊、臨死体験、体脱体験、生まれ変わりの記憶を持つ子供…臨死体験や体脱体験はかなり説明出来ている。超能力-ユリゲラーのスプーン曲げや米ソ冷戦中の超能力スパイ部隊の遠隔透視、普通の人にも備わっているのか予知能力など…どんなテーマも科学で取り上げていけないものはない。そして副産物として思いがけない発見があるのが面白い。解析の結果、人間の意識が物質に影響を及ぼしているのではないかという可能性に至る。難点は、数式により説明ができない点と再現性が難しいこと。科学的にはどうなのかと、わかりやすく書いてあり、超常現象にオカルトでなく科学的な視点で迫る。読みやすい。


Arikaシネマ2014b1
 新潮社|書籍一覧まとめ
 NHKスペシャル取材班 

新潮社は、これまで「あの戦争」の意味を問うノンフィクション書籍を数々刊行してきました。中でも、その圧倒的な取材力で、戦争の正体に切り込んでいったのが、NHKスペシャル取材班による一連のシリーズです。
 
このシリーズの最大の特徴は、テレビ放送の際には時間の制約がありカットせざるを得なかった取材内容を、余すところなく盛り込み再構成している点です。つまりは、この本こそが、彼らの取材結果の集大成なのです。

なぜ、あの戦争は起こってしまったのか。NHKスペシャル取材班によるシリーズは、その答えを知ることができる恰好の書籍たちです。
 ↓ ↓ ↓ ↓
  NHKスペシャル取材班が語る、「あの戦争」。 



社会学概論 /社会福祉関連書籍 /ノンフィクション
 働かなければ学べない。進学や就職、未来を奪われた子どもたちの叫び!

高校生ワーキングプア:「見えない貧困」の真実
NHKスペシャル取材班
新潮社
売り上げランキング: 115,685


学費のみならず、生活費を稼ぐためダブルワークは当たり前。もらいものばかりの家では、親に代わりきょうだいの世話や家事をこなす毎日。成績優秀でも学費が賄えず、多額の奨学金をはじめ「多重債務」を背負う危険性も……。最新ファッションにスマートフォン、一見すると、普通の彼らが直面する「見えない貧困」の実態を炙り出す。

新潮社|高校生ワーキングプア―「見えない貧困」の真実―



社会学概論/事件一般関連書籍
 キツネ目の男、極秘捜査、子どもの声……。空前の劇場型犯罪。未解決の「真相」に迫る!

未解決事件 グリコ・森永事件捜査員300人の証言 (新潮文庫)
NHKスペシャル取材班
新潮社 (2018-06-28)
売り上げランキング: 84,485


その男が振り向いた時、捜査員を恐怖が襲った。サングラスの奥に光る釣り上がった目―キツネ目の男だった。「Fがいた!職質したい!」。しかし、捜査本部は尾行を指示。男は姿を消し、犯人逮捕の最後のチャンスは潰えた。日本列島を震撼させた空前の劇場型犯罪。警察はなぜ敗れたのか。元捜査関係者たちが初めて重い口を開く。NHKスペシャル取材班が総力をあげて迫る未解決の「真相」。

新潮社|未解決事件 グリコ・森永事件 捜査員300人の証言



老後/ 高齢化社会
 「こんな老後を予想できなかった」――本書の事例は決して他人事ではない!

老後破産: ―長寿という悪夢― (新潮文庫)
NHKスペシャル取材班
新潮社 (2018-01-27)
売り上げランキング: 15,560


「預金が尽きる前に、死んでしまいたい」「こんなはずじゃなかった…」年金だけでは暮らせない。金が無いので病院にも行けない。食費は1日100円…。ごく普通の人生を送り、ある程度の預貯金もある。それでも、病気や怪我などの些細なきっかけで、老後の生活は崩壊してしまう。超高齢化社会を迎えた日本で、急増する「老後破産」の過酷な現実を、克明に描いた衝撃のノンフィクション。

新潮社|老後破産―長寿という悪夢―



介護 /社会学概論/ 高齢化社会
 いなくなれば、介護が終わる……最愛の人を手にかける――彼らを追い込んだものは?

「母親に、死んで欲しい」: 介護殺人・当事者たちの告白
NHKスペシャル取材班
新潮社
売り上げランキング: 114,017


今、日本では2週間に一度「介護殺人」が起きている。老老介護、多重介護、介護離職……高齢化ニッポンで避けては通れない「介護」。肉親への献身から始まったはずが、なぜ悲劇へと変わり果てたのか――。全国で起きた事件から見えてくる、決して他人事ではない、当事者の口から赤裸々に語られる「終わりなき介護」の実態!

新潮社|「母親に、死んで欲しい」―介護殺人・当事者たちの告白―



天皇制 /戦後/昭和史
 なぜ「象徴」なのか? 秘蔵資料で物語る戦後70年史。

日本人と象徴天皇 (新潮新書)
「NHKスペシャル」取材班
新潮社
売り上げランキング: 135,670


日本人が今では当たり前の存在として受け入れている「象徴天皇」。それは、「戦犯」と「現人神」の間で揺れ動いていた天皇の存在を、戦後社会の中に正しく位置づけるべく、関係者が苦心して「血肉化」した結果だった。戦後巡幸、欧米歴訪、沖縄への関与、そして続く鎮魂の旅──。これまで明かされなかった秘蔵資料と独自取材によって、二代の天皇と日本社会の関わりを描いた戦後70年史。

新潮社|日本人と象徴天皇



社会・政治 /経済
 9億人の大市場、豊富な地下資源、続く高成長……。中国、インドの次は、アフリカだ!

アフリカ―資本主義最後のフロンティア― (新潮新書)
新潮社 (2011-08-12)
売り上げランキング: 95,611


いまアフリカに、世界中の熱い視線が注がれている。「大虐殺の地」ルワンダは「アフリカのシンガポール」を目標に急成長。マサイ族の生活も携帯電話の普及で一変した。タンザニアやボツワナは、資源をテコに「中進国」への戦略を描く。不幸な歴史に苦しめられてきた豊かなる大地で何が起きているのか。大反響を呼んだNHKスペシャル「アフリカンドリーム」の取材チームが深層に迫る。

新潮社|アフリカ―資本主義最後のフロンティア―




社会学概論/事件一般関連書籍
 📚飛び込むのだ。現場へ。(P46)
 殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―/清水潔(著)

少女5人が姿を消した。

“真犯人”は野放しだ。

日本中に衝撃を与えた怒りの調査報道! 


殺人犯はそこにいる (新潮文庫)
清水 潔
新潮社 (2016-05-28)
売り上げランキング: 10,129


5人の少女が姿を消した。群馬と栃木の県境、半径10キロという狭いエリアで。同一犯による連続事件ではないのか? なぜ「足利事件」だけが“解決済み”なのか? 執念の取材は前代未聞の「冤罪事件」と野放しの「真犯人」、そして司法の闇を炙り出す――。新潮ドキュメント賞、日本推理作家協会賞受賞。日本中に衝撃を与え、「調査報道のバイブル」と絶賛された事件ノンフィクション。

…‥‥‥…
Arika報告書v1アイコン五人の少女が姿を消した。冤罪「足利事件」の背後に潜む司法の闇。「調査報道のバイブル」と絶賛された事件ノンフィクション。真実が警察の都合の良いように歪められていく事に恐怖を感じた。それを執念と緻密な取材で暴いていく清水記者。これこそが本来のジャーナリストの仕事!警察官、検察官、裁判官の杜撰な捜査、自白強要、保身、隠蔽、改竄、DNA鑑定の不確かさ、矛盾した弁明…真犯人「ルパン」は今も平然と生きている。「ルパン」の情報を知っていながらも捜査の進展はない。何度も「えっ?」と声をあげ、なんとも言えない怒りと悲しみの感情が湧いてきた。

私達に真実は何なのか考えさせてくれるこういうジャーナリストが必要だと思う。DNA型鑑定は絶対だと私も思い込んでいた。つまり私は無知だった。最後の方で冤罪と認められた菅家さんや免田さんに対して「(警察が言ってるから)本当は犯人なんだ。」と言う人達がいる事が本当に悔しい。メディアが発信する情報とはどういうものなのか、鵜呑みにしてはいけないと改めて感じた。ひとの命より大事な守らなければならないことなんてあるのか?間違いを認めないことで、権威は保たれるのだろうか?むしろ、間違いを認め、正そうとする方が、信頼がおける組織と私は思えるのだが。最終的に、一番の被害者の遺族や家族は、ないがしろにされている。今も警察の作ったストーリーで自白を強要されたり、恫喝された話を聞く。警察は組織の都合でなく、真摯に真実を追及して欲しい。

清水 潔
┣1958(昭和33)年、東京都生れ。
┣ジャーナリスト。
┣「文庫X」などの偏屈な著書数冊が形見になる予定。
┣夜回り先は焼き鳥屋、酒はやっぱり角ハイボール。
┣新潮社「FOCUS」編集部を経て、日本テレビ報道局記者・解説委員。2014(平成26)年、『殺人犯はそこにいる――隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』で新潮ドキュメント賞、日本推理作家協会賞(評論その他の部門)を受賞。同書は2016年に「文庫X」としても話題になる。著書に『桶川ストーカー殺人事件――遺言』(新潮文庫)、『騙されてたまるか――調査報道の裏側』(新潮新書)、『「南京事件」を調査せよ』(文藝春秋)がある。
清水 潔(@NOSUKE0607)—Twitter

「文庫X開き」共同記者会見



2016年12月9日、さわや書店が開いたイベント「文庫X開き」で、ついに明かされた「文庫X」の正体は、清水潔『殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―』(新潮文庫)でした。その時の会見の模様です。

清水潔『殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―

  全国の書店を席巻した 「文庫X」その正体は……


Arikaシネマ2014b1
 新潮社|書籍一覧まとめ

 ストーカー殺人はなぜ後を絶たないのか……? 
 今なお残る警察の問題点と劇的な事件の真相とは。


桶川ストーカー殺人事件―遺言 (新潮文庫)
清水 潔
新潮社
売り上げランキング: 66,842


ひとりの週刊誌記者が、殺人犯を捜し当て、警察の腐敗を暴いた……。埼玉県の桶川駅前で白昼起こった女子大生猪野詩織さん殺害事件。彼女の悲痛な「遺言」は、迷宮入りが囁かれる中、警察とマスコミにより歪められるかに見えた。だがその遺言を信じ、執念の取材を続けた記者が辿り着いた意外な事件の深層、警察の闇とは。「記者の教科書」と絶賛された、事件ノンフィクションの金字塔!



 “真実”は現場にあり。
 桶川・足利事件の調査報道で社会を大きく動かした記者が、報道の原点を問う。


騙されてたまるか 調査報道の裏側 (新潮新書)
清水 潔
新潮社
売り上げランキング: 43,253


国家に、警察に、マスコミに、もうこれ以上騙されてたまるか――。桶川ストーカー殺人事件では、警察よりも先に犯人に辿り着き、足利事件では、冤罪と“真犯人”の可能性を示唆。調査報道で社会を大きく動かしてきた一匹狼の事件記者が、“真実”に迫るプロセスを初めて明かす。白熱の逃亡犯追跡、執念のハイジャック取材……凄絶な現場でつかんだ、“真偽”を見極める力とは? 報道の原点を問う、記者人生の集大成。


 共著:瀬木比呂志、清水潔
 司法の独立は嘘だった! 
 元エリート裁判官に伝説の事件記者が切り込む。


裁判所の正体:法服を着た役人たち
瀬木 比呂志 清水 潔
新潮社
売り上げランキング: 59,204


原発差止め判決で左遷。国賠訴訟は原告敗訴決め打ち。再審決定なら退官覚悟……! 最高裁を頂点とした官僚機構によって強力に統制され、政治への忖度で判決を下す裁判官たち。警察の腐敗を暴き、検察の闇に迫った『殺人犯はそこにいる』の清水潔が、『絶望の裁判所』の瀬木比呂志とともに、驚くべき裁判所の荒廃ぶりを抉り出す。

 瀬木比呂志
1954(昭和29)年、愛知県生れ。東京大学法学部卒。1979年より裁判官。東京地裁、最高裁等に勤務。米留学。2012(平成24)年、明治大学法科大学院教授に転身。2017年度中は滞米在外研究。著書に『絶望の裁判所』『ニッポンの裁判』(各講談社現代新書)、『リベラルアーツの学び方』(ディスカヴァー21)、『黒い巨塔 最高裁判所』(講談社)の他、筆名(関根牧彦)による4冊の書物と、『民事保全法〔新訂版〕』『民事訴訟の本質と諸相』『ケース演習民事訴訟実務と法的思考』(各日本評論社)等の専門書がある。『ニッポンの裁判』で第2回城山三郎賞を受賞。





数学/ノンフィクション
 📚言葉にしようのない、美しい瞬間でした。(P415)
 フェルマーの最終定理/サイモン・シン、青木薫(訳)

大数学者フェルマーが遺した謎――

そのたった一行を巡る天才たちの3世紀に及ぶ苦闘が、これほどまでにドラマチックだったとは! 

徹夜必至の傑作数学ノンフィクション。 


フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
サイモン シン
新潮社
売り上げランキング: 3,459


17世紀、ひとりの数学者が謎に満ちた言葉を残した。「私はこの命題の真に驚くべき証明をもっているが、余白が狭すぎるのでここに記すことはできない」以後、あまりにも有名になったこの数学界最大の超難問「フェルマーの最終定理」への挑戦が始まったが――。天才数学者ワイルズの完全証明に至る波乱のドラマを軸に、3世紀に及ぶ数学者たちの苦闘を描く、感動の数学ノンフィクション!

…‥‥‥…
Arika報告書v1アイコン数学界最大の超難問はどうやって解かれたのか? 3世紀にわたって苦闘を続けてた天才数学者たちの挫折と栄光、証明に至る感動の人間ドラマ。「フェルマーの最終定理」を巡るストーリー。数学界最大の超難問を取り上げながら、とても分かりやすく面白い。「(谷山=志村予想について)この予想は確かに美しかったが、実際に証明するのは非常に難しそうに見えた。そしてわれわれ数学者は、そういうものにこそ興味を持つ」の部分で数学者ってかっこいいと思ってしまった。印象的だったのは、フランスの女性数学者の活躍と、日本人の谷山-志村予想。アンドリュー・ワイルズの謙虚な人柄も好ましかった。人生をかけてものすごい難問に立ち向かった人。私の小さな悩みなんて、どうでもいいものに感じて元気が出た。学生の時に読んでいれば、人生が変わったかもしれない。いや、読んでみて、自分の中の考え方の何かが変わった。これから、何度も読み返してみたい。

著:サイモン・シン
┣1964年、イングランド、サマーセット州生まれ。祖父母はインドからの移民。ケンブリッジ大学大学院で素粒子物理学の博士号を取得し、ジュネーブの研究センターに勤務後、英テレビ局BBCに転職。TVドキュメンタリー『フェルマーの最終定理』(1996)で国内外の賞を多数受賞し、1997年同名書を書き下ろす。『暗号解読』『宇宙創成』『代替医療解剖』など、科学分野で世界中から高い評価を得ている。ロンドン在住。

訳:青木薫 
┣1956年生まれ。翻訳家。ポピュラーサイエンスの訳書多数。サイモン・シン『フェルマーの最終定理』『暗号解読』『ビッグバン宇宙論』『宇宙創成』『数学者たちの楽園:「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち』、エドワード・フレンケル『数学の大統一に挑む』、レナード・ムロディナウ『ユークリッドの窓』、アミール・D・アクゼル『無限に魅入られた天才数学者たち』など。著書に『宇宙はなぜこのような宇宙なのか』がある。2007年度日本数学会出版賞受賞。


Arikaシネマ2014b1
 新潮社|書籍一覧まとめ

サイモン・シン/著 、青木薫/訳
 宇宙はいかにして生まれたのか――?
 人類が「新しい常識」を手に入れるとき、そこには偶然と苦闘のドラマがあった!


ビッグバン宇宙論 (上)
サイモン・シン
新潮社
売り上げランキング: 121,094


『フェルマーの最終定理』『暗号解読』の世界的ベストセラーを飛ばした著者が贈る、待望のサイエンス・ノンフィクション第三弾! 「超難解な理論を、驚くべき易しさで説明する」稀有な才能が、人類最大の謎に挑む科学者たちの苦闘をエピソード豊かに描き上げる。王道の傑作科学ノンフィクション。


ビッグバン宇宙論 (下)
サイモン・シン
新潮社
売り上げランキング: 128,497


『フェルマーの最終定理』『暗号解読』の世界的ベストセラーを飛ばした著者が贈る、待望のサイエンス・ノンフィクション第三弾! 「超難解な理論を、驚くべき易しさで説明する」稀有な才能が、人類最大の謎に挑む科学者たちの苦闘をエピソード豊かに描き上げる。王道の傑作科学ノンフィクション。


 『フェルマーの最終定理』の次は暗号の謎! 
 古代から、いまなお続く暗号作成者と解読者の攻防、天才たちの人間ドラマ。


暗号解読(上) (新潮文庫)
サイモン シン
新潮社
売り上げランキング: 12,699


文字を入れ換える。表を使う。古代ギリシャの昔から、人は秘密を守るため暗号を考案してはそれを破ってきた。密書を解読され処刑された女王。莫大な宝をいまも守る謎の暗号文。鉄仮面の正体を記した文書の解読秘話……。カエサル暗号から未来の量子暗号に到る暗号の進化史を、『フェルマーの最終定理』の著者が豊富なエピソードとともに描き出す。知的興奮に満ちた、天才たちのドラマ!


 最強の暗号! カエサル暗号から量子暗号まで――。
 『フェルマーの最終定理』に続く世界的ベストセラー、ついに文庫化。


暗号解読 下巻 (新潮文庫 シ 37-3)
サイモン シン
新潮社
売り上げランキング: 16,808


当時最強を誇ったドイツ軍の暗号機はいかにして破られたのか。「戦争の世紀」が「情報の世紀」へと移り変わるなかで、数学者たちの攻防は続く。RSA暗号、PGP暗号、量子コンピュータ、量子暗号……。ネットや銀行を始め、知らずに我々の周囲に溢れる暗号技術の現在と未来、歴史の背後に秘められた人間ドラマを解き明かす傑作ノンフィクション。巻末に「史上最強の暗号」とその解答を収録。




文化人類学
 📚願はくは之を語りて平地人を戦慄せしめよ。(P7)
 遠野物語/柳田国男(著)

オクナイサマ、オシラサマ、ザシキワラシ……。

日本民俗学を成立させた記念碑的名著。 


遠野物語 (新潮文庫)
遠野物語 (新潮文庫)
posted with amazlet at 19.08.10
柳田 国男
新潮社 (2016-05-28)
売り上げランキング: 69,725


日本民俗学のメッカ遠野郷は現在の岩手県遠野市周辺にあたる。その遠野地方に、今なお語り伝えられている民間信仰や異聞怪談の数々。山の神、山女、雪女、天狗、川童(かっぱ)、オシラサマ、オクナイサマ、ザシキワラシ……。これらを採集整理し、流麗な文体で綴った本書は、柳田国男の愛と情熱が行間にあふれる民俗洞察の名著である。山本健吉、吉本隆明、三島由紀夫の三氏による解説を収録。

…‥‥‥…
Arika報告書v1アイコン山の神、天狗、川童、オシラサマ、オクナイサマ、座敷童……。遠野地方に伝わる民間信仰、異聞怪談を探集整理し、流麗な文体で綴った名著。遠野(今の岩手県遠野市周辺)郷に伝わる山女や河童などの言い伝えの怪談をまとめたもです。昔は、狼がそりゃあ怖かっただろうし、車や電車がない時代、里帰りも大変だったろうなぁー。 それにしても、人間と馬や河童の子…。これを読むと、時代が見える。座敷童や、河童、天狗、そんな者達が、日常に潜んでいることが感じられる時代。多分、世間一般は、今ほど電灯が多くなく、日が暮れれば、闇が広がっていただろう。神もおそらく、あちこちにたくさんおわしましたであろう。明治になる前は、まだ、識字が当たり前ではないので、その時代は、柳田氏が拾い集めなければ、伝承は途切れてしまっただろう。とても楽しく、当時を想像できた。風俗、信仰などを記録したもので行ってみたくなった。夢か現かあいまいな世界は怖くもありワクワクさせてくれる。ゲゲゲの鬼太郎やうしおととらの遠野も思い出したりして。解説(山本健吉、吉本隆明、三島由紀夫)も面白かった。一度は訪れたい遠野の郷。河童、山姥などもっとファンタジーのように書かれといると思ったが淡々としていてかえって実在するように思えて来ました。


柳田国男
(1875-1962)兵庫県生れ。東京帝大法科卒。農商務省に入り、法制局参事官、貴族院書記官長を歴任。のち朝日新聞社に入り、国際連盟委任統治委員も務める。その間、1909(明治42)年に『後狩詞記』を刊行、1913(大正2)年には雑誌「郷土研究」を創刊、1935(昭和10)年には民間伝承の会(のちの日本民俗学会)を創始して、日本民俗学の確立と研究の普及に努めた。1951年文化勲章受章。『遠野物語』をはじめとした膨大な著作は『定本柳田国男集』全36巻に収められている


Arikaシネマ2014b1
 新潮社|書籍一覧まとめ

 最古の神話、最高の物語。親から子へ、子から孫へ、二千年間語り継がれる詞章の結晶。

日本の伝説 (新潮文庫)
柳田 國男
新潮社
売り上げランキング: 134,351


道ばたの石や木、小さな池や山も、遠い昔から言い伝えられてきた伝説で彩られている。かつては私たちの身近にいくつも伝えられ、民間信仰と結びついて生活の一部となっていた伝説。「咳のおば様」「山の背くらべ」「神いくさ」など、今では語る人も少なく、忘れ去られようとしている伝説の数々を、民俗学の先駆者が、全国からくまなく採集し、美しく平易な文章で後世に残さんとした名著。


  藁が家に変わった!? 猿の尾は長かった!? 昔話って実はスリリング!

日本の昔話 (新潮文庫)
柳田 国男
新潮社
売り上げランキング: 65,291


『聴耳頭巾』や『藁しべ長者』など、広く世に知られた話から『猿の尾はなぜ短い』や『海の水はなぜ鹹い』など、古くから語り伝えられた形をそのまま残したものまで。私たちを育んできた昔話のかずかずを、民俗学の先達が各地からあつめて美しい日本語で後世に残そうとした名著。人間と動物たちとの騙しくらべや、長者ばなしのなかに、日本人の素朴な原型を見ることができるだろう。



 働かなければ学べない。進学や就職、未来を奪われた子どもたちの叫び!

柳田国男  新潮日本文学アルバム〈5〉

新潮社
売り上げランキング: 697,975


象牙の塔の学問をしりぞけ、庶民の生活文化の豊かさを日本の隅々に渉猟して、国際的新体系を拓いた柳田民俗学。その生涯にあふれる感性のあたたかさの格。





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック