FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2019年夏、土曜ドラマ『サギデカ』

kage

2019/09/28 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★8月31日スタート 

NHK総合 毎週土曜 21:00~21:50

 サギデカ

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:安達奈緒子
プロデューサー:西谷真一/村橋直樹
制作統括:須崎岳/高橋練

E13-b043.gif
外部サイト:サギデカ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
今宮夏蓮:木村文乃
警視庁捜査二課・南新宿分室の警部補。振り込め詐欺など特殊詐欺捜査を専門とする。がむしゃらかつ綿密な捜査を重ねて、犯罪者たちを摘発しようと心血を注ぐ。趣味はバイク。

加地颯人:高杉真宙
振り込め詐欺の実行犯である“かけ子”。社会でのし上がろうと詐欺に手を染めた。逮捕後も自らの正当性を主張する。

森安真悟:眞島秀和
警視庁捜査二課・南新宿分室の警部補。今宮の同僚。勤勉で優秀。

今宮しのぶ:香川京子
今宮の祖母。幼い頃に今宮を引き取り、女手一つで育ててきた。焼き鳥店を切り盛りしており、今宮もよく立ち寄る。

廻谷誠:青木崇高
著名なベンチャー起業家。新薬の開発に打ち込んでいる。バイクを通じて今宮と知り合い、意気投合する。

手塚賢三:遠藤憲一
警視庁捜査二課・南新宿分室の係長で今宮たちの上司。警部。振り込め詐欺捜査の指揮を執る。加地を釈放して上層部との接触を探る“突き上げ捜査”を提案する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
木村文乃が詐欺組織摘発に心血を注ぐ刑事役で主演を務める社会派ヒューマンドラマ! 
木村文乃が主演を務める、振り込め詐欺をテーマにした社会派ヒューマンドラマ。がむしゃらかつ綿密な捜査を重ねて犯人をどこまでも追い詰めていく警視庁の刑事・今宮夏蓮を木村が演じる。

注意喚起がされても、振り込め詐欺や還付金詐欺の被害がなくならないのはなぜなのか。詐欺グループの上層部摘発までたどり着けないジレンマと愚直に向き合う今宮が、詐欺犯の実態に肉薄。犯人の若者、被害者の老人、そして刑事と、それぞれに悩みを抱えながらも懸命に生きる人々の姿を、今宮のまなざしを通して描く。
同局放送の文化庁芸術祭大賞受賞作「透明なゆりかご」を手掛けた安達奈緒子が脚本を担当する、取材に基づいたオリジナル作。

2019夏号:2019年7月1日〜2019年9月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年8月31日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
警視庁捜査二課の刑事・今宮夏蓮(木村文乃)は、がむしゃらかつ綿密な捜査を重ね、バイクで犯人をどこまでも追い詰めていく警視庁の刑事。その内偵が功を奏して、同僚の森安真悟(眞島秀和)らは振り込め詐欺のアジトに突入。実行犯である“かけ子”たちを逮捕する。

しかし、彼らは組織の末端で、上層部のことは何も知らない。今宮の上司で係長の手塚賢三(遠藤憲一)は、かけ子の加地颯人(高杉真宙)を釈放して泳がせることを提案。加地が上層部と接触するのを狙う“突き上げ捜査”を今宮に指示する。
そんな中、今宮は祖母・今宮しのぶ(香川京子)が切り盛りする焼き鳥店で、著名な起業家・廻谷誠(青木崇高)と出会い意気投合する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年8月31日更新】
■ あらすじ(第1話  2019/8/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
今宮(木村文乃)はがむしゃらかつ綿密に捜査を重ねる警視庁捜査二課の刑事。彼女の内偵により、二課は係長・手塚(遠藤憲一)の指揮の下、振り込め詐欺組織のアジトに踏み込む。そしてだます相手に電話をかける‘かけ子’らの逮捕に成功するが、そのうちの1人・加地(高杉真宙)は身元不詳で…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年9月7日更新】
■ あらすじ(第2話  2019/9/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
今宮(木村文乃)は管理官の北原(鶴見辰吾)から、詐欺組織の上層部の摘発を狙う捜査を当面控え、被害の食い止めを優先するよう言われる。一方、元高校教師の北村(伊東四朗)は教え子の原田(筒井真理子)から声を掛けられ…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年9月14日更新】
■ あらすじ(第3話  2019/9/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
加地(高杉真宙)は‘店長’(玉置玲央)と大金を運ぶことに。一方、高齢者から言葉巧みにキャッシュカードを預かる詐欺師・亜佐美(古川琴音)が逮捕された。だが犯行が家族の生活費のためと知り、今宮(木村文乃)は気分が悪くなる。手塚(遠藤憲一)は今宮の祖母・しのぶ(香川京子)が営む焼き鳥店を訪れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年9月19日更新】
■ あらすじ(第4話  2019/9/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
加地(高杉真宙)の消息が途絶える一方、巡査長の戸山(清水尋也)は大金を奪う振り込め詐欺の動きを察知。被害状況を精査した今宮(木村文乃)はあることに気付く。一方、新薬承認の折衝が滞る廻谷(青木崇高)は…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年9月25日更新】
■ あらすじ(第5話  2019/9/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
拉致された加地(高杉真宙)の行方を追う今宮(木村文乃)達だが、手掛かりはない。失意のうちに帰宅した今宮は表で待っていた廻谷(青木崇高)から「話がある」と言われる。その後、加地が走る車のトランクの中から今宮に電話をかけてきた。拉致の状況を断片的に語る加地の声を頼りに、今宮や手塚(遠藤憲一)らは組織の‘番頭’(長塚圭史)および‘首魁(しゅかい)’(田中泯)の動向を探る。





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック