FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2019年メディアミックス作品)8月23日に映画公開される原作&コミック

kage

2019/08/23 (Fri)

メディアミックス2019

2019年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(8月23日全国公開)

8月23日(金)公開
┣ロケットマン
┣火口のふたり
┣劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
┣ゲキ×シネ「髑髏城の七人」Season月 下弦の月 


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:ロック
 ロケットマン  【8月23日公開】

「ロケットマン」オフィシャル・ブック
エルトン ジョン マルコム クロフト
竹書房
売り上げランキング: 14,273


■内容紹介
写真総数180点とキャスト&スタッフの取材で綴る華麗なる映画『ロケットマン』の世界!音楽史に残るカリスマ“エルトン・ジョン”―音楽で世界を変えた感動の物語。
序文 エルトン・ジョン
第1章 脚本からスクリーンへ
第2章 エルトンへの変貌
第3章 俳優たち
第4章 これが僕の歌だ
第5章 エルトンが生きてきた世界
第6章 ピナー出身のシャイな少年
第7章 ロンドンからロサンゼルスへ
第8章 次なる挑戦
第9章 華麗なる衣装の数々 史上最大のプラットフォームブーツ

写真総数180点とキャスト&スタッフの取材で綴る映画『ロケットマン』の華麗なる世界!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1「ロックスターの人生には、その人が何者かを決定づける瞬間がある」  
誰からも愛されなかった少年。なぜ彼の歌は時代を超えて愛されているのか。《エルトン・ジョン》の珠玉の名曲にのせて描く唯一無二の天才アーティストの知られざる物語。

エルトン・ジョンの自伝的映画のオフィシャルブック。グラミー賞の5度受賞をはじめ、数多くの受賞と記録を残す伝説的ミュージシャン、エルトン・ジョン。成功街道を走り続けた天才に見える彼だが、実はその道のりは決して平坦なものではなかった……。幼少の頃より音楽の才能を発揮。ロックに出会い、そして音楽面のパートナーである作詞家バーニー・トーピンや、マネージャーにして恋人となるジョン・リードとの出会い――。『ボヘミアン・ラプソディ』のデクスター・フレッチャーを監督に迎え、エルトン自身が製作総指揮を手掛けたミュージック・エンタテインメント大作、それが『ロケットマン』だ。『キングスマン』シリーズのタロン・エジャトンが圧巻のパフォーマンスで、若き日のエルトンを演じ、彼の半生における〝光と闇〟を珠玉の名曲と共に綴る。本書『ロケットマン オフィシャル・ブック』は、映画の企画段階から撮影・完成にいたるまでを追ったものです。撮影中に撮られた数多くの素晴らしい写真と共に、出演者やスタッフのコメントを掲載。序文をエルトン・ジョン本人が寄せている。映画は第2の「ボヘミアン・ラプソディ」になれるか?でも曲は有名曲が多いし、エピソードも豊富そうなので、かなり期待してます。





■映画ストーリー
少年レジナルド・ドワイトは、両親が不仲で孤独だったが、音楽の才能に恵まれていた。エルトン・ジョン(タロン・エジャトン)という新たな名前で音楽活動を始めた彼は、バーニー・トーピン(ジェイミー・ベル)と運命的な出会いを果たし、二人で作った「Your Song/ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」などヒットナンバーを次々と世に送り出して世界的な名声を得ることになる。

★映画チェック★
「Your Song/ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」などで知られるミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描いた伝記ドラマ。主演は『キングスマン』シリーズなどのタロン・エジャトン、共演に『リヴァプール、最後の恋』などのジェイミー・ベル、『ジュラシック・ワールド』シリーズなどのブライス・ダラス・ハワードらが名を連ねる。『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン監督とエルトン・ジョン自身が製作を務め、『サンシャイン/歌声が響く街』などのデクスター・フレッチャーがメガホンを取った。


■スタッフ
監督:デクスター・フレッチャー
脚本:リー・ホール
プロデューサー:マシュー・ヴォーン/デヴィッド・ファーニシュ/アダム・ボーリング/デヴィッド・リード
製作総指揮:エルトン・ジョン/クローディア・ヴォーン/ブライアン・オリヴァー/スティーヴ・ハミルトン・ショウ/マイケル・グレイシー
撮影:ジョージ・リッチモンド
音楽プロデューサー:ジャイルズ・マーティン
プロダクションデザイナー:マーカス・ローランド
編集:クリス・ディケンズ
衣装デザイナー:ジュリアン・デイ/オリジナルスコア/マシュー・マージェソン
振付師:アダム・マレー/キャスティング/レジナルド・ポースコート・エドガートン

☑映画詳細データ
英題:ROCKETMAN
製作国:イギリス
配給:東和ピクチャーズ
製作:ニュー・リパブリック・ピクチャーズ/マーヴ・フィルムズ/ロケット・ピクチャーズ
技術:カラー

■キャスト(役名)
タロン・エジャトン(エルトン・ジョン)
ジェイミー・ベル(バーニー・トーピン)
リチャード・マッデン(ジョン・リード)
ジェマ・ジョーンズ(アイヴィー)
ブライス・ダラス・ハワード(シェイラ・フェアブラザー)
スティーヴン・グレアム(ディック・ジェイムス)
スティーヴン・マッキントッシュ(スタンリー)
テイト・ドノヴァン(ダグ・ウェストン)
チャーリー・ロウ(レイ・ウィリアムズ)






ジャンル:恋愛
 火口のふたり 【8月23日公開】

火口のふたり (河出文庫)
白石 一文
河出書房新社
売り上げランキング: 5,019


■内容紹介
結婚式を控えて、従兄の賢治と久しぶりに再会した直子。しかし彼は、かつて快楽のすべてを教わった、直子の初めての男でもあった―。挙式までの五日間、理性と身体に刻まれた記憶の狭間で、ふたたび過去へと戻っていくふたり。出口の見えない、いとこ同士の行きつく先は?恋愛小説の名手・白石一文が描く、極限の愛。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1出口の見えない、いとこ同士の行きつく先は? 
挙式を控え、忘れられない従兄賢治と一夜を過ごした直子。出口のない男女の行きつく先は?不確実な世界の極限の愛を描く恋愛小説。性と生、過去と現在。先に映画を観てから読んだ原作本。ケンちゃんのダメぶりが腹立たしい。転落したのは全部自分のせいなのに、何故か被害者ヅラ。1番可哀想なのは奥さんです!挙げ句の果てにインサイダーで借金帳消し。舐めてんのか。これは……賛否両論あるけど、私は賛かな。倫理的にどうとかは置いといて「食べて」、「シて」、「寝る」の三大欲求をこれでもかってぐらい。寝ても冷めても。外でも新幹線の車内でも。そこに震災やら原発やら富士山の噴火やらを絡めなくても……とも思うけど、死を身近に感じたりすると生を強く感じ、それがそこに直結するからなのかな。従兄妹同士で、とか血の濃いと身体の相性がいい、とか共感出来ないポイントは多々あるけど。どちらもダメダメ同士、お似合い。

予告編を改めてみると、どうやら多くの点で原作と違うようだ。映画の舞台は秋田だったが、原作では福岡。何故、秋田に変えたのかと思ったら、監督が西馬音内盆踊りの場面を入れたかったからとか。確かに、殆ど2人劇とも言える映画の中で、亡者踊りとも言われる西馬音内盆踊りのシーンは、とても印象的だった。この演出は映画ならでは。ところで、映画の中で、久しぶりに再会した直子(瀧内公美)に、何故、坊主頭なのと突っ込まれていた賢治(柄本佑)だが、「アルキメデスの大戦」を撮っていた時期に近かったからだったとは。そりゃ、しょうがない(笑)




■映画ストーリー
東日本大震災から7年目の夏、離婚し、再就職先も倒産してしまった永原賢治(柄本佑)は、かつて恋人だった佐藤直子(瀧内公美)の結婚式に出るため郷里の秋田に帰省する。久々に再会した賢治と直子は、ふとしたきっかけでかつてのようにお互いを求め合う。

★映画チェック★
直木賞作家の白石一文の小説を原作にした衝撃作。再会した男女が、次第に愛の嵐にのみ込まれていく。『大鹿村騒動記』などの脚本家で、『この国の空』では監督を務めた荒井晴彦がメガホンを取る。『素敵なダイナマイトスキャンダル』などの柄本佑と『彼女の人生は間違いじゃない』などの瀧内公美が主人公の男女を演じる。

■スタッフ
脚本・監督:荒井晴彦
原作:白石一文
音楽:下田逸郎
製作:瀬井哲也/小西啓介/梅川治男
エグゼクティブプロデューサー:岡本東郎/森重晃
プロデューサー:田辺隆史/行実良
企画:寺脇研
撮影:川上皓市
照明:川井稔/渡辺昌
録音:深田晃
装飾:高桑道明
衣装:小川久美子
美粧:永江三千子
編集:洲崎千恵子
助監督:竹田正明
制作担当:東克治

☑映画詳細データ
製作国:日本
企画協力:河出書房新社
配給:ファントム・フィルム
特別協力:あきた十文字映画祭実行委員会/横手フィルムコミッション/秋田フィルムコミッション研究会
製作:「火口のふたり」製作委員会
制作プロダクション:ステューディオスリー
(新宿武蔵野館ほか)

■キャスト(役名)
柄本佑(永原賢治)
瀧内公美(佐藤直子)







ジャンル:BL
 劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD   【8月23日公開】

土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」公式ブック
監修・テレビ朝日
文藝春秋
売り上げランキング: 747


■内容紹介
ある日、僕は部長に告白されたー史上最高の純愛ドラマ降臨!
ダメ男春田にモテ期到来? 乙女なおっさん部長とドSイケメン後輩に告白されるも二人は男性で…。
胸キュン必至、話題沸騰ドラマ公式ブック。

目次
●田中圭さん、吉田鋼太郎さん、林遣都さん、スペシャルインタビュー&撮り下ろし
●キャラクター紹介
誕生日、血液型から好きな食べもの、嫌いな食べ物、高校時代の部活など、ドラマでは明かされなかった裏設定を大公開
●人物相関図
●はるたん【SPRING】collection
部長が恋に落ちてしまうのもうなずける、太陽のような魅力に溢れた「はるたん写真」紹介
●はるたん7変化
スーツからスウェット、きぐるみまで着こなしてしまう、はるたんの素敵コーデ7
●登場人物の恋の軌跡を追う!
春田創一 揺れる心/牧凌太 尽くす恋/黒澤武蔵 攻める恋/荒井ちず 気付けなかった想い/栗林歌麻呂 空前絶後の恋/武川政宗 諦めきれない恋/黒澤蝶子 見守る愛
●読んでまるわかりの各話紹介
●天空不動産 東京第二営業所
抜群のチームワークを生むオフィスの内部をアッキーこと宮島亜紀がご案内
●間取り公開! 春田の家
牧とのルームシェアから部長との同棲まで、春田の実家の魅力に迫る
●居酒屋わんだほう
鉄平兄こだわりの迷メニューと迷曲をプレイバック
●マイマイの「新しい恋、はじめました」かるた
マイマイの名言炸裂!
●じっくり読みたい文字のやりとり
「営業虎の巻」「営業日報」「メール」「手帳&観察日記」「カレーメモ」など完全収録
●眞島秀和さんと考察する「武川という男」12の裏設定
謎めく男、武川政宗の気になるバックグラウンドを眞島さんと一緒に考察、いや妄想!?
●待望のレシピ紹介! 牧と武蔵のごはん対決
何度も春田に「うめー」と言わしめた注目のメニューを詳細解説! レシピあり
●おっさんずラブ ロケ地ガイド
数々の名シーンが生まれた場所を一挙紹介
●おっさんずラブ制作秘話
脚本家徳尾浩司さん×プロデューサー貴島彩理さんが大人気ドラマ制作の裏側を明かす
●Pixiv募集企画イラスト
「おっさんずラブ」と Pixivがコラボ! 応募総数1800点から優秀賞に輝いた作品を紹介
●エピローグ
公式Twitterなどでも紹介された、キャストのみなさんのクランクアップ時の言葉を再録
●キャスト&スタッフ
ドラマ「おっさんずラブ」キャスト&スタッフ一覧
●はるたん撮りおろしグラビア
「君に会えてよかった。」

全世界を虜にした今世紀いちばんピュアな恋愛ドラマ待望の公式本!キャラクターの裏設定と恋の軌跡、牧と武蔵のごはんレシピ、眞島秀和と考察する“武川という男”、天空不動産トリビア、「営業虎の巻」完全収録、ロケ地ガイド、脚本家×プロデューサー制作秘話、はるたんスペシャルグラビア…など盛りだくさん!


おっさんずラブ(1) (KCデラックス)
山中 梅鉢
講談社 (2019-03-13)
売り上げランキング: 8,591


不動産会社で働くサラリーマンの春田。営業成績は振るわず、いつか素敵な恋に巡り合えると信じながらも、合コンでは失敗ばかり。そんな春田を好きになってくれたのは予想外の人物で…!? 続編の映画化も決定!!公式監修のもと大人気ドラマがコミックスに☆ ドラマ脚本に準拠して、丁寧に描かれる純愛をお見逃しなく!

おっさんずラブ(2) (BE・LOVEコミックス)
講談社 (2019-08-09)
売り上げランキング: 5,878


モテないさえないサラリーマンとして過ごしていた春田。しかし尊敬するダンディーな部長・黒澤とイケメンな後輩・牧に告白され、突然のモテ期到来!? さらに黒澤の妻・蝶子も黒澤の浮気相手探しに乗り出し、事態はますます厄介に…!!
ピュアな恋心が嵐を呼ぶ大人気ドラマコミカライズ第2巻!





■映画ストーリー
春田創一(田中圭)が上海と香港の転勤から帰国し、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)をはじめ天空不動産第二営業所のメンバーが彼を出迎える。そこに本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」が現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹)は春田たちにすぐに営業所から立ち去るよう言い放つ。狸穴の側には、本社に異動した牧凌太(林遣都)がいた。突然のことに心を乱す春田を、新入社員の山田正義(志尊淳)が元気づける。

★映画チェック★
2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンにランクインするなど社会現象になったドラマ「おっさんずラブ」を映画化。ドラマ最終話のアフターストーリーが描かれる。春田創一役の田中圭、黒澤武蔵役の吉田鋼太郎、牧凌太役の林遣都をはじめ、内田理央、眞島秀和、大塚寧々らレギュラー陣が続投し、ドラマの演出を手掛けた瑠東東一郎が監督を務める。

■スタッフ
監督:瑠東東一郎
脚本:徳尾浩司
音楽:河野伸
主題歌:スキマスイッチ
製作総指揮:早河洋
製作統括:亀山慶二
製作:西新/市川南/佐藤政治/堀義貴/細野義朗/清水厚志
エグゼクティブプロデューサー:佐々木基
Co.エグゼクティブプロデューサー:赤津一彦
チーフプロデューサー:桑田潔
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子
プロデューサー:貴島彩理/村上弓/神馬由季/松野千鶴子
撮影:高野学
映像:高梨剣
照明:坂本心
録音:池谷鉄兵
音響効果:北田雅也
選曲:岩下康洋
編集:神崎亜耶
スクリプター:松田理紗子
VFXスーパーバイザー:鎌田康介
美術:丸山信太郎
セットデザイン:加藤周一/飛田幸
装飾:安部俊彦
衣裳:佐久間美緒
ヘアメイク:花村枝美
音楽プロデューサー:野口智
監督補:三木茂
助監督:松下敏也
制作担当:中村哲
ラインプロデューサー:鈴木嘉弘

☑映画詳細データ
製作国:日本
製作:「劇場版おっさんずラブ」製作委員会
制作プロダクション:アズバーズ
製作幹事:テレビ朝日
配給協力:アスミック・エース
配給:東宝
技術:カラー
(全国東宝系)

■キャスト(役名)
田中圭(春田創一)
林遣都(牧凌太)
内田理央(荒井ちず)
金子大地(栗林歌麻呂)
伊藤修子(瀬川舞香)
児嶋一哉(荒井鉄平)
眞島秀和(武川政宗)
大塚寧々(黒澤蝶子)
ゆいP
志尊淳(山田ジャスティス)
沢村一樹(狸穴迅)
吉田鋼太郎(黒澤武蔵)






ジャンル:時代劇
 ゲキ×シネ「髑髏城の七人」Season月 下弦の月  【8月23日公開】

髑髏城の七人 月 (K.Nakashima Selection)
中島かずき
論創社 (2017-11-23)
売り上げランキング: 237,027


■内容紹介
天下統一を目前にした豊臣秀吉に反旗を掲げ、暴虐の限りを尽くす髑髏党と首領「天魔王」。その行く手をふさぐべく、二人の男「捨之介」と「蘭兵衛」は闘いを挑む。三人が相見えた時、運命は再び動きだす。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 髑髏城の七人〜花鳥風月 最終盤。 
髑髏城の七人〜花鳥風月 最終盤。ダブルキャスト版の脚本。あとがきに作者のこの回独特の制作裏話がある。正直ダブルキャスト、平均年齢も他の回より下がり、ファン層の新規開拓の回だと思っているので、脚本が気になったので借りた。アクションが主である舞台なので、やはり舞台が観たい。舞台は上弦と下弦で色合いが違ったけど、戯曲は一つ。演出と役者による変化が楽しい一作だけど、自分的に天魔王の死に様がとにかく納得いかないので、中島さんひでぇと思う一作。役者さんたちのイメージでグングン読め、「この場合良かったなぁ」「あの場面と違う」などなど楽しく読み終わりました。





■映画ストーリー
黒の甲冑に身を包んだ関東髑髏党が村々をじゅうりんする中、彼らに狙われていた霧丸(松岡広大)は、浪人の捨之介(宮野真守)に助けられ無界という色里に連れていかれる。そこで捨之介は、織田信長のもとで共に過ごした髑髏党主・天魔王(鈴木拡樹)、無界の主人・蘭兵衛(廣瀬智紀)と再会。捨之介は無界を守るため、ある決断をする。

★映画チェック★
劇団☆新感線の代表作の一つを2017年から1年3か月にわたってロングラン上演したシリーズ全6作の5作目にあたる舞台を映像化。豊臣秀吉による天下統一直前の関東を舞台に、織田信長に縁のある登場人物たちの関係を描く。声優の宮野真守、『映画刀剣乱舞』の鈴木拡樹と廣瀬智紀に加えて、木村了、松岡広大、羽野晶紀、千葉哲也らが出演する。

■スタッフ
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり

☑映画詳細データ
製作国:日本
配給・著作:ヴィレッヂ
配給:ティ・ジョイ
著作:TBS
技術:カラー

■キャスト(役名)
宮野真守
鈴木拡樹
廣瀬智紀
木村了
松岡広大
羽野晶紀
千葉哲也
伊達暁
中村まこと




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック