FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2019年春、ドラマ24「孤独のグルメ Season8」

kage

2019/10/11 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月4日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:12~24:52

 ドラマ24「孤独のグルメ Season8」

孤独のグルメ スペシャル版 DVD BOX
ポニーキャニオン (2017-04-12)
売り上げランキング: 7,765


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:原作:久住昌之、作画:谷口ジロー「孤独のグルメ」(週刊SPA!)
脚本:田口佳宏/児玉頼子
演出:井川尊史/北畑龍一/北尾賢人
プロデューサー:阿部真士/小松幸敏/吉見健士/菊池武博/川村庄子

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ24「孤独のグルメ Season8」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
井之頭五郎:松重豊
輸入雑貨商を個人で営む。店を構えず営業先に出向いて打ち合わせをし、気になった飲食店に飛び込みで入ってはその時の気分で自由に食事をする。誰にも邪魔されずに思うがままに食事を楽しむことを何よりも大切にするが、食事中に感情を表に出すことはほとんどない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松重豊の“飯テロ”グルメドキュメンタリードラマ待望の第8シーズン! 
黙々と、ひたすら料理を食べるシーンがほとんどを占めるという大胆な構成で、“飯テロ”という言葉を生み出したグルメドキュメンタリードラマ待望の第8シーズン。2012年1月のスタート以来、松重豊演じる雑貨商の井之頭五郎が、仕事で訪れる町のごくありふれたお店で、食べたいものを自由に食べる至福の時間を描く。スペシャル版や大みそかスペシャルが放送されるほどの人気を誇る本作の最新シーズンでは、初の“スイーツ”メイン回があったり、グルメカットに新しい仕掛けが投入される。出張編では初上陸の地域や今までにないジャンルのグルメ、至極の一品なども登場する。



2019秋号:2019年10月1日〜2019年12月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月1日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)は、営業に出向いた先でおなかがすいた時、店を探して食事をするが、そこには彼なりの美学が。店構えや店内の雰囲気を詳細に吟味し、ある時は中華料理、ある時は親子丼、またある時は焼き肉…と、己の欲するままに自由にメニューを選択していく。誰かと楽しく会話をしながらではなく、ただ一人真正面から食と向き合う“孤高の行為”を求め、五郎は今日も初めての店ののれんをくぐる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月2日更新】
■ あらすじ(第1話  2019/10/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
神奈川・横浜中華街の公園で肉まんを頬張りながらパソコン作業を終えた五郎(松重豊)は、次の商談相手の占い師・ワン(八嶋智人)の元へ。インテリア相談のはずが、話は思わぬ方向に進む。仕事を終えた五郎は、空腹を満たすため中華街へ。店の多さにめげそうになっていると、目に飛び込んできたのは「釜飯」。そんな五郎を、店のお母さん(榊原郁恵)が出迎える。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月7日更新】
■ あらすじ(第2話  2019/10/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
五郎(松重豊)は婚活パーティーを主催する沢村(上白石萌音)との商談で東京・高井戸へ。即座に値引き交渉をするやり手ぶりに、五郎は苦笑する。商談を終えた五郎は駅へ向かう途中、オフィスビルのような洋食レストランに遭遇。表にメニューはなく、看板は牛のマークのみ。店内のおいしそうな料理に一気に空腹になった五郎を店のお母さん(中尾ミエ)が出迎える。




D10-g019.gif




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック