FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(4月の特集本②)世界を、こんなふうに見てごらん/日高敏隆(著)

kage

2019/04/02 (Tue)

2019年4月の特集本|学ぶべき姿勢
学ぶ姿勢

憧れの生き方や暮らし方は人それぞれ違うけれど、

ひたむきに打ち込む姿を尊敬したり、

恰好いい生き方を真似してみたりすることは、

自分にとってもとても大きな力になるように思います。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


エッセー・随筆
 世界を、こんなふうに見てごらん/日高敏隆(著)

世界を、こんなふうに見てごらん (集英社文庫)
日高 敏隆
集英社 (2013-01-18)
売り上げランキング: 35,350


Arikaアイコン(小)1いきものの生き方が、教えてくれる。
動物行動学者・日高敏隆氏は平易でおもしろい文章を書く方で、たくさんの本を残しています。2009年に79歳で亡くなってまもなく、最後の著作のひとつとして出版されたのが本書。10回にわたるエッセイと講演録をまとめたもので、氏の本に興味はあるが読んだことがない人、学校の勉強がつまらないと感じている中学生にも入門書としておすすめしたい。氏は人間も動物も「それぞれが認識する世界=イリュージョン」の中で生きていると語ります。「科学」や「正しい」を疑う、そこに人の知性や生きる楽しさがあるのだと。私、個人的には励まされ癒される言葉のオンパレード。これが、いきものを見つめる原点。不思議と驚きにみちた世界を「なぜ?」と問い続けた動物行動学者がやさしい言葉で綴る自然の魅力発見エッセイ。 もう一度勉強したくなりました。文字も大きく読みやすく、美しい装丁の本です。


日高敏隆
┣1930年東京生まれ。動物行動学者。東京大学理学部動物学科卒業。東京農工大教授、京都大学教授、滋賀県立大学初代学長、総合地球環境学研究所初代所長。2000年南方熊楠賞受賞、08年瑞宝重光賞受賞。09年11月没。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック