FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2019年メディアミックス作品)10月5日に映画公開される原作&コミック

kage

2019/10/05 (Sat)

メディアミックス2019

2019年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(10月5日全国公開)

10月5日(土)公開
┣ホームステイ ボクと僕の100日間


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:輪廻転生
 ホームステイ ボクと僕の100日間  【10月5日公開】

カラフル (文春文庫)
カラフル (文春文庫)
posted with amazlet at 19.10.04
森 絵都
文藝春秋
売り上げランキング: 1,520


■内容紹介
「おめでとうございます! 抽選にあたりました! 」 生前の罪により輪廻のサイクルからはずされたぼくの魂が天使業界の抽選にあたり、 再挑戦のチャンスを得た。 自殺を図った中学三年生の少年、小林真の体にホームステイし、 自分の罪を思い出さなければならないのだ。 ガイド役の天使のプラプラによると、父親は利己的で母親は不倫しており、兄の満は無神経な意地悪男らしい。 学校に行ってみると友達がいなかったらしい真に話しかけてくるのは変なチビ女だけ。 絵を描くのが好きだった真は美術室に通いつめていた。 ぼくが真として過ごすうちに、しだいに家族やクラスメイトとの距離が変っていく。 モノクロームだった周囲のイメージが、様々な色で満ちてくるーー。 高校生が選んだ読みたい文庫ナンバー1。累計100万部突破の大人も泣ける不朽の名作青春小説。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1生前の罪で輪廻サイクルから外されたぼく。
だが天使業界の抽選に当たり、自殺を図った少年の体へホームステイ

生前の罪により、輪廻のサイクルから外されたぼくの魂。だが天使業界の抽選にあたり、再挑戦のチャンスを得た。自殺を図った少年、真の体にホームステイし、自分の罪を思い出さなければならないのだ。真として過ごすうち、ぼくは人の欠点や美点が見えてくるようになるのだが…。5年ぶりに読んだ。ところどころおぼろげだけれどなんとなーく記憶があって、同時に子供の頃の記憶を思い出すような感覚になって、不思議な読書体験だった。大人になってから読んでも、やっぱり面白いものは面白い。この世界は確かにカラフルだ。キラキラ明るかったりどんより暗かったり。どうしようもなく嫌になることも多いけれど、世界がただ明るいだけの一色だったらそれはそれで、どうしようもなく退屈になるのかな。最後の天使とのやりとりが良かった。色んなものが混ざり合ったこのカラフルな世界で、しぶとく生きよう。読む時のタイミングで響き方が違ったりもしたのかも。 天使のプラプラの後半の台詞は心に響いた。 せいぜい数十年の人生、少し長めのホームステイがまた始まる 人生をユニークにホームステイと現し、下界と線引きするという考え方が面白い表現と感じた。 素敵な本でした。

内部リンクD01-g031.gif
「映画になった本」04…カラフル






■映画ストーリー
死んだはずの“ボク”の魂が「当選しました」という声をきっかけに、自殺した高校生のミン(ティーラドン・スパパンピンヨー)の肉体に宿る。“ボク”は、100日間でミンが自殺した原因を突き止めなければ魂が永遠に消えると告げられ、新生“ミン”として再スタートする。そして彼は一台のパソコンを見つける。

★映画チェック★
直木賞作家・森絵都の小説を、タイを舞台に映画化した青春ファンタジー。死んだはずの人の魂が自殺した高校生の体に乗り移る。『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』などのティーラドン・スパパンピンヨーが一人二役に挑み、タイのアイドルグループ「BNK48」のチャープラン・アーリークンらが共演。『心霊写真』などのパークプム・ウォンプムがメガホンを取った。

■スタッフ
監督・脚本:パークプム・ウォンプム
原作:森絵都

☑映画詳細データ
英題:HOMESTAY
製作国:タイ
配給:ツイン
後援:タイ王国大使館/タイ国政府観光庁
技術:カラー/5.1ch/シネマスコープ
(新宿武蔵野館ほか)

■キャスト(役名)
ティーラドン・スパパンピンヨー(ミン)
チャープラン・アーリークン(パイ)
スークワン・ブーラクン(ミンの母親)
サルダー・ギアットワラウット(リー)
ノパチャイ・チャイナーム(管理人:窓の清掃人)
チャーマーン・ブンヤサック(管理人:看護師)
タネート・ワラークンヌクロ(管理人:精神科医)
スダー・チューンバーン(管理人:老女)




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック