FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2019年秋、水曜ドラマ『同期のサクラ』

kage

2019/10/09 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★10月9日スタート 

日本テレビ系 毎週水曜 22:00~23:00

 同期のサクラ

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:遊川和彦
演出:明石広人
演出:南雲聖一
プロデューサー:西憲彦/大平太/田上リサ

E13-b043.gif
外部サイト:同期のサクラ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
北野サクラ:高畑充希
離島生まれで、島の人々と家族同然の付き合いをしてきたため、他人との距離感が近い。島に橋を架けるために「花村建設」に入社する。忖度できない性格で、どんな逆境でも自分を貫こうとする。

月村百合:橋本愛
「花村建設」に勤務するサクラの同期。クールで場の空気を読むイマドキの若者。常に自分の居場所を探している。

木島葵:新田真剣佑
「花村建設」に勤務するサクラの同期。厳格な父と優秀な兄に見下されてコンプレックスを持っており、家では居心地が悪い。社長になりたいと本気で思っているため、いくらでも忖度をする。

清水菊夫:竜星涼
「花村建設」に勤務するサクラの同期。応援部出身の熱血タイプ。仲間や頑張っている人の力になりたいと本気で思っている。

土井蓮太郎:岡山天音
「花村建設」に勤務するサクラの同期。二浪して大学を卒業。努力家で一級建築士を目指す。何でも悪い方に考えるネガティブな一面も。

火野すみれ:相武紗季
「花村建設」社員。人事部でサクラたちの面倒を新人研修から見ている。子育てと仕事の両立に奮闘中。

黒川森雄:椎名桔平
「花村建設」の人事部長。人の良さそうな上司に見えるが、サクラの敵か味方かは不明。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
高畑充希が遊川和彦と再タッグ。
ヒロインの生きざまを見守った同期との10年間の記録 

同局放送の「過保護のカホコ」制作チームが再集結。主演の高畑充希が脚本家の遊川和彦と再びタッグを組むオリジナルドラマ。過疎の離島で育ち、「故郷の島と本土を結ぶ橋を架ける」という夢のためにゼネコン最大手「花村建設」に就職した主人公・北野サクラを高畑が演じる。

どんな逆境でも自分を貫くことの素晴らしさを教えてくれたサクラを見守り、支えようとする同期たちの姿を、1話ごとに1年ずつ丁寧に描いていく意欲作。サクラの同期に、橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音と若手俳優が顔をそろえるほか、先輩社員役で相武紗季、椎名桔平らが共演する。



2019秋号:2019年10月1日〜2019年12月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月7日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
2009年春。ゼネコン最大手「花村建設」の入社式に、明らかに異彩を放つ田舎者丸出しの新入社員・北野サクラ(高畑充希)の姿があった。過疎の離島で育ち、「故郷の島と本土を結ぶ橋を架ける」という夢のために入社したサクラは、自身の夢を語ることをはばからず、周囲から浮いた存在になってしまう。
さらに、新入社員研修でどうしても譲れないと自分を貫いたことで、徐々に会社人としての歯車が狂いだす。しかし、出会った時はサクラと関わりたくないと思った同期の面々だったが、絶対に夢を諦めないサクラに次第に触発されていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月7日更新】
■ あらすじ(第1話  2019/10/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
2009年、大手ゼネコン「花村建設」の入社式に、幼い頃から故郷・新潟の離島に「橋を架ける」ことが夢だった新入社員のサクラ(高畑充希)の姿があった。式での突拍子もない言動で、人事部長・黒川(椎名桔平)や新人の世話役・すみれ(相武紗季)を慌てさせたサクラは、その後の新人研修で、事務職志望の百合(橋本愛)、野心家の葵(新田真剣佑)、応援団出身の菊夫(竜星涼)、設計士を目指す蓮太郎(岡山天音)と同じ班になる。班のリーダーを任されたサクラは共同作業の「模型作り」に一切妥協を許さず、他の面々は振り回される。


D10-g019.gif

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック