FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

2019年秋、ドラマパラビ「ミリオンジョー」

kage

2019/12/25 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★10月9日スタート 

テレビ東京系 毎週水曜 25:35~26:05

 ドラマパラビ「ミリオンジョー」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:十口了至・市丸いろは「ミリオンジョー」(講談社モーニングKC)
脚本:政池洋佑
監督:榊英雄/柴田啓佑
プロデューサー:山鹿達也/松本拓/中野剛
主題歌:Edge of Days/Kis-My-Ft2

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマパラビ「ミリオンジョー」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
呉井聡市:北山宏光
「千道社」の漫画雑誌「週刊少年グローリー」の編集者。学生の頃に漫画家を目指し同社の新人漫画賞を受賞するも、オリジナリティーがないと評価され断念。同社就職後に、国民的大ヒット漫画「ミリオンジョー」の真加田恒夫を担当することになる。自分の才能のなさを認めたくないため、漫画家とは深い付き合いをしないようにしていたが、真加田の急死に直面する。

寺師良太:萩原聖人
真加田からの信頼も厚いチーフアシスタント。真加田の死に動揺し、呉井の常識外れの提案を受け入れ協力してしまう。実直で慎重な性格で、大ざっぱな呉井とぶつかることも。

森秋麻衣:今泉佑唯
「週刊少年グローリー」で連載を抱える新人漫画家。「ミリオンジョー」の大ファンで、真加田と結婚するために漫画家になったという、思い込みの激しい性格。かわいい見た目に反して、かなりの「ミリオンジョー」マニア。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
Kis-My-Ft2・北山宏光が主演!
国民的漫画のなりすまし連載に挑むサスペンス作品 

同名コミックを原作に、Kis-My-Ft2の北山宏光主演で連続ドラマ化。北山演じる、国民的大ヒット漫画「ミリオンジョー」を担当することとなったやる気のない二流漫画編集者・呉井聡市が、連載中に急死した作者・真加田恒夫の死を隠しつつ、萩原聖人演じるチーフアシスタント・寺師良太と共に、熱狂するファンの目を欺きながら連載を続けていく異色の物語。真加田の大ファンの新人漫画家・森秋麻衣役で今泉佑唯も出演する。

監督は、俳優として活躍しつつも映画やドラマの演出を数多く手掛ける榊英雄と、「天 天和通りの快男児」(同系)の柴田啓佑。脚本は政池洋佑が担当する。


2019秋号:2019年10月1日〜2019年12月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月7日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
最新巻の初版部数が500万部を超える大人気漫画「ミリオンジョー」の担当だが、やる気はなく、作品への愛情もない二流編集者の呉井聡市(北山宏光)。ある日、呉井は作者である真加田恒夫から「心臓が痛い」という電話を受けるが、本気にせず、しばらくして真加田を訪ねてその変わり果てた姿を目にする。

熱狂的ファンが世界中にいる大人気作品を、未完のまま終わらせることはできない…。そう考えた呉井は、真加田が信頼していたチーフアシスタントの寺師良太(萩原聖人)を説得し、驚きの提案をする。真加田が残した創作ノートを頼りに、連載の継続を試みるというのだ。ファンの目を欺き、なりすまし連載をやり遂げることができるのか!?

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月7日更新】
■ あらすじ(第1話  2019/10/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
「ミリオンジョー」の漫画家・真加田(三浦誠己)は、担当編集者の呉井(北山宏光)に「心臓が痛い」と電話。原稿締め切りの時間に家へ向かった呉井は、真加田の死体を発見し…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月16日更新】
■ あらすじ(第2話  2019/10/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
無事校了を終えた呉井(北山宏光)は、自らの手で連載を続ける事を決意。友人の岸本(深水元基)を仲間に加えるが、「グローリー」40周年の企画が彼らをピンチに追い込む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月23日更新】
■ あらすじ(第3話  2019/10/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
「グローリー」40周年企画について真加田(三浦誠己)へ直接話したいと言う橋爪(菅原大吉)。慌てた呉井(北山宏光)は岸本(深水元基)に真加田の影武者を用意するよう頼むが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月30日更新】
■ あらすじ(第4話  2019/10/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
呉井(北山宏光)らは「グローリー」40周年企画を受ける事に。新キャラのデザインに納得できない寺師(萩原聖人)は、真加田(三浦誠己)が書き残した資料の最終章を読み…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月6日更新】
■ あらすじ(第5話  2019/11/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
呉井(北山宏光)達は作品のアンケート結果が下がった原因が分からず焦り、禁断の作戦を決行する事に。その後、漫画家・森秋(今泉佑唯)が佐藤(永野)に接触をしてきて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月13日更新】
■ あらすじ(第6話  2019/11/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
佐藤(永野)は、森秋(今泉佑唯)との出来事を呉井(北山宏光)らに言えずにいた。また、作品の人気も低迷してきた中、真加田(三浦誠己)の電話に前担当編集者から連絡が入り…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月20日更新】
■ あらすじ(第7話  2019/11/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
本性を現した森秋(今泉佑唯)に問い詰められた呉井(北山宏光)は、一か八かの行動に出る。また、真加田(三浦誠己)が作品を描いていない事を見抜いた人物が呉井の前に現れ…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月27日更新】
■ あらすじ(第8話  2019/11/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
呉井(北山宏光)の成りすましの証拠を見つけた左子(津田寛治)は、怒りに震える。一方、40周年のコラボ企画で大御所漫画家・甲野(渡辺裕之)と会った呉井は有頂天になる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月4日更新】
■ あらすじ(第9話  2019/12/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
左子(津田寛治)は橋爪(菅原大吉)に呉井(北山宏光)の‘成りすまし’を伝えようとするが呉井から新たな真相を打ち明けられる。一方、呉井とけんかをした岸本(深水元基)は…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月6日更新】
■ あらすじ(第10話  2019/12/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
寺師(萩原聖人)は、呉井(北山宏光)らに作品の生命線である創作ノートの最終章が入ったかばんを盗まれたと謝る。ピンチな状況の中、呉井がある驚異的な才能を発揮し…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月16日更新】
■ あらすじ(第11話  2019/12/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
岸本(深水元基)から連絡を受け、呉井(北山宏光)の嫌な予感が的中する。一方、編集部内では、校了日にもかかわらず呉井と連絡が取れずに慌てていた。寺師(萩原聖人)と森秋(今泉佑唯)も消えたと知り、共通点は真加田(三浦誠己)だと考えた橋爪(菅原大吉)らは、真加田の家へと向かう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月23日更新】
■ あらすじ(第12話  2019/12/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
東京へ戻る事を決意した呉井(北山宏光)と岸本(深水元基)。しかし真加田(三浦誠己)のマンションにはすでに警察の姿が。何とかその場は逃げ切ったものの、連載は未完のまま、呉井も逃亡者となってしまう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック