FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

2019年秋、土曜ドラマ『俺の話は長い』

kage

2019/12/14 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月12日スタート 

日本テレビ系 毎週土曜 22:00~22:54

 俺の話は長い

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:金子茂樹
演出:中島悟
演出:丸谷俊平
プロデューサー:池田健司/櫨山裕子/秋元孝之
主題歌:友よ/関ジャニ∞

E13-b043.gif
外部サイト:俺の話は長い

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
岸辺満:生田斗真
無職のニート。大学卒業後、起業したが失敗し実家に寄生している。現実逃避のための言い訳と屁理屈の天才で、口げんかだけは誰にも負けない。

秋葉光司:安田顕
満の義理の兄。綾子の再婚相手。綾子の尻に敷かれて、家庭内で孤独を感じている。

秋葉綾子:小池栄子
満の姉。バツイチだが、光司と再婚。前の夫との子どもで15歳の中学生・春海を育てている。満の屁理屈は単なる現実逃避と断じ、母・房枝にも責任があると詰め寄る。

秋葉春海:清原果耶
綾子の娘。私立中学校の3年生だが不登校。思春期真っただ中の15歳。

岸辺房枝:原田美枝子
満と綾子の母。夫の死後、女手一つで喫茶店「ポラリス」を切り盛りする苦労人。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
生田斗真主演のコメディーホームドラマ。
無職ニートの“屁理屈ダメ男”役で奮闘 

屁理屈をこねまくるダメ男の奮闘や挫折とともに、それに翻ろうされながら絆を深めていく家族を見守るコメディーホームドラマ。母親に寄生して、誰にも負けない口げんかで自分のダメさをごまかして生きてきた無職のニート・岸辺満を、4年ぶりの連続ドラマ主演となる生田斗真が演じる。

姉一家との同居をきっかけに、ニート生活を送っていた満の人生が一気に動きだし、寄生ライフが脅かされることに。一家に巻き起こる問題に加えて大騒ぎの家族会議が繰り広げられるなど、丁々発止の掛け合いの面白さも見どころとなる。

「世界一難しい恋」や「もみ消して冬」シリーズ(ともに同系)などを手掛けた金子茂樹が脚本を担当するオリジナル作。


2019秋号:2019年10月1日〜2019年12月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月7日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
31歳の岸辺満(生田斗真)は大学を卒業後、コーヒーにハマり起業したものの失敗。以降は喫茶店を営む母親の房枝に寄生して、実家で無職のニート生活を送っていた。

ある日、満の姉一家3人がマイホームの建て替えのために一時的に岸辺家に同居することになる。口げんかには強い満は屁理屈を並べ立てて、自分のダメさをごまかし続けて生きたが、そんな弟の屁理屈を姉は「単なる現実逃避」と一刀両断。弟の現状は母親にも責任があると詰め寄り、満の寄生ライフが脅かされることになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月7日更新】
■ あらすじ(第1話  2019/10/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
満(生田斗真)は大学卒業後、コーヒー店を開いたものの、すぐに閉店。以来、亡父が残した喫茶店を実家で切り盛りする母・房枝(原田美枝子)に寄生し、その状況をへりくつで正当化していた。そんな中、姉・綾子(小池栄子)が再婚相手の光司(安田顕)、前夫との娘で中学生の春海(清原果耶)と実家で一時同居することになる。満と光司は父の本を処分するため、牧本(西村まさ彦)の古書店へ行く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月19日更新】
■ あらすじ(第2話  2019/10/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
満(生田斗真)が毎朝、房枝(原田美枝子)のためにコーヒーをいれてから寝ると知った綾子(小池栄子)はあきれる。一方、房枝は店の常連・諸角(浜谷健司)から、春海(清原果耶)の不登校の理由を聞き、綾子夫婦と満に話す。翌朝、春海がまた休むと言い出した。先日の説得が功を奏したことから、綾子は再び満を頼る。ある朝、綾子はコーヒーをいれる満に対し、その理由を問い詰める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月26日更新】
■ あらすじ(第3話  2019/10/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
房枝(原田美枝子)が店の常連客・薗田(本多力)から、カボチャを段ボール箱でもらう。食べ切れないので店のハロウィーン用の飾り付けにしようと、牧本(西村まさ彦)らとくりぬいていると、そこに満(生田斗真)が帰宅。へりくつを並べ立てて、ハロウィーン中止を訴える。一方、満は毎月、房枝の墓参に車を出していたが、綾子(小池栄子)と家族がその給油の場面を目撃して…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月2日更新】
■ あらすじ(第4話  2019/11/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
春海(清原果耶)は同級生の陸(水沢林太郎)から思わぬ画像を受信する。そんな中、満(生田斗真)が冷蔵庫に入れておいた自分のアイスを食べたのは誰だと大騒ぎ。家族を順に疑って掛かり、その日、台所にいたという牧本(西村まさ彦)までも犯人扱いする。後日、満はバー「クラッチ」の店主・海星(杉野遥亮)から、海外旅行に出掛けたオーナーの愛犬の世話を頼まれる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月9日更新】
■ あらすじ(第5話  2019/11/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
満(生田斗真)が光司(安田顕)の小学校の卒業文集を見つけ、夕食時に子ども時代の夢の話になる。そんな中、綾子(小池栄子)が春海(清原果耶)に、陸(水沢林太郎)と同じ高校に行きたいから模擬試験でわざと悪い点数を取ったのではと問い詰める。一方、満は海星(杉野遥亮)が務めるバー「クラッチ」のオーナーで、自分に愛犬の世話を頼んでいた女性・明日香(倉科カナ)と初めて顔を合わせる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月16日更新】
■ あらすじ(第6話  2019/11/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
房枝(原田美枝子)が吹き矢サークルの副会長・檀野(長谷川初範)から毛ガニをもらった。そんな中、陸(水沢林太郎)が再び来店し、満(生田斗真)が相手をすることに。その日、風邪で会社を休んだ光司(安田顕)はカニが大好物で、体調不良の光司にカニのことを伝えるべきか家族は悩む。一方、満は「クラッチ」オーナー・明日香(倉科カナ)のランニング練習に付き合う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月23日更新】
■ あらすじ(第7話  2019/11/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
明日香(倉科カナ)と暮らし始めた満(生田斗真)が、綾子(小池栄子)に呼ばれて家に行くと、実家の売却話が進んでいた。驚く満は実家の存在意義を語るが、綾子家族との同居を決めた房枝(原田美枝子)は、喫茶店も手放すという。すると、光司(安田顕)が思わぬことを打ち明け、綾子はショックを受ける。そんな中、満は自分のやりたいことに気付き、光司も新たな挑戦を始めるが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月30日更新】
■ あらすじ(第8話  2019/11/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
満(生田斗真)は自分の役目だった房枝(原田美枝子)の墓参りの送迎を、檀野(長谷川初範)がしたと聞いて複雑だ。檀野は光司(安田顕)の就職口探しにも積極的に動く。綾子(小池栄子)と光司が、房枝と檀野の再婚を応援しようと言い出す中、満は檀野の恋敵である牧本(西村まさ彦)から呼び出される。そんなある日、こたつでミカンを食べていた満と光司は、一緒に曲を作り始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月7日更新】
■ あらすじ(第9話  2019/12/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
高校進学をやめてラジオパーソナリティーを目指すと言い出した春海(清原果耶)に、満(生田斗真)は「リスナーの高校生の悩みに答えられなくなる」と独自の理論を展開。しかし、春海は最終学歴なんてみんな気にしていないと反発する。そこで、満は実践形式で適性を確かめようと「6年間仕事が見つからずに困っている」と自身の悩みを相談し、答えることができたら全力で味方になると約束する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月9日更新】
■ あらすじ(第9話  2019/12/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
檀野(長谷川初範)家で、秋葉家の送別会を兼ねたお肉パーティーが開かれるが、意地でも行かない満(生田斗真)。「後で肉食べたかったなんて言ってもしらないからね」「言わないから心配するな」家族がたらふく肉を食べた翌日、満は引っ越し前の最後の夕食はすき焼きしかありえないと言い出す。





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック