FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

2019年秋、真夜中ドラマ「江戸前の旬season2」

kage

2019/12/28 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月19日スタート 

BSテレ東 毎週土曜 24:00~24:30

 真夜中ドラマ「江戸前の旬season2」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:作・九十九森 画・さとう輝「銀座柳寿司三代目 江戸前の旬」(日本文芸社)
脚本:松井香奈/石川美香穂/小沼雄一
監督:小沼雄一/久万真路
プロデューサー:橋本かおり/岩花太郎/柳川美波/鈴木伸明/服巻泰三
主題歌:花飾りのうた/Halo at 四畳半

E13-b043.gif
外部サイト:真夜中ドラマ「江戸前の旬season2」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
柳葉旬:須賀健太
東京・銀座にある「柳寿司」の三代目。三男だが、鱒之介が病に倒れたことをきっかけに、すし職人として本格的に店を継ぐ決意をする。さらなる高みを求めて師匠である鱒之介に修業を請い、日夜研さんを積んでいる。

柳葉鱒之介:渡辺裕之
「柳寿司」の二代目店主。頑固一徹で職人かたぎ。同じすし職人になった旬を、厳しくも愛情深く指導する。妻を早くに亡くしたが、その後も子どもたちの成長を優しく見守っている。

柳葉真子:佐藤玲
柳葉家の長女で旬の姉。日分書房で雑誌の編集をしているが、店に時々手伝いに来る。

柳葉鱚一郎:田中幸太朗
柳葉家の長男。商社でサラリーマンをしている。過去に、鱒之介とのわだかまりがあった。

柳葉鮭児:渡部豪太
柳葉家の次男。放浪癖があり、長く一つの場所にいられない性格。18歳の時から家を離れて、大道芸などをしながら世界中を回っている。

平政:赤塚真人
「柳寿司」の常連。店と柳葉家の日常をいつも見守っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
須賀健太が修業中のすし職人を演じるヒューマンドラマの続編 
2018年の秋に放送され好評を博したヒューマンドラマの続編。東京・銀座にある「柳寿司」の三男・柳葉旬を須賀健太、その父であり二代目の鱒之介を渡辺裕之が引き続き演じる。父の病がきっかけで本格的に店を継ぐ決意をした旬の新たな意気込み、そして旬のひらめきの才能や技にほれ込む常連たちや新しい客との人情味あふれるエピソードを描く。

すしのおいしさやうんちくだけでなく、前作同様に旬を取り巻く兄弟や祖父母などとの涙のエピソードやコミカルなやりとりなど、家族の物語も展開する。今作では、旬の姉の結婚話や、家を出て世界を放浪している次男の登場などで、柳葉家にさまざまな風が吹く。


2019秋号:2019年10月1日〜2019年12月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月19日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
東京・銀座にある「柳寿司」。その柳葉家の三男・旬(須賀健太)は、父で二代目の鱒之介(渡辺裕之)の病をきっかけに、本格的に店を継ぐ決意をし、さらなる高みを求めて鱒之介に修業を請うことに。「心を込めてすしを握るとは?」「伝統の握りとは?」と日々模索する旬。そんな旬のひらめきの才能や技にほれ込む常連たちが店を訪れるほか、新しい客との出会いも。それに加えて、旬の姉・真子(佐藤玲)の結婚話や、家を出て世界を放浪している次男・鮭児の登場で、柳葉家にさまざまな風が吹いていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月19日更新】
■ あらすじ(第1話  2019/10/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
東京・銀座「柳寿司」の3代目・旬(須賀健太)は、客の坂本(団時朗)から、父・鱒之介(渡辺裕之)の寿司と似ているが味は雲泥の差だと言われ落ち込む。そんな折、鱒之介が入院。1人でも店を開けようと、豊洲市場に向かった旬は、仲卸達が頭を下げる老人に出会う。目が不自由でも次々タネを選んでいくこの人物は、‘昭和の大名人’こと深川の親方・新見(寺田農)で…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年10月26日更新】
■ あらすじ(第2話  2019/10/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
旬(須賀健太)は深川の親方・新見(寺田農)の店でのりの焼き方を伝授されていた。一方、鱒之介(渡辺裕之)の元に同門の亡き親友・武(福田転球)の妻・敏子(青山知可子)から電話が入る。息子・春樹(前原滉)が今度、店を始めるのだという。春樹は、敏子に苦労をかけっぱなしだった父親のことを恨んでいた。鱒之介は武との約束を果たすため、あるものを携え春樹の店を訪れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月2日更新】
■ あらすじ(第3話  2019/11/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真子(佐藤玲)が「柳寿司」の鱒之介(渡辺裕之)の元に、家出して11年になる次男・鮭児(渡部豪太)の写真を持ち込む。鮭児はタイにおり、大道芸人の姿だった。一方、新しい寿司店のプロジェクトに携わる商社員の長男・鱚一郎(田中幸太朗)も、旬(須賀健太)に仕事上の相談をするため店へとやって来た。そこに突然現れた鮭児が、鱚一郎の悩みを聞き、不思議な寿司を披露する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月16日更新】
■ あらすじ(第4話  2019/11/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真子(佐藤玲)は同じ東京・銀座の和食店「さかい」の店主・酒井(田中俊介)と交際1年。第2子が誕生した鱚一郎(田中幸太朗)は真子の相手が職人と知り、苦労した母の二の舞になるのではと心配して酒井の店へ。「柳寿司」では、出版社を辞めて酒井を手伝うつもりの真子が自分の覚悟が彼に伝わらないと涙ぐんでいた。そんな真子のために鱒之介(渡辺裕之)が作ったのは…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月23日更新】
■ あらすじ(第5話  2019/11/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
酒井(田中俊介)の母・京子(根岸季衣)は、真子(佐藤玲)との結婚に猛反対。嫁は北陸の名家から来てもらうつもりだという。そんな京子を、鱒之介(渡辺裕之)が店に誘う。京子に出されたのは、江戸前寿司だった。一方、旬(須賀健太)は師匠・新見(寺田農)から「柳寿司」へ戻るよう促される。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月30日更新】
■ あらすじ(第6話  2019/11/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
池内(大石吾朗)の作家生活40周年を祝うパーティーに寿司屋台を出すことに。依頼先を悩む編集長・西島(石井正則)と池内は、「嘉志寿司」の大吾(森谷勇太)と「柳寿司」の旬(須賀健太)に対決させ、勝者の店にしようと決める。寿司ダネはこの時季の「紅葉ダイ」。当日、同じタイの半身で勝負が始まる中、両者が取り出したのは粉状のもの。一方は桃色、一方は緑色っぽく…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月2日更新】
■ あらすじ(第7話  2019/12/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
昼過ぎに旬(須賀健太)の握った上寿司2人前を受け取った老婦人・八千代(山口果林)が夕方に再び現れ、鉄火巻きの中心が少しずれていたと憤慨。作家の池内(大石吾朗)から「柳寿司」のことを聞いたと話す彼女は、関西一円に料亭を持つ大女将だった。八千代は謝るなら誠意を見せろと言い、一度寿司ダネで食べてみたかったとサメを注文。3日後に来ると告げて立ち去る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月9日更新】
■ あらすじ(第8話  2019/12/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
関西一円の料亭の大女将・八千代(山口果林)が、跡取りと決めている孫娘の咲(おのののか)と共に柳寿司にやってくる。八千代が手術をして退院したお祝いに、旬(須賀健太)は伊勢海老の寿司をふるまうが、八千代は「この寿司は江戸前の寿司ではあらへん」と帰ってしまう。伊勢海老の江戸前寿司とはどんなものなのかと悩んだ旬は、常連のある言葉にヒントを得る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月16日更新】
■ あらすじ(第9話  2019/12/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
旬(須賀健太)が、鱒之介(渡辺裕之)の兄弟子の息子・達也(阪本一樹)を弟子にとることに。ある日、常連の池内(大石五朗)がサヨリの寿司を一口食べて顔色を変える。寿司からは、かすかにタバコの臭いがし、旬がサヨリの仕込みを任せた達也に確認すると、一服したことを認め謝る。その数日後、上寿司10人前の注文が入り、旬は達也に出前を任せるが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月23日更新】
■ あらすじ(第10話  2019/12/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
旬(須賀健太)は鱒之介(渡辺裕之)に、弟子の教育がなっていないのは旬の責任だと言われる。居酒屋で愚痴を言う旬に寛治(湯江タケユキ)は、それは鱒之介の試練だと諭される。静まり返った店に戻った旬の前に、これまで鱒之介が黙々と調理場に立っていた姿が浮かび上がってきて何かを悟る。それ以来、鱒之介が旬に見せてきた寿司職人の姿を、今度は旬が達也(阪本一樹)に見せると決める。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック