FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

2019年秋、連続ドラマW「蝶の力学 殺人分析班」

kage

2019/12/22 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★11月17日スタート 

WOWOWプライム 毎週日曜 22:00~23:00

 連続ドラマW「蝶の力学 殺人分析班」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:麻見和史「蝶の力学 警視庁殺人分析班」(講談社文庫)
脚本:穴吹一朗
監督:内片輝
プロデューサー:松永綾/植田春菜/北川雅一

E13-b043.gif
外部サイト:連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
如月塔子:木村文乃
警視庁捜査一課十一係・巡査部長。正義感が強く努力家。鷹野とコンビを組んで難事件を解決していく中で刑事として成長し、今では殺人分析班のエースとして活躍する。鷹野の異動に、一抹の不安を感じている。

鷹野秀昭:青木崇高
警視庁捜査一課十一係・警部補。塔子の先輩で、一緒に組んで事件を捜査してきた。公安部への異動が決まり、コンビ解消まであと数日に迫る。

早瀬泰之:渡辺いっけい
警視庁捜査一課十一係・係長。チームリーダーとして捜査を牽引する。部下からの信頼も厚い。

徳重英次:北見敏之
警視庁捜査一課十一係・巡査部長。現場主義を貫いてきたベテラン刑事。温厚で控えめな性格。

石倉毅:藤本隆宏
警視庁捜査一課十一係・警部補。酒を飲むことが好きな熱血漢。捜査を巡って上司と対立することも。

尾留川圭介:小柳友
警視庁捜査一課十一係・巡査部長。ムードメーカー的な存在。コンピューターなどの機械関係に詳しい。

相羽町子:菊地凛子
主に司法解剖を担当する法医学者。鷹野とは昔からの知り合い。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
木村文乃主演のクライムサスペンス「殺人分析班」シリーズ待望の第3弾 
2015年「石の繭」、16年「水晶の鼓動」として放送された大ヒットドラマ「殺人分析班」シリーズの第3弾。木村文乃演じる主人公・如月塔子ら殺人分析班のメンバーが、シリーズ史上最も難解な猟奇殺人事件に挑む姿に加えて、相棒・鷹野秀昭(青木崇高)の異動が迫る中での塔子の自立も描かれる。渡辺いっけい、北見敏之、藤本隆宏、小柳友らおなじみのメンバーに加え、今作で法医学者役の菊地凛子が加入する。

監督は、前2作と「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」(全て同局)に引き続き、シリーズの世界観を構築する内片輝。脚本を手掛けるのは、濃厚な刑事ドラマを世に送り出してきた穴吹一朗。


2019秋号:2019年10月1日〜2019年12月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月17日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
警視庁捜査一課十一係の刑事・如月塔子(木村文乃)が最も信頼する先輩刑事・鷹野秀昭(青木崇高)の公安部への異動が決定。異動の日まであと数日という中で、資産家の天野秀雄が自宅で惨殺される事件が発生する。

遺体は、切り裂かれた首に“青い花”が生けられた状態で発見され、妻の真弓(加藤侑紀)は事件の日から行方が分からなくなっていた。捜査本部が真弓を最重要参考人として捜索していると、「クラスター16」と名乗る犯人から、新聞社宛てに犯行声明と真弓の居場所を示唆するメールが届く。

次々と起こる猟奇殺人事件に翻弄される警視庁と殺人分析班。鷹野の異動が迫る中で、事件の捜査は難航し、塔子は焦りと不安を募らせていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月17日更新】
■ あらすじ(第1話  2019/11/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
塔子(木村文乃)は警視庁捜査一課十一係の刑事。相棒・鷹野(青木崇高)は公安部への異動が迫っている。資産家・天野が惨殺され、裂かれた首に青い花が挿される事件が発生。妻・真弓(加藤侑紀)の行方を追う中、‘クラスター16’と名乗る犯人から新聞社に居場所を示唆するメールが届く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年11月24日更新】
■ あらすじ(第2話  2019/11/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真弓(加藤侑紀)が遺体で見つかった上、塔子(木村文乃)らは公園の野次馬に紛れていた犯人‘クラスター16’を取り逃がす。そんな中、鷹野(青木崇高)は殺された天野とバーのオーナー・須藤(オクイシュージ)の間にトラブルがあったと確信。一方、塔子は鷹野に隠し事があると察知して…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月1日更新】
■ あらすじ(第3話  2019/12/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
須藤(オクイシュージ)が第3の被害者として遺体で発見され、捜査は行き詰まる。そんな中、塔子(木村文乃)らは真弓(加藤侑紀)のDV被害の情報をつかむ。一方、鷹野(青木崇高)の異動が迫る中、塔子は神谷(段田安則)から鷹野が公安にこだわる理由を聞き、町子(菊地凛子)との関係を知る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月6日更新】
■ あらすじ(第4話  2019/12/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
‘クラスター16’から無差別殺人の予告が届いた。真弓(加藤侑紀)の不倫相手・坂口(瀧川鯉斗)を犯人だと筋読みした十一係は、実行現場と思われる場所を特定。塔子(木村文乃)と鷹野(青木崇高)は坂口を犯人とすることに違和感を覚えながらも、危険物の捜索を優先させる。そして、爆発物の処理直後、服毒死している坂口を発見。遺書らしきものもあり、自殺とされるが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月-日更新】
■ あらすじ(第5話  2019/12/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
十一係はついに、一連の事件の真犯人へとたどり着く。その正体は、誰も予想し得なかった意外な人物だった。犯人逮捕で事件は解決に向かうと思われたが、塔子(木村文乃)はどうしてもある疑念が消えないでいた。その疑念を鷹野(青木崇高)にぶつけようとするが、鷹野は着信を受けてどこかに向かったきり、そのまま行方不明になってしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年12月22日更新】
■ あらすじ(第6話  2019/12/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
DNA鑑定の結果から、ある女性が浮上。彼女との関与が明らかになった人物は、十一係の面々が良く知る人物だった。いち早く気付き、独自捜査を進めていた鷹野(青木崇高)は監禁されてしまい…。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック