FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

(2019年メディアミックス作品)10月19日(土)スタート!秋ドラマ化される原作&コミック[銀座柳寿司三代目 江戸前の旬]

kage

2019/10/19 (Sat)

2019年秋ドラマ(10月~12月)
メディアミックス2019

2019年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■10月19日(土)スタート!秋ドラマ化される原作&コミック

10月19日(土)放送スタート!
┣作・九十九森 画・さとう輝「銀座柳寿司三代目 江戸前の旬」(日本文芸社)


ドラマを見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






 銀座柳寿司三代目 江戸前の旬/作・九十九森 画・さとう輝



■ドラマタイトル:真夜中ドラマ「江戸前の旬season2」

■放送日:10月19日スタート 

BSテレ東 毎週土曜 24:00~24:30 


■原作/原案…原作:作・九十九森 画・さとう輝「銀座柳寿司三代目 江戸前の旬」(日本文芸社)

■スタッフ
脚本:松井香奈/石川美香穂/小沼雄一
監督:小沼雄一/久万真路
プロデューサー:橋本かおり/岩花太郎/柳川美波/鈴木伸明/服巻泰三
主題歌:花飾りのうた/Halo at 四畳半

E13-b043.gif
外部サイト:真夜中ドラマ「江戸前の旬season2」
2019秋期ドラマ紹介 |真夜中ドラマ「江戸前の旬season2」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
柳葉旬:須賀健太
東京・銀座にある「柳寿司」の三代目。三男だが、鱒之介が病に倒れたことをきっかけに、すし職人として本格的に店を継ぐ決意をする。さらなる高みを求めて師匠である鱒之介に修業を請い、日夜研さんを積んでいる。

柳葉鱒之介:渡辺裕之
「柳寿司」の二代目店主。頑固一徹で職人かたぎ。同じすし職人になった旬を、厳しくも愛情深く指導する。妻を早くに亡くしたが、その後も子どもたちの成長を優しく見守っている。

柳葉真子:佐藤玲
柳葉家の長女で旬の姉。日分書房で雑誌の編集をしているが、店に時々手伝いに来る。

柳葉鱚一郎:田中幸太朗
柳葉家の長男。商社でサラリーマンをしている。過去に、鱒之介とのわだかまりがあった。

柳葉鮭児:渡部豪太
柳葉家の次男。放浪癖があり、長く一つの場所にいられない性格。18歳の時から家を離れて、大道芸などをしながら世界中を回っている。

平政:赤塚真人
「柳寿司」の常連。店と柳葉家の日常をいつも見守っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ内容紹介
須賀健太が修業中のすし職人を演じるヒューマンドラマの続編  
----------------------------------------------------------------------------------------
2018年の秋に放送され好評を博したヒューマンドラマの続編。東京・銀座にある「柳寿司」の三男・柳葉旬を須賀健太、その父であり二代目の鱒之介を渡辺裕之が引き続き演じる。父の病がきっかけで本格的に店を継ぐ決意をした旬の新たな意気込み、そして旬のひらめきの才能や技にほれ込む常連たちや新しい客との人情味あふれるエピソードを描く。すしのおいしさやうんちくだけでなく、前作同様に旬を取り巻く兄弟や祖父母などとの涙のエピソードやコミカルなやりとりなど、家族の物語も展開する。今作では、旬の姉の結婚話や、家を出て世界を放浪している次男の登場などで、柳葉家にさまざまな風が吹く。

------------------------------------------------------------------------------------
■原作内容紹介
------------------------------------------------------------------------------------
銀座・「柳寿司」の三男で高校生の柳葉旬は、父鱒之介が病に倒れ、一時的な入院を余儀なくされたことをきっかけに寿司職人の道を志した。鱒之介が入院して休業状態となった「柳寿司」の仕事場で、旬は独学で寿司職人としての修行をスタートさせる。祖父の代からの「柳寿司」の常連客である平政の協力、天才的な発想と努力で、旬はメキメキと腕を上げて行き、最終的に鱒之介の直弟子である直哉からも寿司職人としての才能を認められたことで、鱒之介は旬の高校卒業を待って「柳寿司」三代目としての本格的な修行をさせることを決意するのだった(以上、『銀シャリ!!』のエピソード)。

📚原作の感想
人情と江戸前!!寿司限定の美味しんぼ
江戸前の基礎から粋まで幅広くを知ることができる食育漫画

Arikaアイコン(小)1今は亡き築地市場。1巻では江戸前寿司修行中の20歳の旬が主人公。銀座の寿司屋の三代目の旬君20歳でツケ場に立って寿司を握れる。寿司ネタを題材にして1話完結の物語です。伝統の煮切りを駄目にして蕎麦屋の返しで代用。穴子の漬け込み。鰹の腹皮の握り。アオリイカは高級魚。手間暇かけた干瓢巻き。卸し生姜を挟んだ鯵の握り!これは技術だねぇ。銀座3代目の若き旬、金儲けで商売しない人情話に胸が熱い。ただ美味しい料理、優れた料理技術ってだけじゃなく、寿司職人の心意気とかの描写も良いですね~。職人魂と粋、寿司食べたくなるマンガ。20年前に書かれたものだが、銀座にも下町風な雰囲気があり、昭和臭も漂う。連載約20年の長期連載作品、遂に100巻(2019年10月18日現在) 。20歳の旬は、まだ父・鱒ノ介の元で修業をはじめた寿司職人見習いだったが、40歳を迎えた旬は、引退した鱒ノ介の後を引き継ぎ、江戸前の心と技を未来に繋げる銀座を代表する寿司職人に成長している。100巻は、梅雨から夏のタネを中心に、伝統かつ独創的な寿司を愉しませてくれる。20年長期連載、寿司でそれだけ続けられる、寿司の奥深さを感じられます。


作・九十九森(ツクモシン) 
漫画原作者。

◆九十九森がかかわった作品の一覧
「寿司魂」原作 [劇画:さとう輝]/別冊漫画ゴラク<連載終了>
「銀座『柳寿司』三代目 江戸前の旬」作 [画:さとう輝]/週刊漫画ゴラク<連載中>
「江戸前の旬 旬と大吾」原作 [作画:さとう輝]/漫画ゴラクスペシャル<連載終了>
「おいしい銀座 」原作 [作画:酒川郁子]/Office YOU
「銀シャリ」 原作 [作画:さとう輝]
「K-1 Jファイターズ」 原作 [作画:武藤かつひろ]/月刊少年ジャンプ<連載終了>
「ドリームメイカーズ列伝」 原作 [作画:茶留たかふみ]
「江戸前の旬外伝 虹のひとさら」 原作 [作画:さとう輝]/漫画ゴラクスペシャル<連載中>
「美食広域捜査館 英薫」 原作 [漫画:今泉伸二]


画・さとう輝
1963年10月28日生まれ。漫画家。北海道松前郡松前町出身。日本文芸社、 週間漫画ゴラクで『江戸前の旬』、ゴラクスペシャルで『ウオバカ!!!』連載中、他 『釣り人生活』『釣り師青海』『江戸前の旬』スピンオフ作品多数。
趣味は釣り!エギング、かかり釣り、ルアーフィッシング等なんでもやりたいで~~す

さとう輝 (@HQG3wqmKAsMXg9y) - Twitter






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック