FC2ブログ
2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

2020年冬、連続ドラマW『彼らを見ればわかること』

kage

2020/02/29 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★1月11日スタート 

WOWOWプライム 毎週土曜 22:00~23:00

 連続ドラマW 彼らを見ればわかること

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:沢木まひろ
監督:深川栄洋
プロデューサー:高石明彦/井口正俊/羽鳥健一

E13-b043.gif
外部サイト:連続ドラマW 彼らを見ればわかること

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
内田百々子:中山美穂
官能作品で絶大な人気を誇るレディースコミック作家。離婚歴があり、再婚相手である櫂斗と息子の柊司の3人で、東京・二子玉川のおしゃれなマンションで暮らす。同じマンションに住む友人の瑞希とは、なじみのダイニングバーでストレス解消も兼ねて近況報告をしたりする。46歳。

富澤瑞希:木村多江
百々子と同じマンションの住人で同い年の友人。夫と2人の子ども、実母との5人家族。夫・一太に家事全般を任せバリバリ働いているが、一太に男性的な魅力を感じなくなり、現在はセックスレス状態。

鴨居流美:大島優子
百々子の前夫・葉介の再婚相手。看護師として働いている。百々子らと同じマンションに引っ越してくる。

富澤一太:上地雄輔
瑞希の3歳年下の夫で、家事全般を完璧にこなす専業主夫。結婚から20年以上経っても、瑞希へ変わらず愛情を注いでいる。

鴨居葉介:長野博
百々子の前夫。実直な介護士として評判もよく、年下の新妻・流美との新婚生活も順調に歩んでいたが、思いがけず百々子と同じマンションで暮らすことに。現在の妻と元妻が頻繁に顔を合わせる状況に戸惑う。

内田櫂斗:生瀬勝久
百々子の夫。飲食業で会社を急成長させてきた敏腕経営者。百々子と柊司にとってはよき夫でよき父である半面、その女性関係の派手さは社内でもうわさになるほど。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中山美穂、木村多江、大島優子が共演。3組の家族の事情が交差する大人のドラマ! 
離婚や再婚で多様な家族の在り方が一般的になりつつある現代社会の家族像をリアルに投影した、小説家・沢木まひろのオリジナル脚本で描く大人のドラマ。同じマンションに住む3人の女性と、それぞれの家族が抱える事情と欲望が入り乱れていくストーリーの中で、新しい家族観を問い掛ける。

主人公の人気レディースコミック作家・内田百々子を演じるのは中山美穂。百々子と同じマンションに住む友人でキャリアウーマンの富澤瑞希を木村多江、百々子の別れた夫の再婚相手で同じマンションに引っ越してくる鴨居流美を大島優子が演じる。それぞれの夫役で、生瀬勝久、上地雄輔、長野博が出演。深川栄洋が監督を務める。



2020冬号:2020年1月1日〜2020年3月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月11日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
東京・二子玉川に立つおしゃれなマンション。その最上階に住む内田百々子(中山美穂)は、官能作品で人気を誇る漫画家であり、再婚相手・櫂斗(生瀬勝久)と大学生の息子を家族に持つ母。同じマンションに住む富澤瑞希(木村多江)とは、同い年の友人で、一緒になじみのダイニングバーでストレス解消も兼ねて近況報告を繰り広げる間柄だった。
ある日、マンションに新婚の夫婦が引っ越してくる。なんとそれは、20年前に百々子が別れた元夫・鴨居葉介(長野博)とその再婚相手・流美(大島優子)だった。元夫婦がそれぞれ再婚して隣人同士となったことで、百々子や瑞希が抱えていた秘密が徐々にあぶり出されていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月11日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/1/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
東京・二子玉川のおしゃれなマンション。最上階に住む百々子(中山美穂)は、レディースコミックの人気漫画家で、再婚相手で経営者の櫂斗(生瀬勝久)と大学生の息子・柊司(高橋優斗)の3人暮らし。下の階には瑞希(木村多江)と一太(上地雄輔)の5人家族がいて、同い年の百々子と瑞希は仲がいい。そんなある日、百々子の前夫・葉介(長野博)と新妻・流美(大島優子)が引っ越してきて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月15日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/1/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
百々子(中山美穂)は葉介(長野博)が元夫であることを、留学予定の息子・柊司(高橋優斗)には隠しておこうと櫂斗(生瀬勝久)に提案。葉介も流美(大島優子)を気遣いつつ、父・巌(片岡鶴太郎)にはしばらく内緒にしようと話す。そんな中、流美はベーカリーで遭遇した百々子をお茶に誘う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月19日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/1/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
柊司(高橋優斗)の実の父は、葉介(長野博)ではないかという流美(大島優子)の疑念は確信に変わり、百々子(中山美穂)はやむなく流美に真実を話すことに。瑞希(木村多江)は百々子に、櫂斗(生瀬勝久)にも伝えるべきだと助言するが、瑞希自身も一太(上地雄輔)との仲はぎくしゃくとしていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月1日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/2/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
百々子(中山美穂)は、柊司(高橋優斗)の父親について櫂斗(生瀬勝久)に明かす。櫂斗は通勤時に出くわした葉介(長野博)に自分の思いを伝えるが、相手の反応に首をかしげる。一方、瑞希(木村多江)は熱い思いをぶつけてくる部下の森村(七瀬公)に戸惑いつつも、無視することができずにいて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月8日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/2/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
葉介(長野博)に呼び出された百々子(中山美穂)は、柊司(高橋優斗)の出生の秘密を明かす。櫂斗(生瀬勝久)は運営するレシピサイトに、家族のために料理を作る一太(上地雄輔)の起用を思い立つ。そんな中、連載作品に苦戦する百々子を、担当編集者の南(堀内敬子)がある店へと連れ出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月15日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/2/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
意気投合した櫂斗(生瀬勝久)ら3人の夫は、3家族で温泉に行こうと盛り上がる。しかし、百々子(中山美穂)も瑞希(木村多江)も流美(大島優子)も、夫婦間は揺れており、波乱の旅行の幕が上がる。一方、柊司(高橋優斗)は来ると思っていた真由(佐久間由衣)と雄馬(中川翼)が不参加のため戸惑う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月22日更新】
■ あらすじ(第7話  2020/2/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
それぞれの家族が抱えていた‘事情’が表面化してしまった温泉旅行。瑞希(木村多江)は一太(上地雄輔)に聞かれた電話の件を、百々子(中山美穂)に相談して口論に。流美(大島優子)は葉介(長野博)と百々子の姿が頭から離れない。柊司(高橋優斗)は抱えていた疑問を櫂斗(生瀬勝久)にぶつける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月24日更新】
■ あらすじ(第8話  2020/2/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
百々子(中山美穂)と櫂斗(生瀬勝久)は、留学を目前にした柊司(高橋優斗)に‘最後の秘密’を打ち明けることにする。瑞希(木村多江)は森村(七瀬公)との件を、一太(上地雄輔)に改めて謝罪。一太は自らの決意を口にしながらも、今は真由(佐久間由衣)のことを優先させようと話す。一方、流美(大島優子)は葉介(長野博)の父・巌(片岡鶴太郎)から思いがけない事実を知らされて驚く。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック