FC2ブログ
2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

2020年冬、月ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』

kage

2020/03/16 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★1月6日スタート 

フジテレビ系 毎週月曜 21:00~21:54

 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:浜田秀哉
演出:石川淳一/品田俊介
プロデューサー:永井麗子/関本純一
主題歌:未完成/家入レオ

E13-b043.gif
外部サイト:絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
井沢範人:沢村一樹
元公安のエリートで、未然犯罪捜査班(通称・ミハン)のリーダー。物腰の柔らかいひょうひょうとした人物だが、妻と娘を無残に殺害された過去を持つ。犯罪者に対する怒りが強すぎるあまり、刑事としての一線を越えてしまいそうな激しい凶暴性を常に内包。警察上層部からは危険視されている。

山内徹:横山裕
ミハンに出向している捜査員。以前、特殊捜査班から捜査一課を経て、ミハンのメンバーになった。新たな辞令が下っており、上層部からは井沢を監視するように命じられている。

小田切唯:本田翼
ミハンの捜査員。高校生の頃に男に襲われた過去から、男性恐怖症となり、その反動で男性に対して異常に冷たく粗暴に振る舞う。あらゆる格闘技を取得し、我流だが相当強い。

吉岡拓海:森永悠希
新人研修でミハンに配属されたキャリア警察官。ミハンの違法捜査は自身の出世に傷が付くと考え、消極的な態度をとる。年上だが階級は下である小田切と、度々口論になる。元天才子役という過去を持つ。

香坂朱里:水野美紀
ミハンの統括責任者。法務省官僚ながら、ミハンの法制化を警察には任せられないと考えて、自ら統括責任者を志願した経緯がある。井沢を危険視している。

加賀美聡介:柄本明
ミハンの捜査員で、伝説の天才ハッカー。香坂から、その知識や技術を生かすことを期待されミハンに配属されたが、当人はコンピューターへの情熱を失っている。超マイペースな性格で、捜査への協力も気分次第。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
沢村一樹主演「絶対零度」の続編。
横山裕、本田翼に新メンバーも迎えスケールアップ 

沢村一樹の主演で2018年に放送された連続ドラマの続編を、予想のつかないストーリー展開はもちろんのこと、アクションシーンを含め前作を超える圧倒的なスケールで描く刑事ドラマ。日本全国の防犯カメラ映像、メール、電話、SNSの通信履歴など、あらゆるビッグデータを解析して割り出された未来の犯罪者を潜入・追跡捜査して犯罪を未然に防ぐ特命班である、未然犯罪捜査班(通称・ミハン)が活躍する。ミハンのリーダー・井沢範人役の沢村をはじめ、山内徹役の横山裕、小田切唯役の本田翼が前作に引き続き出演。さらに、森永悠希、高杉真宙、上杉柊平、マギー、水野美紀、柄本明ら多彩な顔ぶれが共演する。


2020冬号:2020年1月1日〜2020年3月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月5日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
未然犯罪捜査班(通称・ミハン)は、ビッグデータを解析して割り出された“未来の犯罪者”を潜入・追跡捜査し、犯罪を未然に防ぐ特命班。リーダーの井沢範人(沢村一樹)、メンバーの山内徹(横山裕)、小田切唯(本田翼)らは、捜査にまい進する日々を送っていた。
今から数カ月先の未来。何者かによって、渋谷、新宿、霞が関をはじめとする複数の場所に、最大警戒レベルの爆発物が仕掛けられる。官邸から非常事態宣言が発動される中、捜査に参加する小田切の目の前には、拳銃を手にした男性と銃殺されて横たわる女性の姿が。その男性こそ、井沢だった。
時は戻り現在。いずれ来たるべき未来に向かい、物語は次第にリンクしていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月5日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/1/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
大規模なテロが起きようとしている東京で、捜査に向かった未然犯罪捜査班(通称・ミハン)のメンバー・小田切(本田翼)と山内(横山裕)は、銃声がした現場へ駆け付ける。捜索中の小田切は、女性の射殺体を前に、銃を手に立ち尽くすミハンのリーダー・井沢(沢村一樹)の姿を発見する。数カ月前、井沢のチームはクルーズ船での密輸事件を阻止するために船に乗り込んでいた。その頃、法務省の官僚・香坂(水野美紀)はミハンの法制化に動き出していた。新人の吉岡(森永悠希)とハッカーの加賀美(柄本明)が新たにメンバーに加わる中、ミハンの統括責任者として現れた香坂は、井沢を危険人物だと言い放つ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月12日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/1/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ミハンこと未然犯罪捜査班のリーダー・井沢(沢村一樹)の妻子殺害事件に絡む人物が遺体で見つかり、井沢は警視庁捜査一課の早川(マギー)から事情聴取を受ける。その後、井沢はマジックミラー越しに見ていた香坂(水野美紀)と対峙することになる。一方、ミハンシステムが高校生・明日香(竹内愛紗)のストーカーで無職の馬場(影山徹)を危険人物として探知する。山内(横山裕)や小田切(本田翼)が動く中、馬場が明日香を拉致。井沢は裏があるとにらむ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月20日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/1/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
井沢(沢村一樹)らはヒ素を入手した名門バレエ団のホープ・舞(山口まゆ)を調べることに。舞にはライバルの綾乃(我如古りな)がおり、井沢らは舞の殺意が誰に向かっているのかを探る。やがて舞の親友のバレリーナ・智花(古川琴音)が病気入院中であること、そして舞が心因性の記憶障害に陥っていることが判明。一方、小田切(本田翼)は捜査中にある人物に遭遇する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月23日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/1/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
自殺を考える人の相談を受けるNPO法人で働く佳代(木野花)に犯罪を起こす可能性が浮上。佳代は10年前の無差別殺傷事件の被害者家族だったが、佳代と共同生活をしていた奈々(木竜麻生)が、10年前の事件の加害者家族と判明する。井沢(沢村一樹)らが奈々の婚約者の梶(山中崇)ら関係者を探る中、香坂(水野美紀)も自ら捜査をすると言い、井沢らと一緒に梶に会う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月3日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/2/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
国会議員・児島(信太昌之)らがミハンを視察中、井沢(沢村一樹)らは大学病院医師・真田(猪征大)を捜査。真田はインターネット経由でサバイバルナイフを購入し、匿名で上司の中傷を行っていた。だが、山内(横山裕)が院内で不審人物を取り逃がし、混乱の中で真田が上司を刺したとして連行される事態に。視察中の失態に、公安部長・曽根崎(浜田学)は井沢の責任を問い…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月10日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/2/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
小田切(本田翼)とカメラマンの篠田(高杉真宙)の距離が縮まる中、猟奇殺人を犯して逮捕された17歳の航(清水尋也)をミハンシステムが探知せず、公安部部長・曽根崎(浜田学)は敵視する井沢(沢村一樹)の責任を追及。事件に裏を感じる香坂(水野美紀)の指示で航と会った井沢は、女性を殺害しバラバラにした航の供述に違和感を抱く。一方、吉岡(森永悠希)が捜査を外れたいと言い出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月17日更新】
■ あらすじ(第7話  2020/2/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ミハンの法制化に一丸となって動く井沢(沢村一樹)らは、5年前の強盗殺人事件で夫を亡くしたフィットネスクラブ社長・紗耶香(佐藤江梨子)を探る。潜入捜査が進む中、ある毒物を入手した紗耶香が、実業団のコーチ・辰巳(阿部亮平)から脅されていることが発覚。小田切(本田翼)は、辰巳を知る篠田(高杉真宙)の語る人物像との違いに驚く。やがて紗耶香との待ち合わせに意外な人物が現れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月18日更新】
■ あらすじ(第8話  2020/2/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ミハンが選んだ危険人物が相次いで失踪し、曽根崎(浜田学)は内部犯による‘正義の殺人’が行われている可能性を指摘する。香坂(水野美紀)は井沢(沢村一樹)への疑いを晴らすべく捜査を指示。一方で香坂は、北見(上杉柊平)も出席した会議で、ミハンの法制化が遅れると耳にする。山内(横山裕)らが地道な捜査を進める中、別行動をする井沢は、ある場所で香坂に遭遇する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月1日更新】
■ あらすじ(第9話  2020/3/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
サミットを狙ったテロ計画への関与の疑いが浮上した香坂(水野美紀)が姿を消す。井沢(沢村一樹)から香坂の素性を知らされたミハン一同は、テロの全容を解明し香坂を止めようと動き出す。井沢は香坂の残した資料から、加賀美(柄本明)にあるデータの復元を依頼。背後の人物を突き止める。一方、テロ実行犯の潜伏先を特定した山内(横山裕)らは香坂がそこに立ち寄ったと知る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月9日更新】
■ あらすじ(第10話  2020/3/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
香坂(水野美紀)が死亡。井沢(沢村一樹)は曽根崎(浜田学)の首を締め上げ、山内(横山裕)は必死で止めようとする。後日、小田切(本田翼)らミハンチームも事情聴取される中、山内は自分達が真相を追おうと決意。そこへ、篠田(高杉真宙)が撃たれたと連絡が入り、加賀美(柄本明)と因縁がある‘クラッカー’の諏訪(松尾諭)が捜査線上に浮かぶ。さらに、加賀美の過去が明かされ…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月16 日更新】
■ あらすじ(第11話  2020/3/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
加賀美(柄本明)が過去に救った少年は篠田(高杉真宙)で、彼は一連の事件の真犯人だった。小田切(本田翼)は自分がだまされたことが香坂(水野美紀)の死を招いたとショックを受け、警察を辞めると言って去っていく。そんな中、危険人物に篠田が上がる。彼は防犯カメラにあえて写り、ミハンを挑発。一方で井沢(沢村一樹)は、篠田が養護施設である人物と一緒だったと知る。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック