FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

2020年冬、火ドラマ『10の秘密』

kage

2020/03/17 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★1月14日スタート 

フジテレビ系 毎週火曜 21:00~21:54

 10の秘密

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:後藤法子
演出:三宅喜重/宝来忠昭/中西正茂
プロデューサー:三宅喜重/河西秀幸
主題歌:モノローグ/秋山黄色

E13-b043.gif
外部サイト:10の秘密

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
白河圭太:向井理
14歳の娘・瞳と2人で暮らすシングルファーザー。大学時代から付き合っていた由貴子と結婚し、瞳が生まれた後に一級建築士を取得したが、ある事件を境に由貴子との関係が悪化し離婚。その後は、デザイン事務所をやめて、建築検査会社に就職。何でも話せるいい関係を築いていたはずの瞳が、突然誘拐されてしまう。それをきっかけに、周りの人間が抱えていた秘密に翻弄されていく。

仙台由貴子:仲間由紀恵
圭太の元妻で、大手建設会社「帝東建設」の顧問弁護士。シングルマザーの母親にネグレクトに近い状態で育てられ、貧しい環境から努力してはい上がってきたため、「上を目指したい」が口癖。圭太との間に娘の瞳をもうけたが、「仕事に専念したい」と離婚届を置いて家を出た。その後、ある秘密を抱えて消息を絶つ。

石川菜七子:仲里依紗
圭太の家の近所に住む保育士。両親は近所でそば店を営む。圭太とは母親同士が友人で、幼い頃から家を行き来する兄妹のような仲。面倒見のいい性格で、勤務する保育園での父母からの評判もいいが、実はある秘密を抱えている。

伊達翼:松村北斗
圭太が瞳を捜す中で出会う、瞳の音楽仲間で音大生。瞳の気持ちを理解している兄のような存在で、ジャズバーでピアノを演奏するアルバイトをして、生計を立てている。誰にも明かせない秘密を抱えている。

長沼豊:佐野史郎
「帝東建設」の社長。以前、会社があるトラブルに巻き込まれて訴訟騒ぎになった際の由貴子の手腕を買い、顧問弁護士に指名。行方の分からなくなった由貴子を、宇都宮を使って捜そうとする。自身も大きな秘密を抱える。

白河純子:名取裕子
圭太の母。元小学校教師で、現在は圭太の兄夫婦と同居し、気ままな年金暮らしをしている。菜七子の母親とは親友同士。圭太と瞳を自慢に思っており、騒動に巻き込まれていく圭太に手を貸す。

宇都宮竜二:渡部篤郎
「帝東建設」の経営戦略室長。出世意欲が非常に強く、社長の長沼には従順。上昇志向の強い由貴子に興味を持ち、互いに認め合うようになる。会社の秘密を守るために、圭太や由貴子に関わっていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
向井理がシングルファーザー役で主演。人間の欲望が暴かれる本格サスペンス
主人公のシングルファーザーが愛する娘を誘拐されたことに端を発し、さまざまな登場人物たちの計り知れない秘密が絡み合い事件が巻き起こっていく、オリジナル脚本の本格サスペンス。誘拐事件がきっかけとなり、家族、欲望、幸せ、権力のためにそれぞれが守り抜いてきた秘密が暴かれていき、複雑な物語が展開される。

娘第一主義で地味な生活を送るも、さまざまな秘密に翻弄されていく白河圭太を演じるのは向井理。圭太の元妻・仙台由貴子に仲間由紀恵、圭太の昔からの知り合いで近所に住む保育士・石川菜七子に仲里依紗、秘密を守るために圭太や由貴子に関わっていく大手建設会社勤務の宇都宮竜二に渡部篤郎が扮する。


2020冬号:2020年1月1日〜2020年3月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月14日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
白河圭太(向井理)は、14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人暮らしのシングルファーザー。かつて、妻の由貴子(仲間由紀恵)に一方的に離婚を通告され出て行かれてからは、夢を諦め、瞳のことだけを考えて地味に生きてきた。瞳とは、何でも話せるいい関係を築いてきたとの自負もある。

そんなある日、圭太に「娘を預かった。命が惜しければ、元妻を捜せ」という電話がかかってくる。警察に相談するも、家出と判断され、誘拐だとは信じてもらえない。そして、大手建設会社「帝東建設」の顧問弁護士をしているはずの由貴子は行方不明になっており、圭太はそのセレブな暮らしに隠された秘密を知ることに。さらに、愛する瞳にも秘密があることを知る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月14日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/1/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と暮らす建築確認検査員。9年前、「仕事に専念したい」と、弁護士の由貴子(仲間由紀恵)に離婚を切り出されて以来、瞳を第一に考えてきた。そんな圭太に「娘を預かった。3日以内に娘の母親を捜せ。警察に行ったら娘を殺す」と電話が入る。調べると、由貴子は所属する法律事務所を突然退職しており、瞳も中学校を休みがちで部活も2カ月前から参加せず、塾も辞めていた。一方、圭太とは兄妹のような仲の保育士・菜七子(仲里依紗)は、圭太がトラブルを抱えていると気付く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月18日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/1/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
圭太(向井理)は接触してきた由貴子(仲間由紀恵)から、瞳(山田杏奈)の誘拐には仕事上のトラブルが絡んでいると聞かされる。そして、追ってきた彼女の恋人・竜二(渡部篤郎)を妨害し、由貴子の逃走を助ける。一方、菜七子(仲里依紗)を介して、事件当日、瞳がピアニストの翼(松村北斗)と会う約束をしていたことを知った圭太は、動画で翼と瞳が一緒に演奏していた店を探し歩く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月24日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/1/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
由貴子(仲間由紀恵)は圭太(向井理)が入手した帝東建設の不正に関するデータを手に、瞳(山田杏奈)を誘拐した二本松(遠藤雄弥)と対峙(たいじ)する。一方、誘拐の原因が10年前の事件にあるという疑念を拭うことができない圭太は、ひた隠しにしてきた‘秘密’を菜七子(仲里依紗)に明かす。そんな中、仕事復帰した圭太だが、公にされたくない秘密を会社に知られてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月4日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/2/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
圭太(向井理)が解雇されたことを知らない瞳(山田杏奈)は、10年前の火事について話を聞けたと翼(松村北斗)に報告。だが、翼は瞳の不安をあおるような一言を告げる。一方、誘拐犯が帝東建設の人間と思っていた圭太は、竜二(渡部篤郎)の言葉から犯人は別にいるのではないかと考え始める。そんな中、圭太宅を訪ねた母・純子(名取裕子)は意外な人物と出くわす。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月11日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/2/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
10年前の火事の真相に傷ついた瞳(山田杏奈)は、圭太(向井理)を軽蔑し家を出た。圭太は、由貴子(仲間由紀恵)が瞳の誘拐を仕組んだだけでなく、データを3億円で取引し、手帳を使ってさらに3億円を得ようとしていると知って憤る。一方、菜七子(仲里依紗)は、瞳と頻繁に連絡を取る翼(松村北斗)に違和感を。圭太からそのことを詰問された翼は、自分の過去について告白を始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月18日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/2/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
元夫婦の攻防を知った竜二(渡部篤郎)が圭太(向井理)を訪ね、手を組もうと取引を持ち掛ける。手駒のはずの圭太に3億円を奪われ憤る由貴子(仲間由紀恵)は、金の隠し場所を突き止めようと画策。母親を求める瞳(山田杏奈)の思いを巧みに利用して反撃を試みる。たとえ実の娘だろうと手荒な真似も辞さない由貴子の胸中を察した圭太は、覚悟を決め、瞳にある事実を告げる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月24日更新】
■ あらすじ(第7話  2020/2/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
3億円がこつぜんと消え、圭太(向井理)は由貴子(仲間由紀恵)が奪還したと考える。一方、翼(松村北斗)は、10年前に火事が起きた別荘の建設プロジェクトに、竜二(渡部篤郎)が関わっていたことを突き止め、あることを思い出した。翼から話を聞いた圭太は、竜二と手を組むことを決意。協力する以上、隠し事はなしだと迫る圭太に、竜二は由貴子も知らない秘密を打ち明ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月2日更新】
■ あらすじ(第8話  2020/3/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
竜二(渡部篤郎)と手を組むことにした圭太(向井理)は、帝東建設の不正の証拠を週刊誌にリーク。ところが、竜二を尾行していた翼(松村北斗)から、菜七子(仲里依紗)が竜二と会っていたと聞かされ、がくぜんとする。彼女らしくない行動に疑問を抱いた圭太が問い詰めたところ、菜七子は長年の秘密を告白。一方、由貴子(仲間由紀恵)は3億円がある人物の手元にあることに気付く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月9日更新】
■ あらすじ(第9話  2020/3/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
由貴子(仲間由紀恵)を乗せて去った小型船の爆発は、事故ではなく故意である可能性が浮上し、警察は元夫の圭太(向井理)にも疑いの目を向ける。10年前の火事についても新事実が判明。翼(松村北斗)は別荘で目撃した男が竜二(渡部篤郎)だと思っていたが、竜二は関与を否定し、圭太と翼に驚くべき秘密を打ち明ける。そんな中、瞳(山田杏奈)が帰宅すると怪しい人影が…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月16日更新】
■ あらすじ(第10話  2020/3/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
死んだと思われていた由貴子(仲間由紀恵)の生存が確認された。由貴子が生きていることを知った圭太(向井理)は、瞳(山田杏奈)のためにも今度こそ由貴子と決着をつけようと決意する。一方、翼(松村北斗)は新聞記者の只見(長谷川朝晴)の手を借り、10年前に母親を死に追いやった長沼(佐野史郎)を糾弾しようとするが、決定打に欠け、あと一歩のところで攻めあぐねていた。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック