FC2ブログ
2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

2020年冬、木曜ドラマ『ペンション・恋は桃色』

kage

2020/02/14 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★1月16日スタート 

フジテレビ 毎週木曜 25:25~25:55

 ペンション・恋は桃色

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:清水康彦
演出:清水康彦
演出:大内田龍馬
プロデューサー:小林有衣子
主題歌:恋は桃色/細野晴臣

E13-b043.gif
外部サイト:ペンション・恋は桃色

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
シロウ:リリー・フランキー
ペンション「恋は桃色」を営む中年男。経営はあまり芳しくないが気にしていない。昔、妻に逃げられ、娘のハルがペンションを手伝ってくれている。ほれっぽくてスケベな性格、仕事を率先してやらないところなど、いつもハルに突っ込まれている。

ヨシオ:斎藤工
「恋は桃色」の前でひょんなことからシロウに出会う。シロウから「やることがないのであればうちで働け」と言われ、そのまま住み込みで居着くことに。話を小難しくとらえるところがあり、周りから敬遠されがちだが、2人との生活を通じて次第に変わっていく。

ハル:伊藤沙莉
シロウの娘。足が不自由だがテキパキと働き、シロウに代わってペンションを仕切る。新規客集めに熱心で、いつもシロウの尻をたたいている。シロウの恋愛模様を間近で見せられ、少し困惑しつつも、温かく見守る。

キヨシ:細野晴臣
シロウの父。施設に入っている。シロウが訪ねて来ることはうれしいが、彼の今後をいつも案じている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
リリー・フランキーと斎藤工がW主演。ペンションが舞台の笑えてせつない人情ドラマ 
東京の外れの少し寂れたペンション「恋は桃色」を舞台に、器用に生きられない人々の日常を描くヒューマンドラマ。経営者の中年男・シロウ役のリリー・フランキーと、ひょんなことからそこに居着くようになった訳ありの青年・ヨシオ役の斎藤工がダブル主演し、シロウの娘・ハル役で伊藤沙莉が共演する。

タイトルは、1973年に細野晴臣がリリースした名曲「恋は桃色」にちなんでおり、本作の主題歌にも起用。細野本人もシロウの父親役で登場する。ほれっぽくてちょっとスケベなシロウが“マドンナ”たちに振り回されながら織り成す彼らの日常に加え、ヨシオがどう変わっていくのかも見どころ。




2020冬号:2020年1月1日〜2020年3月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月16日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
東京の外れにあるやや寂れたペンション「恋は桃色」を営む中年男・シロウ(リリー・フランキー)と、足が不自由ながらもテキパキと働く娘・ハル(伊藤沙莉)。そこに、シロウが「暇ならうちで働け」と声を掛けたヨシオ(斎藤工)も住み込みで働くことに。施設にいるシロウの父・キヨシ(細野晴臣)は、妻に逃げられた過去を持つシロウの今後を思案している。
イケメンなのに、人付き合いが苦手で周りから煙たがられていたヨシオは、シロウのプライベートに関わりたくないと思っていたが、次第に巻き込まれていく。ある日、若い女性が「シロウと付き合いたい」と言い出し、ペンションの中はてんやわんやに…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月16日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/1/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
シロウ(リリー・フランキー)は、ペンション「恋は桃色」を娘・ハル(伊藤沙莉)と営む中年男。イケメンだが人付き合いが苦手で周りから煙たがられていた青年・ヨシオ(斎藤工)は、ひょんなことからシロウに声を掛けられ、そこで住み込みで働くことに。ある日、若い女性が「シロウと付き合いたい」と言い出して…。



----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月18日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/1/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
同棲している彼・マサト(SWAY)に浮気をされてペンションにやって来たカズハ(筧美和子)。追いかけてきたマサトの話を聞こうともしないカズハは、勢いでシロウ(リリー・フランキー)にキスをする。カズハと付き合うフリをすることになったシロウは「彼女ができた」と喜ぶが…。



----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月24日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/1/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ペンションにヨシオ(斎藤工)の両親が訪ねてくる。父の会社を手伝うため、家に帰る約束だという母の言葉に、何も言い返せないヨシオ。そんなヨシオを父は突き放す。一方、キヨシ(細野晴臣)の施設を訪れたシロウ(リリー・フランキー)は、「もう来なくていい」と言われてしまう。



----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月7日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/2/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
シロウの父・キヨシは、シロウの今後のことが心配で入居施設の従業員であるマキに、シロウとデートをしてくれないかと依頼してマキはその依頼を受けてシロウとデートを。デート後、ペンションに戻った二人は、帰ってきたヨシオとハルに付き合うことになったと報告します。しかし、マキは不倫をしていることを明かす。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月14日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/2/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------



最終話 2月13日(木)深夜1時25分放送のドラマ『ペンション・恋は桃色』
今回も第4話放送に収まりきれなかった未公開スペシャルムービーを大公開!!







関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック