FC2ブログ
2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

2020年冬、ドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」

kage

2020/03/27 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★1月10日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:12~24:52

 ドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:野木亜紀子
監督:山下敦弘
プロデューサー:阿部真士/濱谷晃一/根岸洋之/平林勉/伊藤太一
エンディング:ちょうどいい幸せ/スターダスト☆レビュー

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
古滝一路 :古舘寛治
真面目過ぎてうまく生きられない男。以前は予備校の英語講師だったが、現在は無職でつつましい暮らしをしている。近所の喫茶店「シャバダバ」に通うことが唯一の楽しみで、かわいいアルバイト店員のさっちゃんに話しかけようと試みるが、いつもうまくいかず空振りに終わっている。

古滝二路 :滝藤賢一
一路の弟。真面目過ぎる兄を見て育ったせいか、ちゃらんぽらんで一路とは正反対の性格。8年前に一路から勘当を言い渡されていたが、ある日突然、一路の家に転がり込む。ひょんなことから一路と2人で“レンタルおやじ”を始めることに。

さっちゃん :芳根京子
一路行きつけの喫茶店「シャバダバ」でアルバイトしている、同店の看板娘。最初は店員として兄弟に接するが、次第に深く関わるようになっていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本・野木亜紀子×監督・山下敦弘、
古舘寛治と滝藤賢一が兄弟役の人間賛歌コメディー 

真面目すぎる兄とちゃらんぽらんな弟が、ひょんなことから“レンタルおやじ”を始め、癖のある依頼内容に四苦八苦しながらも孤独な依頼人たちと関わっていく人間賛歌コメディー。古舘寛治と滝藤賢一がダブル主演を務め、愛すべき駄目おやじ兄弟を演じる。
脚本は、「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(ともにTBS系)、「獣になれない私たち」(日本テレビ系)など人気作を手掛ける野木亜紀子のオリジナルで、本作で同系ドラマに初参加する。監督を務めるのは、数々の映画での受賞歴を誇り、「山田孝之の東京都北区赤羽」「山田孝之のカンヌ映画祭」(同系)を担当した山下敦弘。


2020冬号:2020年1月1日〜2020年3月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月10日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
予備校の英語講師だった古滝一路(古舘寛治)は、現在無職。真面目でつつましい暮らしをおくる中での唯一の楽しみは、近所の喫茶店「シャバダバ」に通うこと。かわいいアルバイト店員のさっちゃん(芳根京子)に話しかけようとするが、いつもうまくいかず空振りに終わっている。

そんなある日、弟の二路(滝藤賢一)が突然一路の家に転がり込んでくる。8年前に勘当を言い渡して以来の来訪をいぶかる一路だが、来る直前に二路が事故を起こしていたことを知り、慌てて現場へ。すると、そこにいた被害者・ムラタから、自分の代わりに待ち合わせ場所へ行ってほしいと頼まれる。待ち合わせ場所へ向かった2人は、そこに現れた女性を見て絶句する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月10日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/1/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
予備校の英語講師だった一路(古舘寛治)は、現在は無職でつつましい暮らしをしている。楽しみといえば喫茶店に通うことで、アルバイト店員・さっちゃん(芳根京子)に話し掛けようと試みるが、いつも空振りに終わっている。そんなある日、一路の家に、弟の二路(滝藤賢一)が転がり込んでくる。兄弟の再会は8年ぶりで、一路が勘当を言い渡して以来だった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月17日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/1/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真面目すぎる兄・一路(古舘寛治)と適当すぎる弟・二路(滝藤賢一)、無職の兄弟にムラタ(宮藤官九郎)が持ち込んだ「レンタルおやじ」としての新たな依頼は、親戚のふりをして結婚式に参列すること。二路は浮かれるが、一路は偽って親戚をレンタルする新郎のことを怪しんでいた。しかも、新婦・手毬(岸井ゆきの)のおなかには新しい命が。疑惑だらけのまま、式は進み…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月19日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/1/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)が始めた「レンタル兄弟おやじ」に、ムラタ(宮藤官九郎)から新たな仕事が。依頼は男子大学生・坂井(望月歩)からの恋愛相談だった。坂井は女性との初デートの場所に悩んでいた。A案は水族館、B案は「耳をすませば」だという。張り切る兄弟だが、もてない一路ともてる二路で意見が分かれ、喫茶店のさっちゃん(芳根京子)まで巻き込む騒動になる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月31日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/1/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)にまたも「レンタルおやじ」の依頼が。今回の依頼は少し長期になるとのことで、依頼人・須弥子(樋口可南子)と面談するが、彼女は「あと3カ月したら世界が終わる」と言い出す。兄弟にあれこれ買い物を頼むなどまるで使用人のように扱う須弥子に一路は不信感を抱くが、二路は「その分、大金を稼げる」と大喜び。謎の多い須弥子の本当の依頼は…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月7日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/2/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
「レンタルおやじ」の一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)は喫茶店で依頼人・後藤を待っていたが、一向に現れない。そんな中、一路はさっちゃん(芳根京子)がレジから3万円を盗む瞬間を目撃してしまう。混乱する一路がさっちゃんを改心させるために取ったある行動が、今度は二路を困惑させる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月14日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/2/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)は、初めてレンタル兄弟おやじの‘ソロ活動’をすることに。二路はタワーマンションで開催されるホームパーティーのゲストとしてレンタルされる。セレブのもてなしに浮かれる二路だが、そこへ現れたのは別居中の妻・有花(中村優子)だった。一方、一路の元には依頼人の高校生・ハナ(川島鈴遥)が来る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月18日更新】
■ あらすじ(第7話  2020/2/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
レンタル兄弟おやじの一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)に来た新たな依頼は、音信不通の女性の安否確認。兄弟は家を訪ねるが、一向に返事がない。孤独死が一路の脳裏をよぎるが、扉を開けると、そこは足の踏み場もない「ごみ屋敷」だった。ますます孤独死の恐れが高まる中、こわごわと中を進んだ兄弟が見つけたのは、ごみに埋もれて動かないあかり(門脇麦)の手で…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月24日更新】
■ あらすじ(第8話  2020/2/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ある朝、一路(古舘寛治)が目を覚ますと、事件が発生していた。二路(滝藤賢一)と外見はそのままに中身だけが入れ替わったのだ。真面目な一路が混乱する一方、能天気な二路は状況を楽しむ。兄弟はさっちゃん(芳根京子)に入れ替わりを告げ、一緒に原因を探すが、事態はさらにややこしくなり、彼女を巻き込む大騒動に発展。また、徐々にさっちゃんの過去が明らかになり…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月2日更新】
■ あらすじ(第9話  2020/3/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)に「夫の様子がおかしいので調べてほしい」と依頼が。2人は依頼人の夫が足しげく通う‘カリスマレンタルおじさま’ボブ(吉沢悠)が開催するセミナーに潜入。セミナーは大盛況で終わったが、参加費で荒稼ぎするボブのやり方が気に食わない兄弟は「真のレンタルおやじセミナー」を開く。さらに、二路は一路の最大の秘密を見つける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月9日更新】
■ あらすじ(第10話  2020/3/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
5年前、瑞樹(手塚理美)という女性が、一路(古舘寛治)の元へ行方不明だったはずの父・零士(小林薫)の居場所を知らせに来た。それ以来、一路はたびたび零士の元へ足を運んでいるという。父親らしいことを何一つせず、浮気性で母親を泣かせてばかりだった零士に対して、二路(滝藤賢一)は複雑な思いを隠せずにいた。だが、一路の誘いで父親と再会を果たすことになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月16日更新】
■ あらすじ(第11話  2020/3/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
レンタル兄弟おやじの一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)の今回の依頼人は、さっちゃん(芳根京子)が同棲していた元恋人・ミチル(北浦愛)だ。復縁を迫るミチルにさっちゃんは突き放すような態度で「嫌い」と追い返してしまう。そこには深い事情があった。ところが、一路は心ない言葉でさっちゃんを傷つけてしまう。兄弟は、2人の幸せのために自分達にできることを考える。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月22日更新】
■ あらすじ(第12話  2020/3/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
さっちゃん(芳根京子)が喫茶シャバダバを辞めることになった。母の旅館を手伝うという。妹との突然の別れを前に兄弟は動揺を隠せない。そんな中、ふとひらめいた二路(滝藤賢一)は、肩を落とす一路(古舘寛治)を尻目に‘古滝家1泊2日ツアー’を提案。さっちゃんはこの驚きの提案を快諾し、一つ屋根の下、きょうだい3人で過ごす最初で最後の1日を迎えることになる。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック