FC2ブログ
2020 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2020 03

2020年冬、WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」

kage

2020/02/21 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★1月24日スタート 

WOWOWプライム 毎週金曜 24:00~24:30

 WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:中村亮太
脚本:鈴木おさむ
監督:佐藤祐市/植田泰史/本間利幸
プロデューサー:羽鳥健一/中村亮太

E13-b043.gif
外部サイト:WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
鐘近宏樹 :仲村トオル
有名三ツ星イタリアンのシェフ。火星での共同生活に、地球から食材を持参するほど“食”にこだわりを持つが、火星での限られた食料の問題に直面し、肉の代わりとなるある食材を調理することになる。

秀山茂雄 :要潤
東大出身のクイズ王。圧倒的な知識量を誇り、地球上には自分を満足させてくれる謎がないと考え、火星へ移住しようとする。火星では難しい“水”の確保について、ある解決策を思い付くが…。

佐山美香 :広末涼子
人気アパレルブランドのデザイナー。女性だけの4人のチームに与えられた“衣服”というミッションについて意見を出し合うが、次第に「なぜ人はおしゃれをするのか」という議論になっていく。

大杉隼人 :矢本悠馬
カメラメーカー勤務の会社員。明るく振る舞い、“ごみ”の処理をどうするかという問題についてみんなで解決しようと試みるが、「お互いを干渉したくない」とほかのメンバーに反発されてしまう。

大松翔太 :斎藤工
過去に大ヒット曲を手掛けたこともある、元人気作曲家。ある事件がきっかけで落ちぶれてしまい、正体を隠そうとするがメンバーに見破られる。火星での生活には、どんな“娯楽”が必要かをみんなで話し合う。

如月漣 :三浦翔平
かつてロックバンドのボーカルだった医師。“医学”のミッションに基づき、火星で起こる可能性のあるけがや病気について対策を立てることになるが、あるメンバーがけがをした際に、治療を拒む。

坂本 :高橋克実
航空宇宙センター「WASA」の部長。日本初の火星移住計画のために、移住希望者を火星へ送り込む。

品田 :八嶋智人
坂本の秘書。それぞれのラボのメンバーにミッションを与える。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
鈴木おさむ×豪華俳優陣でおくる火星を舞台にしたシチュエーションコメディー
鈴木おさむが脚本を手掛ける、火星を舞台にしたシチュエーションコメディー。仲村トオル、要潤、広末涼子、矢本悠馬、斎藤工、三浦翔平が各話の主人公を務めるほか、豪華俳優陣が名を連ね、毎回それぞれのテーマに沿った物語が展開する。また、彼らを火星に送り込み指示を出す「航空宇宙センターWASA」の部長と秘書役で、高橋克実と八嶋智人が出演する。

数千人の応募者の中から選ばれた、性別、年齢、職業もさまざまな24人が、六つのラボに分けられて火星での共同生活に挑み、それぞれに出された「食」「水」「衣服」「ごみ問題」「エンターテインメント」「医療」というミッションをこなすうちに、彼らの人間性があらわになっていく。




2020冬号:2020年1月1日〜2020年3月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月17日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
時は2030年。地球の未来に限界を感じた科学者たちが火星への移住を始める中、日本でも、「航空宇宙センターWASA」が、ついに火星移住計画に乗り出す。一度火星に送られたら二度と地球には戻れないにもかかわらず、数千人に及ぶ応募者があり、その中から選考試験を重ね、最終的に選ばれたのは、性別、年齢、職業もさまざまな24人だった。

彼らは、六つのラボに4人ずつ分けられて火星での共同生活に挑み、ラボごとに出された「食」「水」「衣服」「ごみ問題」「エンターテインメント」「医療」というミッションに挑むが、徐々に人間性があらわになっていく。地球を捨ててまで火星に移住したいという、彼らに隠されたその訳とは…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月19日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/1/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
2030年、日本のWASA(航空宇宙センター)が火星移住のための人員選抜を開始。選ばれたのは年齢、職業も様々な24人で、4人1組のLABOごとに火星でミッションをこなすことになる。「LABO1」の任務は‘食’。有名イタリアンのシェフ・鐘近(仲村トオル)がいて他の3人は安心するが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年1月31日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/1/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
東大出身のクイズ王・秀山(要潤)は、火星の「LABO2」で元トリマーの赤井(須賀健太)、元僧侶の桃瀬(小手伸也)、元銀行員の平山(浅香航大)と共同生活を送ることに。与えられた任務は‘水’で、その確保は重要な課題だ。秀山は解決策を思い付くが、その手法が言い争いを招く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月7日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/2/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
火星の「LABO3」では元人気アパレルブランドのデザイナー・佐山(広末涼子)が、元専業主婦・立松(峯村リエ)、元地下アイドル・大黒(白石聖)、元看護師・園部(竹達彩奈)と共同生活を開始。課題は‘衣服’で、火星ではどんな服が最適か話し合ううちに、議論はヒートアップして…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月8日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/2/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
火星の「LABO4」のメンバーは元カメラメーカー社員・大杉(矢本悠馬)、元建築デザイナー・横沢(池田鉄洋)、元ミュージカル俳優・中園(小野塚勇人)、元社長秘書・桃野(明日花キララ)。大杉以外はネガティブで、お互い干渉せずに暮らすつもりだ。そんなチームの課題は「ごみ」で…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年2月18日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/2/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
火星の「LABO5」。元人気作曲家・大松(斎藤工)が共同生活するのは、五輪メダリスト・三井(加藤諒)、元保育士・丸山(徳永えり)、元テレビ局プロデューサー・原野(高岡早紀)。大松は正体を隠そうとするが、すぐに見破られてしまう。そんな彼らに与えられた課題は「娯楽」だった。


D10-g019.gif



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック