FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

2020年冬、連続ドラマW『オペレーションZ ~日本破滅、待ったなし~』

kage

2020/04/13 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★3月15日スタート 

WOWOWプライム 毎週日曜 22:00~23:00

 連続ドラマW『オペレーションZ ~日本破滅、待ったなし~』

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:真山仁「オペレーションZ」(新潮社)
脚本:櫻井武晴
監督:村上正典/都築淳一
プロデューサー:高丸雅隆/加納貴治

E13-b043.gif
外部サイト:連続ドラマW オペレーションZ ~日本破滅、待ったなし~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
江島隆盛 :草刈正雄
内閣総理大臣。帝国生命の破綻に端を発した財政危機のタイミングで現職に就くが、肩書にこだわりはなく、近い将来に訪れるかもしれない財政破綻を避けるためには、自分が矢面に立つしかないと考えている。強い信念を持って、国家を危機から救おうと奮闘する。あだ名は「猛牛(ブル)」。

周防篤志 :溝端淳平
江島の密命を帯びたプロジェクト「オペレーションZ」のキーパーソンとなる財務官僚。柔軟な発想の持ち主で、従来の方法に捉われないアプローチで「歳出半減」のアイデアを生み出す。幼い頃に両親が離婚して苦しい青春時代を過ごすも、国や周囲の援助で大学に進学し、財務省に入省したという努力家。

中小路流美 :高橋メアリージュン
「オペレーションZ」の一員。周防と同期の財務官僚で、IMF(国際通貨基金)に出向経験があり、海外の要人との付き合いもあるエリート中のエリート。物おじしない性格で、相手が誰であろうとハッキリと物を言える。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
草刈正雄が内閣総理大臣役で主演! 真山仁原作の政治経済エンターテインメント 
「ハゲタカ」シリーズの真山仁の小説を原作に、草刈正雄主演、溝端淳平、高橋メアリージュンらの共演で映像化する政治経済エンターテインメントドラマ。草刈扮する内閣総理大臣・江島隆盛が、危機に瀕する日本の財政を救うために、国の歳出を半減する特命プロジェクト「オペレーションZ」をひそかに立ち上げ、強い信念を持って奮闘するさまを描く。

プロジェクトのメンバーである、財務官僚のエリート・周防篤志役に溝端、中小路流美役には高橋が扮する。脚本は「相棒」「科捜研の女」シリーズ(ともにテレビ朝日系)を手掛ける櫻井武晴、監督は「連続ドラマW 真犯人」(同局)の村上正典らが担当する。


2020冬号:2020年1月1日〜2020年3月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月2日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
危機的な状況を迎えている現在の日本。国家の財政は1000兆円超の借金を抱え、今もなお積み上げている。そんな中、時の総理大臣・江島隆盛(草刈正雄)は、周防篤志(溝端淳平)、中小路流美(高橋メアリージュン)ら精鋭の財務官僚4人を集め、「日本の未来のために、一般会計の歳出を半分にする」と宣言。特命プロジェクト「オペレーションZ」を結成する。
メンバーは、歳出で最も多い社会保障関係費と地方交付税の二つを、ゼロに近付けて歳出を半減させようと考える。果たして、江島総理と「オペレーションZ」のメンバーたちの思いが国民に伝わり、破滅へのカウントダウンを止めることができるのか。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月9日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/3/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
借金1千兆円超を抱える日本は、大手保険会社の取り付け騒ぎを機に、‘デフォルト’つまり国家破綻の危機に陥った。副総理で財務・金融担当大臣を兼務する江島(草刈正雄)は独断でこれを乗り切ると、内閣総理大臣に就任する。一方、出向先の首相官邸から財務省に帰任した周防(溝端淳平)に、国際通貨基金(IMF)から戻ったばかりの同僚・中小路(高橋メアリージュン)からある情報が…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月16日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/3/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
江島(草刈正雄)は「再来年度の予算で歳出を‘半分’にする」と宣言。財務省のエリート官僚である周防(溝端淳平)、中小路(高橋メアリージュン)、根来(堀部圭亮)、土岐(丸山智己)の4人が招集され、「オペレーションZ」と名付けられた特命プロジェクトが始動する。まずメンバーは、一般会計の歳出のうち半分を占める2項目、社会保障費と地方交付税交付金をゼロに近づけようとする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月29日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/3/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
連載中の「デフォルトピア」が話題になる中、暁光新聞の児玉(小松利昌)は財務省内に協力者がいると感じ周防を追っていた。同じくして江島も周防を呼び出し「協力者は、お前か?」と問うが……。一方、オペレーションZのメンバーは“社会保障費をゼロ”にする削減案を厚労省に提案に行くが、局長の町田(阪田マサノブ)に一蹴される。さらに、健康保険料や治療費が払えず、医者に行けなかった一家3人の貧困死を知らされ……。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月30日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/4/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
 江島(草刈正雄)が歳出半減を発表した途端、事態は思わぬ方向に。一方、暁光新聞への情報提供者だとネット上の掲示板に書き込まれた周防(溝端淳平)は、国家公務員法違反の容疑で内閣情報調査室に呼び出される。そんな中、周防は出張先の福岡で大学准教授の宮城(宅間孝行)と出会う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年4月6日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/4/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
オペレーションZに厚労省の町田、周防と一緒に地方視察を行なった慶政大学の宮城(宅間孝行)も新メンバーに加わる中、窪山市の財政破綻のニュースが飛び込む。窪山市長は会見で「江島総理が救う必要はないと総務大臣に命令した。国として救う意志はないと言われた」と発言する。さらに同じタイミングでワイドショーでは国民的女優・綾部(名取裕子)が江島の歳出半減策を批判していた。江島は背後にある不穏な動きを察するが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年4月13日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/4/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終話】
閣僚の辞任など江島内閣が揺らぎ始め、江島は自身も追い詰められる中、綾部望美との生中継の対談で「オペレーションZ」を国民に訴えかける。しかし江島政権に対する批判はやまず、前総理の梶野や与党造反者らの策略もあり、ついに衆議院本会議にて内閣不信任決議案が可決されてしまう。辞任を迫られる江島だったが、最後まで「オペレーションZ」のために戦うことを誓い、国民に信を問うため、衆議院解散と総選挙を宣言する。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック