FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

宮木あや子文庫|宮木あや子メディア・ミックス・映画化『群青 愛が沈んだ海の色』

kage

2019/06/27 (Thu)

宮木あや子

『花宵道中』に代表される繊細で叙情性あふれる「A面」

明るく突き抜けたエンタメ性抜群の「B面」と自らカテゴライズする宮木あや子。

その振り幅の広さは同一作家であることを疑うほど⁉

過去の作品の魅力を徹底紹介。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 06|宮木あや子メディア・ミックス・映画化『群青 愛が沈んだ海の色』

☑等身大の若者の愛と苦悩、親子の愛情を描ききった意欲作。
 群青(小学館文庫)/宮木あや子(著)



ピアニストの由起子は、病気療養のために訪れた島で漁師の龍二に出会い、恋に落ち、やがて女の子を身籠もる。

しかし、娘・凉子を産んだ後、由起子は儚(はかな)く他界。

残された凉子は美しく成長し、島の幼馴染の漁師・一也と愛し合うようになる。だが、一也は結婚に反対する龍二に反発。

漁師のプライドを賭けて深く海に潜り、帰らぬ人に。

最愛の人を失った凉子はショックで心を病み、父にも、凉子に思いを寄せる幼馴染の大介にも心を閉ざしてしまう……。

ヒロイン凉子に長澤まさみ、その父親に佐々木蔵之介で映画化!

群青(小学館文庫)/宮木あや子(著)


Arikaシネマ2014b5

2009年6月27日公開  119分
 群青 愛が沈んだ海の色 (2009)

もし父が反対しなければ

もし彼と恋に落ちなければ

もし私がこの島にうまれなければ


 

 ■解説
「世界の中心で愛を叫ぶ」、「涙そうそう」の長澤まさみが主演。沖縄の離島を舞台に、最愛の人を失い、悲しみに沈んだ女性が、家族や友人に支えられ再生していく姿を描く。監督は「Fire! ファイアー」、「真昼ノ星空」など、沖縄にこだわった作品作りを続ける中川陽介。共演に「アフタースクール」の佐々木蔵之介。

 ■あらすじ
沖縄の南風原島。1年ぶりに故郷に戻った比嘉大介(福士誠治)は、幼なじみの仲村凉子(長澤まさみ)と再会する。だが彼女はこの1年、明るい表情を失っていた。全ての始まりは20年前。世界的ピアニスト森下由起子(田中美里)が病気療養のために島へやってくる。彼女の演奏に心を打たれた漁師の仲村龍二(佐々木蔵之介)は、海から採ってきた宝石サンゴの原木を贈る。やがて恋に落ちた2人の間に凉子が生まれるが、由起子は病気が悪化、この世を去る。幼なじみの大介、一也(良知真次)と、まるで兄妹のように育つ凉子。やがて3人が成長し、18歳になると一也が凉子に愛を告白。2人は結ばれる。密かに凉子を想っていた大介は居場所を失い、島を出て那覇の芸術大学へ進学。一方、看護士を目指していた凉子は、漁師修行に励む一也のために島に残るが、2人の結婚に龍二が反対。一也は龍二に認められようと、宝石サンゴの原木を採ってくることを思いつく。だが、海に潜った一也は帰らぬ人となってしまう。一也の死で心を病んだ凉子は入院。退院してからも誰とも話さず、思い出の中だけに生きるようになってしまう。こうして1年後、島で焼き物を作る名目で帰郷した大介は凉子と再会。凉子に対して何もできない自分の無力さを思い知り、逃げるように焼き物作りに没頭する大介。そんな彼の姿を目にして、凉子にささやかな変化が訪れる。自分で花瓶を作り、一也の家に届けたのだ。一也の部屋に初めて足を踏み入れる凉子。そこに飾られていたのは、元気に笑う凉子の写真。それは今では見ることができない姿だった。改めて凉子の悲しみを知った大介は、自分が宝石サンゴを探しに潜ることを決意。しかし、彼もまた海で姿を消してしまう。懸命に大介を捜索する龍二。消息を絶った大介の運命は?凉子が過去から解放され、新たな一歩を踏み出す日は訪れるのか……。

----------------------------------------------------------------------------------------
link09_c1.gif 
外部リンクD01-g031.gif
映画公式サイト
群青 愛が沈んだ海の色 - allcinema
群青 愛が沈んだ海の色 - KINENOTE

内部リンクD01-g031.gif
群青 愛が沈んだ海の色 (2009)



宮木あや子(みやぎ あやこ) 【小説家】
┣1976年11月4日神奈川県生まれ。
┣東京都武蔵野エリア在住。
┣13歳の時に小説を書きたいと感じ、15歳で小説家を志す。
┣2006年、江戸時代を舞台にした小説『花宵道中』で第5回R-18文学賞大賞と読者賞をW受賞しデビュー。デビュー時のプロフィールには「IT関連会社勤務」とあった。翌年、同作を表題作とした単行本でデビューし、話題に。
┣着道楽と海外旅行を趣味とし、三浦しをん、恩田陸、嶽本野ばらが好きなことを明かしている。
宮木ログ3「宮本ではなく宮木です」 - 本人によるブログ
文芸あねもね - 公式ブログ

📚代表作
校閲ガールシリーズ
┣校閲ガール(2014年3月 KADOKAWA/メディアファクトリー / 2016年8月 角川文庫)
┣校閲ガール ア・ラ・モード(2015年12月 KADOKAWA / 2017年6月 角川文庫)
┣校閲ガール トルネード(2016年10月 KADOKAWA)

校閲ガール トルネード/KADOKAWA

¥価格不明
Amazon.co.jp

シリーズ3作目(* ̄∇ ̄*) 「トルネード」

河野悦子、ついに憧れのファッション誌に!?

モデル兼作家との恋の行方は?

文庫版の巻末には、著者と石原さとみ氏の対談、ドラマのプロデューサー・小田玲奈氏による解説を収録。


主な受賞歴
2006年‐『花宵道中』第5回R-18文学賞大賞・読者賞
2013年‐(『セレモニー黒真珠』第10回酒飲み書店員大賞[1]

メディア・ミックス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画
群青 愛が沈んだ海の色
┣2009年6月27日公開
┣配給:20世紀フォックス
┣監督:中川陽介
┣主演:長澤まさみ、原作:群青)

花宵道中
┣2014年11月8日公開
┣配給:東京テアトル
┣監督:豊島圭介
┣主演:安達祐実

テレビドラマ
地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子
┣2016年10月 - 12月、全10話、日本テレビ系
┣主演:石原さとみ

スペシャルドラマ『地味にスゴイ!DX(デラックス) 校閲ガール・河野悦子』
┣2017年9月20日、全1話、日本テレビ系 
┣主演:石原さとみ
┣『DX』ではシリーズから1年後のストーリーとなるほか、新たなキャストとして木村佳乃、佐野ひなこが加わる。
┣校閲監修は校閲専門会社・鷗来堂の代表、柳下恭平が担当した。

舞台
野良女
┣2017年4月5日 - 9日予定、シアターサンモール
┣演出:稲葉賀恵
┣主演:佐津川愛美

脚注
----------------------------------------------------------------------------------------
出典
[1]酒飲み書店員大賞とは…
千葉県近辺の本と酒が好きな書店員と出版社営業が集まり、最も売り出したい本をコンペティションで決定する賞。文庫本の掘り起こしを目的としており、出版から1年以上経った文庫本が選考対象とされる。千葉県内の書店員や、都内へ通う編集者らが居酒屋で情報交換をする飲み会で、「自分たちで売れ筋の本を作っていきたい」という話で盛り上がり、この大賞ができたという。

※書店員が選考を行う本の賞には他に、本屋大賞、名古屋文庫大賞、京都水無月大賞、沖縄書店大賞などがある


宮木あや子『セレモニー黒真珠』が第9回酒飲み書店員大賞を受賞! 受賞コメントも掲載 | ダ・ヴィンチニュース
「酒飲み書店員大賞」に宮木あや子さん「セレモニー黒真珠」 - 本田大次郎 - 本のニュース | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック