FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

文学で読む男の恋愛|陽だまりの彼女 (新潮文庫) /越谷オサム(著) 西島大介(イラスト)

kage

2019/09/11 (Wed)

 2019年9月特集
男の恋愛

恋愛小説、少女マンガ、ドラマや映画……。

ラブストーリーを好むのは女性だけじゃない!!

もう一人の主役である男性にスポットをあて、

ピュアな恋、大人の恋…。

いろんなの恋愛を集めました。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

恋は前代未聞のハッピーエンドへ走り始める――必死で愛しい13年間の恋物語。
 3|文字で楽しむ、「ピュアな男の恋」-③
 陽だまりの彼女 (新潮文庫) /越谷オサム (著)  西島大介(イラスト)



いっそ、駆け落ちする?

彼女がついた、一世一代の噓。

その意味を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへ走り始める――

必死で愛しい13年間の恋物語。

幼馴染みと十年ぶりに再会した僕。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。でも彼女、僕には計り知れない過去を抱えているようで──その秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる! 誰かを好きになる素敵な瞬間と、同じくらいの切なさも、すべてつまった完全無欠の恋愛小説。


Arikaアイコン(小)1甘く、切なく、あたたかい不思議な余韻を残す恋愛小説 
中学時代は周囲にバカと嘲られ、いじめられっ子だった渡来真緒。だが10年ぶりに再会した彼女は、仕事がデモるモテ系女子に大変身していた!真緒がファーストキスの相手だった奥田浩介は再び彼女に惹かれ、ふたりは恋人同士になるが……。

彼女がついた、一世一代の嘘。その意味を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへ走りはじめる――。必死で愛おしい13年間の恋物語。不思議だけれど、なんだか幸せな結婚生活。中学時代に出会った2人が大人になってから奇跡的に再会し結婚までするという微笑ましいストーリーかと思いきや、中盤から真緒がミステリアスになってくるところから、何かどんでん返しがくるかと読み進めると、終盤はなんともファンタジーな展開に、そう来たかとニヤけました。なるほどー。不治の病とかではなくかぁ!途中で気付いてどうなるのかと思い…。狐につままれた感じになったけど、きっとまたこの2人はまた出会う事が出来るんだという期待をもてる終わり方は、胸がポっと温かくなりました。ベタ甘な恋愛ものと思わせて、後半は謎めいた展開に。意外なラストとあったかな読後感のバランスも絶妙。読み終わった時にはハッピーエンドという言葉になるほど。みんなの記憶から消える場面は辛いものがあるね……。


Arikaシネマ2014b5
 2013年10月12日公開 129分
 陽だまりの彼女

陽だまりの彼女 DVD スタンダード・エディション
東宝 (2014-04-16)
売り上げランキング: 45,588


■映画ストーリー
取引相手を訪ねた新人営業マンの浩介(松本潤)は、そこで同じ中学校に通っていた幼なじみの真緒(上野樹里)と10年ぶりの再会を果たす。学年有数のバカとして名をはせ、何かといじめられていた彼女が、当時の姿から想像がつかないほど魅力的な女性になったことに驚く浩介。再会に運命めいたもの感じた二人は惹(ひ)かれ合うようになり、結婚を決意するまでに。だが、真緒は誰にも知られてはならない、とんでもない秘密を持っていて……。


監督:三木孝浩、脚本:菅野友恵・向井康介、配給:アスミック・エース・東宝
原作:越谷オサム

主演:松本潤・上野樹里

link09_c1.gif 

内部リンクD01-g031.gif
映画「陽だまりの彼女」(2013)

外部リンク
----------------------------------------------------------------------------------------
E13-b043.gif
外部リンクD01-g031.gif
小説
新潮社|書籍詳細:陽だまりの彼女
陽だまりの彼女 (@hidamarikanojo) - Twitter
映画
『陽だまりの彼女』公式サイト - ウェイバックマシン(2013年12月23日アーカイブ分)
映画『陽だまりの彼女』 (@hidamari_movie) - Twitter
陽だまりの彼女サウンドトラック公式 (@hidamari_ost) - Twitter
映画『陽だまりの彼女』 - Facebook
陽だまりの彼女 - allcinema
『陽だまりの彼女』WEB版予告編 - YouTube
山下達郎スペシャルサイト - 「光と君へのレクイエム」上野樹里をフィーチャーしたWEB専用のショートバージョンが公開
映画記念対談
映画『陽だまりの彼女』Special Interview - 葵わかな×三木孝浩監督×北村匠海 STARDUSTオフィシャル対談
マイナビウエディング 結婚式場特集 | 映画『陽だまりの彼女』スペシャルインタビュー - 上野樹里×三木孝浩監督 対談
内部リンクD01-g031.gif
新潮社文庫の100冊2019|恋する本❶|
🎬メディアミックス作品(いなくなれ、群青/7月24日通り/ふがいない僕は空を見た/陽だまりの彼女)



谷オサム[コシガヤ・オサム]…小説家
1971(昭和46)年、東京都足立区に生まれ、1歳のときより埼玉県越谷市在住。越谷はペンネーム 。2001年、第13回日本ファンタジーノベル大賞に応募した「アパートと鬼と着せ替え人形」(未発表)が最終選考まで残るも落選。その後は応募せず出版社で本の改装作業のアルバイトをしていた。2004年、第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作『ボーナス・トラック』でデビュー。2011年、ミリオンセラーとなった『陽だまりの彼女』文庫版が啓文堂主催「2011年 おすすめ文庫大賞」を受賞。映画化もされた『陽だまりの彼女』はミリオンセラーになった。他にも『階段途中のビッグ・ノイズ』『金曜のバカ』「いとみち」シリーズ『魔法使いと副店長』『房総グランオテル』『まれびとパレード』など多くの著作がある。


 越|谷|オ|サ|ム|著|書

単行本
・ボーナス・トラック(2004年12月 新潮社 / 2010年7月 創元推理文庫)
・階段途中のビッグ・ノイズ(2006年10月 幻冬舎 / 2010年5月 幻冬舎文庫)
・陽だまりの彼女(2008年4月 新潮社 / 2011年6月 新潮文庫)
・空色メモリ(2009年11月 東京創元社 / 2012年6月 創元推理文庫)
・金曜のバカ(2010年1月 角川書店 / 2012年11月 角川文庫)
 ┣金曜のバカ(『野性時代』2007年6月号)
 ┣星とミルクティー(『野性時代』2009年3月号)
 ┣この町(『野性時代』2008年5月号)
 ┣僕の愉しみ 彼女のたしなみ(『野性時代』2009年10月号)
 ┣ゴンとナナ(書き下ろし)
・せきれい荘のタマル(2011年1月 小学館)
・いとみち(2011年8月 新潮社 / 2013年10月 新潮文庫) - 新潮ケータイ文庫DX 連載(2010年1月 - 4月)
・くるくるコンパス(2012年4月 ポプラ社 / 2015年5月 ポプラ文庫ピュアフル)
・いとみち 二の糸(2012年9月 新潮社 / 2015年1月 新潮文庫)
・いとみち 三の糸(2014年4月 新潮社 / 2016年10月 新潮文庫)
・魔法使いと副店長(2016年11月 徳間書店)
・房総グランオテル(2018年3月 祥伝社)
・まれびとパレード(2018年10月 KADOKAWA)
 ┣Surfin' Of The Dead(邦題:サーフィン・ゾンビ)(『文芸カドカワ』2015年6月号)
 ┣弟のデート(『文芸カドカワ』2017年12月号)
 ┣泥侍(『文芸カドカワ』2016年11月号)
 ┣ジャッキーズの夜ふかし(『文芸カドカワ』2018年4月号)
・四角い光の連なりが(2019年11月 新潮社)
・やまびこ(『小説新潮』2018年6月号)
・タイガースはとっても強いんだ(『小説新潮』2018年10月号)
・二十歳のおばあちゃん(小説新潮別冊『yom yom』vol.53 2018年12月号)
・名島橋貨物列車クラブ(『小説新潮』2019年6月号)
・海を渡れば(『yom yom』vol.57 2019年8月号)

アンソロジー
「 」内が越谷オサムの作品
・蝦蟇倉市事件2(2010年2月 東京創元社〈ミステリ・フロンティア〉)
 └「観客席からの眺め」
・最後の恋 MEN'S つまり、自分史上最高の恋。(2012年5月 新潮文庫)
 └「3コデ5ドル」(初出:『小説新潮』2011年12月号)
・この部屋で君と(2014年9月 新潮文庫nex)
 └「ジャンピングニー」(『いとみち』の登場人物・福士智美を主人公にしたスピンアウト作品。初出:『yom yom』vol.26)
・「いじめ」をめぐる物語(2015年9月 朝日新聞出版)
 └「20センチ先には」(初出:『小説トリッパー』2014年夏号)
・明日町こんぺいとう商店街3 (2016年9月 ポプラ社)
 └「ブティックかずさ」(初出:『asta*』 2014年10月号)

メディア・ミックス
映画
・陽だまりの彼女(2013年10月12日、配給:東宝、アスミックエース、主演:松本潤)
漫画
・階段途中のビッグ・ノイズ(画:亀屋樹、ビッグガンガンコミックス 全4巻、『月刊ビッグガンガン』連載)



┣📳越谷オサム (@koshigaya_osamu) - Twitter
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

西島大介…漫画家、イラストレーター、ライター、映像作家。
1974年10月5日東京都出身で広島県広島市育ち。広島県立広島観音高校卒業後、上京。1990年代中盤から、「コミッカーズ」(美術出版社)などでイラストレーターとして活躍。2004年に『凹村戦争』で漫画家デビュー。以降、「SFマガジン」「ファウスト」など、サブカル系の文芸誌を仕事の舞台にしている。現在は、2015年3月に公開した映画『世界の終わりのいずこねこ』の共同脚本を手がけ、自らの手でコミカライズした同名作『世界の終わりのいずこねこ』がwebマガジン「ぽこぽこ」にて連載された。また、DJまほうつかい名義で、エレクトロニカの楽曲を発表、姫乃たまとのユニットひめとまほうとしても活動している。 既婚者で二児の父。2011年から第2の故郷である広島市に再転居。

┣💻西島大介 - Jimdo
┣💻DJ Mahoutsukai - Myspace
┣💻STUDIO VOICE ONLINE
┣📳西島大介 (@DBP65) - Twitter


Arikaシネマ2014b1
 西島大介の代表作3選
2004年にハヤカワSFシリーズ Jコレクションで発表した書き下ろし長篇コミックデビュー作。
 コミック|凹村戦争 (ハヤカワ文庫)
 西島大介(著)

 

ケータイもラジオの電波も届かない隔離された場所、凹村(おうそん)。中学3年で受験生の凹沢アルは、村以外の場所を拒む凹伴ハジメ、楽しければなんでもいい凹坂カヨらと、何も起こらない平穏で平坦な毎日を送っていた。そんな日常を嘆き上空を通る不思議な流星に願いをかけるアル。その直後、村に降ってきたものとは?

最悪で滅茶苦茶で容赦のない世界に対抗するための、唯一の方法についての物語――

デビュー作、待望の文庫化。


🎬実写映画化!!
西暦2035年。「アイドル」がいなくなった世界で起きた「絶望」と「希望」の物語。

 コミック|世界の終わりのいずこねこ
 西島大介(著)

 

コミック: 176ページ
出版社: 太田出版 (2015/3/7)

2035年「関西新東京市」。東京で発生した原因不明のパンデミックにより、人々は関西へ移住。未来なき人類に救いの手を差し伸べたのは「木星人」だった。巨大隕石の衝突による「世界の終わり」は10年後。滅亡を前に「関西新東京市」で反木星デモを続けるスウ子、廃墟の中で歌うイツ子、クラスメートの運命は?

映画版脚本を担当し出演もする西島大介自らマンガ家として描く「壮大なSFストーリー」にして「究極のアイドル論」!

●蒼波純(講談社ミスiD2014グランプリ)、いずこねこ(茉里)の劇中カラー特写16ページ収録!
photo:飯田えりか(少女写真家)

●コミック版では蒼波純演じるスウ子のアナザーストーリーも大幅追加!

●ライムベリー、ゆるめるモ! 他映画出演アイドル続々登場!
<本作登場アイドル>
緑川百々子、永井亜子、ライムベリー(MIRI、HIME、DJ HIKARU)、
ゆるめるモ! (あの / ようなぴ / しふぉん)、みきちゅ、PIP、
コショージメグミ、レイチェル、姫乃たま、
篠崎こころ(プティパ -petit pas!-)、木村仁美、宗本花音里、
Classic fairy、桃香(Peach sugar snow)、月詠まみ(恥じらいレスキュー)

Arikaシネマ2014b5
 ジャンル:SF
 2015年3月7日に公開 88分
  世界の終わりのいずこねこ



■映画ストーリー
西暦2035年。突如発生したパンデミックにより、東京が消失。木星人の支援もあり大阪に東京と似せた街「関西新東京市」ができるものの、隕石(いんせき)の接近により諦観が漂っていた。そんなある日、インターネットで歌とダンスを配信するイツ子(茉里)の前に木星人のレイニー(緑川百々子)とアイロニー(永井亜子)が現れたことから、イツ子の運命が動き始め……。

出演: いずこねこ
監督・脚本:竹内道宏
共同脚本・コミカライズ:西島大介

link09_c1.gif 
外部リンクD01-g031.gif
┣📳『世界の終わりのいずこねこ』 (@izukoneko_movie) - Twitter
内部リンクD01-g031.gif
┣💻映画「世界の終わりのいずこねこ」 (2014)

★----------------------------------------------------------------------★
アイドルソロプロジェクトであるいずこねこが2014年に活動停止することに伴い製作された異色のアイドル映画『世界の終わりのいずこねこ』 監督・脚本は神聖かまってちゃんなどのミュージック映像作品を手掛ける竹内道宏。原案・音楽にはいずこねこのプロデューサーサクライケンタ。 共同脚本・出演・コミカライズで漫画家の西島大介が参加。その他のキャストはいずこねこ=茉里(現:ミズタマリ)が一人二役を務めるほか、 主人公のクラスメイトに、ミスiD 204グランプリの蒼波純を筆頭に、2010年代のアイドルブームの空気感が伝わる多くのアイドルの起用も注目された。 その後、作品自体もウディネファーイースト映画祭(イタリア)、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015などでも招待上映されるなど国内外で 高い評価を得た。



 マンガ原稿67ページ紛失!「事件」の当事者が描く真実(ドキュメンタリー)
 コミック|魔法なんて信じない。でも君は信じる。 (本人本)
 西島 大介(著) 大谷能生 (著)

描き下ろしマンガ原稿が、出版前に67ページまるまる紛失!!

この史上最大規模の原稿紛失事件の当事者が、顛末そのものをマンガ化(ルビ・ドキュメント)!!!!!

さらに気鋭の批評家・大谷能生氏による論考も併せて、この事件から見えてきた「マンガ」というメディアの本質に迫る!!!!




コミック: 160ページ
出版社: 太田出版; A5版 (2009/10/29)

●マンガはどのような要素によって描かれているのか?
●コピーされることによって広まる/力を得る作品の特徴
●20世紀のポピュラー文化の再考と、そのなかに位置づけられるものとしてのマンガ
●デジタル化の狭間にある手作業としての「マンガ原稿」と出版文化
●00年代以降の「子供文化」と、デジタルへの移行がもたらすものについて
●「何かがオリジナルである」ことのフレームの確認
●マンガのオリジナルである「マンガ原稿」の価値と位置づけ


谷能生(おおたに・よしお)…批評家、音楽家(サックス奏者、ラッパー)。
1972年6月29日青森県八戸市出身。中学生の頃にジャズを好きになった。青森県立八戸高等学校卒業。18歳から演奏を始める。横浜国立大学教育学部中退。大学ではモダンジャズ研究会(YNU MODERN JAZZ SOCIETY)に所属していた。

1996年-2002年まで音楽批評誌「Espresso」を編集・執筆。様々な雑誌、webへの執筆・寄稿を行い日本のインディペンデントな音楽シーンに実践と批評の両面から深く関わる。2004年9月、菊地成孔との共著『憂鬱と官能を教えた学校 【バークリー・メソッド】によって俯瞰される20世紀商業音楽史』(河出書房新社刊)を上梓。2004、2005年と、同氏と共に東京大学教養学部にて講義を担当。『東京大学のアルバート・アイラー 歴史編』『同 キー ワード編』(菊地成孔・大谷能生/メディア総合研究所)として書籍化される。他著作に、『日本の電子音楽』(川崎弘二著 大谷能生協力/愛育社)、『200CDジャズ入門200音楽書シリーズ』(200CDジャズ入門編纂委員会編/学習研究社刊)、『貧しい音楽』(月曜社)、『M/D マイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究』(エスクアイア マガジン ジャパン)、『散文世界の散漫な散策 二〇世紀の批評を読む』(メディア総合研究所)、『大谷能生のフランス革命』(以文社:門松宏明との共著)、『日本ジャズの誕生』(青土社:瀬川昌久との共著)、『持ってゆく歌 置いてゆく歌―不良たちの文学と音楽』(発行エスクァイア マガジン ジャパン、発売アクセスパブリッシング)、『アフロ・ディズニー エイゼンシュテインから「オタク=黒人」まで』(文藝春秋:菊地成孔との共著)等。

大谷能生の朝顔観察日記 - 公式サイト
『アフロ・ディズニー』菊地成孔×大谷能生トークショー(09年9月25日 CINRA.NET掲載)

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック