FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

文学で読む男の恋愛|恋する歌音 こころに効く恋愛短歌50 (集英社文庫) /佐藤 真由美 (著) 

kage

2019/09/18 (Wed)

 2019年9月特集
男の恋愛

恋愛小説、少女マンガ、ドラマや映画……。

ラブストーリーを好むのは女性だけじゃない!!

もう一人の主役である男性にスポットをあて、

ピュアな恋、大人の恋…。

いろんなの恋愛を集めました。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 4|文字で楽しむ、「短歌と恋愛」-③
 の短歌集4選|佐藤 真由美
 2|恋する歌音 こころに効く恋愛短歌50 (集英社文庫) /佐藤 真由美(著)

50の恋、100の歌が誘う、新しい短歌の世界。



万葉集から現代まで古今の名歌50首をひもといて恋愛短歌の世界へ誘う、待望の初エッセイ集。

ビビッドな鑑賞と、女の本音爆発の恋愛指南、新作短歌も満載。

中日新聞人気連載がオリジナル文庫に。


Arikaアイコン(小)1短歌+ショートエッセイ+真由美さんの句でワンセット
人を愛する気持ちの、その深さを垣間見、自分の身勝手さが、情けなくて泣けてくる。今からでも間に合うかしら。大切に思ってくれる人を、同じように大切にしてあげられるかしら。何度も紐解きそうな予感。ミソヒトモジ(三十一文字)に込められた限りなき想い。
この短い文章の中に、ありとあらゆるドラマが詰まってる。割り切れない素数だからこその面白さ。新旧取り混ぜた様々な作者の50篇の短歌に寄せて、エッセイ+作者の短歌がワンセットで綴られており、軽いタッチで楽しめる。この形式ってけっこう多いんですね。わたしの中で斬新さは消えたものの、それでも好きな句が出てくるとうれしくって。毎晩少しずつページをめくりました。とてもおしゃれな仕上がりで好きです。あまりさんと河野さんの句がよかった。わたしは仄暗いしっとりしたのが好きみたい。衝撃を受けた句が数点あったけど、いちばん熱いと思ったのが…

▼『山を見よ山に日は照る海を見よ海に日は照るいざ唇(くち)を君』 若山牧水『海の声』=150ページ=

しびれるカッコよさ…。

その他。
▼『キスしてと言えばキスしてくれる人 黙って横にいる観覧車』
▼『略奪はしません お借りするだけです 返すかはまだ決めてませんが』
▼『ひらがなの優しい言葉でできているようなあなたに憧れている』
▼『大小や持久力より重要なことがあります でも教えない』
▼『少年の心を持った人が好き 大人であるという前提で』
▼『地をつかみ立ち上がろうとしたときにあなたの声を聴いた気がする』
▼『抱きしめてくれるあなたじゃなきゃいらない 友達でなどいられないから』
▼『泣きながら眠っていつも朝だけがわたしを裏切らずに来てくれる』
▼『食べたくもないチョコアイス食べている 起きてなくてもいい真夜中に』

この人の恋愛の闘いっぷり、どんな人だよ、と思いつつも、短歌はいい。メモしておきたいのもちらほらあるくらい、いい。短時代や性別を越えて色んな短歌を楽しめる。50の恋、100の歌が誘う、新しい短歌の世界。万葉集から現代まで古今の名歌50首をひもといて恋愛短歌の世界へ誘う、待望の初エッセイ集。ビビッドな鑑賞と、女の本音爆発の恋愛指南、新作短歌も満載。短歌の敷居を下げてくれる本。


佐藤真由美…歌人、女性誌編集者。
1973年、新潟県出身。上智大学外国語学部英語科卒業。出版社にて女性誌の編集者をつとめているとき、仕事で出会った歌人・枡野浩一に影響を受け、作歌を開始。2000年、『高円寺南4丁目16-13』30首で短歌研究社主催「うたう」作品賞入選。現代女性の感性を生かした歌風で人気を集め、エッセイなどにも表現の幅を広げつつある。また、MISIAの曲の作詞をいくつか手がけている。既婚者で三児の母。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック