FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(3月特集⑪)文学で読む男の恋愛|文字で読む「男の性愛・恋愛観などに影響を与えた作品」🐰🐸🐿

kage

2019/09/29 (Sun)

 2019年9月特集
男の恋愛

恋愛小説、少女マンガ、ドラマや映画……。

ラブストーリーを好むのは女性だけじゃない!!

もう一人の主役である男性にスポットをあて、

ピュアな恋、大人の恋…。

いろんなの恋愛を集めました。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 11|文字で読む「男の性愛・恋愛観などに影響を与えた作品」

うさタクのおすすめ
 11‐①|小説に出てくる、主人公の妻・よし江という女性は僕の理想です。
 ONE (ダ・ヴィンチブックス) /戸次重幸(著)

TEAM NACS戸次重幸 一人舞台『ONE』完全書籍版!



2014年1月から全国で上演する人気舞台TEAM NACS SOLO PROJECT『ONE』。“小説”と“舞台”、連動するその物語は、視点を変えて、つながっていく…。「みんな、そんなに偉くない。でも偉くない人たちで社会は成り立っている」初小説で著者が描いたのは、そんな“しょうがない”愛すべき人々!

🐰ONE (ダ・ヴィンチブックス) /戸次重幸(著)



うろこのおすすめ
 11‐②|憧れと影響を受けた主人公・時田秀美くん17歳
 ぼくは勉強ができない (新潮文庫)/山田詠美(著)



でも、おまえ、女にもてないだろ。

勉強よりも、もっと素敵で大切なことがあると思うんだ。

退屈な大人になんてなりたくない。

17 歳の秀美くんが元気潑剌な高校生小説。


ぼくは確かに成績が悪いよ。でも、勉強よりも素敵で大切なことがいっぱいあると思うんだ――。17歳の時田秀美くんは、サッカー好きの高校生。勉強はできないが、女性にはよくもてる。ショット・バーで働く年上の桃子さんと熱愛中だ。母親と祖父は秀美に理解があるけれど、学校はどこか居心地が悪い。この窮屈さはいったい何なんだ! 凛々しくてクールな秀美くんが時には悩みつつ活躍する高校生小説。

🐸ぼくは勉強ができない (新潮文庫)/山田詠美(著)



 11‐③|主人公・古海健児は犯罪者ですが、善悪を超えて惹かれてしまう存在。
 結婚(角川文庫) /井上荒野(著)



東京の事務員・亜佐子、佐世保の歌手・マユリ、仙台のOL・鳩子。彼女たちには忘れたくても忘れられない男がいる。結婚を匂わせ金銭を預けた途端に消えた宝石鑑定士・古海。ある女は待ち続け別の女は絶望した。だが鳩子は探し続け、ついに古海の相棒・千石るり子にたどり着くのだが…。「結婚」という魔物に騙された女たちと騙した男女、そして詐欺師・古海の妻。彼らが持つ闇と欲望の行き着く先とは!?  結婚願望を捨てきれない女、現状に満足しない女に巧みに入り込む結婚詐欺師・古海。だが、彼の心にも埋められない闇があった……父・井上光晴の同名小説にオマージュを捧げる長編小説。

🐿結婚(角川文庫) /井上荒野(著)
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック