FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

2020年春、WOWOWオリジナルドラマ「有村架純の撮休」

kage

2020/05/08 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★3月20日スタート 

WOWOWプライム 毎週金曜 24:00~24:30

 WOWOWオリジナルドラマ「有村架純の撮休」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:今泉力哉
監督:是枝裕和
主題歌:RIDE ON WEEKEND/竹内アンナ

E13-b043.gif
外部サイト:WOWOWオリジナルドラマ 有村架純の撮休

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
有村架純 役:有村架純
1993年2月13日生まれ。兵庫県出身。2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で注目され、映画「映画 ビリギャル」「ストロボ・エッジ」(ともに15年)で「第58回ブルーリボン賞」の主演女優賞を受賞。その後も話題作に出演し、17年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを演じた。「NHK紅白歌合戦」の紅組司会を2年連続で務めるなど国民的女優に。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
有村架純は“撮休”をどう過ごす? 各界のクリエーターが妄想で描く異色ドラマ 
多忙な毎日を送る国民的女優・有村架純の休日の過ごし方を、名だたるクリエーターたちが妄想し、有村本人がそれを演じる1話完結のオムニバスドラマ。クリエーターたちが描き出す有村の撮休(ドラマや映画の撮影期間に突然訪れた休日)は、ある時は実家の母と過ごしたり、ある時は人間ドックへ行ったり、ある時は開かない瓶のふたに悪戦苦闘したりと、パラレルな物語として展開する。有村の休日をトップバッターで監督するのは、世界を舞台に活躍する是枝裕和。2話以降も星野源のミュージックビデオなどで知られるディレクター・山岸聖太や、恋愛映画の旗手・今泉力哉、俊英・横浜聡子ら個性派映画監督が勢ぞろいする。


2020春号:2020年3月末〜2020年6月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月20日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
ドラマや映画の撮影期間に突然訪れた休日、通称“撮休”に、有村架純(有村架純)は久々に帰省する。架純は駅まで迎えに来た母・由美子(風吹ジュン)と共に実家へと向かう。帰宅し母子でたわいもない会話をしていると、架純とは面識のない男・上島誠(満島真之介)が訪れる。架純の父の仏前に手を合わせた誠に、親しげに自転車の修理を頼む由美子。その後、由美子の誘いで3人は夕食を囲む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月20日更新】
■ あらすじ(第1話「ただいまの後に」  2020/3/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
突然、撮影が休みになり、有村架純(有村架純)は久々の帰省を思い立つ。駅まで迎えに来た母・由美子(風吹ジュン)と共に帰宅し、夕食のロール白菜を作りながらたわいもない話をしていると、そこに架純とは面識のない誠(満島真之介)がやって来る。架純の父の仏前で手を合わせる誠に、由美子は親しげに自転車の修理を頼む。そして由美子の誘いで誠も一緒に食卓を囲むことになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月22日更新】
■ あらすじ(第2話「女ともだち」  2020/3/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
撮休の架純(有村架純)は、朝から親友の優子(伊藤沙莉)と家で過ごしている。すると優子が、意中の同僚・田中(若葉竜也)と今夜、食事をするので、同席してほしいと言い出した。架純は親友のためと思い、居酒屋へ出向くが、架純に会えて舞い上がる田中のある発言に、いら立ちを募らせる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年3月30日更新】
■ あらすじ(第3話「人間ドック」  2020/4/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
架純(有村架純)は撮休を利用し、これまで行くことができなかった人間ドックへ。そこはVIPが利用する高級施設で、サービスが行き届いている。検査の合間、架純はある男性の姿を見つけて後を追うが、ベテラン映画監督・日村(リリー・フランキー)と遭遇し、姿を見失ってしまう。やがて迎えた腹部エコー検査。待っていたのは、架純の記憶に刻まれた検査技師・近藤(笠松将)だった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年4月8日更新】
■ あらすじ(第4話「死ぬほど寝てやろう」  2020/4/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
撮休の架純(有村架純)が開けたリビングの戸棚は、不思議な夢のタイトルを書いたノートとカセットテープで埋め尽くされている。架純は1冊のノートの中身を音読し、旧型の録音機で録音。完成したテープを聴きながら眠りについた。すると、夢の中の古書店でケビン(柳楽優弥)と出会う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年4月17日更新】
■ あらすじ(第5話「ふた」  2020/4/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
撮休に有村架純は自宅で先輩からもらった瓶のふたを開けようと悪戦苦闘。なかなか開かないふたを手に、外で誰かにふたを開けてもらおうと変装して外出する架純。自転車であてどもなくさまよっていると、柔道着を持った小柄な中学生2人・遠藤(蒼井旬)と沢田(水野哲志)を見つける。なにやら言い合いをしている2人に架純は正体を明かし、ふたを開けてくれないか?と頼むのだが……。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年4月24日更新】
■ あらすじ(第6話「好きだから不安」  2020/4/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
彼氏・澤本精一(渡辺大知)にうれしそうに撮休を報告する有村架純。2人で食事に行く店を調べる架純は、精一宛てに元カノ星育子(徳永えり)から届いた結婚式の招待状を見つける。翌朝架純はその結婚式に行くのか?と精一を問い詰める。行かないと言う精一に、架純はなぜか納得しない。架純の真意が分からない精一は問答の末、架純にすべてを託すことに。架純の答えは「一緒に行く」という、精一には理解できないものだった……。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月1日更新】
■ あらすじ(第7話「母になる(仮)」  2020/5/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
架純は自宅で次回作の台本を読み込むも、どうも演じる母親役の気持ちがふに落ちない。その時インターフォンが鳴った。玄関先にいたのは見知らぬ女の子・心(福島星蘭)。「トイレ貸して」と部屋に上がり込んできた心は、勝手に台本を読んだりと、やりたい放題。「お母さんが帰ってくるまで部屋にいてもいい?」そう尋ねる心に戸惑う架純だったが、2人の距離は少しずつ縮まっていき……。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月8日更新】
■ あらすじ(第8話「バッティングセンターで待ちわびるのは」  2020/5/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
急な撮休に手持ち無沙汰な有村架純。目的もなく外に出ると、クリスマス装飾された近所のバッティングセンターに足を踏み入れる。打席に立ち初球を空振りすると背後から職業不詳の男・二郎(前野健太)が勝手に指導を始める。いつものことに従業員キヨシ(田村健太郎)が二郎に注意する。二郎の指導をなぜか受け入れた架純はみるみる上達していく。二郎とベンチで一息ついていると、架純は二郎が今夜告白することを知る。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック