FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

2020年春、月曜ドラマ『ワカコ酒 Season5』

kage

2020/05/25 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★4月6日スタート 

BSテレ東 毎週月曜 24:00~24:30

 ワカコ酒 Season5 

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:新久千映「ワカコ酒」(月刊コミックゼノン)
脚本:阿相クミコ、女里山桃花
監督:久万真路、湯浅弘章、岩渕崇、片桐健滋、若林将平
プロデューサー:小林教子、湊谷恭史、石井光雄
エンディング:星たちのモーメント/上野優華

E13-b043.gif
外部サイト:ワカコ酒 Season5

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
村崎ワカコ(武田梨奈)
酒飲みの舌を持って生まれた26歳の会社員。さまざまな酒場をさすらい、女一人酒を堪能する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
女一人酒を堪能する人気ドラマシリーズ第5弾。スピンオフ作品も初映像化 
累計240万部突破の同名コミックを原作にした、酒飲みの舌を持って生まれた会社員・村崎ワカコが一人酒を堪能する人気ドラマシリーズの第5弾。ワカコを演じる武田梨奈はもちろんのこと、ワカコ行きつけのお店「逢楽」の大将や店員の青柳をはじめ、おなじみのメンバーが今回も登場する。さらに今シーズンの第6話では、原作のスピンオフ作品として連載中の「大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店」を初の実写化。武田鉄矢演じる下戸の料理人・ワカオの店「大衆酒場ワカオ」にワカコが来店し、食べて飲む幸せと作り食べてもらう幸せ、双方からの視点で展開する新感覚エピソードもおくる。



2020春号:2020年3月末〜2020年6月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年4月6日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
村崎ワカコ(武田梨奈)は、酒と料理が何より好きな26歳。偶然見つけた店でも勇気を出して足を踏み入れ、職場での出来事に思いを巡らせたり、他の客たちの会話に耳を傾けたりしながら、酒場での“独り呑み”を満喫している。
ある日、オフィスで盛り上がるワカコたち。オカダ主任の言葉に「今の時間を大切に過ごさなきゃ」と1人でやって来たのは、築地のカキ小屋。メニューに、懐かしいがんがん焼きを見つけて早速注文すると、開けては食べ、食べては開ける享楽の時を満喫するワカコ。ところが、その後はしばらく仕事が忙しく、疲れたワカコはなじみの「逢楽」へ。そこで、大将と常連の会話を聞いて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年4月6日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/4/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
会社で同僚・みぃさん(山田キヌヲ)の娘の写真を見て盛り上がるワカコ(武田梨奈)達。主任・オカダ(しおつかこうへい)の言葉に「今の時間を大切に」と思い、東京・築地のカキ小屋を訪れたワカコは、「がんがん焼き」を食べて至福の時を過ごす。その後、しばらく仕事に追われたワカコは久々になじみの「逢楽」へ。大将(野添義弘)と常連(ラサール石井)の会話に…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年4月8日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/4/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ワカコ(武田梨奈)のオフィスでは最近できた弁当店の「中華弁当」が大人気。新人の倉本(丹羽紀元)は3日連続だという。頭の中がすっかり‘中華’になったワカコは帰りに中国家庭料理の看板を見つけ、入ってみた。隣の客はおいしそうな羽根つきギョーザを食べている。はやる気持ちを抑えつつ、ワカコはザーサイを頼み、紹興酒のソーダ割りでシュワシュワ感を楽しむ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年4月20日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/4/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
オカダ主任(しおつかこうへい)に頼まれた届け物をして直帰のワカコ(武田梨奈)はいい雰囲気の洋食店を見つける。野菜サラダに、店主(鈴木雄一郎)が勧めるワインスプリッツァーを飲んでいると、黒板の‘当店自慢のメンチカツ’が目に留まり、隣のカップルにつられて注文する。帰途、ある看板が気になったワカコは、後日訪ねてみると、そこは九州料理の店だった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年4月27日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/4/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
オカダ主任(しおつかこうへい)が、自宅で鉄板を新調したらしい。肉が焼ける音を再現する声を聞きながら、頭の中が鉄板焼きでいっぱいになるワカコ(武田梨奈)。その帰り、広島焼きの看板を見つける。野球のカープグッズが飾られた店内は、おかみが1人で切り盛りしていた。カウンターに陣取ったワカコは、カロリーを気にして豆腐ステーキと生ビールを選択する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月4日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/5/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
親が上京するので、何を食べに連れて行くかを悩む同僚・アベちゃん(渡部瑞貴)の相談に乗るうち、すっかり天ぷらの気分になるワカコ(武田梨奈)。休日、カジュアルな立ち飲みの天ぷら店を見つけ、早速入ってみる。大根にアボカド、変わり種の天ぷらに合わせるのは瓶ビール。揚げたての天ぷらに冷たいビールがよく合う。ご満悦のワカコは、もう1品頼むことにする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月11日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/5/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
新入社員・倉本(丹羽紀元)のミスを叱ったワカコ(武田梨奈)は、周りにいさめられ、もやもやとした気分で会社を出る。自分を元気づけようと入った大衆酒場で、寡黙な大将・ワカオ(武田鉄矢)と店員の八っちゃん(飯田祐真)に迎えられて、‘アスパラバターしょうゆわさびあえ’とお薦めの冷酒を注文。そこへ、後輩(本田響矢)を連れた会社員(足立智充)がやって来る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月18日更新】
■ あらすじ(第7話  2020/5/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ワカコ(武田梨奈)のオフィスに外国人から間違い電話がかかってくる。皆が慌てる中、英検2級のアベちゃん(渡部瑞貴)が代わり、事なきを得た。感心したワカコが「自分も国際化しなきゃ」と思い歩いていると、アメリカンな雰囲気のハンバーガーショップを発見。国際化の第一歩だと、グリルドパイナップルバーガーと店員(木本花音)お薦めのクラフトビールを頼む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月25日更新】
■ あらすじ(第8話  2020/5/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
休日に東京・上野の美術館へ行った帰り、珍しいレンコン料理の店を見つけたワカコ(武田梨奈)は早速入ってみる。女性店員(林田麻里)の気持ちのいい応対を受け、レンコン料理と焼酎の水割りを堪能。翌日、会社でアベちゃん(渡部瑞貴)にその話をしていると、長谷川(佐古井隆之)が倉本(丹羽紀元)を叱っていた。それを見た主任のオカダ(しおつかこうへい)は…。


D19-c012.gif
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック