FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

2020年春、WOWOWオリジナルドラマ「 ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」

kage

2020/06/29 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★5月18日スタート 

WOWOWプライム 毎週月曜 24:00~24:30

 WOWOWオリジナルドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:原田まりる「ぴぷる」(KADOKAWA)
脚本:小寺和久
監督:酒井麻衣、瀧悠輔
プロデューサー:大垣宏人、大原康明、伊藤整

E13-b043.gif
外部サイト:WOWOWオリジナルドラマ ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
摘木健一:梶裕貴
生身の人間とのコミュニケーションが得意ではない、パッとしないアラサーサラリーマン。本業は医療機器営業のサラリーマンだが、副業でアバターラジオ「ツミキのへや」を配信している。人型AIと結婚することを選ぶ。

ぴぷる:アヤカ・ウィルソン
性交渉機能搭載の美少女AI。摘木の元に妻として迎え入れられる。天真らんまんな性格。

深山楓 :大原櫻子
AI研究者で、ぴぷるの開発責任者。共感能力ゼロで、突飛な言動で周囲を驚かせる。好物は炭酸水にシロップを入れたもの。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
声優・梶裕貴が連続ドラマ初主演! 近未来を舞台にしたSFヒューマンコメディー 
近未来の京都を舞台に人間とAIとの恋愛・結婚生活を描く、原田まりるによるSFヒューマンコメディー小説「ぴぷる」を連続ドラマ化。原作小説と連動して企画されたWEBドラマで主人公の声を演じた声優の梶裕貴が、本作でも主演を務め、実写の連続ドラマ初主演を果たす。

梶は人型AIと結婚することを選んだサラリーマン・摘木健一を演じ、その妻となる人型AIのぴぷる役をアヤカ・ウィルソンが務める。さらに、人間なのにまるでAIのような内面を持つ、ぴぷるを開発したAI研究者の深山楓に大原櫻子が扮し、ほかに忍成修吾、山田悠介、臼田あさ美、濱田マリらが一癖も二癖もあるキャラクターを演じる。



2020春号:2020年3月末〜2020年6月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月18日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
AIを家族に迎え、結婚できるようになった2030年。さえないサラリーマンの摘木健一(梶裕貴)は、5年間も片思いをしていた会社の先輩・吉野凛子(臼田あさ美)とのデートに失敗し、そのショックから、勢いで性交渉機能搭載の美少女AIを購入し、ぴぷる(アヤカ・ウィルソン)と名付け、妻として迎え入れる。

しかし結婚初夜、なぜか夜の営みを拒絶された摘木は、ぴぷるの開発元を訪ねる。そこで共感能力ゼロのミステリアスなAI研究者・深山楓(大原櫻子)と出会い、摘木による初期設定に問題があったことを知る。ぴぷるの設定変更はできないと告げられた摘木だったが、その代わりに、楓から驚きの提案を受ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月18日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/5/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
さえない会社員・摘木(梶裕貴)は長年片思いをしてきた会社の先輩・凛子(臼田あさ美)とのデートに失敗。ショックから、勢いで購入した美少女型の人工知能(AI)を妻として迎え入れ、ぴぷる(アヤカ・ウィルソン)と名付ける。ところが、搭載されているはずの機能が働かず、摘木は開発責任者・深山(大原櫻子)の元へ。深山から説明を受けた摘木は、驚くべき提案をされる。

※第2話は24:30~25:00放送

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月25日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/5/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
‘AIクラッシャー’と呼ばれるAI会社社長・小早川(濱田マリ)から預かったイケメンAI・タイプ4(藤田富)をプログラムすることになった摘木(梶裕貴)とぴぷる(アヤカ・ウィルソン)、深山(大原櫻子)は‘モテる人’を探しにマッチングパーティーへ。モテている重田(岩井拳士朗)や、パーティー運営者・美優(長内映里香)らにその秘訣を取材し、プログラミングを完了させる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年6月1日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/6/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ぴぷる(アヤカ・ウィルソン)と結婚していながらもまだ吉野(臼田あさ美)のことが気になる摘木(梶裕貴)は、営業先で医師・夙川(忍成修吾)と口論になり、病院を出入り禁止に。夙川の幼なじみでもある友人・詫間(山田悠介)に関係修復の相談をしていると、そこに夙川が現れる。一方、深山(大原櫻子)はAIバーのマネジャー・牧瀬(清水葉月)と恋愛話をし、心の中の思いに気付く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年6月8日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/6/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
大学病院の教授から米国留学を打診された夙川(忍成修吾)は、ある理由から即答できずにいた。そんな中、突然、妻に家を閉め出された詫間(山田悠介)が、幼なじみの夙川を頼って家に泊まりに来る。親身に詫間の相談に乗る夙川だったが、小学生の頃からの持病を発症し、詫間の前で倒れてしまう。一方、摘木(梶裕貴)と深山(大原櫻子)は偶然、夙川の秘密に触れることに…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年6月15日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/6/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
謝罪のため、上司の中河内(神尾佑)と共に夙川(忍成修吾)を訪ねた摘木(梶裕貴)は、詫間(山田悠介)そっくりのAIと夙川が話しているのを目撃。深山(大原櫻子)と小早川(濱田マリ)に相談すると、特定の人間をコピーしたAIは違法だと告げられる。後日、詫間がサプライズで夙川の誕生日を祝いに部屋を訪ねると言い出し、心配になった摘木は一緒に行くことにする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年6月22日更新】
■ あらすじ(第7話  2020/6/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
夙川(忍成修吾)は詫間(山田悠介)そっくりのAIを廃棄するため、小早川(濱田マリ)の元を訪ねる。一方、ぴぷる(アヤカ・ウィルソン)の機能を通して行動を観察されていたと知った摘木(梶裕貴)は、深山(大原櫻子)に怒りをぶつける。そんな中、摘木は吉野(臼田あさ美)から連絡を受ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年6月29日更新】
■ あらすじ(第8話  2020/6/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
熱を出して寝込んでしまった摘木(梶裕貴)が目覚めると、ぴぷる(アヤカ・ウィルソン)がいない。そして、置き手紙からぴぷるが単身、吉野(臼田あさ美)に会いに行ったと分かる。ぴぷるの機能を通してそのやりとりを目にした摘木は、慌てて現場へ。そこには中河内(神尾佑)もいて、思いもよらぬ騒動に巻き込まれる。さらにその帰途、ぴぷるに突如、ある異変が起こる。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック