FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

2020年春、金曜ドラマ『MIU404』

kage

2020/08/07 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★6月26日スタート 

TBS系 毎週金曜 22:00~22:54

 MIU404

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:野木亜紀子
演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、加藤尚樹
プロデューサー:新井順子
主題歌:感電/米津玄師

E13-b043.gif
外部サイト:MIU404

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
伊吹藍 :綾野剛
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の刑事。考える前に体が動いてしまう“野生のばか”。機動力と運動神経はピカイチだが刑事としての常識に欠ける。

志摩一未 :星野源
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の刑事。常に先回り思考で道理を見極めようとする理性的な刑事。観察眼と社交力で任務を遂行する。

九重世人 :岡田健史
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の新米刑事。警察庁幹部の父をもつキャリア。何事もうまくこなしてきたという自信から上から目線になりがちだが、意外とかわいいところもある。

陣馬耕平 :橋本じゅん
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の刑事。ベテラン班長。キャリアやエリートが大の苦手ながら、面倒を見るために九重とバディを組む。

桔梗ゆづる :麻生久美子
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の隊長。捜査一課から警察署長を経て、女性初となる機捜の隊長に任官。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
綾野剛&星野源のW主演! 野木亜紀子オリジナル脚本の“機捜”エンターテインメント! 
「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(ともに同系)など数々のヒット作を生み出している野木亜紀子が脚本を手掛け、綾野剛&星野源のダブル主演でおくる1話完結のオリジナル作。警視庁の働き方改革の一環で作られた臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」を舞台に、機動力と運動神経はピカイチだが刑事の常識に欠ける伊吹藍(綾野)と、観察眼に優れた理性的な刑事・志摩一未(星野)の凸凹コンビが、バディを組んで事件を解決していく。タイトルの“MIU”(みゅう)は機動捜査隊の頭文字で、“404”は綾野と星野が演じる2人を指すコールサインのこと。そのほか、岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子らの共演でドラマを彩る。


2020春号:2020年3月末〜2020年6月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年4月 日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊の部隊が3部制から4部制に変更。刑事の志摩一未(星野源)は臨時部隊として新設された“第4機捜”に招集されるが、人事トラブルからバディとなる隊員が見つからない事態に。やむを得ず、候補段階で落とされていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)と組むよう命じられる。志摩は伊吹についての情報を集めるが、短期間で次々と部署を異動していたり、かつての同僚刑事たちが「彼については話したくない」「二度と顔を見たくない」と話すなど、調べれば調べるほど不安になる。迎えた第4機捜任務の初日。伊吹は意外にも礼儀正しく、志摩は好印象を抱くが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年6月26日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/6/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
警視庁刑事部の機動捜査隊(機捜)に臨時部隊「第4機捜」が新設された。招集された志摩(星野源)は、候補段階では落とされた交番勤務員の伊吹(綾野剛)と組むことになる。伊吹は「とにかく足が速い」と評判だったが、元同僚は彼について話したがらず、不安要素ばかり。そして第4機捜任務初日。伊吹と初めて対面した志摩は、意外にも礼儀正しい彼に好印象を抱く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年6月28日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/7/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
志摩(星野源)とのパトロール中、伊吹(綾野剛)は並走する車の助手席に座る女性とよく目が合うことに気付く。直後、殺人事件の容疑者が逃走したという報が。女性だけでなく運転席の男性の様子も気になる伊吹は、志摩を説得し、第4機捜隊長・桔梗(麻生久美子)に追跡の許可を得る。一方、相棒の九重(岡田健史)と殺人現場に入った陣馬(橋本じゅん)は違和感を抱く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年7月10日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/7/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
若い女性が公衆電話から警察に助けを求め、警察官が到着すると犯人らしき男が逃げ去る‘いたずら通報’が相次いで発生。同管内では、帰宅途中の女性がスタンガンで脅され、体を触られる事件も起きており、警察は両事件の捜査を進めていた。そこへまたしても若い女性の通報があり、管内のヘルプに入っていた伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は現場の公衆電話へ急行。足に自信のある伊吹が犯人を走って追うが、逃げられてしまう。だが、伊吹の勘と志摩の機転により、犯人の思いがけない逃走の手口が判明する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年7月17日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/7/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
拳銃による殺人未遂事件が発生。被害者は2年前の裏カジノ事件で逮捕された元ホステス・青池(美村里江)で、薬局で銃創の応急処置をした後、1億円の入ったスーツケースを持って姿を消した。暴力団の内部抗争の線で組織犯罪対策課が動き出す中、桔梗(麻生久美子)は裏カジノの元オーナーの関与を疑い、初動捜査の継続を指示。伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、青池の勤務先を訪ねる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年7月24日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/7/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
日本人店員のコンビニを狙う強盗事件が続発。伊吹(綾野剛)や志摩(星野源)ら警察は、事件の起きた周辺の店で店員を装って張り込みを行う。深夜、複数の店を強盗犯が一斉に襲撃し、次々と確保される。犯人は外国人で、大半が低賃金の元技能実習生だった。一方、なぜかベトナム人留学生マイが働く店も襲われ、犯人が逃走。マイに仕事を教わった伊吹らは捜査を始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年7月31日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/7/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
志摩(星野源)の過去が気になる伊吹(綾野剛)は、九重(岡田健史)と共に、かつて志摩が関わった「連続毒殺事件」と、同日に起きた「捜査一課刑事転落死事件」について調べ始める。一方、勤務明けの志摩は、抜けられない桔梗(麻生久美子)に代わり、給湯器修理の立ち会いを買って出る。そして、息子・ゆたか(番家天嵩)や、警察協力者・麦(黒川智花)がいる桔梗の自宅へと向かう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年8月3日更新】
■ あらすじ(第7話  2020/8/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
東京・新日暮里のトランクルームで‘猫砂’に埋もれた男性の遺体が見つかった。臨場した伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は遺体と契約者が別人であることを確認。遺体発見時に敷地内にいたジュリ(りょう)ら利用者3人から話を聞く。一方、息子の婚約者一家と顔合わせするために休みを取っていた陣馬(橋本じゅん)は、会場に向かう途中、タクシーに乗り込む指名手配犯を目撃する。

D19-c012.gif




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック