FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

2020年春、WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」

kage

2020/07/03 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★5月15日スタート 

WOWOWプライム 毎週金曜 24:00~24:30

 WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:蝉川夏哉「異世界居酒屋『のぶ』 」 (宝島社)
脚本:品川ヒロシ
監督:品川ヒロシ
プロデューサー:山田雅樹、大沼知朗、古賀俊輔、大日方教史

E13-b043.gif
外部サイト:WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
矢澤信之 :大谷亮平
居酒屋「のぶ」の大将。食にいちずな職人気質の料理人。料亭「ゆきつな」の元板前。

千家しのぶ :武田玲奈
居酒屋「のぶ」の給仕で看板娘。常連に愛される明るく利発な女性。料亭「ゆきつな」の娘。

ニコラウス :白洲迅
「のぶ」の常連となる古都・アイテーリアの衛兵。ハンスの同僚でいろいろと物知りな情報通。

ハンス :小林豊
古都・アイテーリアの衛兵。ニコラウスに誘われて訪れた「のぶ」の料理に魅せられる。

ベルトホルト :阿部進之介
ニコラウスとハンスの上官で鬼の中隊長。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
大谷亮平主演、品川ヒロシ監督・脚本で大人気グルメファンタジーを実写化!! 
蝉川夏哉による、シリーズ累計300万部突破の大人気シリーズ「異世界居酒屋『のぶ』 」 を、主演に大谷亮平、共演に武田玲奈らを迎えて実写ドラマ化。監督と脚本は、本作が連続ドラマ初監督作品となる品川ヒロシが務める。

中世ヨーロッパのような異世界の古都・アイテーリアになぜかつながってしまった居酒屋「のぶ」を舞台にしたグルメファンタジーで、定番の居酒屋メニューや家庭料理が多数登場。異世界の人々の舌をもうならせる料理人・矢澤信之を大谷がどう演じるのか期待が高まる。また「のぶ」の常連となる衛兵役を白洲迅、小林豊(BOYS AND MEN)が演じるほか、個性豊かな異世界の人々として豪華キャストが名を連ねる。



2020春号:2020年3月末〜2020年6月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月15日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
京都の寂れた通りに店を構える居酒屋「のぶ」は、正面入口がなぜか中世ヨーロッパのような異世界・アイテーリアへとつながってしまう。元は料亭の板前だった大将こと矢澤信之(大谷亮平)と明るく利発な看板娘の千家しのぶ(武田玲奈)は、アイテーリアで店を始めることに。

すると冷えたビール“トリアエズナマ”が人気となり、徐々に店は繁盛していく。兵士、職人、商人、貴族など、仕事も身分もさまざまな客たちは、「のぶ」で未体験の料理とお酒のおいしさに驚きながら、幸せな時間を過ごし日々の疲れから解き放たれていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月15日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/5/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
 京都にある居酒屋「のぶ」は正面入口がなぜか中世ヨーロッパのような異世界「アイテーリア」へとつながってしまっている。元料亭の板前で‘大将’こと矢澤(大谷亮平)と看板娘のしのぶ(武田玲奈)が営むこの店では‘トリアエズナマ’が評判で、衛兵のニコラウス(白洲迅)やハンス(小林豊)も魅了される。そこへ、鬼の中隊長ベルトホルト(阿部進之介)が訪れ、唐揚げを口にする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月22日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/5/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
「のぶ」の評判を聞き、貴族の令嬢・ヒルデガルド(葉山カナ)と叔父のヨハン(品田誠)がやって来る。わがままな令嬢は、大将(大谷亮平)に謎掛けのような注文をする。一方、徴税請負人・ゲーアノート(波岡一喜)は「のぶ」が繁盛店だと知り、多額の徴税ができると踏んで来店。しのぶ(武田玲奈)はそうとも知らず、パリパリキャベツとトリアエズナマを出し、パスタをゆでる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年5月29日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/5/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
店の鍵が開いているのに気付いたしのぶ(武田玲奈)は、泥棒を疑い、精肉店のフランク夫妻(小杉竜一、もりももこ)に衛兵を呼んできてほしいと依頼。恐る恐る店に戻ると、現れたのはエーファ(新谷ゆづみ)という少女だった。別の日、鍛冶職人のホルガー(三宅克幸)とガラス職人のローレンツ(庄司智春)が来店し、大将(大谷亮平)にそれぞれアユの塩焼きとホッケを頼む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年6月5日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/6/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
三大水運ギルドの争いが激化し、仲介を頼まれたローレンツ(庄司智春)がそれぞれのマスターを連れて「のぶ」へ。うまい料理で和やかに話が進めばと考えたのだが、料理に手を付けず争い続ける3人に、大将(大谷亮平)としのぶ(武田玲奈)は困惑する。一方、ダミアン(梶原善)が主人・ブランターノ男爵(木下ほうか)のために店を貸し切ると押し掛け、ある料理を注文する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年6月12日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/6/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
エレオノーラ(八木アリサ)が「のぶ」で一人酒を楽しんでいると、酔ったニコラウス(白洲迅)がちょっかいを出す。失礼な男性が大嫌いなエレオノーラだが、サンマの食べ方を指南するニコラウスを見て、幼い頃の記憶がよみがえる。別の日、商談を始めたゴドハルト(渡部龍平)とラインホルト(小越勇輝)が、新しい特産品にしたいと考えている食材を大将(大谷亮平)の元へ持ち込む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年6月19日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/6/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
大将(大谷亮平)が働いていた料亭「ゆきつな」の板長・塔原(木村祐一)が、大将としのぶ(武田玲奈)の様子を見にふらりと来店する。料理を口にした塔原は、弟子の成長と迷いを見抜く。別の日、隣国の密偵である奇譚(きたん)拾遺使・ジャン(忍成修吾)が「のぶ」を訪問。その国で評判の店へ行けば、良い情報を仕入れられるからだ。そして、サラダを注文したジャンは…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年6月26日更新】
■ あらすじ(第7話  2020/6/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
イカ嫌いのベルトホルト(阿部進之介)がイカ漁師の娘・ヘルミーナ(堀田茜)と見合いをすることに。相談された大将(大谷亮平)はイカ料理に腕を振るうが、ベルトホルトはどうしても口にできない。一方、うなぎのかば焼きが大評判の「のぶ」は盛況のあまり居酒屋の営業に支障を来す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年7月3日更新】
■ あらすじ(第8話  2020/7/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
雇い兵のリオンティーヌ(早霧せいな)が店を訪れ、大将(大谷亮平)の料理のうまさに感心。また、気立ての良い給仕のヘルミーナ(堀田茜)と意気投合し、この町を訪れた理由を語り始める。別の日、ハンス(小林豊)が久しぶりに来店すると常連が口々に「いつもの」と注文していた。‘いつもの’とは一体どんな料理なのか、興味をそそられたハンスも注文してみる。




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック