FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

2020年夏、木曜ドラマF『おじさんはカワイイものがお好き。』

kage

2020/09/10 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★8月13日スタート 

日本テレビ系 毎週木曜 23:59~24:54

 木曜ドラマF「おじさんはカワイイものがお好き。」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:ツトム「おじさんはカワイイものがお好き。」(フレックスコミックス)
脚本:坪田文
監督:熊坂出
音楽:眞鍋昭大
チーフプロデューサー:前西和成
プロデューサー:小島祥子、熊谷理恵(大映テレビ)
主題歌 - サイダーガール 「落陽」

E13-b043.gif
外部サイト:おじさんはカワイイものがお好き。

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
小路三貴(43):眞島秀和
オフィス内装を手掛ける会社の営業課課長。バツイチの独身で1人暮らし。渋く、紳士的で仕事もデキるイケオジながら、実は“カワイイものが好きすぎる”という秘密を抱えている。犬のキャラクター・パグ太郎グッズに埋もれている時が至福の時間で、新商品情報をチェックしては妄想を膨らませて幸せ気分に浸っている。

河合ケンタ (38):今井翼
デザイン会社勤務のアートディレクター。派手な見た目に反してカワイイものが好きで、“同志”として小路と心を通わせていく。推しキャラは「くまのがっこう」のジャッキー。

鳴戸渡(36):桐山漣
小路の隣の課の課長。小路に一方的にライバル心を燃やす。部下や小路に対して物言いが厳しく、ヒステリーを起こしがち。陰で“ワンレンメガネ”と言われ嫌われているが、実は大の猫好きという一面を隠し持つ。

仁井真純(18):藤原大祐
小路の甥。アメリカ帰りの大学生で、小路の家に居候することになる。少女漫画家を目指しており、漫画を日々SNSにアップしているが、なかなか小路や母親に言い出せずにいる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
眞島秀和がカワイイものを愛でるイケオジ熱演! 大悶絶“おじカワ”コメディー 
ツトムによる同名漫画を眞島秀和主演で連続ドラマ化。渋く、紳士的で、仕事もできる“イケオジ”ながら、実は“カワイイものが好きすぎる”主人公・小路三貴が、見た目とのギャップがあり過ぎる秘密を抱えながら生きる葛藤と、同志たちとの交流を描く“おじカワ”コメディー。眞島演じる小路の“同志”となるデザイナー役に今井翼、小路にライバル心を抱く同僚役に桐山漣、小路宅に居候することになる甥役に藤原大祐が扮する。会社でカワイイもの好きがバレないように気を使う小路の癒やしは、推しの犬のキャラクター・パグ太郎。これまで秘密をひた隠しにしてきた小路は、秘密を共有できる相手と出会い、認め合いながら心を通わせていく。



2020夏号:2020年7月末〜2020年9月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年7月30日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
バツイチ独身で1人暮らし、上司にも部下にも信頼され仕事に励む小路三貴(眞島秀和)は、“カワイイものが好きすぎる”という秘密を抱えていた。癒やしは推しキャラである犬のキャラクター・パグ太郎で、自宅でパグ太郎グッズに埋もれている時が何よりの至福の時間だったが、アメリカ帰りの大学生の甥・仁井真純(藤原大祐)が小路宅に居候することに。カワイイもの好きを隠すため、小路はパグ太郎をクローゼットにしまう。

そんな折、小路は“同志”となるデザイナーの河合ケンタ(今井翼)と出会う。そして、実はカワイイもの好きの同僚・鳴戸渡(桐山漣)、真純らと時にぶつかり、すれ違いながら、少しずつ心の距離を近づけていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年8月7日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/8/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
オフィス内装会社の有能で紳士的な第1営業課長・小路(眞島秀和)は実はかわいいものが大好き。推しキャラ「パグ太郎」に夢中だがそれをひた隠しにしている。そんな彼を第2の課長・鳴戸(桐山漣)がライバル視する一方で、小路はパグ太郎のレアグッズを入手した場面をおしゃれな男性(今井翼)に見られ動揺。さらに大学生のおい・真純(藤原大祐)の居候が決まり慌ててグッズを隠す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年8月20日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/8/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
取引先のアートディレクターが、自身の「パグ太郎」好きを知る男性・ケンタ(今井翼)で、同じくかわいいもの好きらしいと知った小路(眞島秀和)。‘推し’を語り合う楽しさに感激する一方、彼が本当に同志なのか疑う。鳴戸(桐山漣)は親密そうな2人が面白くない。そんな中、小路はケンタにファンシーショップへ誘われる。街に出ていた真純(藤原大祐)は小路とケンタを目撃し…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年8月21日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/8/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
仙台に出張する小路(眞島秀和)とケンタ(今井翼)は、同行の鳴戸(桐山漣)に用心しながら、ご当地グッズに心を弾ませる。一方、2人にけんか腰の鳴戸は、取引先との仕事でケンタに助けられ複雑。その後、小路はケンタと共に限定ショップを目指す中である人物と再会する。その頃、小路の会社でアルバイトをする真純(藤原大祐)は、小路の部下・莉央(富田望生)の言葉に驚く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月1日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/9/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ケンタ(今井翼)という同志を得て、日々の充足感を味わう小路(眞島秀和)。一方、SNSに上げた自作の少女漫画への辛口コメントを見た真純(藤原大祐)は、沈んだ気持ちのまま公園へ。そこで偶然、鳴戸(桐山漣)と知り合う。そんな中、小路はパグ太郎の抽選イベントがあることを知るが、ケンタを誘うかためらう。同じ頃、小路との距離感に悩むケンタは、苦い過去を思い出して…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月6日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/9/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
互いに嫌われたくないと思うあまり本音を話せず、すれ違う小路(眞島秀和)とケンタ(今井翼)。一緒に臨む仕事が最終段階に入り、会う機会がなくなる中、小路はケンタが言った言葉にとらわれて元気をなくし、鳴戸(桐山漣)はそんな小路の様子が気に掛かる。小路は元の生活に戻っただけと自分に言い聞かせ、寂しさから目を背けようとしていた。一方、漫画家デビューのオファーを受けた真純(藤原大祐)は、インターネット上の反応を思い出し「怖い」と思ってしまう。そんな折、ケンタが小路らの仕事現場に現れるが…。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック