FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

2020年夏、ドラマ24特別編「40万キロかなたの恋」

kage

2020/08/14 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★7月24日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:12~24:52

 ドラマ24特別編「40万キロかなたの恋」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:玉田真也
監督:椿本慶次郎
プロデューサー:阿部真士、濱谷晃一、櫻井雄一、山邊博文
エンディング:Tragicomedy/SHE’S

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ24特別編「40万キロかなたの恋」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
高村宗一 役:千葉雄大
1人で宇宙に長期滞在している宇宙飛行士。わずらわしい人間関係を嫌い、今の生活に満足している。地球にいる元恋人の咲子とモニター越しに再会したことをきっかけに、生活が一変する。

鮎原咲子 役:門脇麦
宗一を取材することになったテレビ番組のディレクター。実は、宗一とは大学時代に恋人同士だった。

ユリ 役:吉岡里帆(声)
宗一が滞在している宇宙船に搭載された人工知能(AI)。1年間の宗一との生活で、人間らしい感情が芽生えている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
千葉雄大が宇宙飛行士役で主演。実験的な撮影方法で制作された遠距離恋愛ドラマ
地球から約40万km離れた月周辺で、宇宙船に1人で長期滞在している孤独な宇宙飛行士の物語。千葉雄大が、極度の人間嫌いの宇宙飛行士・高村宗一を演じ、門脇麦扮する元恋人と、吉岡里帆が声を務める宇宙船搭載の人工知能(AI)をも巻き込んだ恋愛模様が展開する。

宗一が所属する宇宙機構JAXISのスタッフとして、矢本悠馬、山田真歩、小松利昌が出演。「JOKER×FACE」(フジテレビ)、「伝説のお母さん」(NHK総合)で話題となった劇作家の玉田真也が脚本を担当する。三密を避け、バーチャルスタジオで撮影しリアルタイム合成で映像化するという実験的な手法で制作される。


2020夏号:2020年7月末〜2020年9月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年7月10日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
宇宙飛行士の高村宗一(千葉雄大)は、人類が宇宙で快適に生活するためのサンプルデータを採るために、1年間宇宙に滞在している。極度の人間嫌いの彼は、わずらわしい人間関係を逃れ、人工知能のユリ(声:吉岡里帆)と共に1人で宇宙に暮らす生活に満足していた。

そんなある日、元恋人の鮎原咲子(門脇麦)から衛星回線で取材を受けることになる。画面上で久々の再会を果たした宗一は、ついつい咲子とけんかをしてしまうが、懐かしい気持ちを思い出す。一方、ユリは宗一に抱いていた感情が人間の恋に近いのではと気付き、自分の存在意義に疑問を感じ始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年7月24日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/7/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
宇宙飛行士の宗一(千葉雄大)は、人類が宇宙で快適に生活するためのサンプルデータを取るため、1年間も1人で宇宙に滞在している。極度の人間嫌いの彼は、地球で人混みの中にいるよりも、煩わしい人間関係を逃れ、宇宙で人工知能(AI)のユリ(声・吉岡里帆)と共に暮らす現状に満足していた。そんなある日、宗一は大学時代の元恋人・咲子(門脇麦)と通信モニター越しに偶然、再会。テレビ番組のディレクターを務める咲子の取材を受けることになる。一方、ユリは、宗一に抱く感情が人間の恋に近いのではと気付く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年7月31日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/7/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
宇宙飛行士の仕事を世に広めるために、動画配信サイトのプロジェクトが始まった。咲子(門脇麦)は、地球と宇宙で同時に花火を見る企画を宗一(千葉雄大)に提案するが、根本から否定される。2人がいつもけんかになるのは、恋人同士だった頃の出来事が関係していた。一方、宗一の宇宙船で原因不明の停電が発生。酸素が残り少なくなり、地球との通信も途切れてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年8月3日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/8/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
宇宙からの動画配信プロジェクトの評判が良く、宗一(千葉雄大)は時の人となっていた。そんな中、咲子(門脇麦)が婚約したと知らされた宗一は、ささいなことで咲子と言い合いになってしまう。一方、ショックを隠せない宗一の姿を見た人工知能(AI)のユリ(声・吉岡里帆)は、彼が咲子との再会で徐々に変わっていることを感知。不安が積み重なったユリは驚きの行動を起こす。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年8月11日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/8/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
人工知能(AI)のユリ(声・吉岡里帆)が暴走して引き起こしたトラブルによって、宗一(千葉雄大)は地球への強制帰還を命じられ、ユリの抹消も決定された。ユリの処分に納得できない咲子(門脇麦)は、ユリに焦点を当てた配信動画を企画し、世間が注目すれば処分が撤回されるのではないかと考える。宗一や管制室のメンバーも総出で立ち上がるが、新たなトラブルが発生する。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック