FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

※木曜・夏アニメ「日本沈没2020」

kage

2020/07/09 (Thu)

ふせん(WEB配信)
💻WEBアニメ

ジャンル:SF
 日本沈没2020



最速放送日:2020年7月9日(木)(Netflix)

【作品情報】
■日本沈没2020
・配信日:Netflixにて、7月9日(木)全世界独占配信
・作品ページ:netflix.com/日本沈没2020
・エピソード:全10話

■キャスト
武藤歩:上田麗奈
武藤剛:村中知
武藤マリ:佐々木優子
武藤航一郎:てらそま まさき
古賀春生:吉野裕行
三浦七海:森なな子
カイト:小野賢章
疋田国夫:佐々木梅治
室田 叶恵:塩田朋子
浅田 修:濱野大輝
ダニエル:ジョージ・カックル
大谷三郎:武田太一

■スタッフ・制作会社
原作:小松左京「日本沈没」、監督:湯浅政明、アニメーションプロデューサー:Eunyoung Choi、シリーズディレクター:許平康、キャラクターデザイン:和田直也、フラッシュアニメーションチーフ:Abel Gongora、美術監督:赤井文尚/伊東広道、色彩設計:橋本賢、撮影監督:久野利和、編集:廣瀬清志、音響監督:木村絵理子、音楽:牛尾憲輔、脚本:吉高寿男 、制作会社:サイエンスSARU

■ 主題歌
大貫妙子&坂本龍一「a life」



公式サイト:http://japansinks2020.com/
公式twitter:https://twitter.com/japansinks2020

Netflix公式SNS:
➡️TWITTER: https://twitter.com/NetflixJP
➡️ANIME TWITTER: https://twitter.com/NetflixJP_Anime
➡️INSTAGRAM: https://www.instagram.com/netflixjp
➡️FACEBOOK: https://www.facebook.com/netflixjp

■作品解説
2020年、東京オリンピックという大きな国家事業を終えたばかりの日本を襲った突然の大地震。 都内に住むごく普通の家族、武藤家の歩(あゆむ)と剛(ごう)の姉弟は、大混乱の中、家族4人で東京からの脱出を始めるが、刻々と沈みゆく日本列島は、容赦なく武藤家の面々を追い詰めていく。極限状態で突きつけられる、生と死、出会いと別れの選択。途方もない現実と向き合う中、武藤家の姉弟、歩と剛は、未来を信じ、懸命に生き抜く強さを身につけていく…

----------------------------------------------------------------------------------------
Netflixオリジナルアニメ|日本の文化をまるで毒と捉えたアニメ
Arikaアイコン(小)3 湯浅政明監督が小松左京の傑作小説を大胆にアニメ化!
2020年東京五輪後に沈む日本と、家族の絆を描く。

「DEVILMAN crybaby」で全世界を衝撃に包んだ湯浅政明監督が、小松左京さんのベストセラー「日本沈没」を、Netflixオリジナルアニメシリーズ「日本沈没2020」として初のアニメ化に挑み、2020年に全世界独占配信されることが決定し、ティザービジュアルが発表された。

本作の原作となる「日本沈没」は、1973年に小松左京さんにより発表され、累計470万部のベストセラーとなったSF小説。同年の公開された実写映画は配給収入28.2億円を記録。その後、2006年にも、草彅剛さん、柴咲コウさんの出演で再映画化され、こちらも興収53.4億円の大ヒットを記録している。

舞台は、2020年。東京オリンピックという大きな国家事業を終えたばかりの日本を大地震が突然襲う。都内に住む武藤歩(あゆむ)と剛(ごう)の姉弟は、大混乱の中、家族4人で東京からの脱出を試みるが、刻々と沈みゆく日本列島は、容赦なく家族を追い詰めていく……というストーリー。

アニメ化にあたり、「夜は短し歩けよ乙女」「夜明け告げるルーのうた」などの独特な作風で知られる監督・湯浅政明さんが担当。音楽は、「ピンポン THE ANIMATION」「DEVILMAN crybaby」を経て湯浅監督と3度目のタッグとなる牛尾憲輔さんが務める。アニメーション制作は、湯浅監督が率いるサイエンスSARUが担当する。




原作:小松左京×監督:湯浅政明―いま描くべき日本が、ここにある。
湯浅政明監督のNetflixオリジナルアニメ第2弾は、小松左京のベストセラーSF小説「日本沈没」が原作。1973年公開の実写映画版は、日本政府が天変地異への対応に追われる国難映画の色合いが強かったが、本作は舞台を現代に置き換えて、4人家族の視点から未曾有の大災害を映し出す。

予告編では崩壊した東京の街並みはもちろん、陸上競技、スカイスポーツ、波、花火など、過去の湯浅政明作品で見られたモチーフも登場。「DEVILMAN crybaby」では永井豪の原作「デビルマン」のストーリーを踏襲しながら、ラップバトルなどの新たな要素をプラスしていたことも記憶に新しく、どのようなアレンジが加えられているのかが楽しみだ。新型コロナウイルスの感染拡大によって、東京オリンピックも延期になり、物語の前提となる日常が揺らいでいる今だからこそ見ておきたい一作。



----------------------------------------------------------------------------------------
★放送日:2020年7月9日~


Arika報告書v
ひとこと感想。


----------------------------------------------------------------------------------------
評価:☆ 0・0  
物語:0.0 作画:0・0 声優:0・0 音楽:0・0 キャラ:0・0

----------------------------------------------------------------------------------------


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック