FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

2020年夏-秋、真夜中ドラマ「名建築で昼食を」

kage

2020/10/03 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★8月15日スタート 

BSテレ東 毎週土曜 24:00~24:30

 真夜中ドラマ「名建築で昼食を」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:甲斐みのり「歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ」(エクスナレッジ)
監修:甲斐みのり
企画:清水啓太郎(松竹撮影所)
監督:吉見拓真
脚本:横幕智裕
チーフプロデューサー :金岡英司(テレビ大阪)
プロデューサー:山本博紀(テレビ大阪)、清水啓太郎(松竹撮影所)、東島真一郎(松竹撮影所)
制作:テレビ大阪、松竹撮影所
製作:「名建築で昼食を」製作委員会

E13-b043.gif
外部サイト:真夜中ドラマ「名建築で昼食を」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
春野藤 役:池田エライザ
広告代理店で働きながら、友人のアヤコとカフェを開業する夢を持つ。アヤコとの意見やセンスの相違と気の使い過ぎで疲弊し、元カレから預かる羽目になったぬか床を複雑な心境でかき混ぜる毎日を送っている。参考のために植草のSNSをフォローしたことから、一緒に名建築でランチをすることになり、その一風変わった独特な価値観や視点に興味を抱いていく。

植草千明 役:田口トモロヲ
有名建築家を父に持つ建築模型士。ノスタルジックでかわいらしい「乙女建築」巡りが趣味で、SNSにその成果を載せている。藤の名建築巡りの指南役となり、導いていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
池田エライザと田口トモロヲのW主演でおくる建築×グルメドラマ
甲斐みのりの著書を原案に、絶品ランチを堪能できる名建築の数々を巡る「建築×グルメ」をテーマにした新ジャンルのドラマ。カフェ開業を夢見る会社員の春野藤を演じるのは、若手注目株の池田エライザ。名建築巡りの指南役となる建築模型士・植草千明役は、名バイプレーヤーとして名高い田口トモロヲが務める。

ドラマパートに、名建築を巡るドキュメンタリーパートを組み合わせた作りで、現存する日本最古のビヤホール、アール・デコの旧宮邸、昭和ロマンチックな区庁舎、安藤忠雄による歴史的建造物のリノベーション建築、白洲次郎・正子の旧邸宅などを巡りつつ、名建築の中で提供されるおいしいランチも紹介する。


2020夏号:2020年7月末〜2020年9月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年8月3日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
ノスタルジックでかわいらしい「乙女建築」巡りが趣味の建築模型士・植草千明(田口トモロヲ)。その成果を載せている植草のSNSに、ある日、友人とのカフェ開業を夢見る広告代理店勤務の春野藤(池田エライザ)がコンタクトを取ってくる。
SNSを通じてメッセージをやりとりしているうちに、一緒に名建築でランチをすることになる2人。出会った時に渡されたお菓子の懐かしいイラストの包み紙を大事にはがす植草の様子に、藤は共感を覚える。やがて、名建築を巡る中で、藤は植草の一風変わった独特な価値観や物の捉え方に興味を持つ。植草の何げない言葉によって、起業の準備で疲弊していた藤の心はゆっくりと変わっていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年8月10日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/8/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
カフェ開業を夢見るOL・藤(池田エライザ)は「乙女建築」なる写真をSNSに上げる千明(田口トモロヲ)とメッセージを交わし、一緒に名建築でランチをすることに。訪れたのは1952年にフランス語学校として設立された「アンスティチュ・フランセ東京」。設計者はル・コルビュジエに師事した日本モダニズム建築の第一人者・坂倉準三で、藤は色使いやらせん階段などに感動する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年8月22日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/8/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
藤(池田エライザ)が元恋人から預かったぬか床を複雑な心境で混ぜていると、千明(田口トモロヲ)からランチの誘いが。向かったのは世界的建築家、フランク・ロイド・ライトが設計した「自由学園明日館」だ。100年前に建てられた女子校の時代に即した変化を見た藤は、自分も変わらなければと思う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年8月27日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/8/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
藤(池田エライザ)が綾子(小川紗良)とカフェ開業に向けカレーを試作していると、千明(田口トモロヲ)から「麦畑でランチしませんか?」とメールが。訪れたのは現存する日本最古のビヤホール「銀座ライオン」で、装飾のコンセプトは‘豊穣と収穫’だという。麦の穂を表した柱など‘乙女建築’を楽しみ、牛煮込みとビーフカレーを食べながら、藤は千明に仕事の悩みを打ち明ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月1日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/9/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
藤(池田エライザ)は会社帰りに、千明(田口トモロヲ)が若い男性と肩を寄せ合い楽しそうにしている姿を目撃する。後日、千明からランチに誘われ向かったのは、朝香宮夫妻の邸宅として建てられたアール・デコ様式の「東京都庭園美術館」。夫婦の‘物語’を聞いた藤は、食事の後、意を決して一緒にいた男性について尋ねてみる。すると、千明の意外なプライベートが明らかになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月6日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/9/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
千明(田口トモロヲ)が行きつけの喫茶店でマスター(三上寛)と談笑していると、藤(池田エライザ)から誘いの連絡が。行き先は「目黒区総合庁舎」だ。外観は格子状のアルミ鋳物で建物の全面が覆われ、中に入ると階段の名手・村野藤吾の傑作と名高いらせん階段が現れる。屋上庭園で、千明が買ってきたフルーツサンドを味わいながら、藤は千明に退職を考えていることを打ち明ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月13日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/9/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
藤(池田エライザ)は休日の東京・西荻窪を散策中、千明(田口トモロヲ)を目撃する。ランチに誘われ向かったのは、緑豊かな3千坪の敷地にある六本木の「国際文化会館」。日本近代建築の三大巨匠、前川國男、坂倉準三、吉村順三の設計によるもので、庭師・小川治兵衛の日本庭園も有名だ。フレンチを食べ、千明の‘幸せの見つけ方’に触れた藤は、綾子(小川紗良)に謝る決意をする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月20日更新】
■ あらすじ(第7話  2020/9/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
千明(田口トモロヲ)行きつけの喫茶店でマスター(三上寛)と話す藤(池田エライザ)の元に、千明から誘いが入る。今度は多くの文豪に愛されたアール・デコ様式の「山の上ホテル」だ。スイートルームなどを見学し、昼食後に名物のプリンアラモードを頼んだ藤。帰宅後、彼女の前に元恋人が現れて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月27日更新】
■ あらすじ(第8話  2020/10/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
元恋人の健吾(サトウヒロキ)が現れ、「カフェ開店までは恋愛禁止」と決めていた藤(池田エライザ)の気持ちは揺れる。そんな中、千明(田口トモロヲ)と向かったのは、白洲次郎と妻・正子のついのすみか「旧白洲邸 武相荘」。夫妻が過ごした日々に思いをはせ、次郎が愛した親子丼とエビカレーをランチに。千明と話して気持ちが吹っ切れた藤に、綾子(小川紗良)から電話が入る。



D19-c012.gif
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック