FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(2020年メディアミックス作品)4月11日(土)スタート!春ドラマ化される原作&コミック[女ともだち]

kage

2020/04/11 (Sat)

2020年春ドラマ(4月~6月末)
メディアミックス2020

2020年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■4月11日(土)スタート!春ドラマ化される原作&コミック

4月11日(土)放送スタート!
┣真夜中ドラマ「女ともだち」

ドラマを見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






 女ともだち/柴門ふみ(著)



■真夜中ドラマ「女ともだち」

■放送日:4月11日スタート 

BSテレ東 毎週土曜 24:00~24:30 


■原作:柴門ふみ「女ともだち」(双葉社)

■スタッフ
脚本:吉川菜美、狗飼恭子
監督:久万真路、大内隆弘、吉川鮎太
プロデューサー:小林教子、奥村麻美子
主題歌:東京無理心中/ドラマストア

E13-b043.gif
外部サイト:真夜中ドラマ「女ともだち」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
乾セツ :原沙知絵
DVで離婚した、バツイチのシューズデザイナー。不感症だが、大学の同級生で妻帯者の平井と不倫関係。ちゃらんぽらんな性格の平井との関係に安らぎを見いだし、関係を絶つことができずにいる。

小野沢ちさと :磯山さやか
セツの高校時代からの親友。売れっ子カメラマンで、昔から何度も浮気を繰り返す夫・ミツルの不倫に悩んでいる。

平井保 :袴田吉彦
セツの恋人。妻がいるにもかかわらず、セツと不倫関係にある。

小野沢ミツル :竹財輝之助
ちさとの夫。何度も浮気を繰り返す売れっ子カメラマン。

内部リンクD01-g031.gif
2020年春、真夜中ドラマ「女ともだち」
----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ内容紹介
原沙知絵主演で柴門ふみ原作の名作を令和の時代に映像化  
----------------------------------------------------------------------------------------
原作は、柴門ふみが1983年に連載を始めた同名漫画。連続ドラマ化にあたり、時代設定を令和にアレンジしつつも、いつの時代も変わらない恋愛、結婚、不倫などに直面して揺れ動く女性の心理や葛藤などを描いていく。

大学の同級生との不倫関係をやめられないバツイチのシューズデザイナー・乾セツを、連ドラ主演は18年ぶりとなる原沙知絵が演じ、セツの高校時代からの親友で、何度も浮気を繰り返す夫を捨てきれない主婦・小野沢ちさとに磯山さやかが扮する。さらに、この2人の“女ともだち”を取り巻く複雑な事情をもった女性たちが登場する。

------------------------------------------------------------------------------------
■原作内容紹介
------------------------------------------------------------------------------------
恋愛、結婚、不倫などに直面する女性たちの、揺れ動く心の内面や葛藤を丁寧に描いた柴門ふみ不朽の名作「女ともだち」が、37年の時を経て今、TVドラマとして甦る。このドラマで使用される原作をすべて詰め込んだ、読みごたえ十分の内容に、著者描きおろしの新カバーイラスト。装いも新たにコミック化される、「ドラマセレクション」新装版です。



📚原作の感想
連載開始は1983年、柴門ふみが描く不朽の名作!
二人の「女ともだち」と彼女らを取り巻く複雑な事情を持った女たちの恋愛模様

Arikaアイコン(小)1学生時代に可愛かったり、頭が良かったからちやほやされて自信とプライドを持った女性。そういう女性が年頃になって、そういう種類の自信とプライドでは恋愛や結婚がうまくいかない事に直面して、変わる価値観と世界観。そんな女心を恋愛のエキスパ-ト、柴門ふみが描くショートストーリー!

乾セツと小野沢ちさとは高校時代からの親友同士。シューズデザイナーとして活躍するセツは、イタリアの工房から出向の話を打診され悩んでいた。そんな中、セツの恋人で不倫相手・平井保の妻に、2人の関係がばれてしまうが、平井はセツと別れないと言う。そんなセツの話を親身になって聞くちさとは、夫・ミツルの不倫に悩まされていた。ミツルは売れっ子カメラマンで、昔から浮気癖があったのだが、女の勘が「今度の浮気は本気ではないか」と予感させていた。自分がいない間に家庭を乗っ取られる妄想にさいなまれるちさと。一方、予期せぬ出来事がセツを襲う。

『女ともだち』連載開始は1983年。恋愛、結婚、不倫などに直面し揺れ動く女性の心理や葛藤などを、主人公のモノローグを多用し丁寧に描いた告白的恋愛白書。二人の「女ともだち」と彼女らを取り巻く複雑な事情を持った女たち。女の幸福(しあわせ)は、男によって決まるのだろうか。それとも…。時代や価値観は変わっても、恋愛における普遍的な女心に共感を生む作品です。

 女ともだち
柴門ふみによる漫画。双葉社『別冊漫画アクション』にて、1983年から1988年にかけて連載、アクションコミックスより刊行された。全6巻。その後、1994年(平成6年)に双葉文庫から文庫化された。一話完結の形式で、各話ごとに異なる女性たちが主人公となり、様々な恋愛模様が繰り広げられる。1986年と2020年にテレビドラマ化。

【1986年版】
TBS系列で1986年(昭和61年)7月11日から同年9月26日まで金曜ドラマ(毎週金曜日22:00 - 22:54)で放送された。日本航空のグランドホステス・杉田恵以子(古手川祐子)、ウィンドウディスプレイデザイナーの柏木園子(原田美枝子)、結婚相談所勤務の田川路子(宮崎美子)の3人の女性を中心に、結婚したいという思いは強いが、30歳目前という結婚へのラストチャンスとなった年齢に悩む3人の愛と夢、悩みとその自立などの模様を描いた。

【2020年版】
BSテレ東およびテレビ大阪の「真夜中ドラマ」枠にて2020年4月12日(11日深夜)から7月26日(25日深夜)に放送された。時代設定を令和に移してドラマ化され、18年ぶりの連続ドラマ主演となる原沙知絵が主演を務める。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、物語の終盤まで進んでいた撮影が中断[5]。このため、6月中は8話分の中から「傑作選」を放送し[6]、7月5日(4日深夜)より放送再開、第9話を放送した。


柴門ふみ(漫画家、エッセイスト)
┣1957年1月19日徳島県徳島市出身。
┣バブル期に既発漫画がトレンディドラマの原作として使用される一方で、恋愛エッセイを数多く執筆。
┣恋愛の巨匠、恋愛の教祖とも呼ばれた。
┣ペンネームはポール・サイモンにちなむ。

受賞歴
1983年 第7回講談社漫画賞 - 『P.S. 元気です、俊平』
1992年 第37回小学館漫画賞 - 『家族の食卓』、『あすなろ白書』

夫は同じく漫画家の弘兼憲史。弘兼との間に1男1女があり、娘は吉田戦車の『伝染るんです。』の企画に寄稿したこともあり、後にフリーのイラストレーターをしている。その娘は2019年6月15日にお笑い芸人のカズマ・スパーキンと入籍しており、カズマは義理の息子(娘婿)となっている。また、息子も「西倉新久」というペンネームで漫画家デビューしている。

----------------------------------------------------------------------------------------
外部リンク
📺真夜中ドラマ「女ともだち」|主演:原沙知絵 - BSテレ東
📳【公式】「女ともだち」BSテレ東 真夜中ドラマ (@BS7ch_onnatomo) - Twitter




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック