FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

(2020年メディアミックス作品)8月14日に映画公開される原作&コミック

kage

2020/08/14 (Fri)

メディアミックス2020

2020年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(8月14日全国公開)

8月14日(金)公開
┣映画 おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ
┣映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂
┣思い、思われ、ふり、ふられ(実写版)
┣弱虫ペダル
┣ロックンロール・ストリップ


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:アニメ/冒険/コメディ/ファミリー/動物
 映画 おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ 
 8月14日公開






■父親のおしりダンディから依頼を受けたおしりたんていは、雨が降らない現象に悩まされているテンテン村を救う鍵となる秘宝を求め、テントウムシ遺跡を訪れる。一足先に村の子供のパンタンと遺跡を訪ねたダンディは、宝の強奪をたくらむ2人組に狙われ、さらにかいとうUからは予告状が届く。おしりダンディの後を追うおしりたんていは、遺跡の謎の解明に挑む。映画ストーリー

★映画チェック★
見た目がおしりの名探偵が数々の難事件を解決する児童書シリーズを原作にしたアニメ「おしりたんてい」の劇場版第2弾。おしりたんていが秘宝を求めて冒険する。アニメ版のシリーズディレクターの芝田浩樹が監督、シリーズ構成の高橋ナツコが脚本を手掛け、ボイスキャストも三瓶由布子、齋藤彩夏、渡辺いっけいらが続投。「東映まんがまつり」で上映される。

■スタッフ
原作:トロル
脚本:高橋ナツコ
監督:芝田浩樹

🎦映画詳細データ
製作国:日本
配給:東映
技術カラー

■声の出演
三瓶由布子(おしりたんてい)
斎藤彩夏(ブラウン)
山路和弘(おしりダンディ)
渡辺いっけい(マルチーズ署長)
櫻井孝宏(かいとうU)
小林星蘭(パンタン)
犬山イヌコ(イタ子)
竹井亮介(イタ吉)


----------------------------------------------------------------------------------------
外部リンク
おしりたんてい - ポプラ社
おしりたんてい - アニメ公式サイト
東映まんがまつり - アニメ映画版に関する情報はこちらから



ジャンル:アニメ/童話
 映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 
 8月14日公開




■内容紹介
駄菓子屋があった。路地の壁にはりつくような形の店で、まるで商店街から身をかくしているようだ。だが、店先には、色とりどりの菓子がならんでいるのが見える。真由美は首をかしげた。あんなところに、駄菓子屋さんなんてあったっけ?この道は、もう何百回と通っているけど、あんな店、見たことない…。その駄菓子屋は幸せと不幸のわかれ道。小学校中学年から。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1シリーズ累計140万部の人気児童書。
幸運を求める幸運な人だけが訪れることのできる銭天堂 

その駄菓子屋は幸せと不幸のわかれ道。女主人紅子が、今日もお客さんの運命を駄菓子で翻弄する。駄菓子屋を舞台にしたふしぎなお話を収録。ふしぎな駄菓子屋で売っているふしぎな駄菓子が持つパワーとは。幸運を求める幸運な人だけが訪れることのできる銭天堂。一風変わった駄菓子の数々に魅了され、早く口にしたくてたまらなくなるけど気をつけて。まずは説明書きをよく読むこと。幸運を生かすも殺すも客次第ですのであしからず。『クッキングツリー』の怒りを買ったママにはぞっとするけど、子供たちが幸せならそれでよし。私は『釣り鯛焼き』がしたいなぁ。昔、私が怪盗21面相にはまったようにおしり探偵や、かいけつゾロリなど子どもたちに人気の作品は多い。買った駄菓子を上手に使えると幸せに、そうではないと不幸になる。 不思議で楽しいお菓子の話。 今後、話がどんな風に進んでいくのか、楽しみになる伏線がちらほら。






■映画ストーリー
幸運な人だけがたどり着ける駄菓子屋「銭天堂」の女主人・紅子は、客の悩みにぴったり合う駄菓子を勧めていた。しかし、その食べ方や使い方によっては不幸を呼ぶこともあるという。釣りが大好きな8歳の慶司は、銭天堂でたい焼きを釣れる駄菓子“つりたい焼き”を手に入れ、ワクワクしながら釣りを始める。

★映画チェック★
女主人が客の願いに合う駄菓子を勧める、不思議な駄菓子店を舞台にした児童書を映画化した短編アニメ。食べ方次第で幸せにも不幸にもなる駄菓子を売る主人と男の子の物語が描かれる。監督はアニメシリーズ「ウサビッチ」「イナズマデリバリー」などを手掛けてきた富岡聡。主人の声を、さまざまな映画、ドラマ、舞台に出演してきた池谷のぶえが担当する。「東映まんがまつり」で上映される4作品の一作。

■スタッフ
原作・作:廣嶋玲子
原作・絵:jyajya
監督:富岡聡
脚本:小林雄次
音楽:未知瑠

🎦映画詳細データ
製作国:日本
配給:東映
制作:東映アニメーション
技術カラー

■声の出演
池谷のぶえ(紅子)
熊谷俊輝(慶司)
白鳥玉季(冬子)
渡辺いっけい(お父さん)
片山福十郎(墨丸)


----------------------------------------------------------------------------------------
外部リンク
ふしぎ駄菓子屋 銭天堂公式サイト
東映まんがまつり公式サイト
ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 アニメ公式サイト




ジャンル:邦画/恋愛群像劇
 思い、思われ、ふり、ふられ(実写版)
 8月14日公開


 

夢みがちな由奈と、現実的に恋する朱里。正反対のふたりだけど、友達になりました。モテる理央と、天然な和臣のふたりの男子も加わり、きらめく青春と本音をぶつけあう恋がスタートします!


 

性格も恋愛観もまったく違う、朱里、由奈、理央、和臣。同じ高校に入学し、同じマンションに住むことになった四人の友情と交錯する恋心。夢みがちで現実の恋愛はしたことのない由奈、恋愛経験もありリアリストな面もある朱里、朱里の同い年の弟・理央、由奈の幼馴染みで映画好きの和臣。それぞれに秘密や葛藤を抱えた四人の複雑な想いが絡み合い、切ない恋が動きだす。
恋と友情をみずみずしく描く青春群像劇!『ストロボ・エッジ』『アオハライド』の咲坂伊緒《青春三部作・最終章》実写映画を、「どこよりも遠い場所にいる君へ」や「パラ・スター」などの阿部暁子が完全ノベライズ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1思い、思われて、それぞれが出した答えは─? 4人の友情と恋の物語 
性格も恋愛観もまったく違う高校生、朱里、由奈、理央、和臣。同じ高校に入学し、同じマンションに住むことになった四人の友情と交錯する恋心。それぞれに秘密や葛藤を抱えた四人の複雑な想いが絡み合い、切ない恋が動きだす。恋と友情をみずみずしく描く青春群像劇!ダブルヒロインマンガ。おとなしいユナと活発なアカリ。その恋模様が描かれています。 ユナは素直な正統派ヒロイン、アカリはちょっと強がっるけど実は純粋なこじれ系ヒロイン。どちらも同じように恋愛するけど、タイプによって態度が違うわけで・・。読み手は共感するほうに肩入れするかも。あ、でもありがちなどちらかが性格が悪いとかはないので、読んでて辛くはなかったです。作者は、きっとこじれ系女子なのでアカリのほうが人物として丁寧に書かれていたように感じました。

『実写映画ノベライズ 思い、思われ、ふり、ふられ (集英社オレンジ文庫)』は、 『ストロボ・エッジ』『アオハライド』の咲坂伊緒“青春三部作・最終章”、実写映画を完全ノベライズ。映画の公開に合わせてのノベライズ一気読み。映画では演技の中に秘められていた想いが、感じることが出来るのはノベライズこその醍醐味です。周りを傷つけないように自分を偽ってしまう高校生の男女四人。主人公の二人は恋人になるはずだったのに親の再婚によって唐突に兄弟になる。これきつい。告白できない苦しみ、逃れられない感情を二の次にして生きていく。でも、自分の気持ちに正直に生きて行くうちに、本当の恋を手に入れた。思われたり振られたり好きあったりと、展開が速いですが映画と両方で楽しめました。「ストロボ・エッジ」に恋して「アオハライド」で青春して今ときめきたいすべての人へ―。



■映画ストーリー
恋愛に対して積極的で社交的だが自分の気持ちをうまく表現できない朱里(浜辺美波)、恋愛に消極的で自分に自信のない由奈(福本莉子)、朱里の義理の弟・理央(北村匠海)、由奈の幼なじみの和臣(赤楚衛二)は、同じマンションで暮らし、同じ高校に通っている。由奈は理央に憧れていて、理央は姉の朱里に好意を抱いていた。

★映画チェック★
咲坂伊緒のコミックを原作にした青春ラブストーリー。同じマンションに暮らしている高校生たちの恋の行方を描く。メガホンを取るのは『フォルトゥナの瞳』などの三木孝浩。『君の膵臓をたべたい』で共演した浜辺美波と北村匠海、『センセイ君主』などの福本莉子、『仮面ライダービルド』シリーズで仮面ライダークローズを演じた赤楚衛二らが出演する。

■スタッフ
原作:咲坂伊緒
監督・脚本:三木孝浩
脚本:米内山陽子
音楽:伊藤ゴロー
劇中音楽:小瀬村晶
主題歌:Official髭男dism
製作:市川南
共同製作:村田嘉邦、瓶子吉久、細野義朗、弓矢政法、菊川雄士、吉川英作、森田圭、渡辺章仁、永田勝美、國枝信吾、青井浩、前嶋宏、安部順一、田中祐介
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
企画・プロデュース:臼井央、春名慶
プロデューサー:川田尚広、岸田一晃
撮影:柳田裕男
美術:矢内京子
録音:豊田真一
照明:宮尾康史
編集:坂東直哉
助監督:井上雄介
製作担当:鳥越道昭
装飾:岩井健史
VFXスーパーバイザー:鎌田康介
スタイリスト:望月恵
ヘアメイク:荒井智美
スクリプター:古保美友紀
音楽プロデューサー:北原京子
宣伝プロデューサー:近藤渉
メディアプロモーション:秋山智美
プロダクション統括:佐藤毅

🎦映画詳細データ
製作国:日本
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝
技術カラー(全国東宝系)

■キャスト(役名)
浜辺美波(山本朱里)
北村匠海(山本理央)
福本莉子(市原由奈)
赤楚衛二(乾和臣)
上村海成(我妻暖人)
三船海斗(亮介)
古川雄輝(乾聡太)
戸田菜穂(朱里の母)




Arikaシネマ2014b7
 アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』 
 9月18日公開


「ストロボ・エッジ」に恋して、「アオハライド」で青春したすべての人へ
咲坂伊緒が贈る青春三部作、最終章――
累計部数500万部を突破する「思い、思われ、ふり、ふられ」が満を持して映像化。
史上稀にみるアニメーション&実写の連動W映画化プロジェクトが実現!                             

<CAST>
■鈴木毬花/市原由奈役
■潘めぐみ/山本朱里役
■島﨑信長/山本理央役
■斉藤壮馬/乾 和臣役

<主題歌>
「Gravity」BUMP OF CHICKEN(TOY'S FACTORY)

<STAFF>
■監督/黒柳トシマサ
■キャラクターデザイン/山下 祐 
■脚本/吉田恵里香 
■音楽/野見祐二 
■音響監督/長崎行男

<原作>
咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社マーガレットコミックス刊)

<制作>A-1 Pictures
<製作>アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会  
<配給>東宝 


アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』予告【2020.9.18(金)公開】


----------------------------------------------------------------------------------------
外部リンク
📚連載作品紹介『思い、思われ、ふり、ふられ』
🎬映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公式サイト
🎬アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公式サイト
🎬アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』 (@furifura_anime) - Twitter
🎬実写映画|映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公式サイト
📳映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公式 (@furifura_movie) - Twitter
映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公式 (furifura_movie) - Instagram
🎦映画『思い、思われ、ふり、ふられ』 - YouTubeプレイリスト




ジャンル:邦画/青春/スポーツ
 弱虫ペダル 
 8月14日公開




逃げ切り優勝を狙う京都伏見・御堂筋と競り合う総北・鳴子!!
一方、先頭に差をつけられた箱根学園と総北・今泉。エース・葦木場をゴールに送り込むべくエースアシスト・黒田が最後の意地を見せる!!

最初にゴールに飛びこむのは…!?

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1誰かの為に頑張ったり、頑張る誰かを応援したりー。
大切な仲間とともに 自転車で青春を駆け抜けるー  

毎日秋葉まで往復90kmチャリで走ってた小野田。自分の凄さに知らなかったが、同級生の自転車部の人から勝負を申し込まれる。好きでやってたことが、他の人からみた、とてもすごい力をつけてきていた。登場人物たちの一生けん命さがかわいくてよい。悪役の御堂筋くんですら、小野田君フィルタを通すせいか憎たらしくない。徹底していたいっそすがすがしい。まっすぐで、みんなを応援したくなる。読んでる間は「総北が1位獲れなかった…」な気持ちでいっぱいだったけど、読み終えたら「京伏が1位獲れなかった…」な気持ちがじわじわと…。1日目の夜、御堂筋くんは御堂筋くんなりに悔しがって、切り替えができたのかな。さあ2日目、どうか王者を崩してください! 小野田くんが金城さんから巻ちゃんが来てるって聞いた時のあの嬉しそうな顔と2日目に向けた気合いはいった表情を見られただけで大満足です!! 頼むきっちり勝って3年生との再会シーンを見せてくれ!現代少年コミックの王道。戦闘シーンはないが、自分の得意技に目覚めて、世界に参加する。好敵手もなかなか面白い性格で、同じ自転車コミックのしゃかりきより、ストレートな主人公の性格が面白みをますようなきがする。どわーっと積んでいたタワーを読み終わり。 わくわくドキドキさせてくれる漫画。 久々に気分が上がった。 先輩たちかっこいいわ。自転車にハマる人の気持ちが、なんとなくわかった気がする。






■映画ストーリー
アニメが好きで友人のいない高校生の小野田坂道(永瀬廉)は運動が苦手だったが、ひょんなことから自転車競技部に入る。千葉から秋葉原まで行くためにママチャリを使っていた彼は、自転車選手として思わぬ才能を発揮する。良きライバル今泉俊輔(伊藤健太郎)、マネージャーの寒咲幹(橋本環奈)ら初めてできた仲間のため、坂道は自分を鍛え、自転車競技の楽しさを見いだす。

★映画チェック★
アニメや舞台、小説、ドラマなどさまざまなメディアミックス展開を見せる渡辺航の青春スポーツ漫画を実写映画化。友達がいないオタク高校生が自転車競技部に入部し、出会った仲間たちと共にレースに挑む。King & Prince の永瀬廉が主演を務め、ライバルと自転車部のマネージャーを『今日から俺は!!』シリーズで共演した伊藤健太郎と橋本環奈が演じる。『旅猫リポート』などの三木康一郎がメガホンを取った。

■スタッフ
原作:渡辺航
監督・脚本:三木康一郎
脚本:板谷里乃
撮影:宮本亘
美術:金勝浩一
照明:佐々木貴史
音楽:横山克
自転車監修:城田大和

🎦映画詳細データ
製作国:日本
配給:松竹
技術カラー

■キャスト(役名)
永瀬廉(小野田坂道)
伊藤健太郎(今泉俊輔)
橋本環奈(寒咲幹)
坂東龍汰(鳴子章吉)
竜星涼(金城真護)
柳俊太郎(巻島裕介)
菅原健(田所迅)
井上瑞稀(杉元照文)
皆川猿時(寒咲幸司)



🎦映画『弱虫ペダル』原作PV


累計2500万部突破!大人気スポーツ青春漫画、初の実写映画化!
大切な仲間とともに 自転車で青春を駆け抜けるー

----------------------------------------------------------------------------------------
外部リンク
弱虫ペダル | 秋田書店(漫画・原作)

実写映画
映画『弱虫ペダル』公式サイト
映画『弱虫ペダル』公式 (@yowapeda_eiga) - Twitter
弱虫ペダル(8.14公開!)映画公式アカウント (yowapeda_eiga) - Instagram




ジャンル:邦画
 ロックンロール・ストリップ 
  8月14日公開




映画監督を夢見る木村勇太は、売れない劇団「チームKGB」の座長をしながら、大阪市K区寿町でバー「デ・ニーロ」を経営していた。ある日の閉店間際、「冬音」という見慣れぬ美女がやってくる。ストリッパーだという彼女から、前座でパフォーマンスをしてほしいと頼まれた勇太。翌日、場末のストリップ劇場「東洋ミュージック」を仲間の劇団員たちと訪れてみると、そこには驚愕の光景が!廃墟寸前といった外観、アンモニア臭が漂う廊下、ガラガラの客席、年齢不詳の踊り子…。一体、ここで何をやったらウケるねん?人気作家が描く“笑撃”の半自伝的青春小説。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1めっちゃおもろい! 半自伝的青春小説  
木村勇太、25歳。夢は映画監督。今は売れない劇団をやりながら、大阪市K区寿町でバーを経営している。ある日の閉店間際、「冬音」という見慣れぬ美女が店にやってきた。ストリッパーだという彼女は、勇太にストリップ劇場で前座をやってほしいと頼むのだった。なんとか劇場を満員にしたい、力を貸してほしいと――。そこから勇太たち劇団員4人の、場末の劇場を舞台にした、笑いあり、涙ありの悪戦苦闘の日々が始まった!「悪夢」シリーズで大人気の作家が描く、“めっちゃおもろい!”半自伝的青春小説。これって一体・・・・・・どこまで実話なん?

これは、木下さん自身の半自伝らしい。映画監督を目指しながらもバーを経営しつつ売れない劇団の座長を務めている。妹は、東京で有名なアーチストになるも自分は、なかなか前に出るきっかけが掴めずにいたが店に来た美しきストリッパー冬音と出会い人生が変わる。ストリップ劇場の前座を任せられ扮装したヤクザと絡み合う寸劇を演じる。ライブをしたいという放送作家の無茶ぶりに応えるために解散を決めた妹のバンドに前座をお願いし満席を狙うもこれが放送作家の逆鱗に触れ自爆させられる。不条理な世界と割り切り彼女と仲間と東京へ行く決意。笑撃的な本でもフト考えさせられる。大切な事、大事な人を見失ってないか。それでも気がつけた。私たちは人生の退屈しのぎのネタになるんだ。自分の才能が勿体ない。カッコ悪くてもいい。勝負だ!!




■映画ストーリー
売れない劇団の座長を務める一方で、映画監督になるという夢を抱く25歳の木村勇太(後藤淳平)。大阪市K区寿町でバーも営業している彼だったが、ある日の閉店間際に冬音という見慣れない美女が店に飛び込んでくる。同じ大阪にあるストリップ劇場でストリッパーとして働いているという彼女は、勇太にある依頼をする。それは勇太の劇団に前座をしてもらい、さびれた劇場を満員にしてほしいというものだった。勇太とクセありワケありの劇団員たちは、冬音の願いをかなえようと悪戦苦闘する。

★映画チェック★
『マエストロ!』などで俳優としても活動する作家の木下半太が、自伝的小説「ロックンロール・ストリップ」を自ら監督を務めて実写化した青春ドラマ。売れない劇団を率いながら映画監督を夢見る男が、あるパフォーマンスを通じて場末のストリップ劇場に奇跡を呼び起こす。『ヒーローショー』『記憶にございません!』などのお笑いコンビ「ジャルジャル」の後藤淳平が主演を務めている。

■スタッフ
原作・監督・脚本:木下半太
エグゼクティブプロデューサー:石田誠
プロデューサー:皆川拓也、三好保洋
音楽:Calmera
撮影:曽根剛
照明:本間光平
美術:秋元博
録音:山本タカアキ
装飾:寺尾淳
衣装:鈴木まさあき
ヘアメイク:田鍋知佳
キャステイング:森川祐介
出版プロデュース:新里健太郎

🎦映画詳細データ
製作国:日本
製作:「ロックンロール・ストリップ」製作委員会
配給:ベストブレーン
企画:タッチアップエンターテインメント
技術カラー(テアトル新宿、第七藝術劇場ほか)

■キャスト(役名)
後藤淳平(木村勇太)
徳永えり(栗山千春)
智順(冬音)
三戸なつめ(木村朋美)
坂口涼太郎
ぎぃ子
町田悠宇
品川祐
村田秀亮
堤下敦
佐田正樹
宇野祥平
深沢敦
乃緑
綾部リサ
大川成美
後藤拓斗
内藤光佑
立山誉
西郷豊
保土田充
黒岩よし
ふーみん
田中慎也
あだち理絵子
伊舞なおみ
Calmera
やべきょうすけ
木下ほうか


----------------------------------------------------------------------------------------
外部リンク
公式サイト


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック