FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

2020年夏-秋、よるドラ「彼女が成仏できない理由」

kage

2020/10/17 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★9月12日スタート 

NHK総合 毎週土曜 23:30~24:00

 よるドラ「彼女が成仏できない理由」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:桑原亮子
演出:堀内裕介、新田真三
制作統括:三鬼一希
プロデューサー:増田靜雄

E13-b043.gif
外部サイト:よるドラ「彼女が成仏できない理由」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
エー ミン テッ パイ :森崎ウィン
日本の漫画を敬愛する漫画家志望のミャンマー人留学生。借りたアパートの部屋に住み着いていた女性の幽霊と共同生活をするうちに、徐々に彼女が気になる存在に。推しの漫画は「氷の武将」。

小鳥遊玲 :高城れに
エーミンの部屋に住み着いている幽霊。自分が何者で、なぜ幽霊なのか自覚していない。エーミンとの生活の中で、自分に絵の才能があることが分かる。

中路圭一 :和田正人
出版社の社員。人気漫画「氷の武将」を連載当初から担当し、作者と共にヒット漫画に育てた編集者。

山田千春 :村上穂乃佳
人気漫画「氷の武将」の作者。近年読者の評判に陰りが見えており、悩んでいる。

藤島貫道 :高橋努
エーミンのバイト先のコンビニ店長。日本の“フツー”をエーミンに教えてくれる兄貴分。売れ残りの弁当を食べるのが日課。

佐古勇蔵 :古舘寛治
エーミンの周りに神出鬼没に現れる謎の男。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
森崎ウィン×高城れにW主演! 外国人留学生と幽霊の共同生活を描くラブコメディー 
「外国人留学生」と「部屋に住み着いた幽霊」が織り成す、ちょっと切ないビターテイストのラブコメディーを、同局ドラマ初主演となる森崎ウィンと、ソロとして同局ドラマ初主演を果たす、ももいろクローバーZ・高城れにのダブル主演で描く。ミャンマー人留学生・エーミンをミャンマー出身の森崎が、エーミンが日本で借りたアパートの部屋に住み着く幽霊・小鳥遊玲を高城が演じる。

「よるドラ」枠では初の名古屋局制作で、愛知県が全国で2番目に在留外国人が多い地域だということから物語を着想。なんとなく近寄りがたく思っている関係が、次第に近づきたくなっていくという思いをコメディータッチで表現する。


2020夏号:2020年7月末〜2020年9月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月1日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーの青年・エーミン(森崎ウィン)は日本の漫画に憧れ愛読し、漫画家になるため、念願だった日本へ漫画留学にやって来る。限られた留学資金をもとにアパート探しを始めるが、想像を超える日本の高額な家賃事情に驚く。
そんな中、激安物件を発見し即決するが、築40年ほどの古いアパートの周りには、一癖も二癖もある訳ありな住人たちが…。さらにエーミンの部屋には、色白で黒髪の幽霊の小鳥遊玲(高城れに)が住み着いていた。背に腹は代えられず、エーミンは幽霊と共同生活を始めることになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月6日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/9/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
日本の漫画を愛読するミャンマー人のエーミン(森崎ウィン)は、漫画コンクールに入選し、賞金50万円を元手に1年間名古屋の漫画学校に留学することに。憧れだった日本のイメージと現実とのギャップに戸惑いつつ、コンビニエンスストアで働きながら暮らす格安アパートで、エーミンは色白・黒髪の幽霊(高城れに)を目撃する。そこは、‘訳あり物件’だったのだ。大家の由恵(小島範子)から「幽霊を追い出してくれたら家賃はいらない」と言われたエーミンは、幽霊を成仏させるため、彼女と共同生活を送り始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月13日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/9/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
‘幽霊は心残りがあると成仏できない’と知ったエーミン(森崎ウィン)。部屋にいる幽霊(高城れに)にやりたいことはないかと聞くと「あなたの体を借りたい」という返答があった。幽霊は1日だけエーミンの体を借り、彼の日常を過ごす。翌日、エーミンは漫画学校の仲間から奇妙なことを言われる。前日、エーミンが描いた漫画がある人気漫画家の作品にそっくりだというのだ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月20日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/9/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
幽霊(高城れに)の正体はエーミン(森崎ウィン)が大好きな漫画「氷の武将」の作者・小鳥遊玲だった。現在も同作は連載中で、玲からゴーストライターがいると聞いたエーミンは出版社を訪問。だが担当編集者・中路(和田正人)はそれを否定する。その頃、玲は中路が憧れの人だったと思い出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月27日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/10/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
エーミン(森崎ウィン)は漫画学校の講師・本間(ブラザートム)から、このままでは漫画家になるのは難しいのでミャンマーに帰って堅実な職業に就いた方がいいと言われ、ショックを受ける。その夜、エーミンの部屋に「氷の武将」のゴーストライター・山田(村上穂乃佳)が現れた。彼女は玲(高城れに)の元アシスタントだった。部屋で玲の気配を感じた山田は、中路(和田正人)への思いをぶちまける。さらに、山田は去り際に「結局は生きている方が勝ち」と言い放ち、玲は傷つく。エーミンはそんな玲に掛ける言葉が見つからない。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月4日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/10/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
エーミン(森崎ウィン)はアルバイト先の店長・藤島(高橋努)の勧めで、漫画賞へ作品を応募することを決意。玲(高城れに)から「賞を取るのがそんなに大事?」と言われてしまうが、賞金を獲得すれば玲と少しでも長く一緒にいられるという思いがあった。一方、「氷の武将」の評判が思わしくなく、気が滅入っていた山田(村上穂乃佳)は、エーミンの部屋を訪れて連載をやめると言い出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月16日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/10/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
漫画賞応募作品に取り組むエーミン(森崎ウィン)は、過労で倒れてしまう。退院して部屋に戻ると、玲(高城れに)が消えていた。自分が近くにいるとエーミンを駄目にすると思い、身を引いたのだ。隣人の少女・絵里奈(白鳥玉季)からエーミンに渡された手紙には、玲の思いがつづられていた。やがて、玲の居場所を突き止めたエーミンだが、そこで思いがけない事実を知る。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック