FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

2020年夏、木曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』

kage

2020/09/29 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★9月15日スタート 

TBS系 毎週火曜 22:00~22:57

 おカネの切れ目が恋のはじまり

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:大島里美
演出:平野俊一、木村ひさし
プロデューサー:東仲恵吾
主題歌:turn over?/Mr.Children

E13-b043.gif
外部サイト:

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
九鬼玲子 :松岡茉優
中堅おもちゃメーカー「モンキーパス」の経理部に勤める“清貧女子”。お金の正しい使い方にこだわり、新しいものはめったに買わず、壊れたものを“繕う”ことで、より愛着が増すという価値観で生きている。お金の使い方にこだわるのは、幼少期のある出来事がきっかけ。鎌倉の古民家に母と2人暮らししており、15年間、先輩である早乙女に片思いし続けている。

猿渡慶太 :三浦春馬
おもちゃメーカー「モンキーパス」の跡取り息子で金銭感覚が崩壊した“浪費男子”。母親に甘やかされ、幼い頃から欲しいものを何でも買ってもらえる環境にあったため、予算、収支という概念がない。物に執着がなく、新しい物を次々買ってはすぐに飽きて人にあげてしまう。恋愛でも次々と新しい女性に恋をするため日々修羅場に巻き込まれるが、本人は至って能天気。

早乙女健 :三浦翔平
玲子の初恋相手。公認会計士、ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、容姿を生かして「お金の専門家」としてテレビ番組でコメンテーターも務める“顔面を金に換える男”。人当たりがソフトでキラキラした表の顔の一方で、影のある謎めいた裏の顔を持つ。

板垣純 :北村匠海
慶太の後輩で、将来の貯蓄に大きな不安を抱いている“ドケチ節約男子”。工場を営む両親に育てられたが、父はギャンブル好き、母は祖母の介護、弟妹はまだ学生で、大学の奨学金の返済も残っているという貧困人生。老後が不安すぎてお金を使うのが怖く、ポイント、クーポン利用など、あらゆる節約術に長けている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松岡茉優&三浦春馬が初共演!
正反対の価値観を持つ“じれキュン”ラブコメディー 

お金の価値ではなく、物の本質を大切にする“清貧女子”が、金銭感覚が真逆の“浪費男子”とひょんなことから同棲することになり繰り広げられる“じれキュン”ラブコメディーを、「凪のお暇」(同系)などを手掛けた大島里美のオリジナル脚本で描く。

主人公で、ある過去が原因で清貧という価値観で生きるアラサー女子・九鬼玲子役を同局ドラマ初主演の松岡茉優、玲子の会社の御曹司で、金銭感覚が崩壊した浪費家の猿渡慶太役を三浦春馬さんが務める。ほかに、玲子の初恋相手の公認会計士を三浦翔平、ドケチ節約男子で玲子に思いを寄せる会社の後輩を北村匠海が演じる。

2020夏号:2020年7月末〜2020年9月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月1日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
中堅おもちゃメーカーの経理部で働く九鬼玲子(松岡茉優)は、過去のある出来事が原因で、“清貧”という価値観で生きるアラサー女子。そんな、めったに物を買わない玲子が買い物をする「お迎えの日」。1年間店に通い、やっと購入を決意した1680円の豆皿をお迎えするため古道具店へ向かうと、女性を連れた玲子の会社の御曹司・猿渡慶太(三浦春馬)が、その豆皿を雑に購入していく姿を目撃する。

数日後、玲子の働く経理部に慶太がやって来る。慶太のひどい浪費ぶりに社長である父・猿渡富彦(草刈正雄)が激怒し、お金の勉強のため経理部に異動になったという。玲子は不本意にも慶太の指導係に任命され、玲子と慶太のお金修行が始まる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月14日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/9/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
中堅おもちゃメーカー「モンキーパス」の経理部で働く玲子(松岡茉優)は、ある過去が原因で、‘清貧’という価値観を胸に生きている。そんな玲子が1年前から狙っていた豆皿を買って‘お迎え’しようと決意。店に行くが、派手な若い男性(三浦春馬)に目の前でその豆皿を買われてしまう。男性はモンキーパスの御曹司・慶太だった。数日後、慶太の度を越した浪費ぶりに激怒した社長で父の富彦(草刈正雄)は、お金の勉強のため、慶太を経理部に異動させる。そして、玲子は慶太の指導係を任されることになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月20日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/9/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
玲子(松岡茉優)は慶太(三浦春馬)にお金の使い方を助言するが、価値観が違いすぎて一向にかみ合わない。一方、営業部の純(北村匠海)は玲子に共感し好意を抱くように。そんな中、ベンチャー企業代表の山鹿(梶裕貴)がモンキーパスの赤字事業であるスポーツ施設のリニューアルを提案してくる。慶太は、元恋人・まりあ(星蘭ひとみ)の婚約者である山鹿に対抗心を燃やし…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月24日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/9/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
玲子(松岡茉優)は思いを寄せる早乙女(三浦翔平)から15年越しでデートに誘われ、浮かれていた。その早乙女の子連れ姿を目撃してしまった純(北村匠海)は、どうすればいいかと思い悩む。一方、慶太(三浦春馬)はまりあ(星蘭ひとみ)に連れられ、彼女の知り合いと対面。婚約者として紹介され戸惑うことに。そんな中、慶太は初デートを控えた玲子を予行練習に連れ出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月1日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/10/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
※最新のストーリーが分かり次第、情報を更新します。


D19-c012.gif
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック