FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

(2020年メディアミックス作品)9月5日に映画公開される原作&コミック

kage

2020/09/05 (Sat)

メディアミックス2020

2020年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(9月5日全国公開)

9月5日(土)公開
┣「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!



映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:アニメ
 「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!  
 2020年9月5日公開111分



肺炎球菌! スギ花粉症! インフルエンザ! すり傷! 次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc.彼らは働く、24時間365日休みなく! 連載初回から大反響を呼んだ「細胞擬人化漫画」

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1これはあなたの物語。あなたの体内(からだ)の物語――
累計発行部数150万部突破の体内細胞擬人化マンガ『はたらく細胞』  

コミック累計発行部数150万部突破、月刊少年シリウス(講談社)にて好評連載中の、清水茜さんによる体内細胞擬人化マンガ。「体に感謝したくなる」 花粉症、インフルエンザ、切り傷が体内ではどう対応されているかを、バトル漫画風?に描いていて面白いし、少し勉強にもなる。ちょっとした擦り傷でも、身体の中は大騒動。漫画だけど勉強になります。ついこないだ採血して来たばかり、思わず赤血球ちゃんごめん、と思ってしまった。キャラクターが多くて、実感はしないけどこんなにもたくさんの細胞たちが機能しているんだな、人の体はよくできているなと感動した。細胞擬人化マンガという発想が斬新。あと絵がうまくて綺麗。個人的には血小板とマクロファージさんがお気に入り。アニメだと、さらっと流してしまう体内の豆知識を、しっかり文字で読めるのは嬉しい。 仕組みがわかりやすいし、キャラクターとしても可愛い、かっこいい!面白かった!カバー裏も良き。






■映画ストーリー
膨大な数の細胞が休みなく働く人間の体の中で、ある日白血球(好中球)と赤血球は、仲間とはぐれた乳酸菌をかくまう一般細胞と出会う。乳酸菌を仲間の元へ帰すため、白血球と一般細胞は腸へ向かうが、そこで最強の敵であるがん細胞と再会。がん細胞と悪玉菌により腸内環境は悪化してしまい、白血球たちは危機に陥った体を守るため、壮絶な戦いに挑む。

★映画チェック★
人間の体内を舞台に擬人化された細胞の活躍を描き、アニメや舞台など、さまざまな形で展開されている清水茜の人気コミック第5巻のエピソードを基にしたアニメ。胃、小腸、大腸といった消化器官で巻き起こる新たな危機に細胞たちが立ち向かう。ボイスキャストは花澤香菜、前野智昭、小野大輔、井上喜久子、長縄まりあ、早見沙織、行成とあ、石田彰らがアニメ第1期から続投し、新キャラクターの声を吉田有里、高橋李依、藤原夏海、久保ユリカが務める。

■スタッフ
原作:清水茜
監督:小倉宏文
シリーズ構成・脚本:柿原優子
キャラクターデザイン:吉田隆彦
サブキャラクターデザイン:玉置敬子
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン:三室健太
総作画監督:吉田隆彦、玉置敬子、北尾勝
美術監督:細井友保
美術設定:曽野由大
色彩設計:水野愛子
撮影監督:大島由貴
3DCG監督:石井規仁
編集:廣瀬清志
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:末廣健一郎、MAYUKO
アニメーションプロデューサー:若松剛

🎦映画詳細データ
製作国:日本
アニメーション制作・製作:david production
製作・配給:アニプレックス
製作:講談社
技術カラー

■声の出演
花澤香菜(赤血球)
前野智昭(白血球(好中球))
小野大輔(キラーT細胞)
井上喜久子(マクロファージ)
長縄まりあ(血小板)
早見沙織(制御性T細胞)
行成とあ(NK細胞)
吉田有里(乳酸菌(クロ))
高橋李依(乳酸菌(アカ))
藤原夏海(乳酸菌(パンダ))
久保ユリカ(乳酸菌(ブチ))
小林裕介(一般細胞)
石田彰(がん細胞)
能登麻美子(ナレーション)


----------------------------------------------------------------------------------------
内部リンク
💻(2018年メディアミックス作品)7/7(土)アニメ化された原作&コミック[はたらく細胞 /清水茜]
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック