FC2ブログ
2020 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 12

角川文庫カドフェス2020夏おすすめ本:手に汗にぎる!➋|🎬メディアミックス作品|雫井脩介『望み』(クローズド・ノート/つばさものがたり)

kage

2020/08/18 (Tue)

夏の文庫フェア2020


川文庫『カドフェス2020』。

ひらけ、本のチカラ
    ✖
発見!角川文庫2020

     
■フェアのジャンル項目


青春いっぱい!
感動する!
名作
あたまの栄養
手に汗にぎる!
心をつかむロングセラー

■アイコンの説明


・・・・受賞作
・・・・映像化
・・・・感想文にオススメ
📲・・・・電子書籍あり






 ■手に汗にぎる!
 🎬作品|雫井脩介『望み』 

|映|画|原|作||📲
 望み/雫井脩介 (著)

 

息子は殺人犯か被害者か――。究極の一気読みミステリ。 

年頃の息子と娘を育てながら平穏に暮らしていた石川一登・貴代美夫妻。9月のある週末、息子の規士が帰宅せず連絡が途絶えてしまう。警察に相談した矢先、規士の友人が殺害されたと聞き、一登は胸騒ぎを覚える。逃走中の少年は二人だが、行方不明者は三人。息子は犯人か、それとも……。規士の無実を望む一登と、犯人でも生きていて欲しいと願う貴代美。揺れ動く父と母の思い――。心に深く突き刺さる衝撃のサスペンスミステリー。

👥登場人物
石川一登(いしかわ かずと)
建築デザインの仕事をしている一家の主。殺人容疑がかけられて逃走している息子の無実を信じている。

石川貴代美(いしかわ きよみ)
一登の妻で校正の仕事をしている。たとえ息子が殺人者であろうと生きて罪を償ってほしいと願っている。

石川規士(いしかわ ただし)
一登と貴代美の息子で高校1年生。夏休みの週末に行方不明となり、友人を殺害した容疑がかけられ逃亡している。

石川雅(いしかわ みやび)
一登と貴代美の娘で中学3年生。

…‥‥‥…
Arikaアイコン(小)1幸せな家族に突如襲い掛かる悲劇。
最後まで読者を離さないストーリー展開、そして家族の悲しみが切ない !

少年犯罪と家族の苦悩を描く。重いテーマの小説。被害者家族になるのか、加害者家族になるのか、心の葛藤が時間の経過毎に変わっていく様を繊細に描いている作品でした。高校生になってケガのために打ち込んでいたサッカーをやめてしまい夜遊びや喧嘩が増えていた息子。9月の連休前に帰ってこなくなり、そしてリンチ殺人事件が発生。被害者は息子の友人1人。行方不明者は3人。しかしどうやら逃走者は2人。後の1人は?息子は被害者?加害者?父母それぞれがかけるのはどちらにしても絶望でしかない望み。たった数日間を濃密に描く。テレビのニュースで報道された殺人事件に外出中の息子が関係している事が明らかになった家族の姿を描いている。仮に息子が加害者なら生きているが、加害者家族への世間からの風当たりは強く、父親は職を失い、妹は志望校にいけない、一方被害者側なら殺されているかもしれない、といった究極の状況。今回の「望み」は、究極の選択に苦しむ家族の物語。どちらも望みのない考えであるのに、すがってしまう家族の姿になんとも言えない感情がわいてきました。不安は結論が出たときにはそれ以上大きくならないが、先が見えないときには大きくなるといった表現がありましたが、まさにその通りだと思いました。 ネット社会の中で、こうした犯罪者を取り巻く家族の姿が巧く描かれており、もう、こんな年頃の男の子がひどい目にあったりあわせたりという話は辛すぎて読みたくない。なのに一気読み。ただ母には共感できず、無償の愛、母は強しという文脈は読んでいて辛い。 マスコミ報道のあり方なども考えさせられた。


Arikaシネマ2014b7
 愛する息子は殺人犯か、被害者か――
 高級住宅に暮らす、裕福な家族。ある日、息子の同級生が殺された――

 望み 
 2020年10月9日全国公開108分

あの子は殺人犯なのか。

それとも被害者なのか。

揺れ動く父と母の思い――。

あなたなら、「何」を望みますか。


■内容紹介|究極のシチュエーションで問いかける、比類なき心理サスペンス 
東京のベッドタウンに住み、建築デザインの仕事をしている石川一登(かずと)と校正者の妻・貴代美(きよみ)。2人は、高1の息子・規士(ただし)と中3の娘・雅(みやび)と共に、家族4人平和に暮らしていた。規士が高校生になって初めての夏休み。友人も増え、無断外泊も度々するようになったが、2人は特別な注意を払っていなかった。そんな夏休みが明けた9月のある週末。規士が2日経っても家に帰ってこず、連絡すら途絶えてしまった。心配していた矢先、息子の友人が複数人に殺害されたニュースを見て、2人は胸騒ぎを覚える。行方不明は3人。そのうち犯人だと見られる逃走中の少年は2人。息子は犯人なのか、それとも……。 息子の無実を望む一登と、犯人であっても生きていて欲しいと望む貴代美。相反する父と母の望みが交錯する――。心に深く突き刺さる衝撃の心理サスペンス。

★映画チェック★
堤幸彦監督と堤真一が初タッグを組み、雫井脩介の同名ベストセラー小説を映画化したサスペンスドラマ。一級建築士の石川一登と校正者の妻・貴代美は、高校生の息子・規士や中学生の娘・雅とともに、スタイリッシュな高級邸宅で平和に暮らしていた。規士は怪我でサッカー部を辞めて以来、遊び仲間が増え無断外泊することが多くなっていた。ある日、規士が家を出たきり帰ってこなくなり、連絡すら途絶えてしまう。やがて、規士の同級生が殺害されたニュースが流れる。警察によると、規士が事件に関与している可能性が高いという。行方不明となっているのは3人で、そのうち犯人と見られる逃走中の少年は2人。規士が犯人なのか被害者なのかわからない中、犯人であっても息子に生きていてほしい貴代美と、被害者であっても彼の無実を信じたい一登だったが……。貴代美役に「マチネの終わりに」の石田ゆり子。「八日目の蝉」の奥寺佐渡子が脚本を手がけた。

■キャスト
石川一登:堤真一
石川貴代美:石田ゆり子
石川規士:岡田健史
石川雅:清原果耶
寺沼:加藤雅也
扶美子:市毛良枝
内藤:松田翔太
高山:竜雷太

■スタッフ
原作:雫井脩介『望み』(角川文庫刊)
監督:堤幸彦
脚本:奥寺佐渡子
音楽:山内達哉
主題歌:森山直太朗『落日』 (UNIVERSAL MUSIC)[9]
製作:堀内大示、楮本昌裕、松木圭市、鈴木一夫、飯田雅裕、五十嵐淳之
企画:水上繁雄
プロデューサー:二宮直彦、天馬少京、千綿英久、内山雅博
音楽プロデューサー:茂木英興
撮影:相馬大輔
美術:磯見俊裕
照明:佐藤浩太
録音:鴇田満男
編集:洲﨑千恵子
VFXスーパーバイザー:岩崎朋之
記録:井手希美
装飾:前田亮
衣装:宮本まさ江
ヘアメイク:市川温子、岡野瑞恵
キャスティング:新江佳子
助監督:日高貴士
制作担当:篠宮隆浩
配給:KADOKAWA
制作プロダクション:角川大映スタジオ、オフィスクレッシェンド
製作:「望み」製作委員会

E13-b043.gif
🎬映画の詳細情報はこちらから↓↓↓
外部サイト:『望み』雫井 脩介特設サイト|KADOKAWA

----------------------------------------------------------------------------------------
堤真一 × 石田ゆり子 × 堤幸彦
「愛する息子は殺人犯か、被害者か。それともー」
読者満足度100%のベストセラー・サスペンスを豪華キャストで映画化!

Arika感想(映画)a堤真一と石田ゆり子が共演し、堤幸彦監督がメガホンをとった映画「望み」の公開日が10月9日に決定。あわせて、予告編とビジュアルが披露された。「クローズド・ノート」「検察側の罪人」などで知られる人気作家・雫井脩介氏による小説を映画化した本作は、「愛する息子は殺人犯か、それとも被害者か」という“究極のシチュエーション”に置かれた一家の運命を描き出す。堤、石田が夫婦を演じ、岡田健史、清原果耶、加藤雅也、市毛良枝、松田翔太、竜雷太らが共演する。

成功した建築家であり、一家の大黒柱である石川一登を演じた堤は、本作では思春期の息子を持つ父親という難しい役に挑戦。石田が演じた貴代美は、息子の規士(岡田)が同級生の殺人事件への関与を疑われるなか、生きて帰ってくることを願い、殺人犯の母として生きる覚悟を決めるという役どころ。

堤監督は、堤の演技を「実力派ならではの大胆な演技と神経質な演技の両方を兼ね揃え、まるで役を生きているようだった」、石田についても「もらい泣きしたところが何度もあった。石田さんの品の良さが100%発揮された」と絶賛。完成作を見た原作者の雫井氏は「自分の作品の原作映画でこんなに何度も泣かされるなんて!」と感動したことを明かしている。

予告映像は、石川一登(堤)と高校生の息子・規士(岡田)の家庭での不穏なやり取りから始まる。幸せだった家族は、規士の失踪とその同級生の死をきっかけに生活が一変。息子は殺人犯なのか、それとも被害者なのか。息子の潔白を信じる一登、たとえ殺人犯であっても生きて帰ってくることを願う貴代美(石田)、将来の不安に怯える娘の雅(清原)。それぞれの望みが交錯していくなか、シンガーソングライターの森山直太朗が書き下ろした主題歌「落日」が印象的に流れ、感動の結末を予感させる。

「望み」は10月9日から全国公開。







Arikaシネマ2014b1
----濃密な心理描写の二冊なので、『望み』共々読んでほしい----

2007年9月29日公開、配給:東宝、監督:行定勲、主演:沢尻エリカ📲
 クローズド・ノート/雫井脩介 (著)
 イラスト:牧野千穂  デザイン:角川書店装丁室・高柳雅人


クローズド・ノート (角川文庫)
雫井 脩介
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 29,771


切なく暖かい、運命的なラブストーリー。 

自室のクローゼットで見つけたノート。それが開かれたとき、私の日常は大きく変わりはじめる――。『犯人に告ぐ』の俊英が贈る、切なく温かい、運命的なラブ・ストーリー!


📲
 つばさものがたり/雫井脩介 (著)

つばさものがたり (角川文庫)
雫井 脩介
角川書店(角川グループパブリッシング) (2013-01-25)
売り上げランキング: 130,544


『クローズド・ノート』の感動ふたたび! 感涙必至の家族小説!! 

パティシエールの小麦は、ケーキ屋を開くため故郷に戻ってきた。だが小麦の店を見て甥の叶夢は「はやらないよ」と断言する。叶夢の友達の「天使」がそう言っているらしいのだが……感涙必至の家族小説。



雫井 脩介(しずくい しゅうすけ)
┣1968年11月14日
┣小説家・推理作家
┣愛知県生まれ

代表作
┣『犯人に告ぐ』

主な受賞歴
┣新潮ミステリー倶楽部賞(1999年)
┣大藪春彦賞(2005年)

デビュー作
┣『栄光一途』

大学卒業後、出版社や社会保険労務士事務所などでの勤務を経て、1999年、内流 悠人(ないる ゆうと)名義で応募した『栄光一途』で第4回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞。2000年、同作でデビュー。その後推理小説を中心に発表し、2004年に刊行した『犯人に告ぐ』は、2004年版「週刊文春ミステリーベスト10」で第1位に、2005年版「このミステリーがすごい!」で第8位に選ばれ、第26回吉川英治文学新人賞の候補となった。2005年、同作で第7回大藪春彦賞を受賞。2006年に刊行した『クローズド・ノート』以降は、恋愛小説や家族小説など作風を広げている。2016年、『望み』で第7回山田風太郎賞候補。


外部リンク
----------------------------------------------------------------------------------------
朗読


望み Audible版 – 完全版
雫井脩介(著)/乃神亜衣子(ナレーション)/KADOKAWA (出版社)

頃の息子と娘を育てながら平穏に暮らしていた石川一登・貴代美夫妻。9月のある週末、息子の規士が帰宅せず連絡が途絶えてしまう。警察に相談した矢先、規士の友人が殺害されたと聞き、一登は胸騒ぎを覚える。逃走中の少年は二人だが、行方不明者は三人。息子は犯人か、それとも……。規士の無実を望む一登と、犯人でも生きていて欲しいと願う貴代美。揺れ動く父と母の思い――。心に深く突き刺さる衝撃のサスペンスミステリー。

>>>登録情報
再生時間:10 時間 56 分
著者:雫井 脩介
ナレーター:乃神 亜衣子
配信日(Audible.co.jp):2020/4/10
出版社:KADOKAWA
プログラムタイプ:オーディオブック

小説
『望み』雫井 脩介特設サイト|KADOKAWA

映画
映画『望み』公式サイト
映画『望み』 (@nozomimovie) - Twitter






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック