FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

2020年秋、プレミアムドラマ『一億円のさようなら』

kage

2020/10/25 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★9月27日スタート 

NHK BSプレミアム毎週日曜 22:00~22:50

 プレミアムドラマ 一億円のさようなら
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:白石一文「一億円のさようなら」
脚本:渡邉真子
演出:川村泰祐/村上牧人/山内宗信
制作統括:谷口卓敬/黒沢淳
プロデューサー:藤尾隆

E13-b043.gif
外部サイト:
プレミアムドラマ 一億円のさようなら

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
加能鉄平 :上川隆也
医療関係の会社「富士見メディカル」試験機器調達本部の部長。かつては親会社の「富士見製薬」で営業として働いていた。夏代と結婚後は2人の子どもに恵まれ、平凡だが幸せな暮らしを送ってきた。子どもたちは家を出ているため、今は夏代と2人暮らし。

加能鉄平(若い頃) :松村北斗
「富士見製薬」で働くサラリーマン。営業で出入りしていた病院で、夏代と出会う。

衣笠夏代(若い頃) :森田望智
嶺央大学病院で働く看護師。19歳の時に母親を病気で亡くし天涯孤独の身。

加能美嘉 :美山加恋
鉄平の娘。看護学校の学生で、実家を出て1人暮らししている。

木内昌胤 :武田真治
独身時代の夏代が働いていた嶺央大学病院の医局長。

加能夏代 :安田成美
鉄平の妻。パートで働いているが、少しでも生活費を浮かせるためにと日々の節約に余念がない。実は、結婚前に叔母の莫大な遺産を相続している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
上川隆也が妻の秘密を知り苦悩するサラリーマンを熱演。大人のヒューマンドラマ 
直木賞作家・白石一文の同名小説を原作にした、大人のヒューマンエンターテインメント。上川隆也演じる平凡なサラリーマンの加能鉄平が、長年連れ添った妻のある秘密を知って思い悩む中で、仕事で苦境に立たされつつも、これまでの家族の歴史を振り返りながら関係性を見つめ直し、新しい人生を模索していくさまを描く。

結婚前に巨額の遺産を相続していたことを鉄平に秘密にしていた妻の夏代を安田成美、若い頃の鉄平と夏代をSixTONES・松村北斗と森田望智が演じる。そのほか、美山加恋、武田真治、堀井新太らが共演。「モンローの死んだ日」(同局)の渡邉真子が脚本を手掛け、脚本監修を岡田惠和が務める。


2020秋号:2020年9月末〜2020年12月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月24日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
平凡だが幸福な家族の暮らしを送ってきたサラリーマンの加能鉄平(上川隆也)は、ある日、妻・夏代(安田成美)についての秘密を知る。今から30年前、結婚前の夏代が伯母から巨額の遺産を相続し、銀行口座に総額48億円の大金が預けられたまま手つかずの状態だというのだ。
結婚して22年、なぜ妻はずっと遺産のことを隠していたのか。鉄平は、自分と夏代のこれまでの日々を思い返しながら、夫婦や親子の関係を問い直すことになる。
そんな中、鉄平は家族のトラブルと会社でのトラブルに相次いで見舞われる。やがて、ある事実を知り傷ついた鉄平は、故郷の町へと旅立ち新たな日常へ飛び込んでいく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年9月24日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/9/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
医療系企業に勤める鉄平(上川隆也)は妻・夏代(安田成美)との間に娘・美嘉(美山加恋)、息子・耕平(佐久本宝)がいて、裕福ではないが幸せに暮らしてきた。ある日、鉄平は夏代が過去に親族から総額48億円もの遺産を相続していたことを知る。衝撃を受ける鉄平は夏代を詰問しつつ、これまでを振り返る。かつて若き鉄平(松村北斗)は営業先の病院で夏代(森田望智)と出会い…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月1日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/10/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
鉄平(上川隆也)に1億円を残して夏代(安田成美)が姿を消した。鉄平は困惑しながらも仕事を続けていたが、工場で爆発事故が起こり、現場にいた部下の青島(堀井新太)が巻き込まれてしまう。時は遡り、1997年。医療機器メーカーの営業として働く若き鉄平(松村北斗)は、看護師の夏代(森田望智)とは、彼女の勤務先の大学病院へ仕事で訪れた際に会う間柄だった。好感を抱く夏代と医局長・木内(武田真治)の不倫関係を知り、気をもむ鉄平。そんな折、病院で夏代や鉄平と仲のいい少女に悲しいことが起き、2人の距離は近づく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月11日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/10/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
鉄平(上川隆也)は工場の爆発事故への対応を命じられ、気分が重くなる。一方、1億円を残して出て行った夏代(安田成美)の居場所は分からないままだった。そんな中、看護学校に通う娘・美嘉(美山加恋)の妊娠が判明。鉄平は驚き慌てる。2001年、鉄平(松村北斗)と夏代(森田望智)は幼い美嘉(永尾柚乃)を育てていた。夏代が不在のある日、美嘉が腹痛を訴え、鉄平は病院へ走る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月16日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/10/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
鉄平(上川隆也)は夏代(安田成美)の不倫相手だった木内(武田真治)と再会し、胸騒ぎを覚える。一方、鉄平の勤める医療系企業が外資による買収への対抗策として、プラントの新設を進めようとする。だが、爆発事故直後の新しいプラント建設に違和感を覚えた鉄平は、会社を説得する大きな作戦に出る。若い頃のある日。鉄平(松村北斗)は当時の会社で人事異動を告げられる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月21日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/10/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
会社を追われた鉄平(上川隆也)は、夏代(安田成美)のことも信じられなくなっていた。若き日の鉄平(松村北斗)と夏代(森田望智)、2人の日々や、これまでの家族の風景が走馬灯のように浮かび、傷ついた鉄平は単身、故郷の街へ降り立つ。幼なじみの波江(奥貫薫)と偶然再会し、彼女が営む小料理店を訪れた鉄平。そこで、店員の莉緒(石橋菜津美)が作るのり巻きのおいしさに驚く。


D19-c012.gif
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック