FC2ブログ
2020 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 12

2020年秋、金曜ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』

kage

2020/10/30 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月9日スタート 

NHK総合 毎週金曜 22:00~22:45

 タリオ 復讐代行の2人

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:蒔田光治/瀧本智行/渡辺雄介/徳永富彦
演出:木村ひさし/山本透
制作統括:川田尚広/高橋練/岡本幸江
主題歌:悲しいくらいダイヤモンド/流線形/一十三十一
挿入歌:蜃・気・楼/流線形/一十三十一

E13-b043.gif
外部サイト:タリオ 復讐代行の2人

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
白沢真実 :浜辺美波
元弁護士。司法試験予備試験の制度を利用し、20歳にして弁護士となった。法律の知識は確かだが、世間知らずで頭が固い。ひょんなことから詐欺師の黒岩とバディを組み、復讐代行を請け負うことになる。

黒岩賢介 :岡田将生
自称・経営コンサルタントの詐欺師。頭は切れるが詰めが甘く、詐欺師としてはもうかっていない。真実とは何かとマウントを取り合う。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
浜辺美波×岡田将生W主演! “復讐代行請負人”として悪と対峙!! 
浜辺美波と岡田将生のダブル主演で描く、作・蒔田光治、監督・木村ひさしの強力チームによるオリジナル復讐劇。浜辺演じる悪人たちに復讐することを裏稼業とする元弁護士・白沢真実と、岡田演じる詐欺師・黒岩賢介がひょんなことからバディを組み、泣き寝入りを強いられた被害者たちの無念を晴らすため、彼らに代わって復讐を仕掛けていく。1話完結の復讐劇とともに、物語を通して、巨大詐欺事件の首謀者と疑われたために行方をくらました父の謎を真実が追う。果たして父は濡れ衣を着せられた正義の士なのか? それとも悪の首謀者だったのか? ダークな世界観をポップに痛快に表現する。

2020秋号:2020年9月末〜2020年12月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月5日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
20歳で弁護士となり大手法律事務所に就職した白沢真実(浜辺美波)は、法律の知識は確かだが世間知らずと頭の固さのせいで仕事を回してもらえずにいた。ある日、大手ゼネコンの御曹司に性被害を受けているという綿貫依里子の依頼を担当することに。依里子は金や権力によって事実をねじ曲げられ、泣き寝入りを強いられていた。我慢できず、依里子はネットで探した「復讐代行請負業」の男に復讐を依頼するが一向に着手する気配がない。詐欺だと確信した真実は、法的に対処するため依里子に男を誘い出させる。誘い出された男こそ、詐欺師の黒岩賢介(岡田将生)だった。そして、真実と賢介は依里子のかたきである御曹司に復讐を仕掛ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月5日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/10/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
司法試験予備試験の制度を利用して弁護士になった真実(浜辺美波)は、法の知識は確かだが頭が固いため、勤務先の法律事務所で仕事をもらえずにいる。ある日、真実は事務所の‘お荷物案件’を担当することに。大手ゼネコンの御曹司・財津(三浦涼介)から性被害を受け、泣き寝入りを強いられた依頼人の依里子(白石糸)は、インターネット上で見つけた復讐代行業者を頼ったが、入金後も復讐に着手する気配がないという。詐欺を確信した真実は、依里子に業者を誘い出すよう指示。現れたのは、黒岩(岡田将生)という詐欺師で…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月15日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/10/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
「復讐代行業」の噂を知った和紙職人・谷村(竹原ピストル)が訪ねてくる。彼の村では昔からある宗教が信じられているが、今の教祖(伊藤歩)は信者にお布施を強要。貢献度が低いとたたりがあると脅していた。谷村は熱心に貢ぐ妻を止めようと忠告。だが教祖に責めさいなまれた妻は心労から病に倒れ、亡くなったという。真実(浜辺美波)と黒岩(岡田将生)は教祖への復讐を依頼される。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月21日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/10/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真実(浜辺美波)と黒岩(岡田将生)は、9歳の晴香(古川凛)から依頼を受ける。3カ月前に自ら命を絶った晴香の父・隆也(三浦誠己)は1年前に転職した会社での仕事を楽しんでいたが、徐々に笑わなくなり、ぼんやりすることが多くなったという。隆也が生前、「大人になってもいじめはなくならない」と口にするのを聞いた晴香は、父をいじめた大人を懲らしめてほしいと訴える。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月27日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/10/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真実(浜辺美波)と黒岩(岡田将生)はOLの涼子(穂志もえか)から依頼を受ける。大学の奨学金の返済に困り、‘パパ活’を始めた涼子は、最初に出会った男性(堀部圭亮)とデートを重ねるうちに恋愛感情を抱いた。ところがある日、財布の入ったかばんを持ち去られ、以降、電話もメールもつながらなくなったという。涼子は自分の気持ちをもてあそんだその男性に復讐したいと訴える。


D19-c012.gif
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック