FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

2020年秋、テレビ朝日開局60周年記念「24 JAPAN」

kage

2021/01/15 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★2020年10月9日スタート 

テレビ朝日系 毎週金曜 23:15~24:15

 テレビ朝日開局60周年記念「24 JAPAN」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:Based on the U.S. Series “24” Created by JOEL SURNOW & ROBERT COCHRAN
脚本:長坂秀佳/山浦雅大
監督:鈴木浩介/木内健人/日暮謙/大塚徹
プロデューサー:五十嵐文郎/神田エミイ亜希子/下山潤

E13-b043.gif
外部サイト:テレビ朝日開局60周年記念「24 JAPAN」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
獅堂現馬 :唐沢寿明
CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長。危険を顧みず任務を遂行する一方、状況によっては踏みとどまることの大切さも知っている。CTU東京本部長からの信頼も厚い。私生活ではかつて夫婦間に“ある問題”を抱え一時は妻と別居していたが、一人娘とは良好な関係を築いている。日本初の女性総理誕生が期待される総選挙当日、総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務にあたるが、同時に自身の娘が誘拐される事件も発生する。

朝倉麗 :仲間由紀恵
民生党党首。国民からの支持も厚く、日本初の女性総理になることを期待されている。慎重で聡明な性格。夫と二人三脚で政治活動を行っており、息子と娘を持つ母親でもある。権力に屈しないクリーンなイメージが強いが、“裏の顔”も。運命の総選挙当日、自らの暗殺計画が発覚。さらに、家族にまつわる大きなトラブルまで起きてしまう。

水石伊月 :栗山千明
CTU第1支部A班のチーフ。どんな局面でもポーカーフェイスで、冷静かつ毅然と対処するクールビューティー。仕事の能力も非常に高く、現馬からも信頼されている。総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務にあたる中、裏で単独捜査を進める現馬に協力。だが、やがて彼女に“組織を揺るがす疑惑”が浮上する。

南条巧 :池内博之
CTU第1支部A班の暗号解析係長。伊月の恋人。暗号解析の腕はピカイチだが青臭いところがあり、独善的で極秘の単独行動が目立つ現馬に反発心をむき出しにする。現馬が伊月に捜査協力をさせていることも気になり、2人の動きを逐一詮索。ついには“組織を巻き込む大胆な行動”に出る。

朝倉遥平 :筒井道隆
麗の夫。政治家の2世で高学歴、政界にも顔が利く。麗を公私共にサポートしている。冷静沈着で物腰も柔らか。世間からは“良き夫”というイメージで受け止められる一方、“ただのお人よし”とやゆする声も。総選挙当日、麗の暗殺計画が発覚。意外な顔ものぞかせる。

獅堂六花 :木村多江
現馬の妻。一時は“ある問題”から夫と別居していたが、現在は同居し、良好な夫婦関係を取り戻している。一方で別居の理由を知らない娘からは、その経緯を誤解されているのか口も利いてもらえず、ギスギスした関係に心を痛めている。そんな中、娘の誘拐事件が発生し、なりふり構わず捜索に奔走する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
唐沢寿明が日本版ジャック・バウアーに! 日本初の女性総理誕生までの24時間を描く 
アメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官、ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が、凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた米国ドラマ「24」(邦題:「24-TWENTY FOUR-」)の初の日本版リメーク。オリジナル版のシーズン1をベースに、“日本初の女性総理”が誕生するまでの24時間を克明に描く。

日本版ジャック=獅堂現馬を演じるのは唐沢寿明。2020年の最新テクノロジーと世界情勢も織り交ぜながら、最大スケールで展開する“日本初のリアルタイムサスペンス”を渾身の芝居で盛り上げる。また、キーパーソンとなる日本初の女性総理候補・朝倉麗を仲間由紀恵が演じる。



2020秋号:2020年9月末〜2020年12月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月5日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
衆議院選挙前日の深夜。CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)の娘・美有(桜田ひより)が深夜にこっそり家を抜け出し、連絡が取れなくなってしまう。そんな時、本部から招集があり、現馬は娘を心配する妻・六花(木村多江)を残し、オフィスへと向かう。

午前0時を回り総選挙当日。野党・民生党が優勢となり、日本初の女性総理誕生への期待が高まる中、総理大臣候補となっている朝倉麗(仲間由紀恵)を24時間以内に暗殺する計画が発覚。CTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)は「CTUの中に内通者がいる」との裏情報も入手し、現馬に極秘で調査するよう命じる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月5日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/10/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
衆院選当日の午前0時過ぎ。CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班班長の現馬(唐沢寿明)と妻の六花(木村多江)は、娘の美有(桜田ひより)がこっそり家を抜け出したことに気付き、心配する。そこに、CTU東京本部長の郷中(村上弘明)から招集がかかる。現馬、伊月(栗山千明)、南条(池内博之)らA班の面々は、24時間以内に総理大臣候補の麗(仲間由紀恵)の暗殺計画があると知らされ、側近の身辺の洗い出しを開始。さらに、現馬には極秘命令が下る。その頃、ホテルでは麗と夫の遥平(筒井道隆)らが最後の準備に追われていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月15日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/10/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
総選挙当日の午前1時過ぎ。現馬(唐沢寿明)は、千葉県沖の旅客機墜落が総理候補・麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関係していると確信する。その頃、六花(木村多江)は美有(桜田ひより)を捜し、友人・寿々(柳美稀)の父親の函崎(神尾佑)と家具店に到着。一方、CTUの内通者についての情報を第3支部の三上(石垣佑磨)から入手した郷中(村上弘明)が現馬に応援を要請する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月21日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/10/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
総選挙当日の午前2時過ぎ。麗(仲間由紀恵)がホテルを抜け出し、その直後、SPから麗の暗殺計画について知らされた遥平(筒井道隆)はいら立ちを募らせる。その頃、美有(桜田ひより)は自分達が誘拐されたと気付く。一方、現馬(唐沢寿明)はある人物が内通者なのか確証を得るべく、暗号解析係の菫(朝倉あき)に調査を指示し、伊月(栗山千明)は現馬に隠し事があるのではと疑う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月27日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/10/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
総選挙当日の午前3時過ぎ。現馬(唐沢寿明)は伊月(栗山千明)に郷中が殺された経緯を明かし、内通者による暗殺計画の暗号を解読中の菫(朝倉あき)を手伝うよう要請。闇の情報屋・上州(でんでん)にある依頼をして戻った麗(仲間由紀恵)は、暗殺計画について初めて知らされる。一方、CTUに支部長・鬼束(佐野史郎)が現れ、A班のオフィスを封鎖し内部調査を行うと宣告する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月6日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/11/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
総選挙当日の午前4時過ぎ。寿々(柳美稀)が救急搬送される一方、美有(桜田ひより)は依然行方不明。現馬(唐沢寿明)は所轄署で陳元(渋谷謙人)に尋問させろと談判する。直前、現馬らを銃撃した陳元は暗殺グループの一味で、美有の状況も知っていたが、暗殺計画は機密事項なので直接聴取するしかない。その頃、麗(仲間由紀恵)はニュースキャスターのまどか(櫻井淳子)を呼び出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月13日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/11/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
総選挙当日の午前5時過ぎ。現馬(唐沢寿明)は、CTUに運び込んだ遺体の身元確認を伊月(栗山千明)らに依頼。そして、口封じの可能性がある寿々(柳美稀)の厳重警備を指示し、病院へと急ぐ。一方、美有(桜田ひより)は、テロリスト一味の神林(高橋和也)のアジトに拉致されていた。麗(仲間由紀恵)は上州(でんでん)から、息子・夕太(今井悠貴)が関わる事件の全貌を聞き出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月20日更新】
■ あらすじ(第7話  2020/11/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
総選挙当日の午前6時過ぎ。美有(桜田ひより)を人質に取られた現馬(唐沢寿明)は神林(高橋和也)の指示に従うほかなく、CTUへと車を走らせる。CTUでは、第2支部のマイロ(時任勇気)が伊月(栗山千明)に頼まれ、カードキーの暗号解読に挑んでいた。麗(仲間由紀恵)は7時からの朝食会の席で‘事件’を公表しようと決意。一方、六花(木村多江)は想定外の危機に見舞われる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月27日更新】
■ あらすじ(第8話  2020/11/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
総選挙当日の午前7時。麗(仲間由紀恵)が出席する朝食会の会場に、国際的カメラマンの皆川に成りすますニセ皆川(前川泰之)が潜入。神林(高橋和也)の指示に従わざるを得ない現馬(唐沢寿明)も、朝食会会場へ。一方、伊月(栗山千明)が現馬と出て行ったきり戻らないことで、マイロ(時任勇気)は菫(朝倉あき)に不満を漏らす。そんな中、南条(池内博之)はある重大な局面を知り…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年12月2日更新】
■ あらすじ(第9話  2020/12/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
総選挙当日の午前8時過ぎ。現馬(唐沢寿明)は麗(仲間由紀恵)への狙撃を阻止すべくわざと騒ぎを起こし、駆け付けたCTU本部渉外課主任の伊地知から聴取を受ける。現馬は、麗暗殺を企てる一味に六花(木村多江)と美有(桜田ひより)が人質に取られていることを説明するが、逮捕は免れない。その頃、CTUでは、伊月(栗山千明)と南条(池内博之)が‘内通者’への尋問を行っていたが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年12月9日更新】
■ あらすじ(第10話  2020/12/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
総選挙当日の午前9時過ぎ。逃走する現馬(唐沢寿明)は検問が手薄なルートを聞こうと伊月(栗山千明)に電話をし、菫(朝倉あき)の現状を知る。携帯電話を手に入れた六花(木村多江)もCTUに連絡。現馬はその通話で六花と美有(桜田ひより)の無事を確認し、伊月は居場所の特定のためマイロ(時任勇気)に逆探知を頼む。その頃、麗(仲間由紀恵)は恒例の養護施設訪問に臨んでいた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年12月13日更新】
■ あらすじ(第11話  2020/12/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
総選挙当日の午前10時過ぎ。CTU第1支部A班では、新たに着任した緑子が指揮を執り始める。現馬(唐沢寿明)は六花(木村多江)と美有(桜田ひより)の手掛かりを求め、菫のパソコンに名前のある投資会社社長・テッドを拉致。神林(高橋和也)のアジトには、黒幕が姿を現していた。一方、麗(仲間由紀恵)はまどか(櫻井淳子)の放送を巡り、支援者達の不穏な動きを危ぶむ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年12月25日更新】
■ あらすじ(第12話  2020/12/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
午前11時すぎ。函崎に成り済ましていた音守(神尾佑)を拘束した現馬(唐沢寿明)は、六花(木村多江)たちのいる場所に案内させる。その頃、麗(仲間由紀恵)は養護施設からの帰りの車の中で、様子がおかしいことに気付いた孫六(綾田俊樹)から声を掛けられる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2021年1月8日更新】
■ あらすじ(第13話  2021/1/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
総選挙当日の正午すぎ。現馬(唐沢寿明)は、負傷した研矢(上杉柊平)をかばいながら、神林(高橋和也)や音守(神尾佑)ら追っ手から逃げる。六花(木村多江)と美有(桜田ひより)も、現馬に言われた救助のヘリコプターが着く地点を目指していた。一方、麗(仲間由紀恵)は、支援者が塔子(西丸優子)を殺害したと考え警察に伝えようとするが、孫六(綾田俊樹)や遥平(筒井道隆)に猛反対されてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2021年1月9日更新】
■ あらすじ(第14話  2021/1/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
総選挙当日の午後1時過ぎ。六花(木村多江)と美有(桜田ひより)は、病院で検査を受けることに。美有は口をつぐむ六花に、監禁中に起きたことを話すよう後押しする。一方、麗(仲間由紀恵)は遥平(筒井道隆)に、‘葵塔子の死’に関しては全て忘れると話し、苦渋の決断を下した理由を告白。CTUには郷中の後任となる新本部長の中曽根が着任し、現馬(唐沢寿明)への聴取を始める。




D19-c012.gif
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック