FC2ブログ
2020 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 12

2020年秋、土曜ドラマ『カレーの唄。』

kage

2020/10/31 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月10日スタート 

BS12 トゥエルビ 毎週土曜 21:30~22:00

 カレーの唄。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:KADOKAWA
脚本:山崎佐保子
監督:瀬田なつき/島添亮/金子功
主題歌:spice/JABBERLOOP
エンディング:curry-culum/JABBERLOOP

E13-b043.gif
外部サイト:カレーの唄。

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
天沢陽一郎 :満島真之介
両親に捨てられ、世界中を放浪しながら1人で生きてきた青年。ある理由から、毎日カレーを食べ歩いている。助けたことを口実に、二汰にカレーをおごらせ絆を深めていく。

鈴木二汰 :鈴鹿央士
あるきっかけで陽一郎と出会う、芸術家志望の内気な大学生。優秀な弟にコンプレックスを抱いている。

森まどか :出口夏希
二汰と同じ大学に通う女子学生。二汰の片思いの相手。

清川薫子 :森口瑤子
下町で「清川不動産」を経営する女性。情が厚く、身寄りがない陽一郎を助ける。陽一郎の亡父の遺骨を預かっている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
満島真之介主演。カレーをモチーフに男同士の絆を描くハートウォーミングな物語 
2人の男がカレーを通じて絆を深めるさまを描いたハートウォーミングなドラマ。世界中を放浪しながら1人で生きてきた男・天沢陽一郎を演じるのは、本作が連続ドラマ初主演となる満島真之介。あるきっかけで陽一郎と出会う内気な大学生・鈴木二汰には、映画デビュー作「蜜蜂と遠雷」で各賞を総なめにした鈴鹿央士が扮する。

各話に異なる多種多様なカレーが出てくるのも見どころで、都内有名店や隠れた名店のほか、ハウス食品と共同開発したレシピのカレーや、「カレーハウスCoCo壱番屋」(通称・ココイチ)も登場。陽一郎が、悩みを抱えた登場人物を誘い、おすすめのカレーを一緒に食べながら悩みを解決していく。




2020秋号:2020年9月末〜2020年12月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月5日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
両親に捨てられ、世界中を放浪しながら1人で生きてきた青年・天沢陽一郎(満島真之介)は、あるトラブルをきっかけに、芸術家志望の内気な大学生・鈴木二汰(鈴鹿央士)と出会う。お金がない陽一郎は、助けたことを口実に二汰にカレーをおごらせると、家族について語りだす。

そして、「清川不動産」の清川薫子(森口瑤子)は、アパートの管理人だったことが縁で陽一郎の亡き父の遺骨を預かっていた。実は、陽一郎が毎日カレーを食べ歩くのには、何やら深い理由があるようで…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月5日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/10/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
おなかをすかせた陽一郎(満島真之介)は、あるカレー屋の前でたたずんでいた。お金がなく入ることができず、古びたアパートを訪ねると、清川不動産の薫子(森口瑤子)から声をかけられる。薫子はアパートの管理者で、亡き父の遺骨を預かっているらしい。一方、大学の構内で、二汰(鈴鹿央士)は遠くにいるまどか(出口夏希)を見つめていた。落とし物に気づいた二汰は、商店街の路地裏で陽一郎に遭遇する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月15日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/10/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
陽一郎(満島真之介)は二汰(鈴鹿央士)の家に転がり込んでいた。清川不動産では薫子(森口瑤子)がマッチングアプリで男性を探しており、店内にいた近所の老人・田辺の相手を陽一郎に頼む。陽一郎は打ち解けた田辺を家に連れて帰り、妻を亡くした田辺のため、アプリで田辺の情報を登録。すると、すぐに女性からメッセージが届くが、その子は二汰が片思い中のまどか(出口夏希)だった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月21日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/10/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
清川不動産で陽一郎(満島真之介)と恋愛話をしていた二汰(鈴鹿央士)は、外回りから戻った薫子(森口瑤子)と陽一郎にからかわれ、すねて家に帰ってしまう。陽一郎も後を追って帰宅すると、まどか(出口夏希)が陽一郎を訪ねてくる。さらに、陽一郎との仲に嫉妬したまどかのストーカー男もナイフを持って家にやって来て…。

※10月31日の放送はお休みです。
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月27日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/11/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------


D19-c012.gif

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック