FC2ブログ
2020 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 02

2020年秋、月曜ドラマ『共演NG』

kage

2020/12/14 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月26日スタート 

テレビ東京系 毎週月曜 22:00~22:54

 共演NG

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:秋元康
脚本:大根仁/樋口卓治
監督:大根仁
プロデューサー:稲田秀樹/祖父江里奈/合田知弘/浅野澄美
主題歌:あなたを求めただけなのに/Novelbright

E13-b043.gif
外部サイト:共演NG

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
遠山英二 :中井貴一
大物俳優。20代半ばでスターダムにのし上がり、「結婚したいタレント・ランキング」でも数年トップを維持するなど人気を集めた。主演したヒットドラマ「愛より深く」でその地位を盤石なものに。その時に共演し、ヒロイン役を務めた瞳との熱愛が話題となったが、やがて二股交際が発覚し、別れることに。瞳が開いた破局会見のせいで、その後3年間、業界から干された。

大園瞳 :鈴木京香
大物女優で、英二の元恋人。同じ劇団の研究生だったしおりがその才能にほれ込み、2人で事務所を立ち上げ、若くして映画の新人賞を受賞。天真らんまんさと強い女性のイメージで快進撃が続き、ヒロインを務めた「愛より深く」の大ヒットで人気を不動のものに。そこで出会った英二と恋愛関係となるが、後に破局。今もなお「上司にしたい女優ランキング」でトップを維持している。

遠山雪菜 :山口紗弥加
英二の妻で元アイドル。25年前に共演したドラマで英二と出会い、良き先輩としていろいろな相談に乗ってもらう間柄だったが、ある出来事がきっかけで深い仲になり結婚した。

古川しおり :猫背椿
瞳の所属事務所「オフィスフレンズ」社長。もともとは小劇団に所属して瞳と共に女優として活動していたが、瞳の才能にほれ込み芸能プロダクションを興す。以来、瞳の良きパートナーとして歩んできた。

市原龍 :斎藤工
「殺したいほど愛してる」の脚本家。企画やキャスティング、宣伝にも目を配り、日本ではなじみの薄い“ショーランナー”という肩書を持つ。配信ドラマの大ヒットを機に、人気クリエーターに。小説・ゲームなどさまざまな企画をヒットさせている時代の寵児。

マーク野本 :リリー・フランキー
英二の所属事務所「マーク企画」の社長。もともとミュージシャンとして活動していたが、全く芽が出ず、芸能事務所を立ち上げ経営者に転身。英二との出会いによって人生が変わり、それ以来ずっと二人三脚でやってきた。

出島徹太郎 :里見浩太朗
昭和から平成にかけ活躍した時代劇スターで、誰もが認める大御所俳優。「殺したいほど愛してる」では、瞳が演じる田中浩子の義理の父親・田中周作役を演じる。ベテランだが、天敵のNG俳優がいる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中井貴一と鈴木京香が元恋人役で共演。芸能界のタブーに切り込む大人のラブコメディー 
“共演NG”だった元恋人の2人が、弱小テレビ局の社運を懸けた大型連続ドラマの主演として25年ぶりに共演することから始まる大人のラブコメディー。業界のタブーに切り込み、ドラマ制作の舞台裏を描きつつも、笑えてキュンとする物語が展開される。

企画・原作は、2019年に「あなたの番です」(日本テレビ系)で話題を巻き起こした秋元康。監督・脚本には、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の演出も務めた大根仁。主人公の大物俳優・遠山英二を中井貴一が、ヒロインの大園瞳を鈴木京香が演じるほか、山口紗弥加、猫背椿、斎藤工、リリー・フランキー、里見浩太朗ら多彩なキャストが共演する。


2020秋号:2020年9月末〜2020年12月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月20日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
実力派大物俳優・遠山英二(中井貴一)と人気女優・大園瞳(鈴木京香)の“共演NG”は、業界では公然の秘密。かつて2人は付き合っていたが、25年前に恋愛関係のトラブルから破局し、それ以来共演していない。

ところが、そんな2人がテレビ東洋の社運を懸けた大型連続ドラマ「殺したいほど愛してる」の主演として25年ぶりに共演することになる。しかも、他の出演者たちも共演NGばかりだった。癖のあるキャストとスタッフたちのさまざまな思惑が渦巻く中、長年の恨みを越えて2人は息の合った演技ができるのか? そして25年の時を経て、2人が出す答えとは。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月26日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/10/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
テレビ東洋が社運を懸けてスタートする恋愛ドラマ「殺したいほど愛してる」は、‘共演NG’だった元恋人同士の英二(中井貴一)と瞳(鈴木京香)が25年ぶりに共演する、業界騒然の企画だった。制作発表の当日、会場のホテルには多くのマスコミが詰めかけていた。ところが、会場へ向かう車中、英二は瞳との共演に難色を示す。一方の瞳も、英二の名前が自分より先にクレジットされていることに文句を言い始める。そんな危険なドラマが生まれた背景には、作品の実権を握る人気脚本家・市原(斎藤工)の存在があった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月27日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/11/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
市原(斎藤工)の策が成功し、英二(中井貴一)と瞳(鈴木京香)が共演する新ドラマの制作発表は注目を集める。次の難関は英二と瞳以外にもいる‘共演NG’のキャストが全員集合する「本読み」。案の定、各所でトラブルが起き、不穏な空気のままクランクインを迎えた。そして早速、大御所俳優・出島(里見浩太朗)と元弟子・小松(堀部圭亮)の衝突で撮影が中断してしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月7日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/11/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
市原(斎藤工)の画策で、ドラマ「殺したいほど愛してる」の第1話は英二(中井貴一)と瞳(鈴木京香)のキスシーンが話題に。高視聴率が期待されたが、結果は散々だった。そこに追い打ちを掛けるように、既婚者の佐久間(細田善彦)と美里(若月佑美)の不倫スキャンダルが発覚。2人の緊急降板もやむなしの状況だったが、市原から下された指令は、異例の謝罪会見だった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月16日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/11/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ドラマ「殺したいほど愛してる」の撮影現場に妻の雪菜(山口紗弥加)が現れ、英二(中井貴一)は激しく動揺する。また、ドラマの好調とは裏腹に瞳(鈴木京香)の様子がおかしい。心配した英二が声を掛けても、「放っておいて」と突っぱねる始末。原因は現場に来た雪菜にあるとにらんだスタッフは、嫉妬だと噂する。その頃、市原(斎藤工)の新たなたくらみが進行していた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月27日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/11/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
医師役に抜てきされた本物の医師の間宮(青木崇高)は、瞳(鈴木京香)の元恋人。彼女に未練があるようで、英二(中井貴一)に対し「まだ瞳を愛している」と宣戦布告する。医師なのに芝居もうまい間宮の登場でドラマはますます注目され、彼の出演シーンも増える。その状況に、英二は納得がいかない様子だ。そんな中、小松(堀部圭亮)は、出島(里見浩太朗)の異変に気付く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年12月2日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/12/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
瞳(鈴木京香)が英二(中井貴一)に抱きつく様子を遠巻きに見ていた雪菜(山口紗弥加)は、2人の前に姿を現す。一方、撮影現場でも新たな問題が発生。最終話の台本のラストシーンが届かないのだ。現場スタッフは準備ができずに困惑する。さらに梢(小野花梨)のストーカー被害やプロデューサーの元に届いた疑惑の写真などの混乱が続く中、市原(斎藤工)から台本が届くが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年12月9日更新】
■ あらすじ(第7話  2020/12/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
英二(中井貴一)と瞳(鈴木京香)がW主演の連続ドラマ「殺したいほど愛してる」は紆余(うよ)曲折を経てクランクアップする。最終回の放送を控えたある日、スポーツ新聞の芸能デスク・中川(橋本じゅん)から市原(斎藤工)に独占インタビューをしたいという依頼が。2人をキャスティングした理由や‘共演NG’だらけの訳など、市原のたくらみの謎と真意が明らかになる。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック