FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

2020年秋、よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」

kage

2020/12/19 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月31日スタート 

NHK総合 毎週土曜 23:30~24:00

 よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:木元哉多「閻魔堂沙羅の推理奇譚」シリーズ
脚本:古家和尚
演出:渡辺良雄/葛西勇也/石川慎一郎/鈴木航
制作統括:出水有三

E13-b043.gif
外部サイト:よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
閻魔沙羅 :中条あやみ
閻魔大王の娘で閻魔堂の主。死者を天国に送るか地獄に送るかを決める、あの世の裁判官。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中条あやみが“あの世の裁判官”に! 閻魔大王の娘が仕掛ける死者生き返りゲーム!! 
ミステリー作家・木元哉多による同名人気シリーズを連続ドラマ化。閻魔堂(えんまどう)の主・沙羅が生き返りを願う亡者に、誰に、なぜ、どのように殺されたかを推理させるゲームを仕掛けるという、被害者に自分で自分の殺人事件の真相を解決させる異色ミステリー。

閻魔大王の娘で、死者を天国に送るか地獄に送るかを決めるあの世の裁判官・閻魔沙羅を演じる中条あやみが、「自分の死の真相を突き止めるのが条件です」と、現世に思いを残してきた亡者に言い放ち、事件の真相だけではなく、生きる覚悟を固め自らの人生を変えていくよう諭す。全8回を通じて中条が着こなす、美しくあでやかな“閻魔堂ファッション”にも注目。



2020秋号:2020年9月末〜2020年12月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年10月10日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
閻魔沙羅(中条あやみ)は、死者を天国に送るか地獄に送るかを決めるあの世の裁判官。そんな彼女のもとにやって来るのは、誰かに殺され現世に思いを残してきた亡者ばかり。生き返りたいと泣きつく彼らに、沙羅は「自分の死の真相を突き止めるのが条件です」と言い放つ。

亡者たちは生き返るために必死に推理を繰り広げるが、その中で事件の真相だけではなく、生前、自分が一生懸命生きてこなかったということを思い知る。そして生きる覚悟を固めることで、己の人生を変えていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月‐日更新】
■ あらすじ(第1話  2020/10/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
閻魔(えんま)大王の娘・沙羅(中条あやみ)は死者を天国に送るか地獄に送るかを決めるあの世の裁判官。冷凍室で作業中、荷崩れに巻き込まれ、気絶したまま凍死した食品会社社員・浜本(小関裕太)に天国行きを告げる。だが、沙羅が本当の死因は殺人と口を滑らせると、現世に未練がある浜本は天国行きを拒否。沙羅は生き返りを懸け、浜本に犯人当てのゲームを持ち掛ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月7日更新】
■ あらすじ(第2話  2020/11/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
高校生の由芽(賀喜遥香)は、画家の父・鉄矢(橋本じゅん)と2人で暮らし、アルバイトをして家計を支えていた。周辺で不可解な出来事が続いていたある夜、由芽は何者かに呼び出された公園で後頭部を強打され、亡くなった。機嫌が悪い沙羅(中条あやみ)に地獄行きを告げられた由芽だが、人生の楽しみを知らないまま死にたくないと、生き返りを懸けて犯人当てのゲームに挑む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月14日更新】
■ あらすじ(第3話  2020/11/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
けがで引退した元バドミントン選手の夏帆(黒島結菜)に、闘病中だった父は「続けろ」という遺言を残して他界。姉・南緒(山下リオ)らに反対されながらも、ひそかに現役復帰へ向けて始動したある日、夏帆は交通事故で命を落とす。沙羅(中条あやみ)を訪ねた夏帆は天国行きを告げられるが、沙羅に「臆病者」とののしられて逆上。沙羅の怒りを買い、地獄に落とされてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月21日更新】
■ あらすじ(第4話  2020/11/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
沙羅(中条あやみ)に地獄へ落とされた夏帆(黒島結菜)だが、とっさに縁をつかみ、地獄の穴からはい上がる。その執念に感心した沙羅は生き返りを懸けた推理ゲームを提案。夏帆は生前避けてきた‘負けるかもしれない’という恐怖と向き合い、自分を殺した犯人を推理し始める。しかし生意気だった彼女に反感を抱く関係者は多く、怪しい人ばかりの状況に夏帆はがくぜんとする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月28日更新】
■ あらすじ(第5話  2020/11/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
池谷(R-指定)と相棒の阿賀里(一ノ瀬ワタル)は人の隠し事や弱みに付け込み、法外な金を脅し取っていた。池谷は目標の1億円がたまり次第、阿賀里を殺し、稼ぎを全て独り占めにするつもりだった。だがある日、目を覚ますと沙羅(中条あやみ)の元にいた池谷は、病死でもあり他殺でもあると言われる。さらに、地獄行きを宣告された池谷は生き返りたいと沙羅に泣き付く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年12月5日更新】
■ あらすじ(第6話  2020/12/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
不良刑事の武部(村上淳)は、殺人事件を捜査する中で容疑者の自殺現場に遭遇。容疑者が書いた犯行を自白するメモも見つかり、一件落着と思われた。だが、納得のいかない武部は捜査本部の解散後、事件を洗い直すことを決意。その矢先、何者かに刺殺される。沙羅(中条あやみ)から「最後の事件の犯人は冤罪」と聞かされた武部は、事件解決のため生き返りを熱望する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年12月9日更新】
■ あらすじ(第7話  2020/12/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
沙羅(中条あやみ)の元に店舗デザイナーの律子(牧瀬里穂)がやって来る。幼い頃、母・町子(湖条千秋)が殺人を犯して逮捕されたことで苦労の日々を送ってきた律子は、素性を隠して仕事で成功。離婚後、反抗期の娘・美久(長澤樹)と暮らしていた。そんなある日、出所した町子が現れ、律子は口論の末に母を殺害する。ところが町子の遺体が消え、律子は何者かに刺殺される。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2020年12月13日更新】
■ あらすじ(第8話  2020/12/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
律子(牧瀬里穂)は沙羅(中条あやみ)から、「期待外れ」とののしられる。そんな時、事故で死にかけた律子が沙羅に救ってもらった過去が明らかに。「背負った業にはあらがえない」と沙羅に告げられた律子は、「自分の人生は間違いではない」と食い下がる。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック